7人の脱出 season2―リベンジ―(7人の復活) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

2024年


放送予定 

【日本放送】 

Leminoにて 2024年4月11日(木)0時より日本独占配信。

【韓国放送期間】 2024年3月29日~ 5月18日 金・土/午後10:00~

7人の脱出 season2―リベンジ―(7人の復活)

7인의 부활

2024年放送 SBS SBS Plus、ENA 金土 全16話

視聴率

平均視聴率 3.2% 시청률 最低視聴率第10回2.1% 最高視聴率第1回4.4%

7人の復活

出典:https://programs.sbs.co.kr/

あらすじ

リセットされた復讐のステージで生まれ変わった7人の凄絶で強い協力関係を描く。完璧に再編された力の均衡の中、新しい断罪者の登場と予測できないどんでん返しがどのようにして痛快さを与えるのか、視聴者の関心が高まっている。強大な権力を握った“絶対悪”マシュー・リー(シム・ジュンソク、オム・ギジュン)と「悪」の共同体が崩れる方法、地獄から帰ってきたミン・ドヒョク(イ・ジュン)が迎える変化に注目だ。

相関図

準備中

出典:

キャスト


出典:SBS

マシュー・リー役 オム・ギジュン

ク・ソンチョルとして生まれ、シム・ジュンソクとして育ち、イ・フィソの名前を盗みました。シム・ジュンソクとしてでは無くとも、彼の人生は依然として輝いていました。身分洗いは完璧で、人々はその偽物に沸き上がりました。限りない愛で養女を愛し、大衆は無念にも妻と娘を失ったイ・フィソのドラマチックな人生ストーリーに感動しました。

そこで欲が出始めました。本当に完璧な偽物になり、世間をからかって見たくなりました。父が一生をかけて育てたソンチャングループを完全に食い尽くすことができれば、これより痛快な復讐はないと考えました。

そのためには、韓国1位のポータルサイト『セーブ』と『セーブ』の代表であるファン・チャンソンの助けが必要です。彼らを通して彼はきっと父親を追い抜かすことができるでしょう。


出典:SBS

クム・ラヒ役 ファン・ジョンウム

たった一度も母親だったことがない人生でした。娘を死に追いやったハン・モネを所属俳優として契約させ、娘を殺したシム・ジュンソクをビジネスパートナーとして受け入れました。『自分の娘を殺してまで得た成功なら、必ず完璧な成功になるようにする』と誓うことだけが彼女にとっての小さな良心でした。

全身からお金の匂いがするほどお金を集め、所有ビルも増えましたが、欲望が満たされることはありませんでした。そんな中、いきなり目に入った一つの映像。彼女は消して見てはいけないものを見てしまいました。


出典:SBS

ミン・ドヒョク役 イ・ジュン

マシューの計画通りになった稀代の連続殺人犯です。シム・ジュンソクの罪を着せられ、逃亡者になりました。そして、彼は死んだ存在になりました。

マシューの正体を世間に暴くという燃え盛るような熱い気持ちを隠し、また戻ってきました。マシュー自身がイ・フィソではないと逃げ続ける限り、彼の首を絞め、必ず自滅させることでしょう。彼には復讐を助ける2人の協力者がいます。一人はカン・ギタクで、もう一人は一体誰なのか分かりません。彼のニックネームがメデューサということ以外は。


出典:SBS

ハン・モネ役 イ・ユビ

いつから家長になったのか思い出せません。暗黒な過去を消すため、ハン・ヒスという名前を捨てて、スターになるために一生懸命生きてきました。しかし、永遠の秘密というものはありませんでした。出産説と不良説は絶えることなく、ゾンビのように付きまといました。映画『Dへ』の公開が目前に迫った時、死んだと思っていたミン・ドヒョクが帰ってきました。

過去に助けたことがきっかけとなり、ミン・ドヒョクと内通していると濡れ衣を着せられてしまいます。しかし彼女はどうしても生きなければ行けません!マシューが最近関心を抱いているファン・チャンソンを利用すれば、危機的な状況は逃れられる気がしました。


出典:SBS

チャ・ジュラン役 シン・ウンギョン

目に見えない愛や献身なんて何の力もないと考え、目に見えるものだけを信じて従うことにしました。それこそがお金でした。それ以来、恐れることは無くなりました。着々とお金を稼ぎ、ビルを買い集め、全てに満足しました。太平の御世でした。

帰ってきた元夫との再会も念頭に置いています。彼女の元夫は海外で投資家として再起を果たし、大金をかき集めた大金持ちになっていました。しかし、麻薬中毒者がしきりに付きまといます。遠慮なくプロポーズをします。純愛よりも本当にイライラします。


出典:SBS

ヤン・ジンモ役 ユン・ジョンフン

ケイの犬という事実は変わっていません。初めて好きになった女性、ノ・パンヒを殺したマシューのために働き、彼が投げてくれる現金の束を受け取ります。マシューの命令でコ・ミョンジと偽装結婚までしました。

しかし、心の中にはまだ火種が残っています。さらに高く上がって力と権力を持つことでしょう。守らなければいけない人もできました。


出典:SBS

コ・ミョンジ役 チョ・ユンヒ

彼女は子供たちにとって最高の母親になりたいと思っていました。ヤン・ジンモと偽装夫婦を始めたこともそのようなことが理由でした。エリカとフィリップに素敵なお父さんをつくってあげようとした結果です。お母さん、お父さん、子供たちがひとつ屋根の下に住むということだけでもとても不思議な感覚でした。

しかし、その安定感は長く続かず、また別の傷を負ってしまいます。ヤン・ジンモに彼が1番大切なものを失う気持ちを味わわせるつもりです。


出典:SBS

ナム・チョルウ役 チョ・ジェユン

一生を生きながら、寂しいという感情は味わったことがないと思っていました。自分では寂しくないと思っていましたが、実は寂しかったです。

ひと目でチャ・ジュランの孤独さを知ってしまい、彼女に哀れみを感じ、その次には好感を抱き、最後には愛してしまいました。彼女のために薬も辞めました。彼女がいれば薬がなくても寂しくなかったからです。マシューが自分を利用して、無視することはどうでも良いですが、絶対に関わって欲しくない人がいます。それがまさにチャ・ジュランです。


出典:SBS

カン・ギタク役 ユン・テヨン

ドヒョクの復讐を黙々と手助けしています。突然現れ、ドヒョクを助けるというメデューサが怪しくてモヤモヤしています。何度もドヒョクに警告していますが、彼はメデューサを信じているようです。


出典:SBS

ファン・チャンソン役 イ・ジョンシン

韓国の3大新聞社と言われる『皇帝日報』の後継者でしたが、全てを捨ててポータルサイト事業に参入し、現存する全てのポータルサイトを抜いて『セーブ』をシェアNo.1にしました。

重要なのはひとつ『ファクト』です。セーブはファクトチェックを通じて真実のみを伝えています。そんな彼に新しい関心事ができました。それがハン・モネです。彼女は彼に真実を言っているのでしょうか。

出典:SBS

スタッフ /演出:オ・ジュンヒョク、オ・ソンヒ、脚本:キム・スノク、制作:チョロクベムメディア、スタジオS
作成:え/キ.ar

話数ごとのあらすじと感想

daisySSさん
7人の脱出 season2―リベンジ―(7人の復活) 第1話・第2話 あらすじと感想
7人の脱出 season2―リベンジ―(7人の復活) 第3話・第4話 あらすじと感想
7人の脱出 season2―リベンジ―(7人の復活) 第5話・第6話 あらすじと感想
7人の脱出 season2―リベンジ―(7人の復活) 第7話・第8話 あらすじと感想
7人の脱出 season2―リベンジ―(7人の復活) 第9話・第10話 あらすじと感想
7人の脱出 season2―リベンジ―(7人の復活) 第11話・第12話 あらすじと感想
7人の脱出 season2―リベンジ―(7人の復活) 第13話・第14話 あらすじと感想
7人の脱出 season2―リベンジ―(7人の復活) 第15話・第16話(最終回) あらすじと感想

話数ごとのあらすじと感想

●「7人の脱出」のシーズン2が始まり、シーズン2は「7人の復活」というタイトルでストーリーが展開される!

タイトルが意味するように、7人の悪人たちはそれぞれの復活をかけて、奮闘する姿を描く作品になるのか、第1話からワクワクするストーリー展開が始まりました。

シーズン1のバン・ダミが殺されてから7年後を舞台に描かれるこのドラマは、シーズン1の最終話と繋がっており、シーズン1を既にご覧になっている方にも、シーズン2から視聴を始める方でも楽しめるストーリーとなっています。

出演する俳優・女優は変わらず、、、ヴィランのマシュー・リ/Kが更なる権力を握り、バン・ダミを育てた父イ・フィソのふりをすると言う設定。

先ずはマシュー・リがイ・フィソではなく、殺人犯のシム・ジュンソクであることを明かすために、ミン・ドヒョク(イ・ジュン)が活用する内容となっています。

シーズン1ではマシュー・リ/Kに協力していたクム・ラヒ(ファン・ジョンウム)、ヤン・ジンモ(ユン・ジョンフン)、チャ・ジュラン(シン・ウンギョン)、ハン・モネ(イ・ユビ)、コ・ミョンジ(チョ・ユンヒ)とナム・チョル(チョ・ジェユン)が、シーズン2でも変わらず、マシュー・リに協力をする設定ですが、徐々に彼らの気持ちが変わる出来事や事件が発生し、予想が展開を描きます。

ヴィランのマシュー・リを演じるのはオム・ギジュン。ミュージカル俳優として演技力をつみ、「ファントム」で演じた役が印象的で、その後、多くの作品に出演しています。

オム・ギジュンが出演した作品の中では、2020年に「ペントハウス」が大ヒットし、シーズ2とシーズン3まで放送されました。

正直、「ペントハウス」で見せた演技とどことなく似ている部分もあり、個人的にはシーズン1に比べてシーズン2で見せたオム・ギジュンが演じるマシュー・リというキャラクターは期待していたよりもインパクトがあるものではなかったのが残念でした。

シーズン2ではミン・ドヒョク(イ・ジュン)が大活躍し、過去の過ちを後悔する悪人たち。。。また、バン・ダミの実の父が誰なのか明かされ、意外な人物の衝撃的な死や、マクチャンドラマとしての面白さを失うことなく展開されているところが面白かったです。

シーズン2では、マシュー・リ(オム・ギジュン)と肩を並べられる程のヴィランとして、新たなキャラクター―としてファン・チャンソンという人物が登場しました。

ファン・チャンを演じたのは、韓国人気バンドのCNBlueのソンイ・ジョンシンでした。インパクトのあるキャラクターを演じたため、強い印象を残しました。

シーズン1をご覧になった方は、シーズン2で完結するためご覧になることを、お勧めします!



【女神降臨】

●BSJapanext 全26話(2024/7/17から)月~金曜日11時から字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【商道(サンド)】

●BS日テレ 全66話(2024/7/18から)月~金曜日13時から 字幕

商道(サンド) あらすじ 視聴率 キャスト 感想

【太陽の末裔 】

●BS Japanext 全16話(2024/7/22から)月~金曜日15時から 字幕

太陽の末裔  全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図

【魔女は生きている】

●BSフジ(BS182 - サブch) 全16話(2024/7/25から)月~金曜日8:55から 字幕

魔女は生きている あらすじと感想 相関図・キャスト 視聴率

【ブラインド】

●WOWOWプライム 全16話(2024/7/26から) 金曜日19時から2話連続放送  字幕

ブラインド(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【優雅な一族】

●WOWOWプライム 全16話(2024/7/29から)月~木曜日9:45から 字幕

優雅な一族 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 ネタバレ

【馬医】

●BS日テレ 全50話(2024/7/29から)月~金曜日17時から2話連続放送 字幕

馬医 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 外部リンク

【スティーラー-七つの朝鮮通宝】

●WOWOWプライム 全12話(2024/7/31から)月~金曜日8:30から 字幕

スティーラー-七つの朝鮮通宝 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【イ・サン】 

●BS松竹東急 全77話(2024/7/31から) 月~金曜日12時から 字幕

イ・サン あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図

【スノードロップ】

●BSJapanext 全32話(2024/7/31から)月~金曜日19時から 字幕 2024/7/20に第1話先行放送

スノードロップ(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

★★★★★★

ネットフリックス 6/15~ 土・日

Missナイト & Missデイ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP