魔女は生きている 7話・8話 あらすじと感想

魔女は生きている



魔女は生きている 마녀는 살아있다 The Witch Is Alive 2022年放送 TV朝鮮 全12話

daisySSさん

第7話視聴率1.9% 1.916%

第7話あらすじ

内縁関係にある恋人イム・コウン(ハン・ソウン)との小さな結婚式を準備するイ・ナグ(チョン・サンフン)。非公式に行われる田舎の教会に現れたコン・マリ(イ・ユり)。

彼女を一人で結婚式にいかえることができない友人のチェ・ヒス(イ・ミニョン)とヤン・ジナ(ユン・ソイ)も、コン・マリを追い掛け、教会に姿を現れたコン・マリの姿にイ・ナグは動揺を隠せない。威圧的な態度で現れたコン・マリに対して、「あなたは誰で、、、結婚式の邪魔をしているのですか?」との質問をうけると、「私、イ・ナグの妻です」と返事したことで、式場に集まっていた全員を驚かせます。

イ・ナグの結婚式を取材するために現れた記者の協力を経て、結婚式場から抜け出すことができたコン・マリは、その夜、お礼をするために彼と食事。何者かが二人を尾行して撮影していることに気づかない二人は、テレビで流れるニュースを耳にする。

愛人と車で移動中死亡した不倫男とその愛人のニュース、、、途中、留学中の娘から連絡を受けたコン・マリ。コン・マリは両親の事を心配して一時帰国すると語る娘を安心させます。しかし、コン・マリが記者と一緒にいた写真を持って現れたイ・ナグは、「僕を裏切ったのか?」とコン・マリを責めると、離婚はなかったことにすると宣言。

しかし、これはイ・ナグと彼の弁護士がコン・マリとの離婚を成立させるための新たな計画の一つ。不倫をしたイ・ナグは離婚を求められる立場ではなく、コン・マリが不倫をしたとの嘘の証拠を作り、イ・ナグから離婚を求められるようにするためのもの。

イ・ナグが自宅に戻った理由に気付かなかったコン・マリは、弁護士から彼女との離婚を成立させるために、新たな方法を模索したはずだとアドバイスをすると、「望み通りにはいかないはす・・・」と正面対決する決意を固めます。イ・ナグが自宅に押し寄せた理由は、離婚届に印を押しても、家庭裁判所に二人が共に出席しないと離婚は成立しないから。。。

イ・ナグの計画を知ったコン・マリの怒りは高まり、マンションの半分の権利が有ることを訴えるイ・ナグは、マンションの真ん中に線を引くと、、、「この線から先は僕の領域だ。こえたら必ず対応する」と語り、自分が保有する半分のスペースにイ・ナグがアナウンサーとして受賞したトロフィーがあることに気づくと、イ・ナグに向けて投げます。

コン・マリの行動にイ・ナグは投げられたトロフィーたちを逆にコン・マリに向けて投げ始め、そのうちの一つが彼女の頭部に当たり、血が出る。お互いの首を絞めて、一歩も譲ろうとしない二人の前に、イ・ナグの愛人のイム・コウンが荷物をまとめて現れ、イ・ナグが所有しているマンションの権利の半分を譲り受けたと語ると、「私、彼を守りますから」と語り、三人での同居生活が始まることを予告。

勝手な夫と彼の愛人の行動にコン・マリの復讐心は更に燃え上がる。そんな中、留学中の娘イ・スジ(キム・イェギョム)が帰国。

第7話感想

イ・ナグの要求に離婚届に印を押したコン・マリ、、、しかし、イ・ナグは離婚届に印が押されていても、離婚に同意した夫と妻が揃って家庭裁判所を訪問しない限り、成立しないことに気づかず、軽率にもイム・コウンとの結婚式を挙げようとして、彼の計画は失敗。

離婚の有責配偶者となっている状況から、イ・ナグから離婚を求めることができず、イ・ナグは、妻に男がいるという証拠をつかみ、離婚を求める新たな計画を進めようとしますが、果たして彼の計画は成功するのでしょうか。

コン・まり、イ・ナグとイム・コウンの三人の同居生活が始まり、果たして誰が家を出ることになるのか、ハラハラする展開を迎えると予想される中、二人の娘イ・スジが留学先から帰国したことで、今後更なる複雑な関係を描くことになりそうですね。チョ

夫から離婚を求められたチャ・ヒスにも大きな変化があった一話でした。これまでずっと妊娠を望み、不妊治療を続けてきたチャ・ヒス。体の調子がおかしいことから妊娠検査薬を使ってテストをした結果、妊娠を意味する結果を確認すると、単身赴任中の夫を訪ね、妊娠の事を伝えます。

しかし、ヒスの夫ナム・ムヨン(キム・ヨンジェ)からの返事は、「君が妊娠しているはずはないよ。ずっと妊娠できなかった原因は、実は君にあったんだ。病院に行って確認するべき」だとアドバイスする夫の言葉にひどくショックを受けるヒス。夫との結婚生活を維持しようと考えていた彼女、、、彼女の身にどんなことが今後、起きるのでしょうか

ヤン・ジナにも大きな変化がありました。投資したお金を持ち逃げした友人チョ・ドゥチャンと再会したキム・ウビンは、再び友人チョ・ドゥチャンに騙され、受け取った保険金をヤン・ジナの留守中に勝手に持ち出すと姿を消す。

夫のキム・ウビンに騙されたことを知った彼女がキム・ウビンを見つけだすために、執念を燃やすエピソードが非常に面白く描かれました。

これまでの自分を捨てて新たな自分に変わろうとする三人の主人公ですが、結局は、夫たちにより、彼女たちの決心は思わぬ方向に向いていくことになりそうですね。

第8話視聴率

第8話あらすじ

留学先から突然戻ったコン・マリとイ・ナグの娘イ・スジ(キム・イェギョム)。自宅に戻り父イ・ナグ(チョン・サンフン)の愛人イム・コウン(ハン・ソウン)を発見すると、怒りをむき出しにするイ・スジ。

思春期の中学生であるスジにとって、恐れるものはなく、、、イム・コウンの髪をわしづかみすると両親の結婚生活を破綻させた彼女への怒りをぶつける。

娘スジの突然の行動に唖然とするコン・マリ(イ・ユり)。娘を阻止したのは母のコン・マリ。一方、攻撃を受けたイム・コウンは、イ・スジがつかんでいた髪から手を離すと、暴言を吐き未成年のイ・スジを攻撃するような態度を取る。

恋人のイ・ナグが娘イ・スジの肩を持つと、まさかの展開にイム・コウンも怒りが爆発。イム・コウンに謝罪するよう説得するイ・ナグの言葉に、スジは傷つき、、、恋人よりも娘をなぐさめることを選択したイ・ナグ。

その夜、妻コン・マリと同じベッドに眠ってしまいます。掛かってきた電話で目が覚めた二人が、お互いが同じベッドで眠っていたことを知ると、悲鳴をあげて、、、急いで玄関に向かいます。

コン・マリに電話を掛けてきたのは彼女の母。玄関にはコン・マリの母とイ・ナグの母の姿があり、イ・ナグの愛人イム・コウンを発見すると、イ・ナグの母が息子と別れることを求める。コン・マリの母は不満そうにその様子を見つめ、、、結局、家族投票でコン・マリとイ・ナグの離婚を決めることになります。

イ・ナグは母を説得し、義理の母には「お母さんの秘密を守ります。あと、、、幸せじゃない結婚生活をマリに送らせるつもりですか?」と問う。その頃、離婚に賛成するようスジを説得したイム・コウン。投票結果は、6人のうち2人のみが離婚に反対。コン・マリの母、娘、イ・ナグとイ・ナグの母は離婚に賛成、、反対票は、コン・マリとイム・コウンでした。誰が離婚に反対したのか、疑問をもつコン・マリ。

一方、隠しておいた保険金を夫のキム・ウビン(リュ・ヨンソク)に持ち逃げされたヤン・ジナ(ユン・ソイ)は、執念を燃やして夫を探し出します。保険金は既にキム・ウビンの友人のチョ・ドゥチャンのビットコイン事業に投資したあとで、キム・ウビンが騙されたと思った時、お金を持って現れたチョ・ドゥチャン、、、ヤン・ジナは彼が進めるビットコイン事業が成功稼働を走っていると知ると、彼に対する考えが変わります。

しかし、突然、チョ・ドゥチャンと連絡が取れなくなり、彼がお金を持って逃走したことを知ります。保険金を奪われただけではなく、ビットコイン事業の責任まで負わされたキム・ウビン。ヤン・ジナは、過去、借金が増えて夫に「一緒に死のう」と語った時のことを思い浮かべ、保険金をすべて失った事に涙を見せます。

介護を続けていた義理の母が亡くなった後、夫ナム・ムヨン(キム・ヨンジェ)から離婚を求められたチェ・ヒス(イ・ミニョン)。チェ・ヒスは妊娠が出来なかった原因が自分にあることを知らされ、産婦人科を訪れます。妊娠していると喜んでいたチェ・ヒス。

しかし、彼女は妊娠したのではなく、子宮癌と診断される。一刻も早く放射線治療を受けるよう医師から勧められると、夫に連絡を取り離婚に同意すると伝えます。

突然態度を変えて、離婚に応じてきた妻の態度に「離婚届は僕がアイスランドから戻ったら出そう」と告げ、「私今まで時間を無駄にしてきたことが分かったの。これ以上自分の時間を無駄にしたくない」と語るチェ・ヒスの言葉に、二人の離婚が成立。

恋人イム・コウンがイ・ナグに別れを求めて家を出たことから、雨の中、妻コン・マリに責任転換すると、「お前のせいだ。コウンを僕に返してほしい。彼女を連れ戻せないなら、お前を殺す」と語る夫の言葉に、コン・マリは、、、「結局私たちの関係はどちらかが死なないと終わらないわ」と語り対立する。

オラクルから紹介された「夫のデスノート」の存在を知ったイ・ナグは。。。

第8話感想

あとに戻れなくなったコン・マリと夫イ・ナグ、、、果たして夫婦の争いの最後は??

オラクルを通じて知った夫のデスノートの存在を知ったイ・ナグ。夫と一緒に愛人が交通事故でなくなった事件を追っていた放送局。この事件は単純な交通事故ではなく、自動車事故に見せかけた妻の犯罪だったことが明かされます。

完全犯罪だったはずが、黄色のレインウェアを着た人物が映る映像が残っていたため、妻の犯罪であることが明かされた後、イ・ナグは妻コン・マリがデスノートを持っている事や、同じ黄色のレインウェアを自宅で発見すると、コン・マリを疑い、、、今話のエンディングで驚きの展開を迎えました。

デスノートの存在とレインウェアまで、コン・マリが自分を殺害すると考えたイ・ナグは、ベランダにコン・マリを閉じ込め、警察に通報。しかし、コン・マリはベランダの窓ガラスを壊して中に入り、逃げるイ・ナグ、、、ハラハラする展開の末は、イ・ナグが受賞したトロフィーが棚から落ち、それを手に取ると、夫イ・ナグの頭部を打撃する姿が登場。

イム・コウンがイ・ナグに別れを告げて去った理由は、「離婚はベストな答えではないの。私にとってのベストは死別」とコン・マリが語ったから。夫の死だけではなく、イム・コウンの死まで濁らせたせいで、恐怖から別れることを選択したのでしょうか。

新たなターニングポイントを迎えることになった3人の主人公たち。今話もコミカルな展開に加え、スリラー的な要素も満載で面白かったです。

【豆知識】イ・ギュハンが特別出演しています。




【放送情報】


【ポッサム-運命を盗む】

●BS-TBS 全28話(2023/1/26から)月~木曜日12:59から 字幕

ポッサム-運命を盗む (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【誰も知らない】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2023/1/26から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

誰も知らない(韓国ドラマ)全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウス】

●BS日テレ 全28話(2023/1/31-3/9)日テレ月~金曜日11:30から 字幕 ※シーズン2・シーズン3も放送決定!

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【悲しくて、愛】

●サンテレビ 全22話(2023/1/31から)毎週 月-金曜日 11:00~ 放送

悲しくて、愛 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP