30だけど17です 1話2話と3話4話 あらすじと感想 シン・ヘソン ウ・ソリ役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

30だけど17です  서른이지만 열일곱입니다 全40回(20話)

第1回視聴率5.7% 第2回視聴率7.1% (第1話)

quetalsurinoさんより

第1回第2回 あらすじ

偶然歩道橋で、月を見つめる高校生を発見したコン・ウジンヤン・セジョンの子役)は、彼女に引かれ。。。残念な点は、彼女の本名をウ・ソリではなくノ・スミと勘違いしていること。優しい気持ちの持ち主のコン・ウジンは偶然、ウ・ソリ(ウジンはノ・スミと勘違いしたまま)をバスの中で再会します。目的地に向かうため、降りるバスストップをウジンに聞く、ウリ。これまで気持ちを寄せていたウジンは彼女に絵をプレゼントするチャンスと、急いで絵を取り出します。しかし、ウリの友人スミが乗ってきたことで、渡すことなく、バスを降りてしまいます。

バスを降りたウジンは、ソリおキーホルダーが引っ掛かっていることに気づき、返すためにバスを追います。しかし、突然の雨で、バスが転倒し事故が起きます。

ウ・ソリは事故の後遺症で意識不明の植物状態に、友人のノ・スミは死亡します。責任を感じたコン・ウジンは心を閉ざしたまま引きこもりのような生活を続け。。。

意識不明の状態で13年を過ごしたウ・ソリがある日、目を覚まします。13年は立ったけど考え方や気持ちは17歳のまま。ガラスに映る変わり果てた自分の姿を受け入れず、涙を見せてしまいます。罪悪感から心を閉ざしてきたコン・ウジンはどんな時間を過ごしてきたのだろう。。。引きこもりのような生活をしていたウジンは、姉に代わり未成年の甥のお世話のため、韓国に帰国することになります。

目を覚ましたウ・ソリはリハビリをはじめ、母の代わりに彼女を育てた叔父夫婦を待ちますが、現れず、家族に捨てられたのだと、悲しみます。誰も訪ねる家族がいないことが気になったソリは、直接叔父夫婦を捜すため、病院を出ます。以前住んで家を目指して。

舞台デザイナーとして働くウジンは、ソウルで甥の世話をすることになり、新たに採用した家政婦ジェニファー(イェ・ジウォン)に姉の子が同居することを伝えます。必死で事故がある前に住んでいた家に到着したソリ。家の雰囲気は変わったけど、家政婦に通され、以前買っていた犬ベンとも再会を果たします。疲れて眠ってしあったソリを部屋に移した家政婦は、まさか別人がベットに寝ていることなど、想像もできず。

帰宅したコン・ウジンは眠る甥に、子供の頃よく起こした方法で寝ているソリを起こします。驚いで起きたソリはウジンの甥ではなく、家政婦は動揺します

この短くありえない出会いから、コン・ウジン(ヤン・セジョン)とウ・ソリン(シン・ヘソン)の未来を変えるほどの奇跡が始まります。 

第1回第2回 感想

スタートはとても愉快で面白いものでした。ヤン・セジョンが持つ不思議なほど温かいけど、癒されるキャラクターに、はじける魅力の持ち主、シン・ヘソンが作るキャラクターのケミストリーが、すごそうです。コミックだけどロマンチックなその内容に、第1話から期待が高まります。正直、似合いそうで似合わないような主人公二人のロマンスの行方が気になり、面白さと同時に感動までありそうな予感がします!

前作「愛の温度」では年下男子の魅力をこれでもかと見せてくれたヤン・セジョン。「浪漫ドクターキムサブ」から「ドュアル」まで幅広い演技を見せてくれましたが、ヤン・セジョンといえば「愛の温度」で見せた完璧な年下イケメン男子のイメージしか、残っていない状態で始まったドラマだけに、今後ドキドキするポイントがたくさんありそうです。

事故が起きる学生時代、気になっていた少女の名前とその彼女の友人の名前と間違って知っていたことから、いずれコマで目が覚めて現れた女性が初恋のソリと気づいていくことになるのでしょうね。あと、韓国語では、甥や姪を区別して表現することなく、どちらも「チョッカ」という表現を使うことで起きたハプニングで、お互いの存在を知らず13年後、ソリとウジンが再会することになりましたね。

温かいけど、笑える、コミカルだけど感動のある、2018年最高のロマンスコメディになりそうな予感がします。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第3回視聴率6.9% 第4回視聴率8.2% (第2話)

quetalsurinoさんより

第3回第4回 あらすじ

ウ・ソリ(シン・ヘソン)は、叔父夫婦が急いで引っ越してしまったことと、叔父が経営していた会社がなくなったことを知り、行き場を失うことに。。。全くの他人の家にいたことを知ったソリは、母が懐かしい時によく訪れて、すべての出来事をお受け入れられず泣き始め、そのまま眠ってしまいます。

山にこもっていたコン・ウジンは伸び切った髪をカットし、仕事に復帰。舞台デザイナーとして、気になる物を発見すると、変人だと思われることも構わず、メジャーを取り出し測り始める癖があり、途中発見したベンチのサイズを測り始めます。夢中になると他のことが全く気にならないウジンは、野宿後、お腹を空かせたソリがもらった大切なお菓子のチョコパイがあることに気づかず、その上に座ってしまいます。

ぐちゃぐちゃになったチョコパイを泣きそうに見つめるソリ。髪をカットしたウジンに気づかないソリにウジンはお金を渡そうとしますが、お金ではなくチョコパイを一つ返してもらうことに。ウジンと共にチョコパイを買いに行く途中、ソリは一人道に迷ってしまいます。

その後も一人で叔父の行方を捜しますが、手がかりはなく。再びウジン宅を訪れ、ユチャン(アン・ヒョソプ)に、叔父の行方を捜す手がかりが家のどこかに残っている可能性があると、すぐに探してできる伝え。。。断ることのできないユチャンは、彼女が手がかりになる物を探す間、叔父ウジンが気づかないよう、協力します。

深夜、

どこからか聞こえてくる女性の泣き声に、ウジン、ウチャンと家政婦ジェニファーは恐怖に怯えます。飼い犬トックの側にある本棚が開き、現れたのは「ご・・・ごはん」と発するソリでした。階段の下に秘密の部屋があったことを知らなかったウジンたち。ソリは秘密の部屋から母の遺品のバイオリンを発見します。優しいウチャンとジェニファー(イェ・ジウォン)のおかげで食事を済ませ、一晩お世話になります。

一方、キム・テヒョン(ユン・ソヌ)はソリが入院していた病院を訪れ、彼女の意識が戻ったこと、リハビリ中姿を消したことを知ります。 

行く当てのないソリが心配なユチャンは、ウジンを説得し1か月間の条件付きで、ウリとの同居を許可します。懐かしい思い出の詰まった家で再び生活することができることを喜ぶソリ。

その時、ソリを捜すため、キム・テヒョンが事故の前にソリが住んでいた家の前に現れます。。。 

第3回第4回 感想

30歳だけど、17歳の感性を持つソリは、優しいユチャンに誰にも話せなかった気持ちを打ち上げます。14歳で母を亡くし、叔父の家族と生活することになったソリにとって、大切な思い出の場所であること。ある日、目が覚めると30歳になってしまったことで、この世がすべて消えてしまった気持ちだと、正直になります。優しく理解力もあってキュートなユチャンの反応は高校生とは思えない!

髪を切ったウジンが、チョコパイを台無しにした張本人だと知ったソリ。ボサボサで髪もひげも伸ばして、野人のようなウジンの姿と髪をカットした後とのギャップが凄かったです。ズボンに着いたチョコを気にしないウジン。でも周りの反応を見たソリが持っていたピンクのカーディガンを譲ったことを思い出し、1か月間の間ソリの居候を許すことになりましたので、今後の1か月間何が起きるか楽しみです。

秘密の部屋から現れたソリの姿は、まるで「さだこ」!でも、その後のソリの発した言葉に爆笑しました。「黄金色の私の人生」でのイメージや演技がすごくよかったので、このドラマでもシン・ヘソンとヤン・セジョンとのケミストリーを期待できそうです。

ソリの同級生キム・テヒョンが登場したことで、新たな展開になるのでしょうか!!!

シン・ヘソン 신혜선 ウ・ソリ役
出典:http://programs.sbs.co.kr/
生年月日1989年8月31日生 身長171cm
主な出演ドラマ
30だけど17です(2018)ウ・ソリ役
秘密の森(2017/tvN) ヨン・ウンス 西部地検刑事3部検事
黄金の私の人生(2017/KBS) ソ・ジアン ヘソンマーケティングチーム契約社員
青い海の伝説 (2016-2017/SBS) チャ・シア ジュンジェの友人、文化財研究者
ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人 (2016/KBS) イ・ヨンテ(ヨンドゥ) サンテの妹、小学校教師
ゆれながら咲く花(2012-2013/KBS) シン・ヘソン 2年2組生徒、ケ・ナリの友人

 

30だけど17です 5話6話と7話8話 あらすじと感想 ヤン・セジョン コン・ウジン役

 

30だけど17です 視聴率 あらすじ キャスト 感想

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー