7人の脱出 season2―リベンジ―(7人の復活) 第1話・第2話 あらすじと感想

7人の復活


7人の脱出 season2―リベンジ―(7人の復活) 7인의 부활 2024年放送 SBS SBS Plus、ENA 金土 全16話

第1話視聴率4.4

第1話あらすじ

コ・ミョンジ(チョ・ユンヒ)とヤン・ジンモ(ユン・ジョンフン)は、命令に従い二人の結婚を偽装ずるためウェディング写真を撮影中。。。

チャ・ジュラン(シン・ウンギョン)は、ヤン・ジンモみたいなチンピラをソウルの政務副市長に就任させるのは間違いだと意見を言うと、コ・ミョンジに発言を注意するよう言われます。

病院に向かうカン・キタク(ユン・テヨン)、、、到着してミン・ドヒョク(イ・ジュン)の名前を呼ぶと、彼が振り向きます。

イ・フィソ(ミン・ヨンギ)が自分の代わりに死んで、カン・キタクと共に事件現場から逃げたものの、数か月間、治療のために病院に入院中のミン・ドヒョク。

ィ・フィソは亡くなる前、開発したAIの「ルカ」に関する情報が入ったUBSを渡します。

しかし、病院に入院中、マシュー・リ/K(オム・ギジュン)は、全ての警察が持つ情報を偽造して、イ・フィソとして生きている。

また、世間は彼を英雄としてたたえて、経営する会社「ティキタカ」は政略的に父に会社を買収している状況。

スーパーAIのルカを使ってミン・ドヒョクはシム・ジュンソクと仕立て、指名手配されることになります。

ミン・ドヒョクとカン・キタクが向かった先、ミン・ドヒョクの叔母のシム・ミヨンは、ドヒョクの母と仲が良かったことから、ミン・ドヒョクを陰で助ける協力者となります。

しかし、叔母からの援助を受けることを断わるミン・ドヒョクは、ソンチャングループを守って欲しいとお願いをすると、両親の復讐は必ず自分が成し遂げると約束します。

一方、ヤン・ジンモ、チャ・ジュラン、ハン・モネ(イ・ユビ)、コ・ミョンジ(チョ・ユンヒ)とナム・チョル(チョ・ジェユン)を呼んだマシュー・リ/K。。。

彼の命令でクム・ラヒ(ファン・ジョンウム)50憶ウォンが入った通常を、全員に配ります。「ハンナを捜すまでは、我慢だ」と心の中で語るヤン・ジンモに、マシュー・リは、コ・ミョンジと結婚して、ソウルの政務副市長に就任するよう命じます。

ハン・モネは娘ハンナが実の母と一緒に暮らしていることに、彼女を育てるのは危険だと児童養護施設にハンナを預けるよう言います。

マシュー・リが保有するデータの中に、娘バン・ダミの最期を録画したファイルがあることから、内容を確認したクム・ライ。

娘が銃に撃たれて息を引取るまでの記録で、最後まで母のクム・ラヒを想う気持ちにクム・ラヒは罪悪感から自ら命を絶とうとします。その時、バン・ダミを育てたナニョンが現れて、、、死ぬことではなく、復讐することを決意します。

イ・フィソから渡されたUSBのパスワードを探す必要があり、カン・キタクとミン・ドヒョクがマシュー・リの別荘に侵入します。

しかし、突然、マシュー・リが別荘に現れ、2人が発見される危険な状況にあると知ったクム・ライは、そのことを知らせるために、リビングにあった壺を落として割ります。

その音に二人は無事に別荘から脱出。しかし、マシュー・リの部下たちに追われる身になったクム・ライは、動物用の罠に足が挟まれ、、、逃げることには成功しますが、手術のためにはソウルの大きな病院に行くしかない。。。

大きな病院で手術となるとマシュー・リに全てが伝わるため、近くの小さな病院で、麻酔もなしに足を切断する選択をします。

マシュー・リには突然、アメリカに渡ると連絡をして、彼とは連絡を取らず、、、義足をつけても普通に歩けるよう練習後、マシュー・リの元に戻ります。

得たパスワードでルカにアクセスしますが、マシュー・リ/Kは万が一のことを考えて、バグを設定した状況で、彼よりも先にルカをコントロールする必要がある。

また、ミン・ドヒョクが奪われた自分の名前を取り戻すため、カン・キタク、シム・ミヨン、映画監督のミシェルまで加わり、マシュー・リ/Kへの復讐が始まります。

第1話感想

「7人の脱出」のシーズン2がついに始まりました!

「7人の復活」というタイトルで始まった内容なので、シーズン1の最終話から、繋がっているストーリー展開とはなりました。

ミン・ドヒョクは自分の名前を奪われ、犯罪者シム・ジュンソクとなり、マシュー・リ/Kはイ・フィソの身分を奪い、スーパーAIである「ルカ」を手に入れたことで、強力な権力を手に入れることになりました。

今後はこの「ルカ」をめぐるミン・ドヒョク対マシュー・リ/Kの戦いが描かれることになりますね。

驚きの展開は、クム・ライもまた全員への復讐を願うようになり、カン・キタクとミン・ドヒョクの隠れ協力者になるということです。

足を失ったにも拘わらず、マシュー・リ/Kから疑われないため、ちみちに動く姿にハラハラさせられる一話でした。

バン・ダミの死の真相を映画かしたいと言い出したミシェル監督も、ミン・ドヒョクに協力する人物の一人です。映画の話を持ち掛けられて、断りたいマシュー・リ/K。。。しかし、既に彼女の計画に気付いているクム・ラヒが動きました。

クム・ラヒが隠れ協力者であることは、秘密としてストーリーが展開されることになりますね!

第2話視聴率3.2

第2話あらすじ

ミシェル監督の映画の撮影が始まり、マシュー・リ/K(オム・ギジュン)はイ・フィソのふりをして偽の姿で映画に出演します。

副市長の娘が拉致されたとのニュースが流れ、ティキタカで開発したアプリ、「チルドレンホーム」が使われ。。。

このアプリを使って拉致されたエリカが救出されたとのニュースに、ティキタカの株は上昇し、ソウル市への入札の件も落札に成功します。

母のコ・ミョンジ(チョ・ユンヒ)だけに情報を共有することなく、全てはマシュー・リ/Kが計画したもので、実際の誘拐はなかった。。。結果的には、チルドレンホームへの関心が高まる結果になりました。

コ・ミョンジは娘が利用されたとしても、マシュー・リ/Kに抵抗することは出来ず、沈黙するしかない。

一方、ミシェル監督の映画「Dのために」の上映予告編が流れ、、、自分の悪事が明かされることを恐れるハン・モネ(イ・ユビ)は、映画の上映をとめるために、所属事務所の代表であるクム・ラヒに土下座までします。

ハン・モネには力になると返事をしますが、マシュー・リ/Kには、ハン・モネを排除するよう伝えます。チルドレンホームにマシュー・リ/Kがこだわる理由を知ったクム・ラヒ。

チルドレンホームを介して、セイブと手を結ぶと、皆の弱点を手に入れて、大統領よりも権力を握ることが出来ると話すマシュー・リ/K。

クム・ラヒの約束とは違い、予告編2が公開されると直接マシュー・リ/Kを会うハン・モネ。セイブのファン・チャンソンとマシュー・リが会いたがっていると知ると、「クム・ライができない事、私は出来ます」と話すと、ファン・チャンソン(イ・ジョンシン)からもらった名刺を見せます。

マシュー・リ/Kはミシェル監督を自分が処理をすると言い、ミン・ドヒョク(イ・ジュン)はミシェル監督が心配で彼女を安全な場所に移していました。

クム・ラヒ(ファン・ジョンウム)はこの状況を知り、映画の試写会 まではミシェル監督を安全に守るよう願いますが、彼女にできることはない。。。

映画の試写会では、シム・ジュンソクに変装して声まで変えたミン・ドヒョクが会場のいたるところに姿を見せます。

しかし、「Dのために」はマシュー・リ/Kによって上映は正式にキャンセルされます。その理由はマシュー・リ/Kの命令で、コ・ミョンジ(チョ・ユンヒ)が嘘の発言をしたからでした。

ハン・モネがやったことをミシェル監督の妹であるジアが犯人だといい、ミシェル監督の言い分を真っ向から攻撃する結果となりました。

しかし、ミシェル監督は初めから映画を上映するつもりはなかったと話すと、マシュー・リ/Kを刺激します。

集まっている大勢の前で、「シム・ジュンソクが私を殺そうとしています!」と話すと、手すりをこえて飛び降ります。

ミシェル監督の計画は、マシュー・リ/Kの本当の姿を公開することで、撮影したドキュメンタリーでマシュー・リ/Kの実の姿まで撮影し、会場でその映像が流れます。

警察に逮捕されそうになったマシュー・リ/Kを助けたのはクム・ラヒでした。「犯人はマシュー会長ではありません」と語ると、防犯カメラに映るシム・ジュンソクの映像を見せます。

クム・ラヒはシム・ジュンソクがミン・ドヒョクの顔に美容整形手術をしたとの発言を撤回したことで、マシュー・リ/Kだけでなく、ミン・ドヒョクを助ける結果となります。

運転するマシュー・リ/Kの前にシム・ジュンソクの姿で現れたミン・ドヒョク。。。

マシュー・リ/Kはミン・ドヒョクが生きていることを知ると、驚く。

第2話感想

第2話もすごい勢いでストーリーが進みました。

シム・ジュンソクがミン・ドヒョクの顔に整形をしたと思わせたはずが、クム・ラヒの対応でその疑いは晴れました。

これでミン・ドヒョクはシム・ジュンソクではなく、ミン・ドヒョクとして社会に復帰できることになりますね。なぜなら、シム・ジュンソクは本来の彼の顔のままで、試写会の会場の至る所で発見されたからでした。

クム・ラヒの密かな協力で、無難に計画通りに進みました。

ミシェル監督の死は正直、ショックでした!まさか、自分を犠牲にして復讐を果たすための一歩を進むことになるとは思っていませんでした。

自殺をしようとするミシェル監督を助けたのはミン・ドヒョクでした。ミシェル監督の行動から、命を懸けての復讐劇になると分かり、今後、激しい展開になることが予想されますね。

ハン・モネの生き残り、、、生命力はすごいです。偶然ですが、セイブの会長から名刺をもらっていたことが、彼女がこの復讐ゲームで生き残るきっかけとなりました。

7人の脱出 season2―リベンジ―(7人の復活) 第3話・第4話 あらすじと感想

7人の脱出 season2―リベンジ―(7人の復活) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP