黄金色の私の人生  31話・32話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

黄金色の私の人生 황금빛내인생 全52話

第31話 視聴率35.7%

quetalsurinoさんより

第31話あらすじ

ソラとの結婚を破棄することにしたドギョン(パク・シフ)は、母ミョンヒに辞表を出し、自らの力で事業を始めることを決心します。ミョンヒはヘソンアパレルの社長から、ヨーロッパ支社に転勤処置となったことに不満を待つドギョンのパフォーマンスだと考え、父ジェソンはドギョンに何か別の理由があると気づきます。家を出て自分の力で自分の事業を始めたいとのドギョンの決意に、好きな女性の存在があると考えたミョンヒの父ノ会長。

40周年記念パーティーで逃げ出したジス(ソ・ウンス)は、ノ会長や母ミョンヒからプレッシャーで、母の準備したレッスンを受けることになります。パンが好きなジスをフランスに留学させる計画のノ会長とミョンヒ。ジスの気持ちを考慮することなく動く妻や義理の父に、ジェソンはジスを心配します。

結婚を拒んだドギョンは、ソラがアメリカで大学を卒業するまで結婚に関して考えることにし、ソラは再びアメリカに戻ることになります。ドギョンが彼女を空港まで見送ります。しかし、ソラには別の計画があり、ドギョンに協力してもらうことに。アメリカ留学中、好きな人ができたソラは政略結婚ではなく、彼との恋を選び逃げる計画をたて、ドギョンはソラに協力することにより彼女との政略結婚を破棄できることを望みます。ドギョンが好きなのがジアン(シン・ヘソン)だと知ったソラはわざと、ジアンの働く工房に出向きランプを注文し、商品を直接ドギョンの事務所に届くようお願いします。

ドギョンはジアンと会うチャンスを作ってくれたソラに感謝し、完成した品をドギョンに届けに来たジアンに、ソラとの婚約も結婚もしないことを伝えます。ジアンに再び会えるチャンスにつなげるため、ドギョンはわざとお代をその場で払わず、後日彼女に直接現金で品代を持って工房に現れます。

ドギョンが会社を辞め、家を出る準備をしていることを知ったノ会長は、ドギョンに選択を迫ります。家を出て自分の事業を始めるのなら、ヘソンから得たすべての財産を持たず着の身着のまま、家を出ることを。

ドギョンは迷いもなく、すべてを置いて家を出ます。

第31話感想

ドギョンは何も持たず、ヘソン家を出ました。さすがこれまで通り、展開がはやいですね。ただ、ドギョンの計画とは違い、すべての財産を置いて、わずかの現金だけを手にして家を出ることになったので、今後ドギョンに訪れる試練がどんなものになるか、楽しみですね。

生まれてかれこれまで何一つ不足することのない人生を送っていたドギョンが、ジアンとの恋のためにすべてを手放すことになりますが、今後はこれまでとは全く人生を送ることになるので、ドギョンのどん底人生がどのように描かれるのかと、ジアンとのロマンスがどのように発展していくのでしょうか。ジアンはドギョンの結婚が気になる様子で、ソラとの結婚はないと断言するドギョン。ジアンへの気持ちに迷っていた時もありましたが、一度決めたら決意が固そうで、ジアンにも彼の本気が伝わることになるのでしょう。

これまではスーツ姿が多かったドギョンの服装が変わったことは、やはり今後が経済的にヘソン家から独立し、これまでとは違う生活が始まることを意味しているようです。会社のイメージのためならどんなことでもするノ会長の今後の動きも気になりますね。

誰にも話せない悩みを相談できる相手はジホのみのソヒョンですが、もしかすると母ミョンヒと父テスが実の両親ではない可能性があると悩みますが、家族に出生の秘密があるのか尋ねることができず、ジホからの真実を確かめる方法としてDNA検査があると知らされます。この二人は親密になってきましたが、二人の関係がロマンスへと発展するのでしょうかね。

すべてを捨ててヘソン家を出たドギョンに今後何が起きるのか興味深い展開になってきました。ドギョンのスーツ姿がカッコよかっただけに、今後しばらく見られなくなるのが残念です。

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第32話 視聴率40.7%

quetalsurinoさんより

第32話あらすじ

ドギョン(パク・シフ)が会社に辞表を出したこと、ソラとの結婚を勝手に破棄したことに不満を持った祖父のノ会長は、ドギョンを着の身着のまま追い出します。財布に入っていた現金のみ、家を出たドギョンは、持っている現金で必要なものを購入し、わずかの現金だけ残す状態になります。共に事業を始める予定だった友人は、ノ会長の圧力からドギョンに協力することを拒みます。

行く当てもお金もないドギョンは、秘書に誘われ彼の実家で一夜を過ごすことになります。ドギョンが会社を辞めたことで、秘書にも異動が命じられていたことを知ったドギョン。翌日秘書の実家をでたドギョンは行く当てもなく、ジアンに会いたい気持ちが高まり、家具工房へ向かいます。

ドギョンはジアン(シン・ヘソン)の働く工房の前をうろうろしていると、偶然ジアンと出会うことになります。会社に注文されたランプを届けに行った際、ドギョンの転勤辞令を見たジアンは、ドギョンが最後の別れを告げに来たのだと勝手に思い込み、申し訳ない気持ちと感謝の気持ちを込めて最後の食事を一緒にとることになります。

家を出たことやわずかの現金しかもっていないことを、ジアンに話せないドギョンは、不安になりながらもジアンとの食事を楽しみ、ジアンはドギョンが無理をして彼女に合わせているのだと複雑な気持ちになります。

ジアンと別れたドギョンは行く当てもなく、アルバイトを探し始めます。フィットネスジムでの日雇いのアルバイトを見つけたドギョンは、稼いだ金額の少なさに驚き。。。 ジアンが気になり彼女が住む家の前に現れます。

ヒョクと一緒にシェアハウスに戻ったジアンは、リビングにいるドギョンを見て驚きます。

第32話感想

何も考えず持っていた現金を使い果たしたドギョン。結局、アルバイトを探すことになりました。計画と違い、新しい事業をスタートする資金が準備できなくなったドギョンは、今後アルバイトを続ける生活を送ることになるのでしょうかね。ドギョンが海外の支社に異動になったと思っていたジアンが家に戻ると、ドギョンがシェアハウスにいて驚いたところでドラマは終わりました。あれれ?このままドギョンもシェアハウスで同居することになるのでしょうか。

ジアンを友人としてサポートしているヒョクだったはずが、まだ彼女に未練が残っているような雰囲気で、ジスにも好意を持ち始めたような描かれ方も気になりました。ジスの働くパン屋さんのカン・ナムグとヒョクの姉ソンが誤解を解いて結ばれることになりましたが、ジスとヒョクのロマンスが今後描かれる必要があるのか疑問です。登場する人物たちをカップルにする必要があるのかと、いう意味での疑問です。

母ミジョンと父ジェソンの間に生まれた実の娘なのかを悩むソヒョンは、ジホのアドバイス通り、DNA検査をするため母ミジョンの歯ブラシを盗み出すのに成功しました。ソヒョンはこのままDNA検査を進めるのか、気になってきました。

ドギョンの心理的な変化などがよく描かれた話だったと思いました。新たなドギョンの姿が見られそうで、まだまだワクワクする展開が続きそうです。

黄金色の私の人生  33話・34話 あらすじと感想

黄金色の私の人生 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー