Born Again(ボーンアゲイン)5話・6話 あらすじと感想


Born Again(ボーンアゲイン)본 어 게 인 KBS 全32回(16話)【韓国放送期間】2020年4月20日から6月9日まで

第5話視聴率2.3% 3.3%

第5話あらすじ

サビンをかばったため犠牲になりケガをしたスヒョク。医師も恋人のサンアもなぜそんなマネをしたのか気になって仕方がなかった。仕事に復帰したスヒョクは、ジョンボムが上司である検事長の息子だと知る。そのことを検事長に告げたが闇に葬れと言われる始末だった。そして検事長のソクテはジョンボムを渡米させようとするが、ジョンボムはよそで静かに暮らすと言い家を出た。

https://kntv.jp/program/kn200801/

daisySSさん

第5話感想

前世でも恋人のチョン・ハウン(チン・セヨン)を守ろうとした刑事のチャ・ヒョンビン(イ・スヒョク)でしたが、生まれ変わってもとっさに起きた交通事故でチョン・サビン(チン・セヨン)を守ったキム・スヒョク(イ・スヒョク)検事。通常ならハンドルを本能的に反対にきり、助手席に座っている人がひどく傷づくはずが、サビンは無傷。。。病院で意識が戻ったキム・スヒョクが自分を見つめる切なさそうな眼差しに、思わず彼の顔に触れるチョン・サビン。

「前から気になっていましたが、どうして別れた恋人を見つめるような悲しい眼差しで私を見つめるのですか?」と問うサビン、、、キム・スヒョクは返事ができず。。。事故の後、チョン・サビンはキム・スヒョクに惹かれ始めるようです。病院に駆け付けた婚約者のペク・サンア(イ・ソエル)が二人を見つめる。

一方、32年前の連続殺人事件と同じ手口の殺人事件が起きると、キム・スヒョクは容疑者としてチョン・ジョンボム(チャン・ギヨン)の監視を続けます。前話から二人の間に続く緊張感。。。。チャン・ヘミはチョン・ジョンボム(チャン・ギヨン)が描いた絵を購入したようですが、絵をかざる予定の部屋を天才画家が過ごした部屋だと語ります。彼女が話す天才的な画家とはまさか?コン・ジチョル(チャン・ギヨン)の父でサイコパスのコン・ウヌ?

チョン・ジョンボムの父、チョン・ソクテ(チェ・グァイル)は息子が殺人事件の容疑者になったことを知らされると、息子を容疑者から外すよう命じます。証拠を偽造しても息子へかけられた疑いをそらすように伝え、、、考えるキム・スヒョク。

家族を探せるようにと、チョン・サビン(チン・セヨン)が遺骨の骨格などを公表したことを知ったキム・スヒョクは、急いで彼女のもとに駆け付け勝手なことをしたと非難。逮捕された殺人犯は犯行を否定する中、偽造してでも犯人に罪を着せようとしているので、彼の計画とは違うということでしょうか。

今話、新たな遺体が発見されました。発見したのはキム・スヒョク。。。チョン・ジョンボムが死んだペットを埋めたはずの場所に、遺骨が。。。ストーリーの展開に少しついていけない部分があります。チョン・ジョンボムがイム・ファヨンという女性を殺害、ビョン・ソンフンの犯行をチョン・ジョンボムは知っていた。ビョン・ソンフンは末に何にもの女性を殺害した容疑で逮捕された人物ですが、彼が遺体を遺棄した場所を、チョン・ジョンボムが知っていたということ?その場に、赤ちゃんのソックスを入れたのは、チョン・ジョンボム?

次の話でももう少し詳しく紐解くことを期待したいです。




第6話視聴率2.4% 2.9%

第6話あらすじ

聖堂で乳児の遺骨を見つけたスヒョクは、ジョンボムを更に疑う。任意同行を求め検察で取り調べを行うが、ジョンボムは殺人容疑を否認。乳児の遺骨を掘り起こし埋めたのは認めたが、イム・ファヨンに頼まれたことだと。そして遺骨の解剖を頼んだサビンに、スヒョクはジョンボムが容疑者だと告げる。ジョンボムは危険な男なので、決して隙を見せてはいけないとサビンに忠告する。

https://kntv.jp/program/kn200801/

daisySSさん

第6話感想

心臓がドキドキする理由を確認したいと、チョン・サビン(チン・セヨン)は大胆にも彼にキスするエンディング!

聖堂の敷地内に埋められていた白骨化した遺体を発見したキム・スヒョク(イ・スヒョク)は、任意でチョン・ジョンボム(チャン・ギヨン)の事情聴取をします。DNA検査をするとイム・ファヨンと親子関係出ることが分かると、語るチョン・ジョンボム。

最後にイム・ファヨンと会ったに子供を殺害したことを告白されたことから埋められた場所から聖堂の敷地内に埋めたと語ります。チョン・ジョンボムを調査していることを知ったジョンボムの父は、直ちに息子を釈放し容疑者から外すよう命じます。DNA検査結果、新たに発見された子供の遺体はイム・ファヨンの子供と断定され、、、チョン・サビン(チン・セヨン)とチョン・ジョンボムが一緒に居るのを見たキム・スヒョクは、チョン・サビンへの心配を隠せず不機嫌。

チョン・ジョンボムがメッセージをやり取りするシーンが登場しましたが、彼が返信している相手の名前がコン・ジチョル(チャン・ギヨン)と登録されていました。でも、彼は30年前に死刑になっているはず、、、だとすると、彼のコピーキャットが存在し、犯罪を続けているということでしょうか。コン・ジチョルに関する本を出版したチャン・ヘミ(キム・ジョンナン)が携帯電話でメッセージを確認するシーンが登場し、彼女がもしかしてコン・ジチョルの犯罪を真似しているコピーキャットなのでしょうか。

チョン・ジョンボムへの偏見を持たないチョン・サビンでしたが、彼女とチョン・ジョンボムの距離が縮む出来事が起きます。ジョンボムの弟がこれまで洗剤の入ったジュースを彼に飲ませていたことをしったチョン・サビンは、ジョンボムの複雑な家庭環境を知り、彼を同情する。そんな彼女の姿に警戒していたチョン・ジョンボムが変っていくようです。

15歳の時の中学生の少女の死も、イム・ファヨンの殺人事件の犯人は、チョン・ジョンボムなのでしょうか。チャン・ギヨンの演技は期待して以上に上手で、ミステリアスなキャラクターのチョン・ジョンボムにますます惹かれていくような気がします。

エンディングシーンは、過去、死刑囚の心臓を移植したことを正直に明かし、初めて出会った時からキム・スヒョクを見るたびに心臓がドキドキしたと語ると、確認させて欲しいとキム・スヒョクの手を握るチョン・サビン。その後、突如キスしキム・スヒョクを驚かせます!

Born Again(ボーンアゲイン)7話・8話 あらすじと感想

Born Again(ボーンアゲイン) 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率





11月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】

韓流見るならU-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ


【PR】

We ラブ 韓ドラ -OSTヒッツ・コレクション-

CD2枚組 SICX160~161 歌詞・フリガナ歌詞・対訳付|解説:今泉圭姫子
特別価格¥3,400+税
発売日:2020年12月16日(水)発売

「愛の不時着」「トッケビ」「100日の朗君様」「ボーイフレンド」「ミセン - 未生-」。スタジオドラゴン(CJ E&M 期含む)制作の全18作品から、心に残る感動のシーンとシンクロする名曲の数々をOST(オリジナル・サウンドトラック)音源で収録した、人気韓国ドラマの主題歌/テーマ曲集が遂に登場!








コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー