黄金の仮面 21話・22話・23話・24話 あらすじと感想

黄金の仮面



黄金の仮面 황금가면 Mask of Gold 2022年放送 KBS 2TV 毎日 全100話

neroさん

第21話視聴率13.8%

第21話あらすじ

チャ・ファヨン(ナ・ヨンヒ)に復讐を誓ったユ・スヨン(チャ・イェリョン)は、コ・ミスク(イ・フィヒャン)のもとへ行き、力を貸して欲しいと頭を下げます。しかし、これ以上スヨンをそばに置いておくのは危険だと考えたミスクは、断固として拒否。しばらくしてミスクが家を出ると門の前では、スヨンが待っていました。

そそくさとその場を後にしようとするミスクでしたが、そこへ刃物を持った男が接近。身体を張って自分をかばうスヨンのおかげで、ミスクは難を逃れます。結局、命を救ってくれたスヨンの頼みを聞き入れることにするミスク。

一方、友人から家政婦の代打を頼まれたノ・ヨンジ(イ・ジュウン)。ヨンジが向かったのはなんと、ファヨンの家でした。2階へ上がったヨンジは、寝室に飾られたホン・ジヌ(イ・ジュンムン)とソ・ユラ(ヨン・ミンジ)の写真を見て驚きます。

その頃、カン・ドンハ(イ・ヒョンジン)を呼び出したジヌは、先日撮影したスヨンの母ヘギョン(ソヌ・ウンスク)の釈明動画を見せるも、これに気を悪くするドンハ。会社のイメージを守るためにも、動画はすぐに削除するべきだとドンハは言います。

スヨンがどれだけ本気かを見極めるため、テストを行うというミスク。言われた住所へ向かったスヨンは、そこに住む女性に金を返して欲しいと伝えます。しかし、話を聞くどころか、スヨンに塩をまいて追い返そうとする女性。しまいには、スヨンが持ってきた借用書を犬小屋に放り投げてしまいます。傷だらけになりながら借用書を持ち帰ったスヨンを見て、その覚悟を知るミスク。

翌日、ミスクはSAグループについてよく知る人物を新たな秘書に雇ったと話します。そしてミスクがドンハに紹介したのは、他でもないスヨンでした。

第21話感想

ついにミスクの力を借りることとなったスヨン。

さっそくミスクがスヨンを連れて向かったのは、息子ドンハが働く会社でした。スヨンをドンハの秘書として採用したミスク。果たしてミスクの作戦とは?

ドンハの秘書として働くこととなったスヨンですが、スヨンはまだドンハとミスクの関係を知りません。最初はSAグループの人間であるスヨンを近くに置くことに反対していたドンハ。そんなドンハの秘書にスヨンを抜擢するとは、驚きの展開となりました。少しずつでずが、スヨンが復讐に向かって歩み出し、ますます今後の展開に期待が持てそうです。復讐だけでなく、スヨンには本当の幸せをつかんで欲しいです。

第22話視聴率13.5%

第22話あらすじ

ミスクの紹介で言われるがままにドンハのもとへ向かったスヨンでしたが、ドンハはスヨンを採用する気はさらさらないといった様子。これには母のミスクも頭を抱えます。その後、履歴書を手に改めてドンハのもとへ向かったスヨン。一度でいいからチャンスをくれと頼むスヨンでしたが、ドンハは受け入れようとしません。

帰宅したドンハに向かって、「私なりに考えがあって採用した。もし使えないと思ったら、その時クビにすればいい。」とミスク。さらに叔父のコ・デチョル(ファン・ドンジュ)もまた、スヨンを採用してやって欲しいと頼みます。

結局、スヨンを秘書として採用することにしたドンハは、明日から出社するようにとスヨンに伝えます。その代わりもし会社に悪影響を及ぼすようであれば、すぐに辞めてもらうとドンハ。

