黄金の庭 3話・4話(5・6回と7・8回)あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

黄金の庭 황금 정원 The Golden Garden 全30話(※60回)
【韓国放送期間】2019年 7月20日から10月26日

第5回視聴率4.9% 第6回視聴率6.9%

第3話(第5回・6回)あらすじ

後日掲載
https://knda.tv/kntv/program/kn191203/

quetalsurinoさん

第3話(第5回・6回)感想

急停止音を聞いたウン・ドンジュ??

車にひかれたイ・ソンウクを確認したサビナ(オ・ジウン)。事故を起こしたのがチェ・ジュンギ(イ・テソン)だと知ると驚きます。近づく車に気づき急いで倒れたイ・ソンウクを道路の脇に隠します。近くを走っていたウン・ドンジュ(ハン・ジへ)と刑事のチャ・ピルスン(イ・サンウ)が事故現場に近づきますが、壊れたヘッドライトをサビナが隠し、事故を隠すことに成功。

事故を起こし動揺するチェ・ジュンギが警察に通報しようとすると、彼をとめるサビナ。飲酒運転にスピード違反、会社のダメージを与えることになるとの言葉に、葛藤しながらも警察に通報することなくサビナの言葉に従うチェ・ジュンギの姿に、今後サビナの支持を受け動く彼の姿が想像できますね。

一方、息子の車のヘッドライトが壊れ血痕が付着しているのを発見した父チェ・デソン(キム・ユソク)。ジン・ナムヒの秘書ハン・スミ(チョ・ミリョン)もそのことに気づき、母ジン・ナムヒまでが事故を疑う状況になりました。追いつめられたチェ・ジュンギは動物を引いたと言い訳しますが、果たして彼の嘘を家族は信じたのか??ジン・ナンヒは父が残した会社を成長させたことから、家族よりも仕事、会社を優先する人物のようで、これが息子チェ・ジュンギとの溝を深める原因になりそうで、家族愛のあまり感じられない典型的な財閥家のように見えました。

オ・ミス(チョン・シア)が事件現場から持ち去ったお金の入ったバックを探すためタクシー運転手のイ・ソンウクの自宅を訪れたウン・ドンジュ(ハン・ジへ)と刑事のチャ・ピルスン(イ・サンウ)。チェ・ジュンギが起こした交通事故の被害者がイ・ソンウクだと気づかない二人は、連絡の取れずタクシー運転手イ・ソンウクの子供たちの姿に、母に捨てられた自分の姿を重ねるウン・ドンジュの姿が描けました。母から捨てられるウン・ドンジュの姿が登場しましたが、5歳だった彼女が唯一覚えていたのが自分の名前のウン・ドンジュ。過去に何があったのでしょう。

イ・ソンウクの携帯電話を拾ったサビナは、携帯電話に保存されている息子の写真から目が離せず、、、息子を捨てたけど母として息子を心配する姿も登場しました。母シン・ナンスク(チョン・ヨンジュ)は、そんなサビナの姿に不満。母に連れられイ・ソンウクの自宅の前に来たサビナは、赤ちゃんの時に別れた息子と再会しますが、自分の正体を明かすことはできない。

チェ・ジュンギには車で引いた男が死んだと思わせたサビナ。しかし、イ・ソンウクは死んでいませんでした。約束した通りのマクチャンドラマの展開で、意識のないイ・ソンウクが生きていることは今後の展開のためとても重要なキーとなりますね。

孤児として育ったウン・ドンジュが残された子供たちを気にし、姿を消したイ・ソンウクを捜し始め、交通事故に気づく展開になりそうです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第7回視聴率6.6% 第4回視聴率7.4%

第4話(第7回・8回)あらすじ

後日掲載
https://knda.tv/kntv/program/kn191203/

quetalsurinoさん

第4話(第7回・8回)感想

交通事故を利用しチェ・ジュンギの気持ちを動かし始めるサビナ。。。

交通事故に遭遇したイ・ソンウクが運ばれたのはサビナ(オ・ジウン)の母の知り合いの病院。サビナの過去を隠すため病院に監禁されることになったイ・ソンウク。一方、イ・ミドゥムとイ・サラン兄妹を心配するウン・ドンジュ(ハン・ジへ)と刑事のチャ・ピルスン(イ・サンウ)は、連絡が取れない父を捜すため家をでた兄弟を心配する姿が登場し、今後新たな展開に発展するのかハラハラする一話でした。

家を出たイ・ミドゥムとイ・サラン兄妹はどこを目指しているのかも明かされず、今後子供たちに何が起きるのか気になります。息子イ・ミドゥムと再会を果たしてサビナは自分の正体を結局明かすことなく、以前の生活を捨てチェ・ジュンギとの結婚を目標に突き進む。息子の写真を見て涙を見せていたサビナの姿とは対照的でした。ウン・ドンジュと子供たちの関係がどのように発展していくのでしょう。

自分が起こした交通事故で人が亡くなったことから心理的な負担を大きく感じるチェ・ジュンギ(イ・テソン)は、ますますサビナ(オ・ジウン)の言いなり。サビナは交通事故を利用して彼との結婚へと結びつけるつもりのようで、サビナを反対するチェ・ジュンギの母の反対を押し切って二人は結婚にゴールインすることになるのでしょうか。

イ・サンウが演じるチャ・ピルスンのキャラクターが意外にも面白い。ダンディで出来る男のイメージとは違い、ちょっと雑そうに見える刑事。でも、ユーモラスで仕事に関しては徹底的で刑事役のようです。イ・ソンウクの子供たちを心配するウン・ドンジュを面倒とは思わず協力する姿を見せ、主人公としては好印象を残しつつあります。企業家の祖母に育てられたチャ・ピルスンにも言えない過去の秘密があるのかはまだ分かりませんが、このドラマに登場する主人公たちの全員に共通する点は、心のうちに秘めた傷や悲しみを抱えている人物たちであること。

イ・サンウは「二度目のファーストラブ(20世紀少年少女)」の出演を機に、これまでとは違うイメージアップを図っているようで、タフな刑事役もお似合いです。

とりあえずは、イ・ソンウクを病院に監禁した状態で、サビナがチェ・ジュンギとの結婚にゴールインできるか、二人の結婚が次の話から登場するのか、しばらくは父を捜すため家を出た子供たちの話を中心に描かれるのか、長編ドラマなので、新たな事件が発生するのか始まったばかりですが、関心が高まります。

 

黄金の庭 5話・6話(9・10回と11・12回)あらすじと感想

 

黄金の庭 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー