7人の脱出  7話・8話 あらすじと感想

7人の脱出


7人の脱出  7인의 탈출 2023年放送 SBS 金土 全17話

daisySSさん

第7話視聴率6.8

第7話あらすじ

パン・ダミを殺す夢を見たハン・モネ(イ・ユビ)、、、クム・ラヒ(ファン・ジョンウム)はパン・ダミを殺したのはハン・モネではないと話すと、強くなれないなら、芸能界を引退するよう求めます。

しかし、以前の生活に戻れないハン・モネは、バン・ダミの事件、高校生で出産したこと、島での出来事まで気になって不安になるも、芸能界を引退する気持ちはない。

シンガーソングライターとしてヒット曲を出しているハン・モネ。しかし、ジア(チョン・ダウン)から楽曲の提供を受けていたハン・モネは、新曲を確認すると「この曲私にちょうだい」と言い、これ以上彼女に、曲を提供したくないとジアが意思表示をします。

しかし、ジアの曲がヒットしたのは、自分が歌ったからだと話すと、オーディションを準備中のジアに、「私が邪魔することもできるわよ、このオーディション!」と脅します。

それにとどまらず、島で亡くなったファンの嘘の葬儀を演出すると、多くのファンの同情心を刺激する演出にジアを利用する。

ハン・ソンウがティキタカの代表に就任が決まったと知ったクム・ラヒは、ミン・ドヒョク(イ・ジュン)に、ハン・ソンウに関して調べるよう依頼。

島で発見された28人の集団死亡事件は、チュ・ヨンジュのリードで起きた覚せい剤事件として結論付けて発表するナム・チョル(チョ・ジェユン)。

発表をテレビで見ていたクム・ラヒは、イ・フィソを逮捕した警官がナム・チョルだったことを思い出すと、ヤン・ジンモ(ユン・ジョンフン)に連絡をすると、刑務所にいるイ・フィソの事を調べさせます。

刑務所にいるのが本物のイ・フィソなのかを確認するため、刑務所に到着したヤン・ジンモ。イ・フィソを演じて刑務所にいるバン・チルソンは、自分がイ・フィソを演じていることをバレなくするため、ヤン・ジンモの鼻をかむ大胆な行動を取り、ヤン・ジンモは彼がイ・フィソだと信じます。

一方、復讐のターゲットとなる人々たちを監視するマシュー・リ(オム・ギジュン)は、バン・ダミの死に関連すると思われる人物、デジタル犯罪センター長のク・チャンホ、身元不明のタクシー運転手と、キム・スンピョン弁護士を調べます。

ク・チャンホとキム・スンピョンは既に海外に逃亡。運転手に関しては情報が全く無く、ク・チャンホを追うことに。。。

マシュー・リを誘惑する計画のクム・ラヒは、サーフィンをしている彼に偶然を装い近づきます。海の中でキスをするなど、、、積極的な態度を見せます。

近くにある別荘に招待されたクム・ラヒは、バン・ダミが生きているとの連絡を受けると、急いで約束場所に向かいます。

そこにはバン・ダミ事件に関与する7人が集められ、、、お互い、バン・ダミに関係がある人物たちが集まったことを知ります。

クム・ラヒは、ヤン・ジンモとハン・モネが元々知り合いだったことだけでなく、これまで発表した曲の作曲家が別にいたことを知ると、ハン・モネを攻めます。

その夜、誰かと会っているハン・モネ。クム・ラヒがモネと一緒にいる男性を追いますが、車のタイヤがパンクをして、二人の後を追うことができず失敗。

しかし、ハン・モネと一緒にいるのが検察庁長のヨム・ジマンだと気づき、二人を監視していたのはカン・キタク(ユン・テヨン)でした。

ク・チャンホ、キム・スンピョンに加え、イ・フィソを殺人犯に仕立てた検事が、現在検察庁長を務めるヨム・ジマンでした。

マシュー・リとカン・キタクは、ヨム・ジマンが黒幕の可能性があると予想する中、島で起きた事件にナム・チョルが関与したと疑う刑事が、捜査をやり直すと言い出して、ナム・チョルを緊張指せます。

刑事は妻から連絡を受けて急いで家に戻る途中、トラックとの接触事故に巻き込まれ死亡。。。トラックを運転していたのは、過去、イ・フィソを乗せた身元不明のタクシードライバーでした。

刑事の死亡を確認したトラック運転手が、そのことを報告した相手は、、、謎の、、、K。

第7話感想

ついに姿を現した謎の存在、、、「K」。

刑務所の中にいるバン・チルソンは自分の右腕であるファン専務に、マシュー・リに「K」の存在を明かす時期が訪れた話すシーンが登場し、一体、「K」が誰なのか非常に気になりました。

オム・ジマンが「K」なのでしょうか。

これまでハン・モネに曲を提供していたジアが、曲を提供することはないと断言するだけでなく、ハン・モネが子どもを出産したことや、バン・ダミが濡れ衣を着せられたことを全て目撃した人物として浮上、、、

今後、彼女の身に何が起こるのか、ハラハラする展開を迎えることになりそうですね。

第8話視聴率6.5

第8話あらすじ

島での集団殺害事件を担当刑事が再調査すると言われたナム・チョル(チョ・ジェユン)は、オム・ジマンに助けを求め、、、「K」が担当刑事を事故に見せかけて殺害。

カン・キタク(ユン・テヨン)は、ナム・チョルがオム・ジマンとコンタクトを取ったことをマシュー・リ(オム・ギジュン)に報告します。

マシュー・リは、オム・ジマンの上にすべてを動かしている人物が存在すると判断すると、7人を利用してその、謎の存在を必ず暴くと決意を固めます。

クム・ラヒ(ファン・ジョンウム)から、過去のことで再契約はしないと言われたハン・モネは、ティキタカと契約することになったことを伝えると、マシュー・リには自分の秘密を守って欲しいと話すと、バン・ダミがクム・ラヒの娘だったことを知ったと、加えます。

Kの存在を口にするハン・モネ(イ・ユビ)は、マシュー・リにお願いしてティキタカの代表にクム・ラヒを推薦したことを伝えると、協力する仲でいたいと伝えます。

反応することのないクム・ラヒ、、、その時、マシュー・リが現れて、ハン・モネとの契約を伝えると、クム・ラヒを代表に迎え入れたいと言い出し、クム・ラヒは提案を受け入れる。

クム・ラヒはハン・モネを守るため、ジアに関する嘘の噂を流し始めます。高校生の頃、ジアが同級生をいじめたとの噂。

コ・ミョンジ(チョ・ユンヒ)がすべては事実だと証言したことで、ジアはいじめっ子で、ハン・モネから曲まで横取りした人物になってしまいます。

証言をした対価としてコ・ミョンジは娘をハン・モネが主演を務めるドラマに出演できることになります。

ジアは子どもを出産したのがパン・ダミではなく、ハン・モネだったことを明かすと話すと、ハン・モネは父を殺害した罪を犯したハン・ジア・・・と語ると、緊張するジア。

過去、父から暴力を受けていた妹を助けるため、父を殺してしまったのはジアの姉でした。少年法で裁かれる年齢だったジアは、姉の代わりに父を殺害したと自供、、、

隠していた過去があった。落ち込んだジアを励ます、彼女のファン1号、、、ネットを通じてメッセージをやり取りする二人、、、しかし、彼女のファン1号は、マシュー・リでした。

オム・ジマンからの連絡を受けたクム・ラヒは、イ・フィソを犯人に仕立てた理由を尋ねると、自分を脅迫する人物を捜し出したいと言い出し、「K」の存在まで口にすると、自分とハン・モネの後ろ盾になって欲しいとお願いします。

すると、バン・チルソンが生きていることを話すオム・ジマンは、「能力を証明してみろ!」と告げる。

バン・ダミの死と関係のある7人が集まると、バン・チルソンとイ・フィソが協力していると話すクム・ラヒ。

バン・チルソンが刑務所にいることから、彼を刑務所の外に出して拉致する計画を立てます。ファン専務はバン・チルソンの側近のため、必ず動くと考え計画を実行。

バン・チルソンが病院に運ばれ、ファン専務と彼に協力していた刑務官を拉致したのはヤン・ジンモ(ユン・ジョンフン)。

イ・フィソがどこにいるのかを探ろうとしますが、カン・キタク(ユン・テヨン)の攻撃を受けます。一方、病院に運ばれたバン・チルソンの前に看護師の格好をしたチャ・ジュラン(シン・ウンギョン)が現れ、財産をどこに隠したのかを質問します。

バン・チルソンは病院で死亡したことになり、安全な場所に運ばれるはず、、、彼を病院から連れ去ったのはミン・ドヒョク(イ・ジュン)でした。

事前に、クム・ラヒ達の計画を知っていたマシュー・リが、計画を利用してバン・チルソンを刑務所から出すはず、、、

しかし、安全な場所に運ばれる途中、バン・チルソンが向かった先で、バン・ダミの名札を付けた白骨化した遺体を発見すると、イ・フィソの復讐のために死を覚悟したバン会長。

その時、爆発音が鳴ると、バン・チルソンは死亡。彼を殺したのは「K」でした。マシュー・リの動きまで把握していた彼は、ティキタカのパソコンをハッキングすると、「イ・フィソ・・・」とメッセージを送ります。

第8話感想

バン・チルソンがイ・フィソの復讐のために自分を犠牲にしました!

今話で明かされたのはミン・ドヒョクのこと。母と弟を殺したのが、ヤン・ジンモの部下たちだったことを知ったミン・ドヒョクは、マシュー・リの協力者でした。

バン・チルソンがイ・フィソの代わりに刑務所にいることに、クム・ラヒが気づき拉致する計画を知ってマシュー・リに伝えたのはミン・ドヒョクでした。

5年ぶりにバン・チルソンの前に姿を見せたイ・フィソでしたが、彼の計画とは違いバン・チルソンは死を迎え、、、誰なのか正体がまだ明かされていない「K」が、本格的にマシュー・リに攻撃してきたことで、今度はマシュー・リが危機を迎えることになるようですね!

7人の脱出  9話・10話 あらすじと感想

7人の脱出 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【女神降臨】

●BSJapanext 全26話(2024/7/17から)月~金曜日11時から字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【商道(サンド)】

●BS日テレ 全66話(2024/7/18から)月~金曜日13時から 字幕

商道(サンド) あらすじ 視聴率 キャスト 感想

【太陽の末裔 】

●BS Japanext 全16話(2024/7/22から)月~金曜日15時から 字幕

太陽の末裔  全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図

【魔女は生きている】

●BSフジ(BS182 - サブch) 全16話(2024/7/25から)月~金曜日8:55から 字幕

魔女は生きている あらすじと感想 相関図・キャスト 視聴率

【ブラインド】

●WOWOWプライム 全16話(2024/7/26から) 金曜日19時から2話連続放送  字幕

ブラインド(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【優雅な一族】

●WOWOWプライム 全16話(2024/7/29から)月~木曜日9:45から 字幕

優雅な一族 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 ネタバレ

【馬医】

●BS日テレ 全50話(2024/7/29から)月~金曜日17時から2話連続放送 字幕

馬医 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 外部リンク

【スティーラー-七つの朝鮮通宝】

●WOWOWプライム 全12話(2024/7/31から)月~金曜日8:30から 字幕

スティーラー-七つの朝鮮通宝 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【イ・サン】 

●BS松竹東急 全77話(2024/7/31から) 月~金曜日12時から 字幕

イ・サン あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図

【スノードロップ】

●BSJapanext 全32話(2024/7/31から)月~金曜日19時から 字幕 2024/7/20に第1話先行放送

スノードロップ(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

★★★★★★

ネットフリックス 6/15~ 土・日

Missナイト & Missデイ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP