黄金色の私の人生  39話・40話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

黄金色の私の人生 황금빛내인생 全52話

第39話 視聴率36.8%

quetalsurinoさんより

第39話あらすじ

父テスが「想像癌」だったことを医師から聞いたジアン(シン・ヘソン)は、父の気持ちを察し強い悲しみを感じます。テスはひどいうつ病で、死を望むほど深刻な状態。癌を患っていると強く信じ、実際に胃がんの症状をみせるほどの深刻な心理状態にあったことを知り、家族全員は心配します。胃がんでないと判明したことで、姿を消したテスをそのままそっとしておくことにします。

アルバイトを続けていたドギョン(パク・シフ)は、ジアンが働く家具工房でしばらく仕事をすることになり、ジアンはノ会長の邪魔でドギョンが進めていた新事業を諦めざる負えなくなったことを知ります。ジアンはドギョンに家に戻るようアドバイスし、ドギョンは自分の意志で望む生き方を選ぶと、戻ることを拒否します。

妊娠したことを気に妻と別居を続けることになったジテ。結婚の時の条件は、子供を産まないことで突然の妊娠で、妻は約束通りにおろすことを決断します。子供か離婚かを選択することになったジテの選択は、子供を産んで離婚し、一人で子供を育てることでした。

付き合うことになったジス(ソ・ウンス)とソヌ・ヒョク(イ・テファン)の初めてのデート。二人はこれまで伝えることのできなかった思いを伝え、ラブラブな一日を過ごします。ジアンは二人が付き合っていることを知り、ヒョクにジスがヘソン家の娘であることを話すようにアドバイスしますが、付き合って間もないジスは、心配から話すことをためらいます。

ドギョンはこれまでのジアンとの会話で気になっていた点、ジアンがなぜ田舎の港町にいたのかを調べ始め、彼女が自ら命を絶とうとしていたことを知り、困惑します。

第39話感想

今話も面白かったです。

出生の秘密以上に、ドラマに登場して驚いたのが「想像癌」でした。死にたい気持ちが強いと、癌だと思い込み、癌のような症状まであらわれる。それほど父テスの精神はボロボロの状態まで陥ったのでしょうね。事業を失敗して以来、父としての自信をなくし、誰にも語れない分喪失感だけが大きくなり、心の病に気づかず過ごしてきたテスは、ジアンがテソン家の娘として家を出ることになったことで、うつ病もひどくなっていたと、今話になって色々と気づくところがありました。

テスを一番心配し、理解したのはジアンでしたね。ジアンが死ぬ覚悟で山に入った時のことを兄に話した時は、切ない気持ちになりました。それぞれバラバラだったソ家の家族が、変わり始めたことで、今後心温まる家族愛を描いていきそうです。

ジスとヒョクのラブラブなデートは観ていて微笑みが出ました。しかし、母ミョンヒからフランスへの留学を命じられ、反抗するジスの姿を久々に見ましたね。ミョンヒは、ジスとヒョクが付き合っていることに気づき、二人の仲を裂くためにジスの留学を急ぐ様子。ミョンヒの計画通り、ジスが留学することになるのでしょかね。ミョンヒに反抗的になれる唯一の存在のジスが、今後も自分の芯を曲げず、ヒョクとのロマンスを育てていければと思います。

ジアンとドギョンの関係を知る父のジェソンからのアドバイスは、ヘソン家では決してジアンは幸せになれない。愛があればすべてを乗り越えられると信じて努力してきたジェソンの発言だからこそ、聞いていて納得のいくものでした。さて、ドギョンはどのような選択をすることになるのでしょうか。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第40話 視聴率41.9%

quetalsurinoさんより

第40話あらすじ

ヘソン家を出てジアン(シン・ヘソン)に何があったのかを知り、悲しくなるドギョン(パク・シフ)はこれまでジアンがどうしてドギョンとの恋を拒んだのかの理由分かり苦しみます。死までも覚悟したジアンの気持ちを理解し、彼女を諦める決心をします。しかし、ヘソン家にこのまま戻る予定のないドギョンは、新事業を進めるため、再び動き出します。ドギョンの元秘書は、これまで貯めたすべてをドギョンの事業に投資する意思を表明します。

ジス(ソ・ウンス)とヒョクのドキドキロマンスが続き、ジホがジアンにお姉さんと呼ぶ姿を目撃したヒョクは、ジスの正体を知ることになります。これまでヒョクに真実を伝えるようアドバイスしてきたジアンですが、ジスはどうしても本当のことを話すことができず、ズルズルしていた矢先、ヒョクがすべてを知ることになります。

ジアンからの連絡からヒョクがすべてを知ることになったジス、ヒョクを訪ねて話をしようとしますが、ヒョクは既に心を閉ざした状態。ジスがヘソン家の娘だったことが受け入れられず、別れを告げます。始まってばかりの二人の恋はこのまま終わりを迎えることになります。

ヒョクや姉ソン及びナムグの事まで調査した母ミョンヒは、純粋なジスを脅すように、フランス留学をすすめます。母の力でヒョクとソンに被害が及ぶことになると心配したジスは、フランス留学への決心をします。

一方、ジアンは家族と過ごすため、シェアハウスを出る決心をします。月に一度のシェアハウスは大掃除の後、みんなが集まり食事をしていると、ドギョンの居場所を発見したノ会長が現れます。投資を受けられるようにするなど、ドギョンの独立を邪魔してきたノ会長の予想とは違い、ドギョンが戻って来ないことをおかしいと思ったことから、自ら動き出します。

第40話感想

付き合ってまだ一度しかデートしていないジスとヒョクの別れ!ショックでした。ヒョクから別れを告げられたジスが、彼の後を追うシーンは切なかったです。自転車に乗ったヒョクは、ミラーでジスが必死で追っかけてきているのに気づきながらも、自転車を止めることなく走り去るヒョク。

告白する前にジスがヘソン家の娘であることを話していたら、二人の関係が複雑に発展することはなかったのでしょうかね。母ミョンヒがヒョクとソンに圧力をかけることを恐れたジスは、フランスに留学をする決心をしました。このままジスとヒョクのロマンスも終わってしまうのかと、ため息が。。。

ジアンが父テスの想像癌のことを知って以来、父に歩み寄る姿やテスを思うジアンの気持ちが、父にも伝わり始めました。そこまで冷たくしなくてもと、思うほど凍り付いていたテスの気持ちが少しとけ始めたように感じました。家族だからこそ、いろんな困難を乗り越え、許し合えるはず。家族って、面倒だと思う時が必ずあるはずですが、それでも家族でよかったとほっとする瞬間もあり、家族ドラマってやっぱり癒されます。

シェアハウスを出て実家に戻る決心をしたジアンと、ヘソン家での出来事で死を選択したジアンの過去を知ったドギョンは、二人が結ばれない理由を納得した様子で、ドギョンが可哀そう。このままジアンが実家に戻り静かに落ち着くのかと思いきや、ドギョンの祖父ノ会長がついに動き出しました。ドギョンとジアンの関係をノ会長まで知ることになったのでしょうか。

ドロドロすることなく、第1話からこれまで面白さが続いたのは、なんといってもヒロイン役を演じるシン・ヘソンのナチュラルで率直な演技力のおかげだと思います。「青い海の伝説(原題)」や「ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人」で見せた演技もそうですが、どのキャラクターも上手に演じる女優なので、ファンになりました。

黄金色の私の人生  41話・42話 あらすじと感想

黄金色の私の人生 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー

最近の投稿