その頃、相変わらずユラを「おばさん」と呼ぶ孫ソジュン(チョン・ミンジュン)に、これからはママと呼ぶようにと注意するファヨン。しかしソジュンは、それを拒否します。

ドンハからSAグループに関する資料を受け取ったスヨン。その後、ドンハの秘書としてミーティングに同行したスヨンを見て、ファヨンとジヌは驚きを隠せません。商品開発にスヨンも参加するという言葉を聞き、契約を保留するというファヨン。ドンハの前ではそう言ったものの、資金難に見舞われるSAグループにとって、他の選択肢がないことも事実でした。

一方、スヨンのせいでSAグループとの契約が白紙になりそうな状況に、怒りをあらわにするドンハ。何とかドンハに認められたいスヨンは、SAグループに関する資料に目を通します。そんななか帳簿の偽造に気付いたスヨンは、家政婦として働くことになったヨンジの協力を得て、ファヨンの家に侵入。しかし、スヨンが金庫に手を触れた瞬間、警報音が鳴り響き…。

第22話感想

偽造された帳簿に気付いたスヨンは、原本を手に入れようとファヨンの家に侵入します。しかし、金庫に手を触れた瞬間、部屋中に鳴り響く警報音。このままではスヨンは家宅侵入の疑いで本当に犯罪者となってしまいます。果たして、スヨンは無事にこの状況を切り抜けることができるのでしょうか。

冒頭ではドンハがスヨンの採用を拒み、不安になりました。実はドンハがスヨンの採用を拒むには、別の理由が…。ドンハはヘギョンの釈明動画が世に公開されたのが、自分のせいだと考えていたのです。もしスヨンをそばに置くことで、またしても彼女が辛い想いをするのではと心配するドンハ。普段は素っ気ないドンハですが、思いのほかスヨンのことを気にかけていることがわかり、ほっとしました。

第23話視聴率13.0%

第23話あらすじ

警報音に気付いて部屋へ向かったイ執事(キム・ジユン)でしたが、中には誰もおらず。警備業者へ連絡を入れると、センサーの誤作動だろうと言われます。一方、二重帳簿の証拠をつかんだスヨンは、ファヨンのもとへ。この事実をドンハにバラされたくなければ、黙って契約書にサインをするよう脅迫するスヨン。

会長室を後にしたスヨンは、廊下でジヌの妹ホン・ジナ(コン・ダイム)と顔を合わせます。その頃、慌てて自宅へ戻ったファヨンは、金庫の中にそのまま置かれたスヨンの父の携帯電話を見て、スヨンが証拠となる帳簿を金庫から持ち出したわけではないと考えます。実はスヨンが帳簿を持ち出したのは、金庫ではなくジヌのノートパソコンでした。その事実をドンハに報告したスヨンは、明日にでもファヨンから契約の件に関して連絡が来るだろうと話します。

そんななか、ファヨンから二重帳簿の件を聞いたジヌは、スヨンのもとへ。自分のノートパソコンから資料を盗んだのかと問いただすジヌに向かって、「家にはイ執事もいるのに、どうやって私が?」とシラを切るスヨン。

翌日、スヨンが言った通り、ファヨンはドンハからの投資を受けることに。お互いに契約書にサインを交わすと、ドンハは商品開発を早く進めたいと伝えます。その後、社長室から出てきたスヨンを呼び止めたユラは「人の結婚式を台無しにしただけでも足りないっていうの?頼むから私の男、家族、そして会社に迷惑をかけないで。」と忠告します。

第23話感想

一時はどうなることかとハラハラしましたが、なんとか自分の力で居場所を手に入れたスヨン。以前とは打って変わって堂々とした態度のスヨンに、胸がスカッとしました。ジヌと離婚する前は何を言われても黙ってうつむくだけだったスヨンですが、今は違います。とくにやりたい放題のジヌの妹ジナに向かって、一泡吹かせるスヨンが痛快でした。

このままの勢いでどんどん突き進んでいって欲しいものですが、もちろん相手はファヨン率いるSAグループ。一筋縄ではいかないでしょう。新たにドンハを味方につけ、スヨンがどのような復讐劇を繰り広げるのか、楽しみです。

一方、気がかりなのは1人残されたスヨンの息子ソジュン・・前回、自分のことをママと呼ばないことに気を悪くしたユラが、ソジュンに冷たく当たる場面がありました。このままソジュンが辛い想いをするのだけは、なんとしても避けたいところ。一刻も早く、スヨンがソジュンを取り戻す日がくることを願っています。

第24話視聴率15.0%

第24話あらすじ

SAグループへ出社したドンハとスヨンと挨拶を交わしたファヨンは、ジヌにドンハの身辺調査を行うようにと命じます。その後、これまでのSAグループの商品デザインが古臭いという意見が多いことを理由に、新商品の開発に直接参加すると告げるドンハ。ジヌから報告を受けたファヨンは、代わりに開発チームのチーム長にユラを就任させようとします。しかし、すでに新しいデザイナーのオファーを済ませたというドンハ。

資料を届けにドンハの部屋へ向かったユラは、机の上に置かれたメモを発見します。ユラをいい人だというスヨンの言葉に、以前ファッションショーで目にしたユラの態度を思い出すドンハ。一方、ファヨンから開発チームの件を聞いたユラは、先ほどドンハの机で目にしたメモのことを思い出します。

翌日、約束の時間になっても現れないデザイナーを見て、開発チームのチーム長にユラを推薦するファヨン。しかし、ドンハは代わりにスヨンを推薦します。もちろんファヨンがそれを受け入れるはずはなく、真っ向から対立する2人。結局、厳正な審査を通してユラとスヨン、どちらをチーム長にするか決めることに。

SAグループの階段で倒れる父親を最初に発見したのがデザインチームのキム代理だと知るスヨンは、キム代理を階段に呼び出します。発見当時の様子について尋ねるスヨンでしたが、キム代理は何も知らないと話します。そこへ慌てて駆けつけるユラ。するとスヨンは、「だったらソ・ユラさんに聞きます。あの日、あなたが私の父の隣にいたでしょう?」と一言。

第24話感想

スヨンは父が階段から落ちた時、ユラが一緒にいたことを知っていた!?

驚きの展開となりました。スヨンはいつから、ユラの嘘に気付いていたのでしょう。それにしても、ユラが簡単に口を割るとは思えず、またしてもスヨンが苦戦しそうな予感。そして、ドンハが連れて来たデザイナーを連れ去ったのも、おそらくユラの仕業でしょう。ファヨンの秘書と個別に連絡をとるなど、怪しい行動が登場しました。

本当に注意すべきは、ファヨンではなくユラのようです。陰でこそこそと動く分、ファヨンよりも厄介な気が・・

なにかとスヨンを支持するドンハを不審に思うファヨン。もしかして2人が特別な関係なのでは?と疑うファヨンでしたが、とっさに「離婚してまだ大して時間も経っていないのに」とそれを否定するジヌの言葉に思わず笑ってしまいました。自分のことを棚に上げてとは、まさにこのことですね(苦笑)




【放送情報】


【青い鳥の輪舞】

● BS日テレ 全50話(2022/10/6から)月~金曜日16時から 字幕

青い鳥の輪舞(ロンド) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~】

●BS-TBS 全22話(2022/10/7から)月~金曜日7時から 字幕

大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ホテルデルーナ】

●BSJapanext 全16話(2022/10/7から)月~金曜日19時から

ホテルデルーナ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/10/7から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム(2022/10/10-31) 字幕 月~金曜日8:30から

One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【100日の郎君様】

●BS-TBS 全20話(2022/10/10から)月~木曜日12:59から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 視聴率と相関図  (外部リンク・姉妹サイト)


【恋はオン・エアー中!】

●フジテレビ 全11話(2022/10/10から)月曜日深夜27:40頃から

恋はオン・エアー中! 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【皇后の品格】

●サンテレビ 全26話 (2022/10/18~)(火)毎週 月-金曜日 11:00~

皇后の品格 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP