黄金色の私の人生 33話・34話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

黄金色の私の人生 황금빛내인생 全52話

第33話 視聴率34.7%

quetalsurinoさんより

第33話あらすじ

ドギョン(パク・シフ)は、ジアン(シン・ヘソン)が住んでいるシェアハウスの持ち主、ヨングクが友人だったことから、事情を説明しシェアハウスで生活を始めることになります。ドギョンがシェアハウスで生活することになったと知り驚くジアン。一文無しでヘソン家を出たことを聞かされるとドギョンを心配し、彼の存在を徐々に意識するようになります。

一方で、ヘソン家ではソヒョンがDNA検査のため、母ミョンヒの歯ブラシを持ち出したことがばれてしまいます。ミョンヒはソヒョンが理想的で完璧な娘として育ってくれたことに安堵していることを伝え、彼女の軽率な行動を叱ります。ソヒョンと両親の会話を聞いたジスは、ヘソン家で求めている娘像に自分が相応しくないと気づかされ、再び傷つきます。

ドギョンは祖父ノ会長が携帯電話から位置を把握されることを恐れ携帯電話の電源を切っている状態。秘書に連絡をするため携帯電話の電源をオンにしたことで、ノ会長はドギョンの位置を確認することになります。しかし、バスで移動中だったことから正確な位置を把握できず、ドギョンが退社したことで、母ミョンヒのグループ内での位置が揺らぎ始めます。

家具工房の近くのパン屋さんで働くジスは、偶然ジアンと出会うことになります。家族の心配をするジアンに冷たく振る舞うジス。ジアンはヒョク(イ・テファン)が仲良くして近所のお友達がジスと気づかず、ジスもまたジアンがヒョクの家具工房で働くことにいまだ気づかず。。。翌日、ソンのカフェにパンを届けに来たジスは、ジアンとソンが知り合いであることに疑問を感じ始めます。

失望感からすべてを整理して家族の元を去る予定の父テスは、これまで体調を崩していた症状から胃がんの疑いがあると気づきます。

第33話感想

ドギョンとジアンの同居が始まりました!ドギョンがヘソン家を出たことを知り心配するジアン。ドギョンの行動が気になるのか、ジアンは同居し始めてから彼の動きを密かにチェックします。新たな事業を始める準備をしながらアルバイトを続けるドギョンですが、秘書の協力のもと事業を始めることになるのでしょうか。

すぐに帰ってくると思っていたドギョンが戻らないことから、祖父のノ会長はドギョンの行方を捜し始めます。アンはお金のない生活を長く続けることができないと、ドギョンがすぐにヘソン家に戻ることになると予想しますが、ドギョンは夜通し新たな事業を始めるために準備を進めます。今後、驚くような展開があることを期待します。

ヒョクとジスの関係が微妙になってきましたね。ヒョクがジスに特別な感情を持ち始めたのか、ハッキリせず、ジスはヒョクの気持ちを誤解し始めます。ヒョクは本当にジアンを諦め友達以上の感情を持たないようになったのでしょうか。

微妙な三角関係が描かれる中、ジアンとソンの関係に疑問を感じるジス。そろそろジスがジアンとヒョクの関係に気づきそうです。ジアンとジスの関係が改善されないまま、ヒョクの初恋の相手がジアンと分かったジスはどのような反応をするのでしょうか。

最後、父テスが胃がんで死ぬ可能性があると気づいた時、笑い姿から彼がどれほど辛い思いをしてきたのかが分かり、切なくなりました。死をクリスマスプレゼントだと思うテスの態度に正直、暗い終わり方だったと思います。彼の苦しみや悩みをもう少し家族と分かち合って欲しいですね。

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第34話 視聴率%

quetalsurinoさんより

第34話あらすじ

父テスは胃がんを患っていると思い込み、最期を迎えるための準備を始めます。髪を染め、コートを購入し、生命保険に加入しているのかを確認します。家を出てシェアハウスで生活しながら、アルバイトを続けていたドギョン(パク・シフ)は、アルバイトを増やします。ジアン(シン・ヘソン)は外出がちで汗臭いドギョンを心配し、ドギョンはジアンを安心させます。

誕生日が近づくとジアンは妹ジスとの思い出を浮かべ、ジスもソ家で過ごした楽しい時間を思い浮かべます。シェアハウスのメンバーはソンのカフェでクリスマスパーティを開きますが、アルバイトで参加できないドギョン。家族との食事のため、クリスマスパーティに参加できないジスを待つヒョク(イ・テファン)。ドギョンが携帯電話を使わない理由を知ったジアンは、ドギョンを心配します。以前、ドギョンから返されたバックの中に入っていた古い携帯電話を見つけたジアンは、それまで連絡先が分からず連絡が取れなかった友人と再び連絡を取るようになり、携帯電話なしで生活しているドギョンに、携帯電話をプレゼントします。

翌日、ジアンとジスの誕生日、母ミジョンは娘たちが戻ってきてくれないことを知りながらも、誕生日をお祝いするために夕飯を準備し。。。ヒョクと映画鑑賞する予定だったジアンがキャンセルしたことで、ジスを映画に誘います。ジスはヒョクと、デートのようなドキドキする時間を過ごします。デートの後、作ったケーキをソンのカフェに届けたジスは、ヒョクが同じ高校に通っていたことを知ります。

一方、誕生日のジアンのために食事を準備したドギョン。彼女にプレゼントするネックレスを準備するため、アルバイトを掛け持ちしていたドギョン。ジアンはドギョンが彼女のために一所懸命働いていたことを知り、心が動き始めます。

第34話感想

ドギョンの気持ちが伝わったのでしょうか。気持ちの面でジアンに負担をかけないと約束したドギョンですが、彼との同居が始まってからは、小さなことでもドギョンのすべてが気になるジアン。結局ドギョンの気持ちが伝わり、彼の努力に感動したジアンは、隠していた本心を明かします。

ジアンが告白しました!お互いを思いながらも気持ちをはっきりと口にすることができなかったドギョンとジアンでしたが、ついにジアンがドギョンに告白したことで今後二人のロマンスがどのように発達しているのか、楽しみです。

父テスは本当に胃がんなのでしょうか。病院で診断を受けることなく勝手に胃がんで死ぬと思っているテスですが、すべてが彼の勘違いであることを願います。母ミジョンが娘たちをすり替えたことはいけないことですが、テスのミジョンへの仕打ちがひどくて可哀そうです。長男ジテの抱えている問題など、家族の絆を回復することができるのでしょうか。

ヒョクに誘われ一緒に映画を見ることになったジスは、デートのような時間を過ごし幸せそうでした。ソンとの会話でヒョクが好きだった女性が姉のジアンだったことに気づいた様子のジス。ヒョクはジスを女性として意識し始めたように見えました。ジアンが好きな相手がドギョンだと知らないジスの勘違いや嫉妬が次の話で描かれることになるのでしょうか。

ジアンとドギョンカップルに集中したいと思いから、ジスとヒョクのロマンスは必要ないと思った時がありましたが、今話ではどちらも応援したくなりました。

 

黄金色の私の人生  35話・36話 あらすじと感想

黄金色の私の人生 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー