黄金色の私の人生  45話・46話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

黄金色の私の人生 황금빛내인생 全52話

第45話 視聴41.9率%

quetalsurinoさんより

第45話あらすじ

母ミョンヒから結婚を許されたジアン(シン・ヘソン)とドギョン(パク・シフ)。祖父ノ会長に二人の関係を認めてもらうため、3年間の留学をジアンにすすめるミョンヒ。二人の結婚を許す代わり、ドギョンの会社復帰を条件として出します。ミョンヒの予想とは違い、ドギョンとジアンは残された時間(1週間の期間限定の恋愛)、結婚するか否かを十分考慮したいと返答します。

ヒョク(イ・テファン)とのデートを楽しむジス(ソ・ウンス)は、ミョンヒに呼ばれたジアンを心配します。一方で、ソンはヒョクと付き合っているジスを受け入れられず、ジスを避けるようになります。ミョンヒから結婚を許されたジアンは、一瞬、心が動きますが、ミョンヒの性格から二人の結婚を受け入れることは絶対にないと判断し、ドギョンとは約束通り、1週間だけの恋人として残ることを決心。ドギョンも母ミョンヒが、ジアンとの結婚を嘘で許したことに気づき、ミョンヒと直談判することになります。ドギョンの返事は、ヘソングループに戻ることなく、ジアンとの結婚もしないこと。

長期休暇中で、連絡もなく出社しないドギョンに関する噂が流れることになります。噂を気にしたノ会長は、ドギョンをヘソンアパレルの社長に昇進させる辞令を出し、もしもドギョンがヘソングループに戻ってこない場合、グループの後継者から外すと伝えます。

ジアンや周りの協力のもと、ドギョンは新事業をスタートさせることになります。1週間の期限付きで付き合った二人は、とうとう最終日を迎えることになります。お互いのために別れを選択した二人でしたが、別れを惜しみ最後のキスを交わします。

ドギョンが戻ってくると賭けに出たノ会長。ヘソンアパレルの社長の座を拒否するとの、ドギョンからメールにショックを受け倒れてしまいます。

第45話感想

別れることを選択したドギョンとジアンの恋に切なくなりました。一緒に過ごす最後の時間、泣きながらキスするジアンが可哀そうで、このまま二人の恋が終わってしまうのかと、悲しい気持ちになりました。応募したコンテストで入賞したジアンは、海外で研修するチャンスをつかんだようです。その研修先はフィンランドで、韓国でも最近フィンランドへの関心が高まっているようで、映画やドラマをはじめバラエティー番組までよく登場するような気がしました。

父テスはとうとう、胃がんではなく、想像癌だったことを知りましたね。もちろんドギョンとジアンの関係にも気づき、ヘソン家では決して二人が結ばれることを許さないだろうと、ジアンに別れるようアドバイスしました。

ミョンヒが二人の結婚を本気で許したのか確認するために、直談判したドギョン。婚姻届けだけ、先に提出し、3年後に結婚すると話すドギョンに、ミョンヒは本心が隠せず。。。父ジェソンは、ミョンヒが彼まで利用してドギョンとジアンの仲を裂こうとしたことを知り、ミョンヒやヘソングループから身を引くことを決心したようですね。会社に辞表を出したジェソンと、予想とは違いヘソングループに戻ってくることを拒否した息子ドギョンが理解できず、混乱するミョンヒの姿に複雑な気持ちになりました。このままだと家族がバラバラになってしまいそう。

このまま二人の恋が終わらないで。。。と願いながら観ちゃいました。予定よりも2話延長放送されることになったのは、迎えるエンディングに影響を与えることになるのでしょうかね。これまでも面白かったですが、今後も間違いなく面白い展開が続きそうです!

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第46話 視聴率34.7%

quetalsurinoさんより

第46話あらすじ

ドギョン(パク・シフ)とジアン(シン・ヘソン)が付き合って最後の夜、ドギョンは祖父ノ会長が倒れ病院に運ばれたことを知ります。ヘソンアパレルの社長就任を拒んだドギョンのメールを読んだ後、心筋梗塞となったことを知り、罪悪感からドギョンはヘソンに戻ることになります。

父ジェソンは、ミョンヒに会社を辞める意思を伝えた後、連絡が取れない状態。一方、ジアンの留学費用を準備するため、保険請求を考えていたテスは、胃がんではなく想像癌だったことや、すべてを知る家族が温かく彼を見守っていたことに気づき、苦しみます。

シェアハウスを出て実家に戻ったドギョンは、社長就任前に出社し、仕事面でも復帰の準備を進める中、25年前にウンソクが失踪した事件に関する記事がネット上で流れることになります。記事ではウンソクがソ家で育てられた内容まで含まれ、ジアンをはじめとするソ家の家族は、身元が明らかになる恐れがあると父テスを心配します。

ミョンヒは不安になり、25年前に失踪した娘を発見したと発表しようとしますが、一命を取り止めたノ会長は、すべてを明かすことに反対。詳細に書かれた記事の内容から内部のものによる情報流出の可能性があるとよんだドギョンは、背景にいる人物を探り始めます。

ウンソクを発見したことを明かさないためにノ会長が考えた方法は、テスにすべてを自供させることでした。25年前、交通事故があった場所でテスがウンソクを連れ去ったと記者会見するよう圧力をかけるノ会長。テスが自供するのは、ウンソクを拉致したことを認めることで、犯罪者となること。ミジョンがジスとジアンを取り換えたことを理由に迫るノ会長に、テスは身元が明らかにならないよう手配をお願いします。しかし、ノ会長の返事はテスが記者会見を開き、25年前の拉致を告白することでした。

その頃、新たな記事がネット流れます。当時、事件を担当した記者が公表した内容で、ミジョンが浮気相手と密会していたことや、ミジョンが交通事故を起こした時にはウンソクは車の中に既にいなかった等々。。。25年後、ジアンとジスが入れ替わっていた事まで明かされます。

第46話感想

テスと特定することができる記事が上げられた時、不安になったジス(ソ・ウンス)急いでシェアハウスで身を隠します。ヒョクと付き合っていることに不満を持つソンに、二度と迷惑のかかることは起きないようにすると約束した後の出来事だったので、ジスとヒョクの関係が気になるところですが、何よりも驚いたのは25年前、ミジョンがウンソクを失くした理由が、母の浮気だったことを知りショックを受けるウンソクが印象的でした。ミジョンとウンソクの仲がますます悪くなるような気がします。

ノ会長は娘ミョンヒの秘密を守るため、テスを脅迫した時は、そこまでするの?って感じでした。テスが断ることができないよう徹底的にテスに要求を押し付けますが、テスは果たしてどのような選択をするのでしょうか。これまで連絡の取れなかった父ジェソンが戻ってきたことで、最悪の状態は免れそうです。しかし、記事になった内容が身近にいる人じゃないと分からない内容ばかりで、情報を流した人物がミョンヒの妹だと思いましたが、ドラマが終わる頃には執事のミン部長が流したのかも。。。と予想するようになります。

ジアンの事からジスの事まですべてを知るのはミン部長。ミョンヒに対する態度を振りかえると、もしかしてジェソンに恋していた?か、25年前にミョンヒが浮気していた相手の男性と関係のある女性なのではと、想像しちゃいました。

ドギョンが会社に復帰したのと同時に、早いスピードで話が展開されたので、次の話では果たしてミン部長がすべてを明らかにした人物なのか、分かりそうですね。ハラハラする展開の中、小さなエピソードから家族愛を感じることができました。

会社に復帰したドギョンは眼鏡をかけて登場しますが、とてもカッコよく似合ってました。話の内容も面白く、早く次の話が観たいです!

黄金色の私の人生  47話・48話 あらすじと感想

黄金色の私の人生 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー