7人の脱出  1話・2話 あらすじと感想

7人の脱出


7人の脱出  7인의 탈출 2023年放送 SBS 金土 全17話

daisySSさん

第1話視聴率6.0

第1話あらすじ

誰かが殺害され、無人島で遺体を移動させる人々。。。

高校生のバン・ダミ(チョン・ラエル)は、育ての両親もとを離れ、産みの親であるクム・ラヒ(ファン・ジョンウム)との生活をスタートさせます。

ソウルの名門女子高等学校に転校することになったパン・ダミは母クム・ラヒに連れられて、初めて祖父のバン会長に挨拶をするため、祖父宅を訪れる。

チェリーエンターテインメントの代表はパーティーを楽しんでいると、何者かの攻撃を受けて負傷し病院に入院することになります。

彼の攻撃させたのはライバル関係にあるテベクエンターテインメントのカン・キタク代表のように見せ掛けた事件は、ヤン・ジンモが暴力団員であるミン・ドヒョクと計画したものだった。

娘バン・ダミを祖父に連れて挨拶に訪れたクム・ラヒは緊張する中、制作を企画中のドラマへの投資を持ち掛けます。

しかし、バン・チルソン(イ・ドクファ)会長はドラマへの投資には興味をもつことなく、これまで通っていた学校で首席の座をゆずらないほどの秀才だと知ると笑顔を見せます。

バン会長と一緒に住む産婦人科医のチャ・ジュラン(シン・ウンギョン)は、バン会長の財産目安に彼に尽くすだけでなく、必死に妊娠するために努力をする。

そんな中、バン・ダミの出現は彼女のすべての計画を覆すほどの脅威となることから、バン会長が最も嫌うことをバン・ダミがするよう仕向け、結果、バン会長を怒らせてしまったバン・ダミ。

ドラマへの投資問題がかかっていることから、クム・ラヒの顔からは笑顔が消えて、次は何があっても祖父をガッカリさせてはいけないと、脅すように娘に伝えます。

バン会長が最も嫌うことは、無駄遣いをすることや約束を守らないこと。。。バン会長との食事の約束を取り付け、何があっても娘には遅れないよう注意するクム・ラヒ。

一方、転校した高校で、不良グループにいじめられていたバン・ダミは、ハン・モネ(イ・ユビ)に優しくされ、二人は急速に仲良しになります。

「背丈、格好、全て私と似ている」と語ハン・モネは、バン・ダミのヘアスタイルを自分と同じように変えると、彼女にポンムポンムが着いたニット帽をプレゼントします。

祖父バン会長との食事の約束がある日、バン・ダミが通う学校に現れたミン・ドヒョクは、バン・ダミの名前が書かれたネームプレートをつき出すと、バン・ダミにホテルと男性と援助交際をしていたと明かし、、、突然の出来事に驚くバン・ダミ。

彼女が身に着けていたニット帽とネームプレートを彼が持っていたことから、バン・ダミは援助交際をしていると学校中に知れ渡ることになります。

騒動が起き、ミン・ドヒョクは警察に連行され、バン・ダミは教師から携帯電話を取り上げられた状態。母クム・ラヒは彼女に連絡を取りますが、ダミは電話に出られない状況。

ホテルで男性と一緒にいたのは、バン・ダミではなく、ハン・モネ(イ・ユビ)だった。パン・ダミのふりをして援助交際をしていた。。。

突然、お腹の痛みを感じるハン・モネは、美術室で子どもを出産。バン・ダミは彼女が出産したことを知ると、病院に行くべきだとアドバイスをしますが、「バラしたら、私死ぬ」とバン・ダミを脅し、仕方なくハン・モネのお願いを聞くしかない状況。

産まれた赤ちゃんを学校の外まで連れ出して欲しいとお願いされたバン・ダミは、赤ちゃんを抱いて校門の外に向かいます。

その時、学校の不良グループが美術室に入り、誰かが出産したことを知ると、自分が産んだことを隠すために、赤ちゃんを連れて逃げているバン・ダミに彼女たちの視線をそらします。

ハン・モネの頼みを断れないバン・ダミは結局、祖父との約束に遅れ、、、自宅に戻ると、彼女を待っていたクム・ラヒ(ファン・ジョンウム)は、豹変。

これまでの優しい母の姿はなく、「何をしてでも、どんなことをしてでも・・・」と語ると、祖父バン会長の怒りを抑えるよう求め、心臓の負担を感じて苦しんでいるバン・ダミに暴力を。。。

第1話感想

ペントハウスなどの大ヒット作を出している人気脚本家キム・スノクの最新作!

ペントハウスもすごい展開を続け続けて、目が離せない究極な「マクチャン」ドラマでしたが、第1話から、緊張感のある展開がさすが!!

バン・ダミがどうして今の両親に育てられるようになったのかの、経緯は今後詳しく描かれることになると思います。クム・ラヒ(ファン・ジョンウム)は優しそうな母のように見えましたが、本当の姿はサイコパスのような人物。

何があってもバン会長からドラマへの投資を貰う必要があるようで、そのためには娘を利用する非情な母のようです。

エンディングで娘バン・ダミにパンチを投げる姿、、、恐ろしくて、今後何が起こることになるのでしょうか。

バン・ダミが転校した高校の人気者として登場するハン・モネは援助交際をしていた?しかもその相手がヤン・ジンモのようです。

バン・ダミのふりをして行ったホテルでの目撃談と、モネが出産した子どもを抱いて走る姿が同級生たちに目撃されたことで、彼女にかけられた誤解を果たしてどのように解くことになるのでしょうか。

バン・ダミが産みの母と一緒に生活することになった理由は、心臓の病気をもち何度も受けた手術のため、両親が多額の謝金を抱えたためでした。

登場するキャラクターたちの熱演が期待され、今後の展開が楽しみです!

第2話視聴率6.1

第2話あらすじ

産んだ子どもを連れてヤン・ジンモ(ユン・ジョンフン)に会いに行ったハン・モネ(イ・ユビ)は、赤ちゃんが泣かないと話すと、生れた子どもを彼女から奪うヤン・ジンモ。

祖父バン・チルソン(イ・ドクファ)との食事に遅れたことに、激怒した末、、、暴力まで振るう母クム・ラヒ(ファン・ジョンウム)の要求通り、祖父の屋敷まで雨の中向かったバン・ダミ(チョン・ラエル)。

チャイムを鳴らす音と、バン・ダミが玄関の前で待っていると気づいているチャ・ジュラン(シン・ウンギョン)は、開けようともせず。

雨の日には心臓に負担がかかり命に危険が及ぶと、バン・ダミの育ての親から言われたにも拘わらずクム・ラヒは、車の中で雨の中、祖父の屋敷の玄関のドアをたたく姿を静かに見つめます。

一方、逮捕されたミン・ドヒョク(イ・ジュン)は、テベクエンターテインメントの代表でカン・キタク(ユン・テヨン)と警察署で鉢合わせ。

カン・キタクはヤン・ジンモを動かしている人物がおり、テベクエンターテインメントが所有する土地を狙ったことを伝えると、ヤン・ジンモを動かしている人物を調べるようお願いします。

ミン・ドヒョクもヤン・ジンモに騙されたことに気付き。。。

結局、雨の中外にいたせいで心臓に負担がかかり病院に運ばれたバン・ダミ。育ての両親も連絡を受けて到着すると、チャ・ジュランは二人にクム・ラヒがバン・ダミを捨てたことや、ドラマへの投資のためにバン・ダミを利用していると聞かされます。

クム・ラヒを攻めるパン・ダミの育ての母。。。クム・ラヒはバン会長が隠れて二人の会話を聞いていると気づくと、その状況を利用します。

「彼女が雨の中、あそこまでしたのは、あなたたちが背負った借金を返すためだったのよ」と発言をしたことで、バン会長はパン・ダミを育てた両親を誤解するように仕向けます。

バン会長は、育ての両親と縁を切る条件でお金を渡すことを約束し、クム・ラヒの計画は成功する。

一方、オーディオの前日、ヤン・ジンモから産んだ子どもが死亡したとの連絡を受けたハン・モネは、何があってもオーディオに受かる必要があり、ズルをしてオーディションに受かります。

約束通り、ドラマへの投資に200億ウォン、バン・ダミへのプレゼントとして300憶ウォンを準備したバン会長。計画通りにお金を手に入れると笑顔を見せるクム・ラヒ。

全てが順調に見えた矢先、ハン・モネが出産をしたと暴露する書き込みがアップロードされ、焦ったハン・モネはヤン・ジンモに解決するよう要求します。

結局、彼女の要求通りにハン・モネにかけられた噂を解決するため、部下を使って嘘の噂をインターネット放送で流すヤン・ジンモ。

ハン・モネが提供した映像が拡散され、名門女子高等学校に通う女子高校生がホテルで援助交際をした挙句、出産までしたと嘘の噂話に、ターゲットになってしまったハン・ダミ。

通う学校では事実関係を調べるための準備を始めますが、教師のコ・ミョンジ(チョ・ユンヒ)が、「バン・ダミが出産するのを目撃しました」と証言し、バン・ダミにかけられた噂は本当の事のように世間では認識されるようになります。

クム・ラヒはバン・ダミが出産した経歴がないことを証明するため、産婦人科の検査を受けることになります。

バン会長の財産が目当ての産婦人科医のチャ・ジュラン(シン・ウンギョン)は、バン・ダミに相続させないため、妊娠および出産の経験があると、嘘の診断書を書き、、、誰も彼女の言葉を信じない。。。

お金が目的で捨てた娘バン・ダミを捜して引き取ったクム・ラヒは、フェイクニュースのせいでバン会長からお金がもらえないとの不安を抱き、バン・ダミへの暴言を吐き始める。

幼い頃、母が自分を捨てたことを記憶するバン・ダミは、クム・ラヒの本当の姿を知ると、「絶対にお母さんにはおじいちゃんの遺産が一円も受け取れないようにする」と語る。

その言葉に険しい表情を見せたクム・ラヒの暴力が始まると、バン・ダミの首を絞め、、、倒れて意識を失ったバン・ダミ。。。

第2話感想

衝撃過ぎるエンディング・・・、バン・ダミにとってひどすぎる状況が続いた第2話でした。

ヤン・ジンモを動かしている人物は「ケイ」と呼ばれている男のようです。ハン・モネが出産した子どもの父のようで、この「ケイ」と呼ばれる男は誰で、何者なのでしょうか。

援助交際から出産したことまで隠すために、バン・ダミを利用したハン・モネ。学校の人気者の彼女に隠されていた秘密、家族に関する秘密が今話で明かされました。

問題を起こしている弟をもち、ハン・モネの母は障がいをもっていることから、決して恵まれていない家庭環境を隠すために、援助交際を始めることになったのでしょうか。

悪人だらけのこのドラマ、、、個人的に驚いた人物はパン・ダミが出産するのを目撃したと嘘をついた教師のコ・ミョンジ(チョ・ユンヒ)でした。個人的な恨みから、バン・ダミに濡れ衣を着せるとは???

まだまだバン・ダミを攻撃しようとする動きはとどまることなく、次の話では更にひどい出来事が登場しそうで、ハラハラ感がすごいです!

7人の脱出  3話・4話 あらすじと感想

7人の脱出 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【悪魔判事】

●TVQ九州放送 福岡2024/5/29 (水) 10:30~

悪魔判事 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP