365:運命をさかのぼる1年 5話・6話 あらすじと感想


365:運命をさかのぼる1年 365: 운명을 거스르는 1년 365: Repeat the Year  【韓国放送期間】2020年3月23日から4月28日まで 全12話

第5話視聴率4.0% 4.5%

第5話あらすじ

後日掲載

daisySSさん

第5話感想

リセット参加者たちが集まったミーティングルームに届いた花のバスケットは、コ・ジェヨンが犯人を探すために真似て送ったものでした。次々に参加者が死亡する中イ・シン(キム・チス)は、チ・ヒョンジュ(イ・ジュニョク)に事件を調べて欲しいと伝えます。警察に通報しても誰もリセットのことを信じてもらえない状況。

まず、殺された参加者たちに送られた花のバスケットを発送したフラワーショップを探すために、捜査を進めます。一方、シン・カヒョン(ナム・ジヒョン)は送られた花に添えられていたメッセージの内容と再度確認します。

歌の歌詞のようで本に登場する文章のようにも見えるもので、確認が難しい。。。そこで、連載中の漫画にその内容を乗せ、イベントのように見せ情報を募集します。集まった情報から本「運命の彫刻」に登場する文章だと知ります。本に登場するイラストの通りに参加者が死んだことに気づく、シン・カヒョン。

フラワーショップを直接確認していたシン・カヒョンは、ソ・ヘインが経営するショップにたどり着きます。リセットに招待されながらも参加することを断った妊婦、ソ・ヘインが経営するのもフラワーショップでした。結局、リセットで集まった人々は、再会するようですね。

チ・ヒョンジュ(イ・ジュニョク)とシン・カヒョン(ナム・ジヒョン)の捜査は続き、花のバスケットを依頼した人物に関して情報を提供するよう求めますが、ソ・ヘインは拒否します。刑事のチ・ヒョンジュに協力しない理由が疑問でした。一方、その後、彼女はイ・シンとコンタクトを取ります。「予想していたことです。計画通りにすすめます」と語る言葉、、、いったいどのような計画があるのでしょう。

リセットに参加することのなかったソ・ヘインともイ・シンは面識があったのでしょうか。ますます、リセットに参加した人々が亡くなっていく理由が気になりますね。イ・シンの娘が登場しましたが、彼女がリセットを始めたことに娘が何らかの関係があるようです。

チ・ヒョンジュとシン・カヒョンを警戒していたソ・ヘインは、二人に助けられ、心を開きます。花に添えられたメッセージが届いたとのこと。本の内容と比較した結果、次のターゲットが事故で死亡することを予想します。メッセージを届けたのは高校生で、お金をもらって届けただけ、、、彼に依頼をした別の人物を捜し出し、調べているうちにたどり着いたところは、至安園でした。

至安園に到着したチュ・ヒョンジュはイ・ヘインから連絡を受けます。花のバスケットを届ける住所がイ・ヘインのショップ。彼女の命が狙われていると気づいたヒョンジュは急いでショップに向かいますが、爆発が起きて。。。

次々に命を狙う真犯人は誰なのでしょう。




第6話視聴率4.2% 4.7%

第6話あらすじ

後日掲載

daisySSさん

第6話感想

リセットに関係する謎が少しずつ解けていくのでしょうか。リセットに参加した全員が死んでいた!!との衝撃的な事実が明らかになり、果たしてこのまま参加した全員が死を迎えることになるのでしょうか。

花のバスケットに添えられていたメッセージは、至安園で働いていたソン室長が届けさせたものでした。しかし、チ・ヒョンジュ(イ・ジュニョク)とシン・カヒョン(ナム・ジヒョン)が至安園を訪れた時には彼女は退職して姿を消したあと。刑事のチ・ヒョンジュはソン室長の居場所を発見し、メッセージに関して追及します。すべてはイ・シンの命令で動いたと語り、怯えているようにイ・シンはまるで人の運命を知っているようだと語ります。

そして届いた新しいメッセージを本の「運命の彫刻」で確認していたシン・カヒョンはメッセージが書かれたページを確認すると、それが死亡日を意味することに気づきます。3月27日、、、再び誰かが死ぬと予想したチ・ヒョンジュとシン・カヒョンはリセット参加者たちの無事を確認します。

捜査を進めていたチ・ヒョンジュは、一番初めに死亡したパク・ヨンギルの死亡届が出されていないことを不思議に思います。これまで死亡した犠牲者の死は直接確認したものの、唯一亡くなったことをイ・シンから伝えられた人物が一番初めの犠牲者だったこと。捜査を進めていたヒョンジュは、パク・ヨンギルが亡くなった時の状況を聞きます。

担当エリアではないところの配送を亡くなった日担当したこと、、、同僚のチャン・ジホから聞かされます。パク・ヨンギルが亡くなって、彼が担当していたエリアを受け持つことになった同僚、、、チャン・ジホ。

結局、3月27日は誰も亡くなることなく、、、イ・シンと娘は姿を消し、数か月が過ぎます。平和な時間を過ごしていた参加者たちを緊張させる事件が起きます。パク・ヨンギルの同僚チャン・ジホが遺体で発見されたとのこと。。。彼が亡くなったのは3月27日!これは、もしもパク・ヨンギルが生きていたとしても、結局同じ事故に遭遇したことを意味します。

チ・ヒョンジュとシン・カヒョンはあることに気づきます。リセットで運命が変わったのではなく、リセットを通じて何が起きるのかそれぞれの運命を知ってしまったとすれば?との前提を集まったリセット参加者に伝えます。その時、姿を消していたイ・シンが登場し、「その通り、リセットに参加した皆さんは既に死にました」と語ります。

堂々と参加者が死んだことを明かすイ・シン、、、彼女がこのリセットを始めた理由が早く知りたいです。

365:運命をさかのぼる1年 7話・8話 あらすじと感想

365:運命をさかのぼる1年 キャスト・相関図 全話感想と視聴率

 






来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】

韓流見るならU-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー