黒騎士~永遠の約束~ (韓国ドラマ) キャストと相関図 視聴率 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

【日本放送】
●フジテレビTWO(2019/9/2から)月~金曜日深夜25:10から 字幕
●KBS World(2019/6/24から)月・火曜日深夜26時から 字幕
●BS-TBS(2019/5/16から)月~金曜日13時から 字幕

【韓国放送期間】2017年 12月6日から2018年 2月8日

黒騎士~永遠の約束~ (BLACK KNIGHT)흑기사   全20話
2017年放送 KBS
平均視聴率 9.69% 시청률  最高視聴率第20回13.9% 最低視聴率第1回6.9%
 
黒騎士 (BLACK KNIGHT)흑기사 홈페이지
あらすじ

愛する女性のために危険な運命に立ち向かう一人の男の純愛を描いた作品

旅行会社で働くヘラは恋も仕事も災難続き、さらには同居する叔母のせいで住む家を失い人生のどん底に陥る。絶望の中よみがえるのは、幼い頃を共に過ごした初恋の少年の姿と、亡き両親から貰うはずの赤いコートだった。翌日、目を覚ましたヘラは自分の部屋にある赤いコートを見て驚くが、身につけた途端に幸運が訪れ始める。そんな中、スロベニア出張を引き受けて写真家の男性スホと出会ったヘラ。初対面にも拘らず積極的な態度で正体を“黒騎士”だと言い続けるスホに戸惑うが、帰国後、叔母と住む新居のゲストハウスを訪れるとそこにはスホの姿が! 彼こそが初恋の少年だった――!

黒騎士~永遠の約束~ 公式サイト 相関図
KNTV 黒騎士 相関図
キャスト

キム・レウォン:ムン・スホ役 ビジネスマン 成功した若い起業家。

シン・セギョン:チョン・ヘラ役 旅行代理店の社員

ソ・ジヘ:シャロン役 シャロン役 ブティックデザイナー。美しいが悲しい悪女

チャン・ミヒ :チャン・ベッキー役 調香師

キム・ヒョンジュン :チェ・ジフン役 ヘラの元恋人、イケメン詐欺師、トレーナー

ヘラの家族

ファン・ジョンミン  イ・スッキ  ヘラの叔母(母の妹)、同居人 30代後半40代前半オールドミス。

ヘラの友人

キム・ビョンオク  パク・チョルミン パク・ゴンの父。スホと敵対する事業家 妻とは20年以上別居中恋愛にも興味がない。興味があるのはお金だけ。

シン・ソユル  キム・ヨンミ ヘラの幼なじみ、ブティック経営 ゴンと婚約中。

パク・ソンフン  パク・ゴン ヘラの友達 ヨンミの婚約者、チョルミンの息子 ゴルフ場の代表でプロのコーチとして働いている。

 

スホの会社の人

チョン・ジン  ハン室長 スホの韓国人秘書。米国留学時代の初めに会った韓国人。

 

ヘラの職場の人

ハン・ジソン カン・ジュヒ 旅行代理店 ヘラの職場の後輩 元気な性格。きれいでスリムだがおしゃれに

に関心がない。仕事は熱心。

キム・ギョル  本部長  ヘラの職場の上司、目下のお世辞に弱く、ボスに媚びが強い典型的な昔ながらの本部長。

チャ・チョンファ   旅行代理店のチーム長 ヘラの職場のチーム長 性格の良い女性。

 

シャロンブティックの人々

キム・ソルジン  ヤン・スング  シャロンブティックの唯一の若い男の従業員でデザイナー。知能は、通常よりも少し落ちますが、服のセンスと才能がある。服オタ。

画像出典:http://program.kbs.co.kr/

スタッフ /脚本:キム・イニョン、演出:ハン・ サンウ
コメントにて随時感想募集中です。

当初発表時は16話予定。全20話。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●以下話数あらすじと感想

quetalsurinoさんより

 

黒騎士 1話・2話 あらすじと感想 シン・セギョン チョン・ヘラ役
黒騎士 3話・4話 あらすじと感想 キム・レウォン:ムン・スホ役
黒騎士 5話・6話 あらすじと感想 ソ・ジヘ:シャロン役
黒騎士 7話・8話 あらすじと感想
黒騎士 9話・10話 あらすじと感想
黒騎士 11話・12話 あらすじと感想
黒騎士 13話・14話 あらすじと感想
黒騎士 15話・16話 あらすじと感想
黒騎士 17話・18話 あらすじと感想
黒騎士 19話・20話(最終回)あらすじと感想

 

quetalsurinoさんより

●200年以上の時間が経て、生まれ変わっても同じ女性だけを愛する主人公の清純派ラブストーリー!

多数のドラマに出演してきたキム・レウォンが主演を務め話題を集めました。多数のドラマに出演していますが、「千日の約束」や「屋根部屋の猫」などのラブロマンスドラマが最も記憶に残るキム・レウォン。パク・シネと共演した「ドクターズ」でのイメージが残る中、「黒騎士」では一人の女性を一途に愛する清純派、白馬に乗った王子様?のようなキャラクターで、ドラマの進行と共に彼の持つ魅力に惹かれていきます。

現代ドラマですが、前世が登場するため、時代劇の切ない恋物語も描かれ、謎めいた展開が続きハラハラします。単なるロマンスドラマではなく、200年以上も生き続ける不老不死の身となったチャン・ベッキ(チャン・ミファ)とシャロン(ソ・ジへ)が登場することで、ミステリアスなファンタジードラマとしても楽しめます。主人公のムン・スホ(キム・レウォン)とチョン・ヘラ(シン・セギョン)と、前世でも生まれ変わった後も三角関係を形成することになるシャロンの存在感がすごいので、最終話までシャロンのとりこになります。

正直、シン・セギョンは「河伯(ハベク)の新婦」で演じたヒロイン役の方が可愛かったと思います。このドラマでは、スホとヘラのロマンスの行方よりも、シャロンの最後が気になる展開でした。過去に犯した過ちの罰として不老不死の身になったもう一人、ベッキ。200年以上もシャロンと共に時間を過ごしてきたベッキ。二人の関係や相性もピッタリで、時々見せるアクションシーンもあり、新たなジャンルのドラマだったように思えました。嫉妬深く、スホへの愛に執着する悪役のシャロンのはずが、どこか憎めず可哀そうな存在でした。シャロンが着て登場する衣装が素敵で、その数もすごく多く、毎シーン見入ってしまいました。ストーリーだけではなく、注目を引く要素がいくつもありました。

200年以上も前の朝鮮時代(前世)に恋した女性を、生まれ変わってからも恋する主人公が、なぜヒロインにとって「黒騎士」なのか、最終話までその展開に目が離せないドキドキ感があります。運命的に再び巡り会うことになったスホとヘラの恋を邪魔するシャロンは、嫉妬のあまり歯止めがかからないほど暴走することになります。果たしてどのようなエンディングを迎えることになるか、最後まで面白い展開が続きます。

「花嫁は19歳」、「彼女が帰ってきた」、「私の期間は49日」などに出演したソ・ジへの新たな発見となるドラマです。これまで多くの韓国ドラマをご覧になられた方を含め、ヒロインのヘラ(シン・セギョン)以上よりも注目を浴びることになったソ・ジヘが気になる方に、是非おすすめしたい作品です。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー