黒騎士 9話・10話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

黒騎士 (BLACK KNIGHT)흑기사   全20話

第9話 視聴率9.2%

quetalsurinoさんより

第9話あらすじ

スホ(キム・レウォン)のネクタイを使ってスホに変身するシャロン(ソ・ジヘ)の計画は、失敗に終わりました。ヘラ(シン・セギョン)は、幼い頃スホを傷つけたことを謝り、ヘラへの理解を示すスホ。お互いへの理解を深める温かい雰囲気を壊すように現れたのは、シャロンとジフンでした。ヘラとジフンはお互いの関係をスホに隠し、シャロンはジフンがヘラの元彼だと気づきます。

スホがオーダーした洋服を届けるために現れたシャロンは、トレーニング後戻るジフンに、ヘラとよりを戻すようアドバイスし、ジフンにスーツをプレゼントします。シャロンの目的は、スホに彼女が作ったワイシャツを渡すことですが、何度もスホから断られたことから、ジフンを通じてワイシャツを渡すことにします。 

過去、シャロンの影響でお金に異常なほど執着するパク・チョルミンは、彼女を捜し続け、同じレストランで食事中のシャロンに気づかず、二人はすれ違います。パク・ゴンはジフンから入手した情報から、スホより先に借地権の権利を手に入れ、チョルミンは土地の持ち主の名前を聞くと驚きます。

 一方で、ベッキはチョンボクが書いた文章を探すため、古い書籍を扱う本屋を訪れますが、見つけることができず、ガッカリします。チョンボクはベッキのお願いでミョンス(スホの前世)とブニ(ヘラの前世)の悲劇的な出来事を文章として残した人物ですが、生まれ変わったチョンボクが、本屋の店主でした。

これまでのスホの温かい励ましや愛の言葉に心が動かされたヘラ。スホへの気持ちを伝えたヘラに、スホはキスします。

第9話感想

お互いの気持ちを確認した二人。最後、スホの積極的なキスにドキドキしちゃいました。不安になるヘラを度々励ますスホがたくましくて、彼に恋しない女性なんていないはず!と思っちゃいました。二人の本格的なロマンスが始まるようで、今後ドキドキするエピソードが増えそうです。

同じ空間に居てもすれ違うことになるチョルミンとシャロン。そして、ブニの呪いを解くために200年前、チョンボクが残した文章を探しまわるベッキは、店主がチョンボクの生まれ変わりだとは気づかず、すれ違いが描かれました。

また、スホの父の工場で発生した火災現場で、チョルミンを目撃した?と思われるユン・ダルホンという人物が、ゴンが契約した土地の持ち主でした。はられている伏線がいくつもあり、今後ストーリーの展開にどのように影響していくのかを、確認する楽しみがあります。

シャロンとベッキが男装して撮った写真から、二人が近代の韓国でどのように生きてきなのかを描いたエピソードの描かれ方が、面白かったです。スホにどのような力が秘められているのかが、まだ明確じゃないところから、ミステリアスな展開が続きそうです。

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第10話 視聴率10.6%

quetalsurinoさんより

第10話あらすじ

偶然、レストランでシャロンとジフンに出会ったチェ・ゴンは、その後ジフンがヘラ(シン・セギョン)の元彼だと気づきますが、スホ(キム・レウォン)を警戒しジフンの正体を内緒にすることにします。借地権をスホではなく、パク・ゴンと契約した土地の持ち主の息子が交通事故に遭遇し、昏睡状態に陥ったことを知ったスホ

初恋の相手シャロンを忘れられないパク・チョルミンは、彼女との再会を期待し、200年前シャロン(ソ・ジヘ)が失くした指輪をベッキに渡し、シャロンへの気持ちを伝えます。一方、シャロンは彼女の切実な気持ちがこもったスホへのプレゼントを完成させます。プレゼントのシャツを確実にスホに渡すため、ジフンを利用するシャロン。ジフンはそのシャツをスホにプレゼントします。

ヘラがスホとの結婚を考えていることを知ったシャロンは、嫉妬からヘラへの殺意を抱き、持っていたハサミでヘラの顔を傷つけてしまいます。その頃、ベッキの腕に新たに呪いの言葉が現れます。

落ち込んでいたスホを励ました恩人のベッキとの再会を祝い、ベッキを自宅に招待したスホ。ベッキとの出会いの後から、幸運が続き成功続きが不安なスホを再び安心させたベッキは、チョルミンからもらった指輪をスホにプレゼントします。ベッキは、指輪が持ち主のところに戻ったこと、幸せそうなヘラとスホをみて喜びます。

スホが進めている事業、最も重要な土地を所有する人物、チェ・ソリンとのミーディングを控えたスホは、部下のミスで着ていたシャツを汚し、ジフンから贈られたシャツに着替えます。

チェ・ソリンとのミーティングの時間、現れたのはシャロンでした。

第10話感想

ヘラとスホのラブラブなロマンスを期待していましたが、少し期待しすぎた気がします。二人のロマンスよりも、個人的にはやはり、シャロンが最も気になるキャラクターです。スホへの気持ちは恋というよりは、執着に近いもので、ヘラへの抑えきれない嫉妬をすごく上手に表現していて、シャロンが登場するシーンはワクワクしちゃいました。

今話で明らかになった2点は、ヘラの叔母の正体とシャロンがチェ・ソリンだったことでした。ヘラの叔母は、父を亡くしたヘラを心配したベッキが叔母としてヘラを側でケアーさせていた人物でした。もう一点は、スホが借地権契約を進めようとする相手、土地の持ち主のチェ・ソリンとして現れたのがシャロンでした。土地を巡ってシャロンと取引きすることになるスホ。また、シャロンがスホに贈ったシャツにはどのような力が秘められているのでしょうか。 

これまでのヘラ、スホとシャロンの過去の話からすると、スホはシャロンではなくヘラとハッピーエンドを迎えることになりそうで、シャロンが迎える最後が気になり始めました。

黒騎士 11話・12話 あらすじと感想

黒騎士 (韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー