7人の脱出 season2―リベンジ―(7人の復活) 第15話・第16話(最終回) あらすじと感想

7人の復活


7人の脱出 season2―リベンジ―(7人の復活) 7인의 부활 2024年放送 SBS SBS Plus、ENA 金土 全16話

第15話視聴率3.2

第15話あらすじ

ファン・チャンソンを殺してハン・モネを助けたカン・キタク(ユン・テヨン)。カン・キタクがバン・ダミを死に追いやったのが自分であることを告げるハン・モネ(イ・ユビ)。

その時、ファン・チャンソンから連絡を受けた執事とメイドたちが現れて、急いでファン・チャンソンの遺体を隠す必要がある中、メイドたちの対応をするのはハン・モネ。

カン・キタクがファン・チャンソンの遺体を外に持ち出そうとします。

しかし、監視の目が多い自宅から遺体を持ち出すことが難しいと判断したハン・モネは自分が残ることにしえファン・チャンソンのふりをすると言い出します。

結局、ファン・チャンソンの遺体は、ハン・モネが監禁されていた秘密の部屋に隠し、対外的にハン・モネがファン・チャンソンのふりを始めます。

ミン・ドヒョクを指名手配するとのメッセージをマシュー・リ/Kかあら受けたハン・モネは、そのことをカン・キタクに知らせます。

マシュー・リ相手にファン・チャンソンのふりをして連絡を取り合うハン・モネ。

ファン・チャンソンはインフルエンザにかかったことをマシュー・リに知らせ、、、そのメールの内容のファン・チャンソンのメールとは違ったため、マシュー・リは疑問を持ち始めます。

一方、コ・ミョンジは双子とハンナと再会を果たします。

ファン・チャンソンの様子がおかしいことからマシュー・リが、自宅を訪ねます。体調不良のことを伝えるハン・モネにマシュー・リはワインを飲みたいとお願い、、、

ハン・モネがワインを取に行っている間、家の中を探っていたマシュー・リは、「ドンッ」と何かが落ちる音がするところを探し始め、ファン・チャンソンの遺体が隠された部屋を見つけます。

同時にファン・チャンソンが死亡したことを確認するマシュー・リ。

監視カメラを通じてこのことを知ったハン・モネは、カン・キタクに知らせると家を出て、、、ハン・モネの車を尾行するマシュー・リ。その間、警察にミン・ドヒョクがファン・チャンソンを殺したと通報します。

尾行されている事に気づいたハン・モネの連絡に、カン・キタクは車を止めず進むようハン・モネに指示を出すと、自分の車でマシュー・リの車を止めます。

マシュー・リはカン・キタクに銃を向けて。。。

連続殺人事件の容疑者となったミン・ドヒョク(イ・ジュン)。同じく彼に協力していたオ刑事も調査を受けることになります。

カン・キタクを拉致して監禁したマシュー・リは、バン・ダミがカン・キタクの娘なのかを訪ね、、、ミン・ドヒョクの計画を教えると命だけは助けると言いますが、応じないカン・キタク。

その時、検事総長からの連絡で、ミン・ドヒョクとオ刑事を捜査していることを知らせると、マシュー・リは、セーブを手に入れたことを祝います。

その後、マシュー・リは、監禁中のミン・ドヒョクの独房を訪ねると、彼に銃を向けます。その時、担当検事が現れたことで、マシュー・リは、ミン・ドヒョクを殺すチャンスを逃します。

誰も真実を信じようとせず、嘘のニュースだけが増え続ける現状に、過去のバン・ダミの時を思い出したハン・モネは、このままミン・ドヒョクを犠牲にできないと彼を助けることを考えます。

チャ・ジュランとナム・チョルも協力し、移送中のミン・ドヒョクを載せた車を追う三人。

ミン・ドヒョクはハン・モネと共に逃走に成功し、チャ・ジュランとナム・チョルが警察を阻止します。

カゴク地区に関する記者会見が始まることをミン・ドヒョクに知らせると、急いで向かうことに。。。

一方、コ・ミョンジはヤン・ジンモの復讐をするため、マシュー・リを殺すことを決意します。

彼の後を追っていたコ・ミョンジは、ミン・ドヒョクが逃走したとの報告に、彼を射殺する理由ができたと喜びます。

ミン・ドヒョクをカゴク地区の発表会場に届けた後、ハン・モネは自分がファン・チャンソンを殺したと警察に自首します。

ティカタカのルカは力を伝えようとすると、ヤン・ジンモの事件の犯人をミン・ドヒョクに仕立てることを話し合う総理をはじめとする権力者たちの姿が、映し出されます。

その時、ミン・ドヒョクが会長に現れ、自分がどうして殺人者なのかを証明するよう求める。。。

第15話感想

シーズン1に続き、シーズン2もあと遺すところ、1話のみ!

第15話はハラハラする展開が続きました。ファン・チャンソンが死亡したことはそれほど長く秘密にすることができず。。。

ミン・ドヒョクの身に危険が及んだ瞬間、、、無事に逃亡することに成功。彼が向かったのはカゴク地区に関する、発表の会場でした。

自分が殺人犯でないことを証明するというよりは、どうして自分が殺人犯なのかの説明を求めるエンディングに、最終話ではどのような展開が描かれるのでしょうか。

また、マシュー・リに拉致されたカン・キタクも心配になるエンディング!

第16話視聴率4.1

第16話(最終回)あらすじ

ハン・モネ(イ・ユビ)は警察に、ファン・チャンソンを殺害したと自白。凶器に使われた刃物を提出すると、ミン・ドヒョク(イ・ジュン)は、この事件に関与していないことを話し。。。

また、ミョンジュ女子高校に在籍中、子どもを出産したのは自分だと明かすと、バン・ダミに濡れ衣を着せたことを伝えます。

出産した子どもの父はマシュー・リ/シム・ジュンソク(オム・ギジュン)であることも明かします。

カゴク地区に関する発表会に姿を見せたミン・ドヒョクは、自分がヤン・ジンモを殺害する場面をマシュー・リが目撃したのかを聞きます。

マシュー・リは、ミン・ドヒョクが残酷にもヤン・ジンモの両目の目ん玉をぬいたと話すと、その時のヤン・ジンモの叫び声が今で聞えてくるようだと、証言します。

その時、死んだはずのヤン・ジンモが会場に現れ、、、自分を殺そうとしたのが、ミン・ドヒョクではなくマシュー・リだったことを明かします。

否定するマシュー・リの言葉に、その場にいたコ・ミョンジも自分を殺そうとしたのが、マシュー・リだったと証言。

会場内にいる記者から回答を求める声があがると、大騒ぎ。。。

会場にいた特攻隊から機関銃を奪ったマシュー・リは、人々に向けて銃を乱射します。

多くの犠牲者を出しますが、ナム・チョル(チョ・ジェユン)も打たれて病院に運ばれます。

逮捕されたマシュー・リは、自分だけ捕まることに納得がいかず、ルカを使って多くの人のメッセンジャーのメッセージを全て公開すると脅します。

誰も止められない状況だが、ファン・チャンソンの自宅にミン・ドヒョクが侵入した時、連動機能を削除していたため、マシュー・リの計画通りには進まず。。。

マシュー・リの計画を阻止したのはミン・ドヒョクでした。イ・フィソはルカを開発する際に誰かを傷つける目的ではなかったため、ルカは、マシュー・リの記録および情報だけを残して、全ての保存されていた記録が削除されます。

逮捕された後、マシュー・リの裁判が進み、幼い頃から親から虐待されたと訴えます。そこで止まらず、ハンナの事まで法廷で口にすると、娘に悪魔のような父だった記憶されたくないと、恩恵を求めます。

そんなマシュー・リの発言にカン・キタクは、怒りが込み上がる。自分の話を続けようとするマシュー・リを阻止したのは裁判官でした。

法廷ないでのマシュー・リの発言を記録として残さないよう命じる裁判官。また、記者たちにもハンナに関する記事を書くことを禁じ、マシュー・リは死刑を宣告されます。

上訴もできない状況で、死刑囚として収監されたマシュー・リ。

ある夜、刑務所の牢獄のロックが開きます。半信半疑で外にでたマシュー・リは、刑務所内に誰もいない事を確認すると、刑務所から出るために先を急ぎます。

その時、後ろから彼の後を追う男性二人の影。。。そのうちの一人は前を走るマシュー・リの足に向けて銃を発砲します。

倒れたマシュー・リに近づく二人は、カン・キタクとミン・ドヒョクでした。カン・キタクはマシュー・リの胸に銃を撃つと、、、ミン・ドヒョクがガソリンを持ってきて火を放ち、、、マシュー・リは死亡。

10年後、マシュー・リが乱射した銃弾にあたり死亡したナム・チョル以外は、全員、普通の生活を送ります。

ハンナはヤン・ジンモとコ・ミョンジとコ・ミョンジの双子と共に成長します。

ファン・チャンソンを殺した罪を償ったハン・モネは、カンウォンドの田舎町に、母と二人で静かな生活を送ろうとしますが、ハン・モネに気付く住民たち。

母と二人でのんびり生きていたハン・モネ、、、母が眠った状態で静かに息を引取ります。その後、娘ハンナに初めて連絡を取ると、祖母が亡くなったことを伝えます。その後、意味深げな発言をしたハン・モネが電話を切ると、ハンナは急いでミン・ドヒョクに連絡をします。

ハン・モネがいる町に向かっている途中のミン・ドヒョク。しかし、ハン・モネが心配になったハンナが母を発見すると、10年ぶりの母娘の再会を果たします。

そんな二人を静かに見つめるミン・ドヒョク。。。

第16話(最終回)感想

シーズン2となった「7人の復活(現)」は、シーズン1で最高のヴィランだったマシュー・リへのリベンジのストーリーが中心的に描かれました

シーズン1に比べて、弱くなったイメージを持ってしまったシーズン2ですが、個人的にはファン・チャソンというもう一人のサイコパスの登場で、刺激かつ面白い展開をみせてくれました。

最終話では、死刑を求刑されたマシュー・リ、、、しかし、法律ではなく、カン・キタクとミン・ドヒョクが裁かれるという結末でした。

あとは、SNSなどが日常化している昨今、真実と噂を見極めることができず、集団的にターゲットとなった人を攻撃することへの警告のような内容も含まれていたと、最終話を見終えて思いました。

【豆知識】ペク・ジニが特別出演しています。

7人の脱出 season2―リベンジ―(7人の復活) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP