Born Again(ボーンアゲイン)15話・16話(最終回) あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

Born Again(ボーンアゲイン)본 어 게 인 KBS 全32回(16話)【韓国放送期間】2020年4月20日から6月9日まで

第15話視聴率2.2% 2.4%

第15話あらすじ

録音機に入っていたハウンの声を聞いたサビンは、その場で倒れてしまう。そしてサビンもハウンの記憶がよみがえったのだ。一方スヒョクはジチョルの継母の家で、イヌの殺害現場の写真を発見した。その写真を使いテレビで呼びかけた結果、余罪を写し出した写真がスヒョクの元に届く。イヌに嫌気が差していたヘミが送った物だった。そんな中サンアの公判でジョンボムが証人になり、殺害現場の写真を証拠品として提出するが…

出典:https://kntv.jp/program/kn200801/

daisySSさん

第15話感想

これまで気になっていたことが一気に解決した一話でした。最終話を迎える前の第15話は驚きのエンディング!果たして、最終話ではどのような結末を迎えることになるのでしょう。

チャン・ヘミは娘にかけられた罪を晴らすため、ソ・テハにキム・スヒョクを殺すよう命じます。キム・スヒョクは白骨化した遺体の証拠を操作したこと、、、自分が犯した間違いに気づき、現れたチョン・ジョンボムのおかげでソ・テハはキム・スヒョクを殺すことはなく。

チョン・サビン(チン・セヨン)を守るためにはペク・サンアとコン・イヌを必ず逮捕する必要があることから、チョン・ジョンボムと協力し、32年前の連続殺人事件の犯人がコン・イヌであること、チャン・ヘミ(キム・ジョンナン)とは内縁の関係にあったことでペク・サンアが、二人の間で生まれた娘であることまで明かします。ペク・サンアがチュ検事を殺そうとする場面を撮影した映像が証拠として提出され、ペク・サンアは無期懲役を求刑されます。

一方、チョン・サビンも前世の記憶をすべて思い出し、キム・スヒョクをチャ・ヒョンビンとして接するべきかに悩みます。すべての記憶を思い出したことをキム・スヒョクに伝えると、お互いの気持ちを確かめ合います。

チョン・ジョンボムがキム・スヒョクに協力した理由の一つは、サビンが自分に持つイメージを一新したいから。殺人は犯していないことを彼女に知ってもらいたいチョン・ジョンボム。ペク・サンアの裁判が終わり、彼女への告白を決心し花束まで準備します。しかし、眠っているチョン・サビンを見たジョンボムは勇気を出せず、、、立ちすくみます。

前世の記憶を持つチョン・サビンにとって、恋人を殺害した殺人犯としての記憶しかないサビン。サビンはジョンボム見ると、コン・ジチョルのイメージと重なって、辛い記憶がよみがえります。眠ったサビンを家まで送る間、チョン・ハウン(チン・セヨン)にそっと気持ちを語るコン・ジチョル。

唯一の殺人を犯した理由は、ハウンに心臓移植手術を受けされてあげたかったから。その後、ヒョンビンと彼女を追ってカンウォンドに向かった理由は、彼女に自分の心臓をあげたかったから、、、と本心を語り。彼の告白を聞いたサビンは、彼の本心を知ります。コン・ジチョルを連続殺人犯だと誤解していたことを素直に謝るキム・スヒョクの言葉に、チョン・ジョンボムも心を開きます。

父チョン・ソクテを訪ねたチョン・ジョンボムは、「僕がコン・ジチョルに似ていますか?あなたが僕を殺したのか?」と問い。

予想外のエンディングでした。チョン・ジョンボムはすべての憎しみを捨て、チョン・ソクテを許すことができるのか、結末は最終話で確認!



第16話視聴率1.7% 2.4%

第16話(最終回)あらすじ

自分を殺したのは父親であるソクテだと気付いたジチョル。そんなソクテへの復讐は、生涯ジチョルを忘れさせないことだった。一方スヒョクは辞表を出したと同時にテハを訪ね、弟の再審を請求しようと言いテハに謝罪する。そんな中ジョンボムの脳にある銃弾のせいで余命1か月と宣告される。サビンはあることがきっかけで倒れてしまった。そのことを聞きつけ、自分の心臓をサビンに渡そうと躍起になるジョンボムだったが…

出典:https://kntv.jp/program/kn200801/

daisySSさん

第16話(最終回)感想

結末は予想を軽く裏切る、、驚き!

驚きありの幸せなエンディングでした!

結ばれたのはチョン・ジョンボムとチョン・サビンでした。意外、、、としか言えないエンディングでしたが、幸せな結末は素敵です。脳に残った銃弾を摘除する手術を受けず1年後、戻ってきたチョン・ジョンボムは、これまでとは違い、生きたい希望を持つようになっていました。

先延ばしにしていた手術を受けようとすると、手遅れの状態で手術が成功する確率は10%ほどしかない。「生きたい!」と強く望む彼の気持ちが伝わり、このまま彼が死を迎える悲劇的なエンディングにならないことを望みながらみました。正直、最後の最後までチョン・サビンと結ばれる相手がキム・スヒョクだと思っていました。前世、チャ・ヒョンビン(キム・スヒョク)とチョン・ハウン(チン・セヨン)の間には隠された話しがありました。刑事のチャ・ヒョンビンが犯人を負う途中、起こした交通事故が原因でチャン・ハウンの両親が亡くなっていたことを彼女に隠していたチャ・ヒョンビン。

初めて見た彼女に一目ぼれして、両親の死に関することを伝えられなかったと語り謝ります。二人の間に悪縁があったとの表現を使われましたが、悪縁といえるのか、、、考えます。ずっとそのことを話せず隠していたのはいけないと思いますが、これが原因で二人の関係が終わる?ちょっと腑に落ちないところがありました。

前世、チャ・ヒョンビンとチョン・ハウンは両想いの恋人だったけど、生まれ変わった現生では、チョン・ジョンボムとチョン・サビンが両想いのカップだった!初めて出会った時からチョン・サビンに惹かれたチョン・ジョンボムは、前世での過ちや誤解を解くために一生懸命に生き。温かいチョン・サビンの言葉により、彼の心の中のダークな部分が消え愛されるべき存在となる。。。

運命的な恋は、生まれ変わったからと言って同じ相手と結ばれるとは限らないという、意外性が個人的には好きだった部分です。

チャン・ヘミ(キム・ジョンナン)とチョン・ソクテ(チェ・グァイル)の関係こそ、悪縁そのもの。恋人だったチャン・ヘミを捨てて別の女性と結婚したチャン・ソクテ。チャン・ソクテの妻が精子の提供を受け妊娠して生まれたのがチャン・ジョンボムでしたが、途中、提供する精子をコン・イヌの精子にすり替えたのがチャン・ヘミでした。復讐のためだったのでしょうか。

結局、チャン・ヘミとコン・イヌの関係は明かされ破滅。一方、チャン・ソクテも自分のせいで死刑囚になったコン・ジチョルの父、コン・イヌの遺伝子をもらった息子をずっと育てていたわけですから、復讐といえば完璧な復讐だったと思います。

予想していたのとは違幸せなエンディングでしたが、楽しく視聴できたドラマでした。チャン・ギヨンが出演するドラマはどれも、意外性のあるものばかりで、このドラマも期待以上に楽しめました。

 

Born Again(ボーンアゲイン) 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率





9月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】
★dTVなら月額500円(税抜)で大人気韓流・華流作品が見放題★
「ドラマステージ<tvN>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公募で選ばれた脚本を実力派監督×人気俳優がドラマ化!10編のオムニバスシリーズ
「ドラマスペシャル<KBS>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「雲が描いた月明り」のジニョン出演「僕らが季節なら」他、8作品をオムニバスでお届け
★韓国ドラマ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー