7人の脱出 season2―リベンジ―(7人の復活) 第3話・第4話 あらすじと感想

7人の復活


7人の脱出 season2―リベンジ―(7人の復活) 7인의 부활 2024年放送 SBS SBS Plus、ENA 金土 全16話

第3話視聴率3.8

第3話あらすじ

シム・ジュンソクの仮面をつけたミン・ドヒョク(イ・ジュン)が姿を見せ、、、仮面を外してミン・ドヒョクの顔を確認したマシュー・リ/K(オム・ギジュン)は、恐れていたことが現実になったと思います。

指名手配犯では亡くなったミン・ドヒョクは、自由な身分になり、、、「また会うことになるよ、元気でキム・ジュンソク、K!」と語ると、姿を消します。

マシュー・リ/Kは全員を集めると、裏切り者がいると話すと、裏切り者も探し出そうとします。

そのとき、テレビ番組に出演しているミン・ドヒョクをみます。

番組内で、シム・ジュンソクに家族を殺されたと話すと、イ・フィソとは特別な縁があることを話し、世論はミン・ドヒョク側に肯定的な反応をします。

「イ・フィソ会長、、、あいつから守ってくれますよね?」とコメントを残し、マシュー・リ/Kと同じ方法で良いイメージをつくり、世論では彼を「国民ヒーロ」として認めるようになり、マシュー・リ/Kは勝手なことができない状況。

山にこもって生活をしていた演出で現れたミン・ドヒョクは、考えていることを口にするキャラクターでマシュー・リ/Kも思い通りにはできず、、、裏ではマシュー・リ/Kへの書き込みの攻撃を続けます。

また、クム・ラヒ(ファン・ジョンウム)は自分を隠したまま、必要な情報をミン・ドヒョクに流します。

ハン・モネ(イ・ユビ)をターゲットにして監視をしていたクム・ラヒは、娘ハンナがモネの母と一緒に住んでいることを知ると、ハン・モネを排除できると直にマシュー・リ/Kに報告します。

マシュー・リ/Kは遺伝子検査結果、自分がシム・ジュンソクであることがバレる可能性があるハンナを、ハン・モネが隠していたと知ると、怒ります。

マシュー・リ/Kの部下たちがハンナを監禁している場所をミン・ドヒョクに教えたクム・ラヒ。

ミン・ドヒョクとカン・キタク(ユン・テヨン)は、無事にハンナを確保することに成功します。

ハンナが連れ去られたと知ったマシュー・リ/Kは、内部に裏切り者がいると話すと、ハン・モネが自分を裏切ったと信じる。

ミン・ドヒョクはハンナをハン・モネの母に再び預けます。ハン・モネとハンナを守るためで、シム・ジュンソクがハンナを狙ったようにみせかけて、世間がハンナを守るようにする計画でした。

デープフェイク機能を使い、シム・ジュンソクがハンナを拉致したように見せかけて、「明日の12時まで俺を捜せないと、ノ・ハンナは死ぬ ―K」というメッセージまでテレビで流します。

マシュー・リ/Kはミン・ドヒョク一人ではできないハズだと考えると、彼の後にイ・フィソがいると考えます。

マシュー・リ/Kはミン・ドヒョクに情報を流したのが、ハン・モネだと疑うと彼女を拷問し、はかせようとします。ハン・モネの頭に銃まで突き付けて、、、銃声がなる。

第3話感想

嵐のように次から次に、、、ミン・ドヒョクの攻撃と、、、防御。

クム・ラヒから情報を貰うミン・ドヒョクですが、まだ誰が情報を流しているのかは分からず、、、ただ、教えられた情報はすべて正確なもので、全て計画していた通りに進んだように見えました。

マシュー・リ/Kは世間が自分をイ・フィソだと認識していることから、シム・ジュンソクとして行動することが出来ず、ミン・ドヒョクがわざとしている行動に関しても、意図が分かっていてもイメージを壊すことが出来ず、従うしかない状況に陥りました。

ミン・ドヒョクとマシュー・リ/Kが一緒に登場するシーンは非常に、面白かったです。コミカルなタッチで描かれ、マシュー・リ/Kは苛立ちを抑えている姿が登場します。

シム・ジュンソクがマシュー・リ/Kであることを証明できるのは、ハン・モネとの間に生まれた娘ハンナの存在。

彼女が生きていることがマシュー・リ/Kに取っては最も危険なことだと分かりますね。

ハンナの安全を確保するために、ミン・ドヒョクが考えた計画は、敏感になっているマシュー・リ/Kをある意味刺激する結果になりました。

ミン・ドヒョクの後にイ・フィソがいると思い込んでいるマシュー・リ/Kは、今後、この世に存在しない相手イ・フィソを捜し出そうとするのでしょうか。

クム・ラヒの計画ではハン・モネをまずは排除することですが、予想していた以上にハン・モネの生き残る能力が高くて驚きました。

でも、今話のエンディングでは、マシュー・リ/Kがハン・モネに銃を向けている姿の後に、銃声が聞こえました。

何が起きたのでしょう??

第4話視聴率2.7

第4話あらすじ

ミン・ドヒョク(イ・ジュン)に騙されたマシュー・リ/K、ホン・クム・ラヒ、ナム・チョルとチャ・ジュラン。。。警察の特攻隊が出動したと知ると、シム・ジュンソクにやられたふりをするため、プランターなどで頭を打撃すると倒れます。

特攻隊にはシム・ジュンソクにやられたふりをする4人、、、その時、ミン・ドヒョクが拉致されていたハンナを助けたとの連絡に驚く4人。

最大手の検索エンジン、セーブのファン・チャンソン代表は、この出来事にスポットを当てて、ミン・ドヒョクを英雄に。。。また、ハンナの顔を大々的に知らせるよう命じます。

マシュー・リ/K(オム・ギジュン)は自分を裏切ったと考えるハン・モネ(イ・ユビ)を、メンバーたちの前に見せると、「しっかりみなさい。裏切ったらどうなるのかを」と話すと、「イ・フィソを連れて来い。ティキタカ・ホテルを渡す」と宣言。

マシュー・リを裏切ってないと訴えるハン・モネ。。。イ・フィソを見つけるために、懸賞金をかけ。。。クム・ラヒはハン・モネを自分が使うと言い彼女を自宅に連れて帰ります。

チャ・ジュランは、マシュー・リがハンナに執着することから、ハン・モネとマシュー・リの間に生まれた娘で、ヤン・ジンモが生まれてからは育てていたと予想。

しかし、ヤン・ジンモは彼女の発言を否定し、偽装結婚をしているコ・ミョンジがヤン・ジンモ側に立ち、否定します。

ファン・チャンソンは、ハン・モネをセーブのイメージモデルにしたいと連絡をすると、二人で会うことになります。「嘘があった場合、契約はしません」と伝えるファン・チャンソンは、その後、ハン・モネの母に関して質問します。

どんな母なのかを質問されると、母ユン・ジスクに関して偽りなく話し始めます。父の話までしたハン・モネ、、、すべてを聞いたファン・チャンソンは、混乱していると話すと考える時間が必要だと言い。。。

マシュー・リはハン・モネの母がミン・ドヒョク側についたと気づくと、モネの弟のハン・チョンスに母を連れ来るよう命じます。

ハン・チョンスはマシュー・リの命令に従い、母に睡眠薬を飲ませて連れきます。そんなハン・・チョンスをあざ笑うマシュー・リは、持っていたピストルでハン・チョンスを自殺に見せかけて殺します。

それを目撃したのはクム・ラヒでした。マシュー・リの運転手だったハン・チョンスがシム・ジュンソクとして死んだように見せるのが目的だったマシュー・リ。

マシュー・リに協力する仲間たちが集められ、ハン・チョンスの遺体と後部座席の女性を載せた車を池に沈めます。

後日、シム・ジュンソクの遺体が発見されたとのニュースが流れます。車で発見されたもう一人の志望者が1967年生まれのユン・ジスクだと知ると号泣するハン・モネ。

荒れるハン・モネを慰めるのはファン・チャンソン(イ・ソンシン)でした。その後、ハン・モネとファン・チャンソンの婚約式で二人を祝福する仲間たち。。。

ハン・モネを抱きしめると祝福の言葉をかけるクム・ラヒ。ハン・モネは実の母が死亡したことで、クム・ラヒを本当の母として考えると言い出すと、微笑みます。

しかし、心の中では、「残された私の人生は、あなたを殺すためだけに使う、、、クム・ラヒ」とつぶやく。

第4話感想

この世にいないイ・フィソを捜し出そうとするマシュー・リ。

それだけではなく、再びマシュー・リの殺人が始まったのでしょうか。シム・ジュンソクが生きていることが、マシュー・リにとっては危険な要素、、、そのためハン・モネの弟をシム・ジュンソクに見立てることで、シム・ジュンソクをこの世から消すことに成功したように見えました。

ただ、犠牲になったのがハン・モネの弟だったこと、、、ショックですね。母ユン・ジスクに関しては、死んだように見せかけて生きていました。

クム・ラヒはユン・ジスクが生きていることに気づくと、迷った末、替え玉となる遺体を準備させて、ユン・ジスクを安全な場所に確保したのでしょうか。

また、ファン・チャンソンという新しいキャラクターの登場により、今後のストーリー展開に大きな影響を与えることになりそうですね。

ハン・モネのことを昔から知っていた様子のファン・チャンソンですが、どこか不気味で笑う姿に何か秘密を抱えているようにも見えました。

過去、マシュー・リとハン・モネが会っているのを目撃したファン・チャンソン。もしかして、ハン・モネの長年のストーカーなのでしょうか。

ますます面白くなってきました!また、驚きの逆転が待っていること間違いなし!

7人の脱出 season2―リベンジ―(7人の復活) 第5話・第6話 あらすじと感想

7人の脱出 season2―リベンジ―(7人の復活) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP