二番目の夫 キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率

2021年



放送予定

【日本放送】

●2022年11月18日よりU-NEXTにて独占先行配信開始!

韓流LP

●KNTV 全150話(2022/10/10から)月~金曜日8:30から2話連続放送 字幕

●【日本初放送】KNTV(2022/1/12から)水曜日20時から4話連続放送 字幕

【韓国放送期間】 2021年 8月9日~2022年 4月5日

2番目の夫

二番目の夫

두 번째 남편 The Second Husband

2021年放送 MBC 150部作+スペシャル3部作

視聴率

平均視聴率 7.27% 시청률 第1回2.9% 最低視聴率第2回2.8% 最高視聴率第120回10.5%

出典:http://m.imbc.com/

あらすじ

奪われた者と奪った者の避けられない対立、凄絶な復讐と報復を繰り広げる2人の女性のドラマ

明るくて正義感のあるソンファ(オム・ヒョンギョン)は夫サンヒョク(ハン・ギウン)との間に息子を授かり出産した。両親を事故で失い祖母と貧しい生活をしてきたソンファは優しい夫と可愛い息子に囲まれて幸せな生活を送っていた。

しかし、サンヒョクはソンファが分娩中、会社の上司チェギョン(オ・スンア)の誘惑に負け不倫をしていたのだった。

あるときデパートで女性がスリに合っているところを見かけたソンファは財布を奪い返すが犯人を逃してしまう。追いかけようとするソンファを止めたのは財布の持ち主でサンヒョクの不倫相手チェギョンだった。二人は意気投合し友人となる約束をする。

一方、チェギョンの異母兄ジェミン(チャ・ソウォン)は歌手になる夢をあきらめられないでいた。あるトラブルをきっかけにソンファと出会うのだが…。

出典:KNTV 二番目の夫

相関図

出典:MBC

キャスト


出典:MBC

オム·ヒョンギョン ポン・ソンファ役  セビョクの母
残酷な運命の渦に巻き込まれるシングルマザー。ポジティブなマインドを持った、活気に満ちたお嬢さん。不義を見ると、必ず是正しなければ気が済まない。正義を装着した血の気の多い性格。1歳になる前に両親を事故で亡くし、貧しい生活をしてきた。一日が48時間になるような様々なアルバイトをして、バイト界の達人になる。草の根のような生活力の持ち主。作る人も、食べる人も幸せなパンを 作るのが夢なので、パティシエを夢見ていたが、現在はイベント会社の契約職として勤務中。ムン·サンヒョクとの長い恋愛の末、 息子を産んで···。今、みんなの祝福の中で結婚式を挙げようとしている時点で、 夫のサンヒョクが、ある日から親しくなり始めた。


出典:MBC

チャ·ソウォン ユン·ジェミン役
ユン・デグクとチュ・ヘランの息子。すらりとした背丈で、女心を溶かすような微笑と温かい容姿。 歩き方すら魅力的な男。ユーモアと優しい温もりに満ちた、ロマンチックな直進男。 親和力と愛想が良くて、時には茶目っ気たっぷりの弟のような純粋さがあるが、 男らしいカリスマが共存する男前。 米国でMBA課程をおえた秀才。ピアノと歌が好きで、顔のない歌手として父に内緒で活動をしながら、二重生活をするようになる。


出典:MBC

元RAINBOW スンア ユン·ジェギョン役
ユン·デグクの娘。 ジェミンの腹違いの妹。知的で欲張りで野望が大きい。 機転が利いて執着も強い。 表向きはプライドが高く見えるが、実は彼女を動かす力は劣等感だ。 自分の貧しさからくる劣等感。それを隠すために、いや克服するためにもがく、哀れな女だ。彼女の最大の目標は父親のユン会長に認められることだ。この女性の不幸、すべての出発点は、まさに父親だ。ルームサロンマダム出身の実母と10歳の時まで暮らし、実の父であるユン·デグク会長の自宅で暮らしながら、自分だけの王国を建設するために、絶えず努力する。


出典:MBC

ハン·ギウン ムン·サンヒョク役
ソンファと事実婚関係の初夫。セビョクの父。ジェントルでカリスマ性があって、有能な野望の塊。目に見えないものは何も信じない、冷徹な理性主義者。お高くとまる特有の悪い男の魅力がある。 最近なかなか見られない、どぶ川のように勇ましい、ラストランナー。早く亡くなった父に代わって、家の家長としての役割を果たしたため、母や妹に対する責任感が強い。 初恋のソンファと結婚を約束して、息子のセビョクを産んだ。自分は当然愛するソンファと共に白髪になると思っていたが、人生はいつも予測不可能! 「ユン会長の娘、ジェギョンの誘惑の前で揺れるが…」

デグクグループ


出典:MBC

チョン·ソンモ ユン·デグク役  ジェミン、ジェギョンの父。 ヘランの夫。デグクグループ会社会長。性格が火のようで声が大きい。カリスマのある典型的な事業家であり、愛妻家だ。自分の血に対する執着が人一倍強い。家父長的気質も強く、息子を好む思想に徹している。欲張りで、野心が大きい。刺しても一滴の血も出そうにない人だが、特に妻、チュ·ヘランにだけは、大げさに甘える可愛さもある。チュ·ヘランを自分の体と同様に愛している。


出典:MBC

チ・スウォン チュ・ヘラン役
ユン・デグクの妻。ジェミンの母。ジェギョンの養母。デグクグループの福祉財団理事長。外見は優雅で物静かな性格のように見えるが、内面は緻密で執拗で、火のような激しい怒りがひそんでいる。すべての秘密の鍵を握っている女。中間層の家庭に生まれ、優れた美貌で、何一つ引けをとらず成長した。息子のジェミンを愛し、ジェギョンの野心を常に警戒する。

カン·ユン キム·スチョル役
ユン会長家の秘書。無口で本音を表に出さない人物。緻密で物静かな性格。あらゆる運動の能力者。背が高くてすらっとした体つき。いつも黒いスーツ姿で正しい姿勢で立っている。まるで生まれた時からこの家のボディーガードだったように、この家の秘書の仕事をしながら影のように暮らしている。幼い時から孤児院で育ったが、12歳の時に、自分を後援してくれたチュ·ヘランによって、ユン会長の家に来ることになった。ジェギョンとほぼ一緒に育って、ジェギョンに片思いしているが、見上げることのできない存在。告白もできず、いつも影のように彼女の後ろに立っている。

韓屋ベーカリー


出典:MBC

イ·ホソン ぺ・ダルポン役 
ボクスンの義父。ソジュンの祖父。<韓屋ベーカリー>製パンの名匠。祖父系の美男子 。愉快でタフで男性美あふれる、豪放な性格。いまだにきれいな女を見ると、持て余す恋心がわく感性の持ち主。自分が作ったパンに対する自負心が強い。嫁がソンファに余計なおせっかいをするのは気にくわない。


出典:MBC

キム·ヒジョン チョン·ボクスン役
ダルポンの嫁。ペ·ソジュンの母。ほんわかとした物腰。「人の目に涙を流せ自分の目から血の涙が出る!」「人生はブーメランだ。自分が投げた分だけ戻ってくる」という信条で、世の中を生きてきた。少しでも人を助けてあげて、害を及ぼさないように努力する性分。それでもどうして自分には不運が伴うのか。高校に通っていた娘ソジョンを白血病で亡くし、ソジョンの友達だったソンファを娘のように親しくしている。


出典:MBC

シン・ウギョム ぺ・ソジュン役
ボクスンの子。<韓屋ベーカリー>で祖父を手伝って、仕事をしている。珍重な甘ったるい性格。問題が発生した時、一歩退いて様子を見ながら、最高の解決策を見つける。幼い頃から何でも一人で解決し、一人で研究した。軍隊の後輩であるジェミンを、実の兄のように面倒をみる。ポン・ソンファを守ってあげて… 。ポン・ソンファが転ぶと起こし、涙を拭くソンファの実の兄のような、のっぽのおじさん。

サンヒョクの周辺人物


出典:MBC

チェ·ジヨン ヤン・マルジャ役
サンヒョクとサンミの母。おしゃべりで気まぐれな性格。強い者には弱く、弱い者には強い俗物。サンヒョクに対するプライドの強い息子バカ。早くに夫を失い、幼い子供たちを苦労して育てた。小さな一戸建てを残していった夫のおかげで、家賃をもらって生計を立てた。保険勧誘員として働いたが、今では実績もどんどん上がって息子に頼って暮らしている。自分の優れた息子に比べてずっと遅れを取っているソンファに不満だったところへ、金持ちの娘ジェギョンが現れると、ジェギョンを女王のように迎える。


出典:MBC

チョン·イスル ムン·サンミ役
サンヒョクの妹。ソジュンに片思い。勉強よりは遊ぶことの方がずっと好きなお嬢さん。モデル志望生。母親にフォーマルな言葉で話す良心主義者。 明朗快活溌剌の代名詞。自分の兄と事実婚の関係だったソンファを慕うソジュンをしつこく追い回す。この男じゃなければ私は駄目だよ、どうしろって言うの。

ソンファの周辺人物


出典:MBC

ソン·ビョンスク ハン·コプム役 
ソンファの父方の祖母。情が深くて強くて強いが、孫娘ソンファに対する愛情だけは、この上なくこの上ない。一人で作ったもち米パンを小さな粉食屋さんでありながら、町内のパン屋さんに納品し、苦労して幼いソンファを育てた。大事に育てたソンファがサンヒョクと結婚して幸せに暮らすのを見るのが夢であり、願いの孫娘のばか。

その他の人々


出典:MBC

キム·ソンヒ パク·ヘンシル役
ジェギョンの実母。安っぽい派手さに身を包んだ、中年花魁。地方のルームサロンママとして成功するつもりで、 成功を知らないうちに妊娠して、ジェギョンを産んだ。 ジェギョンを前面に押し出したが、効果もなかったし…。結局、デグクの外面の中でジェギョンを一人で育て、ジェギョンをデグクに送った。これまでもしばしば銀行からお金を引き出すように、ジェギョンを訪れてお金を引き出す。


出典:MBC

イ·カンヒ オクギョン役 ボクスン、マルジャの故郷の友。カン·インホの元妻。見栄っ張りと生まれつきの驕りと、あふれる才能で運が悪くなった女。外面は華やかで、かなり金が入っているように見えるが、後で分かったら、抜け殻の裸体しかいない女。それでも生まれつきの才能を発散し、男を誘う媚態で依然として浮名を流す、問題女。

ソン·グァンオブ カン·インホ役
事業家。前妻、オクギョンの裏切りのため、女を見ると石のように思う男。事業が倒産してしまい、オクギョンは離婚してしまい、すべての人生の希望を失い、自ら命まで絶つことを考えながら、一日一日を酒で過ごした。そのように人生の崖っぷちに立たされた時、手を差し伸べてくれたのがチュ・ヘランだ。インホが再起できるよう、陰に陽に力を尽くしてくれたヘランに恩返しをするため、ヘランの味方になってヘランの後始末をする男。

 

出典:MBC

スタッフ /演出:キム・チルボン、脚本:ソ・ヒョンジュ
作成:え

作品感想

daisySSさん

●悲劇の連続、、ヒロインはそのすべてを乗り越え、復讐を果たし第2の人生を始められる?徐々にハマる連続ドラマ!

ヒロインを演じるのはオム・ヒョンギョン!彼女とのラブラインを形成する主人公ユン・ジェミン役をチャ・ソウォンが演じています。この二人の共演に新鮮さを感じました。

複雑なラブライン、濡れ衣、殺人等々様々な刺激的な要素が含まれた連続(イルイル)ドラマ。

祖母をうしない、出産した息子を奪われただけではなく、殺人事件の犯人として濡れ衣を着せられた女性が主人公の過激すぎる内容ですが、かなりハマりました。

過去に放送された連続ドラマのうち、似たような雰囲気やストーリーの作品がありそうな内容で、近年、ますます過激な展開が続き、全120話編成で制作されたこのドラマ、高い人気を得たことで、全150話へと、30話の追加放送が決定するほど、韓国放送時には多くの話題を集めた作品です。

簡単なあらすじは、ムン・サンヒョク(ウ・チャンヒョク)と事実婚関係にあったボン・ソンファ(オム・ヒョンギョン)。妊娠が分かると出産後に結婚を約束するムン・サンヒョクは、大企業のオーナー家の娘であるユン・ジェギョン(オ・スンア)と知り合うと、ボン・ソンファを捨て。。。

ムン・サンヒョクはソンファの祖母を殺害してしまい、、祖母を失っただけではなく、殺人事件の目撃者となったソンファが犯人により濡れ衣を着せられ、服役までする展開。

死んだはずの息子が何故かムン・サンヒョクとユン・ジェギョンの息子にすり替えられていたことを知ったことで、ソンファの復讐心に火が付きます。

果たしてボン・ソンファ(オム・ヒョンギョン)の復讐がどのような結果を迎え、彼女が復讐する過程で協力する彼女に協力する人物の登場、隠されて出生の秘密、、、殺人ミスなどなど、すごい勢いで最終話までストーリーが展開されます。

マクチャンドラマに登場するすべてが一つの作品に凝縮され、新鮮さはそれほどないものの、これでもかまた、これでもかとユン・ジェギョン(オ・スンア)の悪役ぶりが光ります。オ・スンアが演じる悪役ぶりも悪くなかったです。

やはり、マクチャンドラマでは悪役がどれほど悪役らしい演技を見せるかが重要になるような気がします。

ユン・ジェギョン(オ・スンア)からボン・ソンファを守り、彼女の復讐に協力する中心にいる人物が、ユン・ジェギョンの兄ユン・ジェミン(チャ・ソウォン)。ムン・サンヒョクとユン・ジェギョンに罰が下り、ユン・ジェミンとソンファのロマンスが幸せな結末を迎えることになるのか、最終話まで面白く視聴できた連続ドラマでした。

 




【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP