12年ぶりの再会 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●フジテレビTWO(2018/1/12から)金曜日17:30~ 6話連続
●フジテレビTWO(2017/11/18から)集中再放送 土曜日11時から 連続放送 字幕

12年ぶりの再会~ダルレになったチャングク~ 12년만의 재회:달래 된, 장국 全26話
2014年放送 JTBC
平均視聴率 0.99% 시청률
12年ぶりの再会 DVD-BOX1
あらすじ

 事故で父を亡くし、母と弟と共に釜山からソウルに引っ越してきたチャン・グク(ユン・ソヒ)は転入した高校で教頭の息子であるジュンスと出会う。二人はすぐに仲良くなるが、ジュンスに片思いしていたダヘ(ヒョヨン)は嫉妬し、グクに冷たくあたる。
そんなある日、ワールドカップの観戦で盛り上がったグクとジュンスは一夜の過ちを犯してしまう。やがてグクの妊娠が判明し、両家は大騒ぎ。グクとジュンスは愛を深めたもののグクは事故に遭い流産、家族たちの思惑もあって二人の気持ちはすれ違い、傷心のグクは単身アメリカへ渡る。
12年後、グクはダルレと改名し、キャリアウーマンとして成功を収め韓国のデパートにスカウトされ帰国する。しかし、出社した彼女を迎えたのは笑顔のジュンス。なんと、ジュンスはダルレがスカウトされたデパートのチーム長だった。最悪の再会に驚き戸惑うダルレ。しかしジュンスはダルレの正体に気づかないまま彼女に惹かれ…。

 2017y05m28d_110424595
KNTV 12年ぶりの再会 相関図
キャスト

イ・ソヨン チャン・ダレ(チャン・グク) H百貨店マーケティングチーム長
ナムグン・ミン ユ・ジュンス 平凡な会社員
イ・テイム チュ・ダヘ 大学病院整形外科レジデント
ペ・ジョンオク チェ・コスン グクの母
オ・スンユン チャン・フン グクの弟
ソ・ウリム ヨ・イルスク グクの祖母、コスンの母
キム・ヨンラン ヨ・サムスク コスンの叔母

スタッフ /演出:キム・ドヒョン 脚本:キム・イギョン
コメントにて随時感想募集中です。

●全50話の予定だったが、低視聴率だったため約半分の26話で打ち切られた。

イ・ソヨン 이소연
2017y05m28d_112243726
出典:http://tv.jtbc.joins.com/
生年月日:1982年4月16日生 身長:169センチ 体重:49キロ 血液型:A型
トンイ(2010年)チャン・ヒビン役
Dr. Jin (2012年)チュノン(春紅)役
12年ぶりの再会 (2014年 JTBC)  チャン・ダルレ役
2008年 MBC演技大賞 女性新人賞 (私の人生の黄金期)
2009年 SBS演技大賞 ニュースター賞 (天使の誘惑)
2010年 MBC演技大賞 女性優秀賞 (トンイ)

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
jungtw.leoさんの感想より

私は演技派俳優ナムグン・ミンさんの演技がとても好きなので、このドラマを見ました。
最初は、学生時代から始まり12年後に再会すると言ったドラマなのですが、とても面白かったです。

見所は、最近は、主役を沢山演じられていますが、これまでナムグン・ミンさんは主人公に恋をするが恋が実らないと言った脇役が多かったのですが、今回は主役を演じています。今は、少し違いますが…これまで優しい役柄が多かった彼がコミカルな役を演じていたので凄く新鮮で心に残っています。

女主人公は、同じく演技派のイ・ソヨンさんでした。なので、2人とも演技力が最高でした。ドラマ ラブレインの時出演していた俳優のキム・シフさんも出演されていました。個人的に凄く好きな俳優さんだったので、また拝見出来て嬉しかったのが記憶にあります。

これは撮影秘話になってナムグン・ミンさんも実際に雑誌かインターネットのインタビューで話していたのですが、学生時代を演じるイ・ウォングンさんはとても背が高く、ナムグン・ミンさんの身長より高くて大人になって縮んでるのがまた変な感じですが、面白い撮影秘話でした!

あと、女性K-POPアイドル 元T-araのファヨンさんの双子の姉 ヒョヨンさんもイ・テイムさんの学生時代を演じていらっしゃるのでK-POPアイドルファンの皆さんも見やすいドラマでは無いかと思います。整形手術の内容も堂々と出てくる韓国らしいドラマです。

お互いにある意味全然違う姿で再会するので2人はつくのか、つかないのかワクワクドキドキしながら、そして沢山笑いながら見られるドラマじゃ無いかと思います。

今のナムグン・ミンさんの役は見ていなくて、一昔前のものしか見ていない韓流ドラマファンは少し驚くかもしれませんが、改めて演技派俳優なんだという事を感じられると思います。良かったら、一度見て見てくださいね。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー