2度目のファーストラブ(20世紀少年少女) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●2度目のファーストラブ 全16話(2019/6から)5/3に第1話先行放送字幕
●DATV(2018/7/13から)毎日早朝4時から 字幕
●DATV(2018/5/30からオリジナルは全32話.毎日早朝5:15から 字幕
●韓国放送 2017年10月9日(月・火ドラマ)22:00~

2度目のファーストラブ (20世紀少年少女) 20세기 소년소녀 全32回(全16話)
2017年放送 MBC
平均視聴率 3.11% 시청률 第1話4.2%
 2017y09m22d_223730662
20세기 소년소녀 公式サイト
あらすじ

10代の時にアイドルグループの一員としてデビューしたサ・ジンジン(ハン・イェスル)は、女優に転向すると一躍トップ女優として注目を浴び、大きなスキャンダルもなく順風満帆な女優人生を歩んでいた。しかし、華やかな世界に身を置きながらも、プライベートは200%純情な女性。 35年間誰とも付き合ったことがなく、仲良しの同い年独身女性アルム(リュ・ヒョンギョン)とヨンシム(イ・サンヒ)といつも連絡を取り合っていた。そんな中、ジンジンに初のスキャンダルが!身に覚えのない動画が世間に流れてしまい、大混乱。さらに、妊娠説まで報道され人生最大の危機に立たされることに…。

DATV 2度目のファーストラブ
MBC 20世紀少年少女 20세기 소년소녀 相関図
キャスト

キム・ジソク コン・ジウォン役 アナリスト出身投資専門家

ハン・イェスル サ・ジンジン役 アイドル出身女優

イ・サンウ アンソニー役 アイドル出身の俳優

リュ・ヒョンギョン ハン・アルム役 キャビンアテンダント 1年間365日ダイエット中

イ・サンヒ チャン・ヨンシム役

アン・セハ

オ・サンジン カン・ギョンソク役 弁護士。 医療事故で父親を失った後、法学部に進学 秀才。

シン(CROSS GENE) サ・ミンホ役 サ・ジンジンの弟。抜群のルックスとスタイルに名門大学出身。

インソン (SF9) コン・ジウォン役 (青年期)

ミナ(gugudan) サ・ジンジン役(少女期)

スタッフ /演出:イ・ドンユン  脚本:イ・ソネ
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
quetalsurinoさんの感想より

●以下話数ごとのあらすじと感想 (右は16話VERでの目安

2度目のファーストラブ(20世紀少年少女) 1話・2話と3話・4話 あらすじと感想 1・2
2度目のファーストラブ(20世紀少年少女) 5話・6話と7話・8話 あらすじと感想 3・4
2度目のファーストラブ(20世紀少年少女) 9話・10話と11話・12話 あらすじと感想 5・6
2度目のファーストラブ(20世紀少年少女) 13話・14話と15話・16話 あらすじと感想 7・8
2度目のファーストラブ(20世紀少年少女) 17話・18話と19話・20話 あらすじと感想 9・10
2度目のファーストラブ(20世紀少年少女) 21話・22話と23話・24話 あらすじと感想 11・12
2度目のファーストラブ(20世紀少年少女) 25話・26話と27話・28話 あらすじと感想 13・14
2度目のファーストラブ(20世紀少年少女) 29話・30話と31話・32話(最終回) あらすじと感想 15・16

 

quetalsurinoさんの感想より

●王道のロマンティックに心まで癒されます!

「美女の誕生」や「マダムアントワン」などで、韓国ロマンディックコメディドラマの女王的な存在となったハン・イェスルが主演。相手役には、優しいイメージで笑顔がステキなキム・ジソクが息を合わせました。キム・ジソクにとっては初の主演ドラマで、知的なイメージが強いだけに、「20世紀少年少女」でのコン・ジウォン役がイメージにピッタリマッチし、ハン・イェスルとの相性も完璧でした。近年、韓国ドラマのよくありがちな、ロマンスとサスペンス的な要素は全くなく、複雑な事件を中心にストーリーが展開されることもないので、静かながらドキドキする王道のロマンティックコメディでした。

主人公サ・ジンジン(ハン・イェスル)は、華麗なビジュアルを誇る人気女優で、恋愛のベテランのように見える容姿とは違い、恋愛経験ゼロ。10代から大好きだったアイドルアンソニ―を30代になった今でも崇拝し、アンソニ―のファンとして誇りをもって生きているところが、身近な感じがして好きになりました。幼馴染で初恋の相手コン・ジウォン(キム・ジソク)との20年ぶりの劇的な再会にドキドキしちゃいます。

主人公ジンジンは35歳。同じ町で育った仲良し幼馴染たちとの日常を楽しみながらも、それぞれ抱えた悩みをリアルに描いているところが面白かったです。登場する人物を中心にゆっくり描かれる展開が続くので、緊張させる展開が少ないのが逆に新鮮で、感性を刺激させられました。久々にロマンティックコメディらしいドラマに出会えたような気がします。

キム・ジソクとの恋のライバル役を演じるのは、イ・サンウ。三角関係は描かれるものの、妙に癒される感じでした。イ・サンウは静かで落ち着いた大人の雰囲気で、ドラマ全体の雰囲気とも合い、キャスティングに関しては完璧。

前作「逆賊~民の英雄ホン・ギルトン~」でのイメージが強烈だったこともあり、「また!オ・ヘヨン」で演じていたイ・ジンサンのイメージで観始めましたが、イメージもキャラクターも全く違い、新たなキム・ジソクの姿を見つけました。

刺激が強いドラマになれてしまったのか、途中展開が緩やか過ぎると思ってしまいました。でも最後まで観終わった感想は、笑ったり共感したりと、幸せなエンディングに心まで癒される、でした。

韓国での放送時に、視聴率が低かった理由は、放送局の都合上、放送時間の枠が変更されたりしたことが原因と思われているので、是非多くの方に観ていただきたいドラマです。

ドラマのタイトル「20世紀少年少女」は、20世紀に青春を共に過ごした仲間が、21世紀になっても変わらず大切な関係を築く仲間たちを意味するようで、素敵です!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー