魔女は生きている 9話・10話 あらすじと感想

魔女は生きている


魔女は生きている 마녀는 살아있다 The Witch Is Alive 2022年放送 TV朝鮮 全12話

daisySSさん

第9話視聴率1.305% 1.199%

第9話あらすじ

コン・マリとイ・ナグの離婚に賛成する家族たち。イム・コウン(ハン・ソウン)が突如、イ・ナグに別れを告げて姿を消したことに激怒し、コン・マリを刺激して、、、口論は激しい争いへと発展し、イ・ナグの頭をトロフィーで打撃すると、姿を消したコン・マル。

チョ・ドゥチャンに騙され持っていた保険金をすべて渡してしまったキム・ウビン(リュ・ヨンソク)。ヤン・ジナ(ユン・ソイ)は全財産を失うと、「一緒に死のう!」と語り、無理心中を図ろうとします。しかし、死ぬのは嫌だと逃げるキム・ウビンの後を追い、、、履いていたハイヒールで彼を殺害してしまう。。。

癌を患っていることを秘密にして夫ナム・ムヨン(キム・ヨンジェ)と離婚したチェ・ヒス(イ・ミニョン)。夫はアイスランドに旅立ち、、、彼女はナム・ムヨンのバックからこっそり持ち出したカメラを浴槽に落とすと、復讐をしたと大満足。

一方、飛行機の中、離陸まえになり、カメラがなくなったことに気づいたナム・ムヨンは、飛行機から降りようとする騒ぎを起こします。ホテルのテラスで一人の時間を楽しんでいたチェ・ヒスは、ベランダの外を覗き込み、、、その後、スリッパだけが残される。

コン・マリ、チェ・ヒスとヤン・ジナが集まり、、、イ・ナグの頭をトロフィーで攻撃した後のマリ、、、チェ・ヒスは、ショッピングカートにキム・ウビンの遺体を入れて現れたことで、ウビンの遺体をまずは処理することになった3人。

車のトランクにキム・ウビンの遺体を入れて「夫デスノート」を運営するオラクルを訪ねた3人は、助けを求めます。血まみれになったキム・ウビンの遺体を確認したオラクルは、「埋めなさい」と助言。遺体を埋める工具を購入するコン・マリとチェ・ヒス。

ヤン・ジナはキム・ウビンが死亡していない可能性に気づいた保険調査員からの度重なる連絡に焦りをみせると、急いでウビンの遺体を処理するべきだとせかします。遺体を埋める場所は、チェ・ヒスが義理の母から遺産としてもらった膨大な土地。

遺体を運び、穴を掘り始めた3人、、、まさか、イ・ナグが近くでその様子を見ているとは気づかない。。。コン・マリに攻撃され意識を失ったイ・ナグ。意識が戻ると救急車を呼び病院に運ばれ処置を受けます。駆け付けた刑事は、夫婦喧嘩をしたあと、妻コン・マリが行方不明になっていることから、イ・ナグを疑う様子。

事件性がないと判断した刑事とは違い、イ・ナグは妻がマンションを抜け出したルートから、キム・ウビンの遺体を埋めるために工具を購入したショップまで見つけます。ショップに設置された監視カメラに気づいたイ・ナグ。また、偶然拾ったイム・コウンの携帯電話を持っていたコン・まり。

妻がコン・マリを殺害した可能性を疑うと、携帯電話の位置情報を利用して、コン・マリたちがいる場所を見つけます。車のトランクに入れられたキム・ウビンの遺体を発見すると驚くイ・ナグ。しかし、キム・ウシンは亡くなってなかった。

その後、キム・ウビンが生きていることを確認した3人は、彼の首の下を埋めたものの、殺害はしない。日が暮れた後、怪しい音に気づいたコン・マリ達、、、持っていたライトを消すと、隠れていたイ・ナグがコン・マリを攻撃します。

念のために穴を3つ掘っておいた3人、イ・ナグは掘ってあった穴に転落。その時、近づく男、、、チェ・

ヒスの夫ナム・ムヨンが現れます。チェ・ヒスを抱きしめますが、コン・マリとヤン・ジナは彼をもう一つの穴に落とし入れる。予期することなく3人の夫たちが集まったことで、誰を先に埋めるべきかを話し合っていると、近づく車に気づきます。

急いでその場から去る3人ですが、現れたのはチョ・ドチャンに投資金を騙し取られた男。キム・ウビンを発見すると、「チョ・ドチャンはどこにいますか?」と質問を繰り返し、、、緊張するキム・ウビン。

第9話感想

第1話に登場したシーンが登場したことから、今話から現在の視点でストーリーが流れることになるようです。

パトカーに追われる等して、キム・ウビンの遺体が発見されそうになる危険を乗り越えて、無事に遺体を埋める準備を進めるコン・マリ、チェ・ヒスとヤン・ジナですが、キム・ウビンは死亡していなかったです。

キム・ウビン、イ・ナグとナム・ムヨンまで揃って、念願の夫たちへの復讐を果たせる状況になった主人公の3人ですが、予想外の人物の登場で果たして、復讐を果たすことはできるのでしょうか。

キム・ウビンをハイヒールで攻撃するヤン・ジナの姿に、、、驚き!今話の後半はユーモラスな展開が続きましたが、始まってすぐは衝撃的でした。また、イ・ナグが推理力を働かせ、コン・マリ達がいるところを見つけ出す過程は、これまでとは全く違うスマートなイ・ナグの姿が描かれ、面白かったです。

夫と愛人を交通事故死にみせかけて殺害した妻が逮捕された件、警察はオラクルが運営する「夫デスノート」の存在を疑い、黄色のレインウェアを着ていた人物がオラクルだったと考えると、彼女に任意の調査を求めます。

堂々と映像に映るのと同じ新品の黄色のレインウェアを持って現れたオラクルは、刑事の質問に答えますが、その過程でオラクルが殺人を犯した過去があることが分かりました。オラクルが「夫デスノートを運営する理由は、この過去の出来事と関係があるのでしょうか。

ブラックコメディらしい展開を続け、共感できないところもありますが、独特な魅力があります。

【豆知識】主題歌OST Part4は「Weki Meki」が歌う「Now and Never」です。

第10話視聴率1.066% 0.789%

第10話あらすじ

コン・マリ(イ・ユり)、チェ・ヒス(イ・ミニョン)とヤン・ジナ(ユン・ソイ)は、夫たちを集めて殺人を実行できる状況。誰を先に殺すべきか話し合う彼女たちは近づく男たちに気づき、その場から身を隠します。現れたのは、チョ・ドゥチャンに騙されて投資をした組織のボス。顔の下は、埋められて動けない状態のキム・ウビン(リュ・ヨンソク)は、チョ・ドゥチャンの居場所を教えるよう圧力を掛けられると緊張する。

すきを見つけて逃げることに成功したイ・ナグ(チョン・サンフン)。一方のキム・ウビンはチョ・ドゥチャンが向かった先が「ピョンソ港」だと答える。身を隠しているヤン・ジナ(ユン・ソイ)は、お金のありかを伝えると誤解すると、音を出してしまい、、、組織の男たちは周辺を調べ始めます。

危機を感じたコン・マリ、チェ・ヒスとヤン・ジナは急いでその場から逃げて、チェ・ヒスの義理の母が残した別荘に向けて移動します。三人が別荘に到着した後、キム・ムヨンも逃げて別荘に到着。別荘に置いたあったライフルを手に取るコン・マリ。。。キム・ムヨンに向けて発砲してします。

逃げたイ・ナグも別荘の外に到着し、中でコン・マリが男を殺す場面を目撃すると、警察に通報。到着した警察を迎え入りますが、殺人の現場となったはずが遺体はなく、、、コン・マリは「主人が薬を飲むのを忘れていたようです」と警察に語ると、イ・ナグが精神的に病んでいるふうに装います。

その時、チェ・ヒスの夫キム・ウビンが現れ、、、死んだはずのキム・ウビンの姿を確認するイ・ナグは驚き。。。警察はイ・ナグの勘違いで通報したと、判断。

一人で別荘を出たヤン・ジナは、夫キム・ウビンが心配になり、彼を探し回ります。倒れているキム・ウビンを発見して、別荘に運んだヤン・ジナは彼が生きていることに安堵。キム・ウビンは保険金の半分は自分に権利があると語り、ヤン・ジナを怒らせます。保険金を完全に受領できるまで5年間山に隠れて生活する苦労を語ると引き下がらないキム・ウビン。二人の対立は続きます。

離婚に応じない理由を問うイ・ナグ。結婚式で何があっても別れないと誓ったことを語ると、離婚は絶対にしないと語り、彼女の発言に怒りを覚えたイ・ナグは、「絶対に、何があっても君と一緒に住むことはない」と強く語ると、持っていたライフルを彼女に向けて引金を引きます。

実弾は入っていなかったため、命を落とすことはなかったものの、夫が本気で自分を殺そうとしたことに、強い衝撃を受けたコン・マリ。翌日、オラクル(イェ・スジョン)に会うと、新しい携帯電話を受けとるコン・マリ。

保険金を取り戻すとキム・ウビンとヤン・ジナは、チョ・ドゥチャンを探すため、別荘をあとにします。コン・マリも新しい計画を実行するため別荘をあとに。。。

別荘に残ったチェ・ヒスとナム・ムヨン(キム・ヨンジェ)。ナム・ムヨンは友人の産婦人科医から、急いでチェ・ヒスを病院に連れてくるよう連絡を受けますが、二人だけの時間を過ごすために、別荘で二人きりの一日を過ごすことにします。

ナム・ムヨンがアイスランドに行くのを諦めた理由は、チェ・ヒスの病気の事を知っていたから。。。オーロラの写真を撮影しようとした理由は、チェ・ヒスに見せるためで、親友のコン・マリとヤン・ジナに癌の事を隠して、妊娠中だと嘘を付く妻を心配そうに見つめ、ヒスを心配する。

吊り橋の入り口で黄色いレインウェアを販売中のオラクル。イム・コウン(ハン・ソウン)が姿をみせると、彼女からレインウェアを購入します。一方、同じく吊り橋に現れたイ・ナグは、黄色のレインウェアを着ているのがイム・コウンだと考えると、彼女に近づく。。。

その後、吊り橋は安全点検のための工事中で、利用不可の状態。侵入を禁止する標識が出されていたのをオラクルが移動させていたことを知らないイ・ナグ。

レインウェアを着ていたのはイム・コウンではなく、コン・マリだと知ると、驚き、、、「私と一緒に死にましょう」と語るコン・マリの言葉に、後ろ歩きを始めたイ・ナグは、吊り橋の補強がされていない隙間から川に転落する。

第10話感想

夫を殺害することができなかったコン・マリと彼女の友人たち!

それぞれの理由で夫を殺すことが出来ない様子が描かれました。今話イ・ナグは何があっても妻とは復縁することはないと宣言する姿に、ここまでいくと正直、二人が夫婦として生活をするのが難しいかもと考えました。

イ・ナグは持っていたライフルで本当にコン・マリを殺害しようとしたことから、これをきっかけでコン・マリの夫殺害計画である「夫デスノート」が本気で始まりそうな予感がします。黄色のレインウェアを販売するオラクルの姿を、彼女からレインウェアを購入したイム・コウン。

これまでイム・コウンを探すため、彼女の携帯電話の位置情報を確認してきたイ・ナグは、彼女の携帯を妻コン・マリが持っていることにはまだ気づいていない様子。そんな中、工事中の吊り橋に姿をみせた、コン・マリ、イ・ナグとイム・コウンにプラスしてオラクルの姿まで、、、何が起きるのかハラハラするエンディング!

転落したイ・ナグに何が起きるのでしょう。夫デスノートが始まる??




【放送情報】

 

【グッドキャスティング~彼女はエリートスパイ~】

●BS 12 2024/2/14(水)16:00~

グッドキャスティング~彼女はエリートスパイ~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率

 

【応答せよ1997】

●BSフジ 全16話(2024/2/16から) 月~金曜日10時から 字幕  2/15に事前ナビ特番

応答せよ1997 キャストと相関図 視聴率 あらすじと感想

 

【あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜】

●BSJapanext 全20話(2024/2/17から)土曜日14:30から4話連続放送 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【本当に良い時代】

●BS日テレ 全50話(2024/2/19から)月~金曜日15時から 字幕

本当に良い時代 視聴率 あらすじ キャスト 感想

 

【太王四神紀】

● BSフジ   全31話(2024/2/21から)(BS182 - サブch)月~金曜日9時から 字幕

太王四神紀 あらすじ キャスト 視聴率 感想 相関図 (※外部リンク)

 

【イノシシ狩り】

●WOWOW (2024/2/22~2/27) 2/22(木)2/23(金) 2/26(月)2/27(火) 午前8:30~

イノシシ狩り(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率

 

【王女ピョンガン 月が浮かぶ川】

●テレ東(2024/2/23から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

王女ピョンガン 月が浮かぶ川 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

 

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP