黒騎士 19話・20話(最終回) あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

黒騎士 (BLACK KNIGHT)흑기사   全20話

第19話 視聴率8.7%

quetalsurinoさんより

第19話あらすじ

乗っていた車が転倒する大きな事故にも拘わらず無傷だったスホ(キム・レウォン)。偶然事故を目的した高校生が撮影した動画が、ネット上に流れたことでスホに宿った力を知ったシャロンとベッキ。ヘラ(シン・ヘギョン)とスホが結ばれたことで、ベッキとシャロンにかけられていた呪いが解けたことを知ります。

交通事故以降、スホの身に異変が起きたことにヘラは気づき、スホ自身も異変に気づき始めますが、彼の身に何が起きたのかは明確に分からず戸惑います。その頃から、シャロンは白髪が目立つなど、老化が目立つようになります。

パク・チョルミンはスホとヘラの父が殺害された事件の容疑者として逮捕されることになりますが、証拠不十分で釈放されることになります。釈放後、シャロンを訪ねたパク・チョルミンはシャロンを脅迫することになります。

200年前、ブニが指輪に秘めた願いが、スホを不老不死の身に変えてしまったことに気づいたシャロンとベッキ。望んでいた通り、年を取ることになったシャロン。しかし、突然起きた老化現象に喜べず、ベッキと口論することになります。興奮したシャロンの力で飛ばされたベッキは倒れてしまいます。

シャロンはその場にいたヘラへの憎しみを隠せず、ヘラを傷つけようとした時、スホが現れシャロンを阻止します。その瞬間、シャロンの髪は白く、老婆の姿へと変わります。倒れたベッキは、スホとヘラの幸せを願う最後の言葉を残し、息を引き取ります。

第19話感想

ベッキは死を迎え、シャロンは望んでいた通りに年を取る普通の女性に戻りました。シャロンの老化が早く、予想はしていたものの歯止めがつかず、突っ走ってきたシャロンを考えると可哀そうに思えてきました。このままシャロンの老化が進み、スホだけが一人取り残されたように永遠を生きる存在になってしまうのでしょうか。予想外の結末を期待したいところですが

前世の指輪に秘めたブニの望みは、ミョンソ(スホの前世)が死ぬことなく生き続けること。指輪に秘められた力が働き、決して死なない体へと変わってしまったスホですが、私の描く理想のエンディングはスホとヘラが平凡なカップルとして過ごすことと、多くの罪を犯したシャロンが平和な最後を迎えることです。最後の逆転を望んで来ていましたが、最終話を迎えるとなると、単純なハッピーエンドが逆にドラマの最後としては似合いそうな気がします。

いよいよ迎えることに最終話!どんな展開が待っているのでしょうかね。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第20話(最終回) 視聴率%

quetalsurinoさんより

第20話(最終回)あらすじ

過去、ブニをすり替えた罪を反省し、生まれ変わったヘラ(シン・セギョン)とスホ(キム・レウォン)の幸せを願ったベッキは、死を迎えることになります。ベッキの死後、シャロンは外出もせず洋服を作り続け、ベッキが残した日記からこれまでのことをヘラは知ることになります。

対立していたパク・チョルミンは、スホとヘラの父を殺害したことを否定し続けますが、息子ゴンのお願いで、ヘラの父が亡くなった時を目撃したヨンミが通報したことにより、逮捕されることになります。

変わり果てた姿になったシャロンは、ヘラのために洋服作りを続けます。最後の一着となる洋服が送られますが、スホはその洋服に火をつけ燃やしてしまいます。洋服に火が付くと、シャロンの体も燃え始め、最後の一着が燃え尽きた時、シャロンも同じく燃え尽きてしまいます。

シャロンとベッキの命が尽きたのとは反対に、一人永遠の命を生きることになったスホ。ヘラは発見したベッキの日記から、前世のブニの気持ちがスホを不老不死の身に変えたことを知り、彼の側を離れようとします。しかし、スホの気持ちを知ったヘラは、命が尽きるまで彼と共に歩むことを選択。

10年後、容姿が変わらないスホに比べ、年を重ねるヘラ。スホは田舎町で医師として生きることになり、二人は新たな地に移り住みます。その後も数十年、人生を共に歩んだ二人でしたが、ヘラは老人となり、二人の思い出のスロバニアで、ヘラは息を引き取ります。

第20話感想(最終回)

スホとヘラは数十年も共に人生を歩むことになります。ハッピーエンドではありますが、果たして二人が最後まで幸せだったのかは、疑問でした。最後ヘラが亡くなったことで、再び生まれ変わりスホと出会うことになるのか、ヘラの死後スホが普通の人間に戻るのかは、想像に任されることになりましたね。

シャロンの役割が非常に高かっただけに、彼女が消滅した時、私の中ではドラマが終わったような気持ちになり、一途なスホは主人公として素敵ですが、最初から最後まで冷たすぎるスホの態度が、シャロンを更なる絶望させることになったのだと思います。ヘラの叔母は、血縁関係があるわけではなく、ベッキがブニと取り換えた赤ちゃんの母だったようです。これまで気になっていたことがすべて明らかになりました。

シャロンが消滅した後、最終話の半分は、スホとヘラの数十年を描いていますが、ちょっと長すぎと感じました。ドラマのタイトル「黒騎士」ってすごく素敵で、色々と想像を広げることができましたが、タイトルほど内容にパンチがなかったような。。。前の話から、シンプルなハッピーエンドを望んでいたので、最後まで楽しめました。

魔術やアクションなどもあり、意外にシンプルなストーリーラインですが、キム・レウォンの描くロマンスドラマって独特な雰囲気があり、彼の出演するロマンスドラマは韓国で人気があると感じました。

黒騎士 (韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー