60日、指定生存者 11話・12話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

60日、指定生存者  60일, 지정생존자 全16話 2019年放送 tvN

第11話視聴率4.488%

quetalsurinoさんより

第11話あらすじ

オ・ヨンソク(イ・ジュニョク)を国務長官に任命される式典、大統領代行のパク・ムジン(チ・ジニ)を暗殺しようとする動きを察知したハン・ナギョン(カン・ハンナ)は、危険を知らせることに成功しますが、そのまま逮捕されます。

2度の銃声が鳴り響き、パク・ムジンが倒れます。銃弾が脇に当たり緊急手術が必要な状況で、大統領代行の任務を遂行できない状況に。。。憲法で定めた順位では企画財政長官が代行となる予定。しかし、2発目の銃弾が企画財政長官にあたり病院に運ばれ。

次の順位だったオ・ヨンソク(イ・ジュニョク)国務長官が、パク・ムジンの手術、大統領代行を遂行することになります。国民に混乱を与えないために、スムーズに代行の移行が行われないといけない状況。しかし、すべては計画されていたかのように着々とオ・ヨンソクを代行にする準備が進められます。中心で活躍したのは大統領の秘書室長のチャ・ヨンジン(ソン・ソック)でした。

緊急手術を控えたパク・ムジンは、与党代表のユン・チャンギョン(ぺ・ジョンオク)との面会を求めます。今後も与党の代表としての立場を維持して欲しいとお願いされると、ユン・チャンギョンはオ・ヨンソク(イ・ジュニョク)への警戒を緩めず。。。

ムジンが手術室に向かうと同時に、青瓦台(ブルーハウス)で大統領代行として業務をすすめることになります。テロに屈することなく大統領を襲撃した犯人を割り出し、必ず処罰すると演説する姿にオ・ヨンシクへの支持率がアップし、ユン。チャンギョン代表やパク・ムジンを遥かに超える勢い。

秘書室長の反対を押し切って、オ・ヨンソクは大統領を襲撃した犯人を逮捕ではなく、なからず射殺するよう命じると、強いリーダーとしての姿を見せます。命令通り襲撃犯が射殺されたことで、なぜ、誰がどんな目的で大統領代行のムジンを襲撃したのか明かされず、事件は解決。

オ・ヨンソクが目指すのは大統領代行ではなく、自ら大統領になること・・・、その野望を隠すことはできず。。。すべてがスムーズに進む状況からチョン・スジョンは、チャ・ヨンジンがテロに関わっていることを疑い、スジョンの反応にチャ・ヨンジンは戸惑いを見せます。

10時間の手術を終えたムジンの意識は戻らない状況が続き、手術を担当した医師からは脳がダメージを受けた可能性があると聞かされると、ハン・ジュスン(ホ・ジュノ)はムジンを危険な状況に追い込んだと後悔します。

その時、ムジンが目を覚ます。

第11話感想

緊張感、スピーディーな展開にプラス、逆転の続き!

大統領代行の命を狙った襲撃犯が射殺された理由は、オ・ヨンソクと関係があることを消すためでした。任命式でムジンの命を狙うこと計画であること、聞かされなかったヨンソク。テロを計画した組織を捜査しようとしたムジンを阻止するため、彼を殺す命令を下したのはVIPと呼ばれる人物。

財閥の会長が今話に登場しましたが、ストーリーの展開からVIPと呼ばれる権力の最頂点にいる人物ではなさそうなので、果たしてVIPが誰なのかを今後、探っていくことになりそうです。VIPの意向に逆らうと命を落とすことを忠告されるオ・ヨンソク議員。

パク・ムジンを狙う襲撃犯を阻止したと思っていたハン・ナギョンは、逮捕され代行を襲撃した共犯として調査を受けることになります。調査を受けるナギョンは監視カメラの存在に気づくと、口を閉ざし、何も語ろうとせず・・・、大統領代行のパク・ムジンと直接話し合うことを求めます。

しかし、ナギョンの前に現れたのはパク・ムジンではなく、カン・デハン。。。誰も信じられないナギョンは全く何も語ろうとせず、監視カメラを意識する姿に、カン・デハンはカメラに映らないようナギョンにメッセージを伝えます。

「パク代行が既にキム・ジュノとコンタクトを取った」と書かれたメッセージを確認すると、迷ったナギョンがカン・デハンを攻撃するふりをして、事件のすべてを知るソ・ジウォンの存在を知らせます。ナギョンはムジンが銃傷を得たことを全く知らないようで、ムジンが手術を受けていると知るとひどく動揺します。

ソ・ジウォンを通じてこれまで起きた事件に関して聞かされたカン・デハンと、意識を取り戻したパク・ムジン。爆破テロ事件にオ・ヨンソクが関わっていたことが明らかになった今、権力への野望を見せたオ・ヨンソクが今後、大統領代行を続けることになるのか、ハラハラする展開が予想されます。

見せられたイメージで左右される政治の世界・・・、オ・ヨンソクがテロに加担したことを知らない人々は、彼の対応を強いリーダーシップとしてとらえる。政治の持つ二面性の怖さを改めて感じた一話でした。見せられたイメージですべてを判断し、自分の考えを持たず状況に流される人にはなりたくないなぁ。。。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第12話視聴率4.771%

quetalsurinoさんより

第12話あらすじ

手術の後、意識を取り戻したパク・ムジン(チ・ジニ)はすぐには業務に戻れない状況。チョン・スジョンから、1年前イ・グァンムク(チェ・ジェソン)のシミュレーションを閲覧権限を制限するよう知らせる電話をかけたのが、秘書室長のチャ・ヨンジン(ソン・ソック)だったとの報告を受けると、悩む表情を浮かべます。

調査を受けた後、移送中のハン・ナギョン(カン・ハンナ)が乗った車を止められ、カン・デハンに連れられ向かった先は、パク・ムジンの入院する病室。ハン・ナギョンはオ・ヨンソク(イ・ジュニョク)国務長官がテロ事件に関与していることを、パク・ムジンに報告します。しかし、これまで集めた証拠品はすべて奪われたことで、初めから捜査しなおすことになります。パク・ムジンから捜査権限を渡されたナギョンは、ソ・ジウォン(ジョン・ソヌ)と共に捜査を始めます。

一方、チャ・ヨンジン(ソン・ソック)はチョン・スジョン(チェ・ユニョン)が1年前の通話記録を確認したことを知り、大統領警護室秘書官のカン・デハンから監視対象となったことを知らされます。録音された音声を確認したチャ・ヨンジンは、当時秘書室長だったハン・ジュスン(ホ・ジュノ)の命令で電話を掛けたことを伝えると、前大統領の命令で完成したシミュレーションファイルがすべて削除され、ハン・ジュスンもファイルにアクセスには出来なかったはずだと語る。。。。

大統領代行を続けるオ・ヨンソク(イ・ジュニョク)はチャ・ヨンジンと国家安保室長のコ・ヨンモクを省いてNSC安保会議を開きます。市民団体と地域住民の反対で建設が中断している海軍基地建設を強行することを結論付けます。

情報を手に入れるためNSCに侵入したナギョンは、オ・ヨンソク(イ・ジュニョク)と米軍司令官の会話を聞くと驚きます。その会話はすべて録音され、テロ組織とオ・ヨンソクがつながっていた証拠と理由を知ることになります。

大統領警護室から監視対象となったことがニュースになると、チャ・ヨンジン(ソン・ソック)は辞職を決意します。チャ・ヨンジンが辞表を提出したことをチョン・スジョンから報告を受けたムジン・・・、大統領選挙に出馬する意思を確認するスジョンに、何も答えられないムジン。

このままではテロ組織の計画通り、オ・ヨンソクが最高指導者となることを避けられない・・・、ムジンは大統領選挙に出馬する決意を固めると、記者会見で発表します。

第12話感想

大統領選挙に出馬する決意を固めたパク・ムジン。。。VIPの計画通り、オ・ヨンソクが大統領になりそうな状況、爆破テロ事件が起きた背景を知ったムジンは、オ・ヨンソクがこれ以上権力を悪用することを避けるため、立ち上がる!

今後は、パク・ムジンとオ・ヨンソクの本格的な対決が描かれることになります。

爆破テロ事件が起きた背景には、南北の平和に向け動き出した前大統領ヤン・ジンマンの計画を阻止し、再び軍事的な緊張をもたらすためだったようです。選んだ人物を大統領にするほどの力を持ったVIPの正体が果たして明かされることになるのか、ハラハラする展開が続きます。

1年前、トップシークレットとして進められていたプロジェクトの危険性を認知した大統領により、すべてのシミュレーションデータが削除するよう命じられましたが、このシミュレーションをもとに起きたテロ事件。内部情報を流出した疑いをかけられたチャ・ヨンジン(ソン・ソック)は辞任することになりましたが、パク・ムジンがテロ事件とチャ・ヨンジンの関係を否定したことで、今後も大統領秘書室長としてムジンをサポートし続けることになりそうです。

今話はハン・ナギョンの活躍が目立つ一話でした。ムジンの要請で、難しい捜査になることを覚悟しながらも奮闘するナギョンの姿はタフだけど素敵でした。ナギョンの捜査のおかげで、テロ事件が起きた背景を知ったムジンは、結局、大統領に出馬する決意を固めるまでの苦悩する姿。。。チ・ジニが演じる大統領は、理想的な大統領像にピッタリでした。

オ・ヨンソクが目指すのは大統領になることなのでしょうか。それとも別の目的があるのか、政治への野望を燃やすヨンソクをパク・ムジンは阻止することができるのでしょうか。これまで見せた研究者のイメージとは違うパク・ムジンの姿に、今後は秘書室の行政官たちと協力し、戦略的な姿で大統領への道を進むことが描かれます。

とりあえずは、大統領選挙に向けて、新たなストーリーが始まる!

 

60日、指定生存者 13話・14話 あらすじと感想

 

60日、指定生存者 あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー