黄金の仮面 97話・98話・99話・100話(最終回) あらすじと感想

黄金の仮面



黄金の仮面 황금가면 Mask of Gold 2022年放送 KBS 2TV 毎日 全100話

neroさん

第97話視聴率16.3%

第97話あらすじ

事故の知らせを聞いて、慌てて病院へ駆け付けたコ・ミスク(イ・フィヒャン)。一緒にいたホン・ジナ(コン・ダイム)は簡単な縫合手術を終え、現在は一般病棟に移ったといいます。しかし、肝心のカン・ドンハ(イ・ヒョンジン)の意識はいまだに戻らず…。

警察の捜査の結果、当時車を運転していたのはジナで、故意に事故を起こしたことが明らかになります。それ以外にもジナがドンハを脅迫する内容が収められており、これに憤怒したミスクはジナの病室へ。ベッドで眠りにつくジナを揺さぶり、憤りをぶつけるミスク。慌てて弟のデチョルが止めに入り、ミスクは病室を後にします。

一方、ドンハがなぜジナの車に乗ったのか疑問に思ったユ・スヨン(チャ・イェリョン)は、デチョルを問い詰めます。最初は何とか誤魔化そうとしたものの、スヨンの押しに負け、ドンハがジナの車に乗り込んだのはスヨンを殺すと脅されたからだったと答えるデチョル。その日、ドンハの病室でその手を握ったスヨンは涙を流します。

そんななか、ドンハを一目見ようと病室にやってきたジナ。そこでドンハに寄り添うスヨンの姿を目にしたジナは、思わずスヨンに襲いかかります。すぐに病室に戻ったミスクによって、ジナは警察へ。同じく病室を出ようとするスヨンを引き留め、ドンハの傍にいて欲しいと伝えるミスク。

翌日、スヨンの母からソ・ユラ(ヨン・ミンジ)に似た人を見かけたと聞いたデチョルは、店の前に座り込むユラを発見。すぐにスヨンを呼び、事情を説明します。死んだと思っていた父親が生きていたと知り、ショックを隠せないユラ。一方、病院から連絡を受けたミスクとデチョルは、慌てて病院へ向かいます。今夜が山だと言われ、ショックを隠せないミスク。その後、病院の屋上にチャ・ファヨン(ナ・ヨンヒ)を呼び出したミスクは、「一緒に死のう」と言ってファヨンを屋上方突き落そうとします。

第97話感想

ドンハの事故がジナのせいだと知ったミスクは、精神が不安定だと知りながらもジナを放置したファヨンに怒りをあらわにし…。

屋上からファヨンを突き落そうとするミスク。このままファヨンが死んでしまえば、ミスクは殺人犯に。いくら事情があるとはいえ、ミスクが犯罪に手を染めることはあってはならないことです。どうか正常な判断をしてもらいたいですね。

一方、ドンハが自分を守ろうとしてジナの車に乗り込んだと知ったスヨンは、自責の念に駆られます。そして、ドンハの為にもスヨンにそばにいてあげてくれと頼むミスク。もっと早く、ミスクがドンハの幸せを願っていれば、、と後悔せずにはいられません。

第98話視聴率15.5%

第98話あらすじ

屋上からファヨンを突き落そうとするミスクを見たデチョルは、ドンハが目を覚ましたと叫びます。慌ててファヨンを離すミスク。その隙にファヨンは屋上から姿を消し、デチョルはドンハが目を覚ましたのは嘘だと謝ります。そして、必死に生きようとするドンハの為にも、頑張って生きてくれと涙を流すデチョル。

一方、ジナの精神状態を心配したソンテは、今すぐにでも病院に入院させようと言います。しかし、この期に及んでも世間の目を気にして反対するファヨン。するとホン・ジヌ(イ・ジュンムン)は、例えファヨンが反対しても入院させると一言。

その頃、ユラを父サンドの病室へ連れて行ったスヨン。最後に目を開けたサンドは、ユラといくつか言葉を交わし、ゆっくりと目を閉じます。スヨンは葬儀を終えたユラを家に連れていき、今夜はゆっくりと休むようにと告げます。しかし、翌朝置手紙を残して姿を消してしまうユラ。

そんななか、ついに目を覚ましたドンハ。知らせを聞いて病室へ向かうスヨンでしたが、そこに集まった家族の姿を見て、スヨンは部屋には入らず黙って引き返します。

ドンハが目を覚ましたのはスヨンのおかげだと話すミスクに、スヨンはなんとしてもファヨンに罪を償わせて欲しいと頼みます。しばらくして、側近からミスクの貸付帳簿の存在を聞いたファヨンはミスクの家へ。そして、金庫の中から帳簿を盗み出したファヨンは、そそくさと家を後にします。

就任式当日、入院中のドンハに代わってスピーチの練習を行うミスク。そこへ帳簿を手にしたファヨンが現れると、ミスクはわざとらしく動揺する様子を見せます。帳簿と引き換えに会長の座を要求するファヨン。その後、会長室へ行き、真実を明らかにするよう迫るスヨン。するとファヨンは、スヨンの父を殺したのもサンドを監禁したのも全て自分だと自供。その様子がライブ放送で配信されているとも知らずに…。

第98話感想

スヨンの挑発に乗り、自らの犯行を認めたファヨン!

ファヨンはスヨンが仕掛けた罠に気付かないまま、べらべらと自らの悪事について供述しました。長かったスヨンとファヨンの戦い、、最後はライブ放送で自らの犯行を告白するファヨンの姿で、終止符を打つことに。それにしても、渾身の演技でファヨンの自供を誘ったスヨンの行動にあっぱれ!果たして、次回ファヨンはどんな反応を見せるでしょうか。

そして、ジヌとソンテのおかげでついに病院に入院することとなったジナ。ここまで本当に長かったです。もっと早く対応していれば、今回のような事故も起こらなかったでしょう。いくら考えてもドンハが不憫でなりません。

そんななかやっとのことで意識を取り戻したドンハでしたが、スヨンとの復縁までは道のりが長そうです。お互いに距離を置いている様に見え、ちょっとじれったいですね。果たして2人のロマンスがどんな結末を迎えるのか、注目です。

第99話視聴率16.7%

第99話あらすじ

ライブ放送はリアルタイムで配信され、もう言い逃れができないところまで追い込まれるファヨン。実はミスクの家から盗み出した貸付帳簿もすべて、スヨンとミスクが仕組んだことでした。ファヨンに自ら罪を告白させる為、一芝居打ったスヨンとミスク。

しばらくして、だいぶ回復したドンハが職場に復帰すると、ジヌは辞表を提出します。ジヌの辞職を残念がるドンハでしたが、ジヌはこのまま残ってもSAグループのイメージが下がるだけだと話します。そして、ジナとの離婚合意書を差し出すジヌ。すでに父の了承も得ていると伝え、心配せずに離婚するようジヌは言います。最後に、スヨンをよろしく頼むとジヌ。いくら頑張っても結ばれない縁がある一方で、いくら離そうとしても決して引き離すことができない運命のような縁もあるとジヌは言い…。

その日、スヨンに辞表を出したことを伝えるジヌ。そしてジヌは、スヨンに対する未練を断ち切るとし、これからはソジュンにとって恥ずかしくない父親になることが目標だと話します。スヨンと一緒にスヨンの家に向かったジヌは、ヘギョンの前で跪き、母ファヨンの悪行を見て見ぬ振りをしようとした自分の行為を謝罪。

すっかり以前のような勢いを失ってしまったファヨン。今からでも遅くないとすべての罪を認め、新たな人生を歩むよう促すジヌ。しかし、未だに現実を受け入れられないファヨンは、すべてジヌのせいだと話します。そして、「お前なんか産まなければ…」と心ない言葉でジヌを傷つけるファヨン。

翌日、スヨンの前に現れたユラは、ライブ放送を見たと言います。スヨンがスヨンの方法で復讐したのと同じく、自分も自分なりの方法でけじめをつけるとユラ。そんなユラの言葉が気にかかったスヨンは、ジヌに連絡を入れます。「気を付けて」と告げるスヨンでしたが、そこへ猛スピードで近づく1台の車が…。

第99話感想

横断歩道を渡ろうとするファヨンに向かって、アクセルを踏み込むユラ。しかし、危険を察したジヌは咄嗟にファヨンの前に躍り出ます。最終回を前にジヌに関するシーンが多く描かれてきましたが、まさかこんな結末になるとは。ジヌを産まなければと罵倒したファヨン。ジヌにもしものことがあれば、ファヨンは悔やんでも悔やみきれないでしょう。

ファヨンがスヨンの父デソンを殺した事実は変わらず、さらにその事実から目を背けようとしたジヌ。しかし、今話ではヘギョンに跪いて謝罪し、自らの過ちを正そうとするジヌの姿が描かれました。ジヌ自身も言っていましたが、最初からスヨンのことを信じていれば、、母ではなくもっとスヨンの言葉に耳を傾けていれば、、数々の後悔がジヌを襲います。再出発を決めたジヌが何とも清々しく、応援したい気持ちになりました。

そんななかで起きた今回の事故なので、とても残念です。果たして、ジヌは無事なのでしょうか。

第100話視聴率16.0%

第100話(最終回)あらすじ

スヨンから気を付けるように言われたあとすぐ、ファヨンに向かって突進する乗用車を発見したジヌ。慌ててファヨンの前に躍り出たジヌは、そのまま命を落としてしまいます。ジヌの葬儀を終え、自宅に戻ったスヨン。ジヌとソジュンと3人で撮った写真を眺めながら、スヨンは涙を流します。

一方、突然の事故で息子ジヌを亡くしたファヨンは、現実を受け入れることができず…。最後にジヌに放った言葉を思い出し、自責の念に駆られるファヨン。ジヌを想って涙を流すファヨンの声を聞き、ソンテもまた胸を痛めるのでした。

参考人として検察の聴取に応じたドンハは、ファヨンに関する証拠を提出してきたと話します。ユラも全ての容疑を認め、罪を償うつもりでいるとのこと。復讐に目がくらんでドンハに辛い想いをさせたとし、謝罪するミスク。これからは自分の為に生きて欲しいとミスクは言います。

SAグループを去ることに決めたスヨンは、ドンハに会わなくてもいいのかと聞くデチョルの言葉には答えず、だまって会社を後にします。その日、ドンハと過ごした日々を思い出し、一人涙を流すスヨン。

ジヌの死を受けてこれまでの過ちに気付いたファヨンは、自首を決意します。家を出る前、ソンテに離婚届を差し出すファヨン。こんな状態でファヨンを一人にさせるつもりはないと話すソンテでしたが、ファヨンは同情はいらないと一言。ジナを頼むと告げ、ファヨンは堂々と家を出ていきます。

翌日、しばらくアメリカに行ってくると言って家を出るドンハ。ヨンジからドンハがアメリカへ向かったと聞いたスヨンは、ドンハとかつて一緒に行った屋台へ。するとそこへ、ドンハが現れます。

月日は流れ、靴デザイナーとして自らの工房を開くスヨン。そんなスヨンのもとへ、SAグループから新商品の開発に参加して欲しいとのオファーが。ミーティングを終え川辺で誰かを待つスヨンの前に、ドンハがやってきます。花束を渡し、スヨンにプロポーズするドンハ。

第100話 (最終回)感想

最後はハッピーエンドで幕を閉じたドラマ「黄金の仮面」。

紆余曲折の末、やっと結ばれることとなったスヨンとドンハ。欲を言えば、2人のラブラブな姿をもっと見たかったな~という印象。せっかくお互いの気持ちを伝えあったと思いきや、すぐに母ミスクの反対に遭い、その後ジナとの結婚、、など本当に色々な出来事がありました。それでも最後は2人が無事にゴールインすることとなり、ほっと安堵しました。

一方、息子のジヌを亡くしたファヨンは、やっと自らの過ちに気付き…。なんとしてもSAグループを守ろうとしたファヨンの想いは十分理解できますが、やはり方法が良くなかった。。誰かを犠牲にしてまで自分の利益を優先させるのは、間違っていると思います。やっと自分の罪を認めたファヨンでしたが、そのきっかけを与えたのがジヌの死だとは。何とも残念です。

序盤ではやられっぱなしだったヒロインが、次第にたくましくなっていく姿に思わず夢中になってしまう作品。全100話というのが信じられないくらい、あっという間に見終わってしまいました。出演者の演技力はもちろん、毎回奇抜なエピソードが登場し、まったく中だるみを感じませんでした。普段長編ドラマをあまり見ない方にも、ぜひオススメしたいドラマです。




【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP