BAD LOVE~愛に溺れて~ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

BAD LOVE~愛に溺れて~  全20話
2007年放送 
平均視聴率 8.1% 시청률
 BAD LOVE~愛に溺れて~ DVD-BOX1 <シンプルBOXシリーズ>
あらすじ
 
TBS BAD LOVE~愛に溺れて~ 相関図
キャスト

クォン・サンウ  カン・ヨンギ  ポップアーティスト、大手企業の会長、カン・ウテクの愛人の子
イ・ヨウォン  ナ・インジョン チキン屋、元チェリスト
キム・ソンス  イ・スファン インギョンの元恋人 ヨンギの義理の兄
パク・グニョン カン・ウテク カン会長、ヨンギの父、大韓建設会長
チャ・イェリョン イ・シニョン、キム・ジョエン 会社代表、ジョエンはヨンギの亡恋人
キム・ガヨン カン・ジュラン スファンの妻、カン会長の娘 ヨンギの義理の姉。ヒステリックな性格。
ソン・オクスク イ・ジンスク カン会長の妻、ジュランの母
キム・チャンワン ファン・インス ヨンギの亡母の友人、インジョンの親代わり
パン・ウニ パン・チャンスク キムチ屋、インスに好意
チャ・イェリョン ジョエン ヨンギが愛した女性だったが、ヨンギとの未来を悲観し、自殺してしまう。

スタッフ /[脚本]イ・ユジン[演出]クォン・ゲホン、パク・マニョン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。



daisySSさんの感想より

●美しくない愛もある・・・が、すべてを受け入れる力となるのも愛!と究極のラブストーリー!

四角関係の恋愛ドラマとして13年が過ぎても記憶に残る「悲しき恋歌」。このドラマの後、クォン・サンウが主演を務め話題を集めた作品で、ヒロイン役はイ・ヨウォン。「フルハウス」で優しいコ・ミニョク役を演じたキム・ソンスも出演した、韓国ドラマ特有のドロドロした展開や複雑に絡み合う四角関係の悲しいメロドラマでした。

登場する人物たちの複雑な立場や関係に加え、タイトルとなった「Bad Love」との意味がどのように描かれているのかが興味深かったです。こんな恋って存在するの?と疑問を感じながら、ドラマの途中、観るのを諦めそうになりましたが、クォン・サンウの笑顔が素敵で最後まで観ちゃいました。ちょっと「マクチャン」ドラマとしての要素が満載で、展開が予想しやすい点が残念でしたが、全体的には切なくなることもあり面白かったです。

辛かった初恋を乗り越えたヒロインのインジョン(イ・ヨウォン)にとって、再び訪れた恋。しかし、ヨンギ(クォン・サンウ)の義理の兄が初恋のスファン(キム・ソンス)だったことや、ヨンギの姉ジュランが、二人の恋を許したことで、幸せなエンディングを迎えました。恋に溺れているように思えて、実はそれぞれ自分の恋だけを重要視していただけだったのかも、と感じるドラマでした。

キム・ソンスは「ガラスの華」、「弁護士たち」や「Bad Love」など、劇中で死を迎える役が多かった気がします。悪役というより、可哀そうな役が多かったよう。。。 「天国の階段」、「悲しき恋歌」に続き、メロドラマの主人公としてのイメージが強かったクォン・サンウの魅力をこのドラマを通じても感じることができます。逆に、2009年に出演した「シンデレラマン」からはそれまで見せたことのない雰囲気のクォン・サンウが登場するので、「Bad Love」は絶対に観ておきたい作品だと思いました。

どうしてこれほどまで、インジョンを一途に愛せるのか、ため息が出るほど切ない気持ちにさせられ、困難を乗り越え真実の愛を掴んでいく主人公たちの姿に最後ホッとしました。恋の在り方など、色々と考えさせられる、少し重いテーマのドラマでしたが、クォン・サンウの熱演が印象的で、絶対に観ておきたい作品の一つ。

一途な愛に心が動かされます!






10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー