60日、指定生存者 あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図

【PR】
見たい韓国ドラマがなかなか放送されない! そんなときはU-NEXTの韓国ドラマ一覧を覗いてみよう!配信開始しているかも?

U-NEXT 韓流ドラマ 全作品一覧(見放題・ポイント)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●韓国放送期間 2019年 7月1日~8月20日

60日、指定生存者  60일, 지정생존자 全16話
2019年放送 tvN
平均視聴率 4.464% 시청률 最低視聴率第1回視聴率3.383% 最高視聴率第16回6.178%
tvN 60日、指定生存者  60일, 지정생존자
あらすじ

アメリカドラマ「サバイバー:宿命の大統領(Designated Survivor)」を韓国の状況に合わせてリメイクした作品

米国のABCで放映されたドラマ「 指定生存者 」が原作であり、大韓民国と米国の憲法の違いを考慮して、タイトルに’60こと」が追加された。

大統領と対立的に非公式解任通知を受け、大統領と首相、大臣たちが皆参加した国会での大統領演説行事に一人参加した科学者出身承継序列12位の環境省長官が、国会が突然攻撃を受けて大統領と首相はもちろん、残りのすべての国務委員が死亡して大韓民国の最後の国務委員として大統領権限代行になっていろいろな種類の陰謀から家族と国を守って出す政治ドラマ。

キャスト

主要人物

チ・ジニ パク・ムジン役(40代半ば) KAIST(韓国科学技術院)化学科教授出身の環境相

ホ・ジュノ ハン・ジュスン役(50代後半)政府の大統領秘書室長、バクムジン権限代行チェジェ政策室長

カン・ハンナ ハン・ナギョン役(30代前半) 国家情報院対テロチームの分析官

イ・ジュニョク オ・ヨンソク役(40代前半)無所属国家議員 国会議事堂テロ事件の唯一の生存者 国防部長官

ペ・ジョンオク ユン・チャンギョン役(50代前半)国会議員政策補佐官出身、 野党代表(先進共和党)

 

パク・ムジンの家族

キム・ギュリ チェ・ガンヨン(40代前半)パク・ムジンの妻/人権弁護士

ナム・オヒョン:パク・シワン(15歳)- パク・ムジンとガンヨンの息子

ヒスイ・イェリン  :パク・シジン(7歳)-パク・ムジンとガンヨンの娘

 

大統領官邸

ソン・ソック ヨンジン役 秘書室長(30代半ば)-政治学博士出身大統領秘書秘書室長

チェ・ユニョン  チョン・スジョン役(30代前半)-元環境相ポリシー秘書官/現職大統領府第1付属秘書官

イムセン  :ギム・ナムウク(30代半ば)-タルブクミン出身の元スピーチ秘書エグゼクティブ/現職大統領府報道官

キム・ガプス ヤン・ジンマン役(60代前半)(特別出演) -元大統領

ゴン・ジョンファン  :○○役 - 大統領警護処実行部長

イ・ドヨプ  アン・セヨン役 (50代前半)-大統領官邸民政首席秘書官

ベクヒョンジュ:○○役(50代前半) – 大統領官邸国政記録秘書官

バク・グンロク  :バク・スギョ(30代前半)-大統領官邸儀典秘書エグゼクティブ

バク・チュンソン  :ゴ・ヨウンモク-大統領官邸国家安全保障室長

 

国家情報院

ギム・ジュホン  :ジョン・ハンモ(40代前半)-国家情報院対テロチーム長

チョン・ソンウ  :ソ・ジウォン(30代前半)-国家情報院対テロチームサイバーエージェント

ギム・ジングン  :○○役-(50代後半)国家情報院次長テロ専門

イ・ハユル キム・ジュノ役 (30代半ば)ハン・ナギョンの婚約者 国家情報院/活動家

 

大統領候補

 

アン・ネサン  :カン・サング(50代半ば)駅- 3線ソウル市長/民主正義党(与党)

チェ・ジェソン  :イ・グァンムク(50代後半)-国会議事堂爆死で死亡した国防部長官の代わりに合同参謀議長

イ・ギヨン  :ウ・ニチョン-陸軍参謀総長

チェ・ジンホ  :ギム・ダン- TBN局報道局長

オ・ヘウォン  :ゴ・シニョン役 大統領官邸出入り記者/ Tbn記者

画像出典:http://program.tving.com/

スタッフ /脚本:キム・テヒ 演出:ユ・ジョンソン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
quetalsurinoさんより

●以下話数ごとのあらすじと感想

60日、指定生存者 1話・2話 あらすじと感想 チ・ジニ パク・ムジン役
60日、指定生存者 3話・4話 あらすじと感想 ホ・ジュノ ハン・ジュスン役
60日、指定生存者 5話・6話 あらすじと感想 カン・ハンナ ハン・ナギョン役
60日、指定生存者 7話・8話 あらすじと感想 イ・ジュニョク オ・ヨンソク役
60日、指定生存者 9話・10話 あらすじと感想 ペ・ジョンオク ユン・チャンギョン役
60日、指定生存者 11話・12話 あらすじと感想
60日、指定生存者 13話・14話 あらすじと感想
60日、指定生存者 15話・16話(最終回) あらすじと感想

 

●以下 作品感想

quetalsurinoさんより

 

大統領代行に指定された主人公は、政治に無関心だった環境部長官!起きたテロ事件の真相を明かし、次期大統領選挙を成功させるため進み続けるドラマ!

「サバイバー~宿命の大統領~(Designated Survivor)」をリメイクした作品。アメリカのホワイトハウスを舞台にするドラマを、韓国の青瓦台(ブルーハウス)に舞台を置き換え描かれる内容ですが、スリル感と予想外の展開が続くので、政治ドラマ的な要素に加え、スパイが登場する捜査ドラマのような展開が続くので、意外にも政治ドラマが苦手な方でも楽しめる作品です。

爆破テロに巻き込まれ大統領が死亡したことで、大統領権限代行(憲法の定める順位で生き残った長官が大統領代行を務めることになることになる指定生存者制度)を務めることになった主人公パク・ムジンをチ・ジニが演じています。

2018年放送された「ミスティ(原題)」では検事、2016年に放送された「最後から二番目の恋」では公務員と、堅物でまじめなインテリ―役を演じることが多かったですが、このドラマでは大気汚染を研究する大学教授だったパク・ムジンが環境部長官に任命され、突然の大統領の死で政治に全く興味がなかったパク・ムジンが徐々に変化していく姿が描かれます。

政治の中心に立たされたパク・ムジン(チ・ジニ)はどんな状況に置かれても、原則通り、変わらない姿勢で、国民に混乱を起こすことなくテロ事件の真相を明かそうとすることで、起きる様々な出来事。。。

爆破テロの真相を明かすために奮闘するのは、国家情報院対テロチーム分析官のハン・ナギョン(カン・ハンナ)。婚約者のキム・ジュノ(イ・ハユル)が爆弾テロに巻き込まれ死亡したと知ると、残された証拠から婚約者とテロ事件の関連を疑うところから、その背景にいるテロ組織を暴いていくタフな姿を第1話から描かれます。

徐々に事件が始まる展開とは違い、第1話からテロ事件で、大統領代行になった主人公と、ソの真相を探ろうとする分析官、大統領代行を取り巻く政治の世界や秘書室の行政官たちの様子など、ハラハラする展開が続きます。

誰を信じて誰が裏切り者なのか全く判断できない展開が面白く、逆転に逆転が続くので、スパイドラマのようなハラハラ感にプラス、犯罪捜査ドラマのようなスリル感まで、第1話から最終話まで目が離せないドラマでした。

テロ事件の真相が明らかになる過程も興味深く、簡単にすべての背後にいる人物を探り出せない点もよかったです。大統領代行を務めていたパク・ムジンが、大統領選挙に出馬し、大統領に当選していくとの予想が外れる展開になりましたが、困難を迎える度に選択を迫られるムジンと、その苦悩する姿に共感できる場面も多いので、世代を越えて楽しめるドラマだと思います。

政治に興味のない女性でも楽しめるストーリーの展開と登場する個性の強いキャスト・・・、韓国では2018年、2019年は政治をテーマにしたドラマが増える傾向にありましたが、最も面白く観た作品の一つになりそうです。

偶然起きたテロ事件。。。たまたま大統領代行になったはずの主人公は、60日間の特別任務を早く終え、大学教授としての日常に戻ることを希望していた。しかし、もしもすべてが計画されていたことだとすれば??

最終話まで、見ごたえのある作品になっています。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー