39歳 三十、九 (韓国ドラマ) 3話・4話 あらすじと感想

39歳



39歳 三十、九 (韓国ドラマ) 서른、아홉 2022年 JTBC 全16話

第3話視聴率7.414%

hg@さらんさん

第3話あらすじ

ー思いもよらないー

いつものように3人で酒を酌み交わし、与太話で盛り上がったあの日。話の流れで親はともかく伴侶もいない自分たちが死んだ時に葬儀は誰にしてもらうかという話になる。ふいにじゃんけんを仕掛けたミジョは負けたチャニョンに「あなたが私とジュヒの葬儀担当」と言い渡し、「私の長寿をミジョが保証してくれたね!」と笑うチャニョン。それがこんなことに…。

ジンソクの事務所を出たミジョをソヌが追って来て、運転を代わろうとする。大丈夫と言いながらも、病院のガウンを着たままだったことさえも気づいていなかったミジョ。ソヌは何も聞かずうつろなミジョの言うがまま、チャニョンの家まで送り届ける。今にも倒れそうなミジョを心配そうに見送る。

ジンソクは「チャニョンに何かあったら、あなたを殺す」というミジョの言葉が気になり、チャニョンに何度も電話する。が、チャニョンは電話をとらない。「夫なのね?」チャニョンの事務所には先客が。ジンソクの妻ソンジュだ。ソンジュはジンソクとチャニョンの関係に気づいても長らく我慢してきたが、とうとう実力行使に出るようだ。チャニョンは不適切な関係ではないと説明するが、堰を切ったようにひどい言葉が出てくるソンジュ。

「いつまで夫のそばをうろつくの。夫がいなければこの事務所をやっていけないの。男にすがらないと仕事ができないなんて情けない。いい年なのにいつまでこんなことを?」立ち聞きしていたミジョは割って入って激怒する。ソンジュは激昂してさらに言葉を続ける。「死ぬ時に後悔しないの?いい加減に残りの人生をまともに生きたら?」ミジョはなんとソンジュの頬を打ち、さらに髪までもひっつかむ。

パトカーで連行された警察署で、ミジョは暴行されても当然の行いだと言ってはばからず、ソンジュは告訴するといきり立つ。ミジョはチャニョンに呼ばれて駆けつけたジンソクを見るなり、げんなりした表情を見せる。が、チャニョンは構わずジンソクに解決を頼む。解放されたミジョはジンソクとチャニョンを残して去ってしまう。チャニョンの家の前で騒ぎを目撃したソヌは、一歩遅く警察署に駆けつける。

ジンソクはソンジュと話し合うために帰り、ソヌとチャニョンは酒を飲みに行く。ほぼ初対面の2人だが自己紹介もそこそこにミジョの行動のことで話し合う。しかし、2人とも心当たりが浮かばない。ソヌがミジョに本気らしいと見て取ったチャニョンは、なんとかミジョを落としてアメリカ行きをやめさせてと冗談交じりに頼む。

ソンジュが休む支度をしていると、ジンソクが帰って来て告訴をするなと威圧してくる。悪いのはミジョなのに、自分が責められることに納得がいかない。すると、ジンソクが囁く。「俺が何も知らないとでも?」顔色を変えるソンジュに「これは警告だ。」と言って部屋を出ていく。

翌日になっても、元気なくぼんやりがちのミジョはミヒョンが心配しているのを知りながら言葉もない。部屋で肝臓がんについて調べているとソヌが差し入れを持ってやって来る。辛い物があまり得意ではないのに、無理に食べてむせ返るソヌに自分への気遣いを感じる。昨日の尋常でないミジョの行動を見て、本当に心配しているソヌ。けれど、理由を尋ねても答えないミジョ。

チャニョンは実家に向かう高速バスに乗っている時にミジョから連絡が入る。ただ戻ったら連絡してという。伝統料理の店を経営している両親はチャニョンを愛してやまず、母が小言を言えば、父がかばってくれる。その晩は居間で親子3人で川の字で寝て、おかずをたくさんもらってソウルに戻ったチャニョン。タバコに手をかけてやめ、そして、ジンソクも止められると自分に言い聞かせる。

ジュヒの売り場を訪ねて来たミジョと一緒にカフェへ。ジンソクの妻とのひと悶着を聞いたジュヒはミジョの行動が意外でしかない。夜の公園を歩いているとジュヒの母から電話。明日の母のガンの術後の定期検診の件だが、行くたびに不安を感じると口に出す。ミジョと別れたジュヒは隠し事をされているようでやるせなく、チャイナタウンで深酒をする。

営業時間を過ぎても帰らず、酒を飲み続けるジュヒに困り果てるヒョンジュン。午前2時頃ようやく帰ろうとするが、ジュヒがクレジットカードと間違えて差し出したのはごみ処理カード。ヒョンジュンはそのまま帰ってしまったジュヒを追うが、酔ったジュヒはヒョンジュンを変態扱いしてエレベーターのドアを閉める。翌朝、全てを思い出したジュヒは青ざめる。

ソヌは誕生日プレゼントを買って、ソヒョンに電話をかける。電話に出たソヒョンの声は妙に明るく酔っているようだ。ピアノ塾の先生たちと飲んでいるとソヌには言ったが、実はクラブのホステスのアルバイト中だった。後姿には哀愁が漂う。その姿を見たソヌの友人は人違いだと思いながら、ソヌに電話する。

病院が見えるカフェにいるソヌの元にジンソクから電話が。ミジョが病院にいるかと聞かれて見ると、明かりに気づくが、あえていないようだと嘘をつく。ミジョは部屋で机に突っ伏して眠っていた。ソヌはミジョを起こして外に連れ出し、軽食を取らせる。悩みというのは何の関係もない人に話すと軽くなるのでは?と提案。そして、一緒に軽くジョギングをした後、ミジョはソヌにチャニョンのことを打ち明ける。

ジンソクはミジョの病院に押しかけて来て、真相を知りたがる。ソヌは嫌がるミジョをさりげなく逃がし、ジンソクには今はそっとしておくべきだと思うと伝える。ソヌはミジョに花束差し出して食事に誘うが、今夜チャニョンに会うと聞くと無理に勧めない。

ジュヒは母の体になんの問題もないという診断結果にホッとする一方、チャイナタウンで支払いをしてヒョンジュンにきつい嫌味を言われる。ジュヒは自分の非を認めて低姿勢だったが、ヒョンジュンの年齢誤認に不機嫌になる。家で母を見て安心するも、ミジョのことが気になって動画視聴も上の空。

ミジョはチャニョンを訪ねると、女優への演技指導の最中だった。その場で待ちながらチャニョンをじっと見つめる。厳しいチャニョン、笑うチャニョン、ほめるチャニョン…。仕事が終わってビールを口にしようとするチャニョンを止めるミジョ。不自然に動揺した態度に不審が沸く。ようやく検査の話を始めたミジョの口は重く、悪い状況にあることを悟ったチャニョンは…。

第3話感想

チャニョンは末期のすい臓がんらしく。ミジョには優しい養父母がいるけれど、その家族以上に強い結びつきを感じていたのがチャニョンとジュヒなわけで、それが突然いなくなってしまうという恐怖と悲しみに打ちひしがれてしまいます。

ソヌはせっかく告白をしたけれど、ショッキングな出来事の為にしばらく恋愛はお預けになっちゃいそうですね。とはいえ、ミジョの為に奔走してくれる姿は頼もしいし、押し引き時をわきまえているというか、スマート。押しつけがましくなくて態度に好感です。それにしても、妹ソウォンはちょっと心配な雲行きです。

ジュヒはミジョが何も言ってくれないのが寂しくてしょうがないみたいです。お母さんの検査に問題がなくてほっとする一方で、いつもの動画視聴にも身が入らないくらいぼうっとしてしまっています。余談ですが、ジュヒが見ているのはネットフリックスの韓国ドラマ「それでも僕らは走り続ける」でした。これ、私の超おススメドラマです!

第4話視聴率7.540%

hg@さらんさん

第4話あらすじ

―選  択―

ジュヒの20歳の誕生日。3人でクラブに行く待ち合わせにミジョは遅れてやって来る。それも場違いなガリ勉スタイルで。2人はあきれ返って言葉も出ず、当然クラブに入場できず、屋台でヤケ酒をあおるはめに。ジュヒは今後一生クラブに行くことはないと宣言。申し訳なくて仕方なかった、そんな日もあった…。

チャニョンは検査の結果、すい臓がんのステージ4という診断が下された。すでに肝臓に転移がみられ、この時点での生存率は0.8%、余命はおそらく抗がん剤治療を受ければ1年、受けなければ6か月。チャニョンは治療を受けないと速攻で決断する。ミジョはチャニョンになんとか治療を受けさせたくて説得するが、無駄だと跳ねつけるチャニョン。もう死ぬものと決めつけているチャニョンにいら立つミジョ。

ジュヒに思わぬ幸運が訪れた。なんと750万ウォン(75万円)の宝くじに当選したのだ。嬉しくて嬉しくてチャニョンとミジョに集合をかける。チャイナタウンで2人を待つ間、ヒョンジュンはジュヒに宝くじを見せてほしいと話しかけ、ジュヒの機嫌を取ろうとしている。その光景を窓の外から見ていたチャニョンは今日はジュヒに打ち明けないでおこうと話す。

ジュヒはかなり興奮気味で話し続ける。チャニョンが目の前の酒のグラスに手を伸ばす。と、ミジョはさっと奪って飲み干してしまう。喋り過ぎて喉が渇いたジュヒが乾杯しようと声をかける。すると、ミジョはまたしてもチャニョンのグラスを奪う。あきれ返るチャニョン。ようやく2人の雰囲気がおかしいことに気づいたジュヒ。

いつも大事な話は自分をのけ者にしていると拗ねるジュヒに、ミジョは重い口を開き「チャニョンは病気なの。しかも、かなり重いの。」本当は先日ジュヒに相談しに行ったが、翌日に母の検診を控えて心配そうなジュヒにはとても伝えられなかったと。

チャニョンはとうとう自分の口から「すい臓がんのステージ4」であることを告白する。ジュヒは自分をからかっているなら、承知しないと強い口調で言うが、「治療を受けるように説得してほしい」と悲し気に言うミジョの言葉に凍り付く。瞬く間に3人の間には重い空気が漂う。店を出た後、歩いて帰るジュヒの背中は悲しげだった。

チャニョンと別れたミジョはソヌのメッセージに気づいて、電話をかける。病院を任せてチャニョンに付き添ったミジョはまだ病院に残っていたソヌに会いに行く。ソヌはハーブティーを用意してミジョを迎え、一日の出来事を聞いてくれる。心配だと言ってくれるソヌの気持ちを受け入れる余裕のないほどつらくてたまらないミジョ。ソヌはミジョを優しく抱いて、肩をとんとん…。ようやくホッとした気分になるミジョ。

ミヒョンは一度退勤したが財布がないのに気づいて、病院に戻る。室内の明かりに誰かがいるのかとそっと覗く。と、ソヌとミジョが抱き合っているのを見てしまう。思わず嬉し笑いがこみ上げる。そのままそっと病院を出て帰り、上機嫌で両親に報告する。ソヌに興味津々の両親。私たちが知ったと知れば、ミジョはソヌとの関係を断ちかねない、そっと見守ろうと約束する。

翌日ソヌの診察室には場になじまない男性患者の姿があった。「水虫がある」というので、戸惑いながらも診察するソヌ。ふと、ソヌの診療室を覗いたミヒョンはこれに仰天する。ミジョ父だと知ったソヌから挨拶を受けるも、ミヒョンに引きずられるように出て行く。一方、ミジョはチャニョンの家に行き、朝食を作ったりと世話を焼き、なんとか治療を受けさせようとし、チャニョンはイライラを募らせる。

チャニョンの事務所を訪ねて来たジンソク。ジンソクはある決意を固めていた。実はジンソクは息子ジュウォンが実子でないことに気づいていた。ジュウォンに対して冷たいソンジュにとうとう離婚を突きつけ、自分が引き取って育てると伝えたという。チャニョンは焦って「あの時はどうかしていた、離婚しないで欲しい」と頼む。やがて、意を決して自分の余命を伝えると、ジンソクは「遅すぎた」と男泣きになく。

チャニョンを訪ねて来たが、ジンソクがいたので帰ることにしたジュヒ。昨日チャニョンのことを聞いてから、泣きに泣いて、仕事の合間にも泣いて、泣き疲れていた。チャイナタウンの前を通ると「品切れで閉店」と書かれているのに、一人カウンターで飲んでいるヒョンジュンが。ジュヒはドアをコンコンと叩いてみる。

聞けばヒョンジュンの彼女は一流ホテル勤めの彼が自慢だったらしく、独立したことを友達に言っておらず、サプライズでパーティーに登場したヒョンジュンに申し訳ない表情を浮かべていたという。やるせなくて落ち込むヒョンジュンを彼女の幼さのせいだと慰めるジュヒ。逆にジュヒもチャニョンのことを打ち明け、ヒョンジュンが慰める。そして、2人は飲み友達になる。

ミジョは強引に誘われて、ソヌの家に。ソヌは最新のゲーム機を用意して、お金を賭けてやろうと言い出す。最初は気が進まなかったミジョだが、次第にゲームに夢中になる。小腹がすいたミジョに嬉々として準備していた懐かしの間食たちを見せるソヌ。思わず笑顔が浮かぶミジョ。ソヌのおかげでだんだん落ち着いて考えられるようになってきたみたいだ。

ミジョは家族の前で一大決心を伝える。「海外に行くのはやめる。」その言葉を今か今かと待っていた家族。ミヒョンらは嬉しくて頬が緩む。が、その理由は期待とは逆にとても悲しいものだった。休暇の間、余命宣告を受けたチャニョンと過ごすと決めたと言う、泣き崩れるミジョを支えようと抱きかかえる家族たち。

「治療はしないのね?」最後だと言ってチャニョンの意向を確認したミジョは電話を切る。その足でデパートに乗り込み、きらびやかな服や靴を大量買いしてチャニョンの家にやって来る。かたや、ジュヒは当選券をシュレッダーにかけ、生涯にあるかないかの幸運をチャニョンに譲るから4年は生きろと告げる。ミジョもアメリカには行かない、これからの時間は悲しむのではなく、一緒に楽しんで過ごすために充てると宣言する。

嬉し恥ずかしクラブデビューした帰り、3人は互いの踊りのへたさ加減に笑い転げていると、あるキャバクラの前で騒いでいる男女。ホステスを連れ出そうとしている男性は、強面の男たちに女性を奪われる。打ちひしがれているその男性と目が合った。それはまさにソヌだった…。

第4話感想

ミジョはチャニョンの余命を受け入れられなくて、もの凄く苦しみました。なのに、当の本人は生きるための治療を受けずに死ぬのを待つと言うので、さらに耐えがたい苦しみに襲われます。それを救ってくれたのはソヌでした。優しく温かく決して差し出がましくないソヌ。理想の男性像ですね。

そのソヌにも困惑する事態が勃発しました。妹ソウォンがこともあろうにキャバクラで働いているというのです。先日彼女を見かけたソヌの友達はまさかと思いましたが、確認をしに店に行ってきたと。どうしてそんなことになってしまったのでしょう。家に帰ろうというソヌの手を振り切ろうとするのも悲しいです。

ジンソクの妻ソンジュは嘘をついてジンソクと結婚したのです。4年前に本当のことがわかったのに、なぜ別れなかったのか、それは息子があまりに幼かったから。でも、そういうところがチャニョンがジンソクを好きな理由。だけど、何より大切な時間を失ってしまったのですよね。






【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP