魔女は生きている 5話・6話 あらすじと感想

魔女は生きている



魔女は生きている 마녀는 살아있다 The Witch Is Alive 2022年放送 TV朝鮮 全12話

daisySSさん

第5話視聴率1.6% 1.658%

第5話あらすじ

夫イ・ナグ(チョン・サンフン)がイム・コウン(ハン・ソウン)と秘密結婚式を挙げると知ったコン・マリ(イ・ユり)。イ・ナグの乗っている車を追跡、、、後ろから追ってきたコン・マリとイム・コウンの恋人の姿を確認したイ・ナグは、驚き。

「車をとめなさい」と叫ぶコン・マリを無視して車のスピードをあげます。そんな夫の態度にコン・マリの引き下がることなく、車のスピードを上げると、イ・ナグの車を追いこして走り続ける。妻の車が前を走りさり、姿が見えなくなると安心するイ・ナグの前に、車を脇にとめて道路の真ん中に立つコン・マリ。

夫の車が近づいてくるのを確認すると、絶対に通さないとい強い気持ちで、車が近づくのを待つ。一方のイ・ナグは近づく車を確認するも、避けようとしない妻の態度に、そのままスピードを維持して走り続け、、、ぶつかりそうになった瞬間、コン・マリは道路の脇に身を投げる。

イ・ナグの車はぶつかる寸前にハンドルを切り、道路の脇にぶつかり転落。イム・コウンの恋人は、車の中にいるイム・コウンを助け、、、自力で車から脱出したイ・ナグは、頭から血を流すコン・マリを発見するとぶらつきながら彼女に近づきます。

交通事故のショックでコン・マリにはたどり着けず、一歩手前のところで、意識を失ってしまう。同じくコン・マリも夫に向って手を伸ばしますが、そのまま気を失い。病院のベッドで目を覚ましたイ・ナグにコン・マリは、「ずっと眠ったままで心配したわ。私たちどこに向っていたの?」とまるで事故のことを覚えていないふりをする。

田舎の病院の同じ部屋に入院した二人、、、イ・ナグは命の危険を感じ、「僕の携帯電話はどこにある?」と質問。ベッドの横にある引き出しから携帯電話を取り出し、イ・ナグに渡したコン・マリ、、、ナグが恋人のコウンに連絡をしたと知ると、携帯電話を奪い引き出しの中、足をケガして動けないイ・ナグの手が届かない場所に置き、、、混乱するイ・ナグ。

その後、事故の経緯を調べるために警察官が病室を訪れ、コン・マリは久々の運転だったと訴え、単純な運転ミスで起きた事件として処理。マリが意図的に事故を起こしたことを訴えるイ・ナグ。しかし、その証拠となる車両のレコーダーのメモリーがなくなった状態で事故の経緯を確認する証拠がない。

このままだとコン・マリに命を奪われる可能性があると恐れるイ・ナグは、病院を脱出し、記者会見を開きます。記者会見中、涙を見せるイ・ナグ、、、「僕は、妻から家庭内暴力を受けていました」と明かすと、コン・マリから暴力を受ける映像を公開。

自宅でイ・ナグの記者会見を見ていたコン・マリは、夫の暴露に驚きながらも、、、何かを決意したようで、隠していたイ・ナグの車に設置されていた車両のレコーダーのメモリーを取り出します。

第5話感想

イ・ナグとコン・マリの争いは、妻のDVを告発したことで今後、さらにヒートアップすることになります!

交通事故の後、イ・ナグとコン・マリはお互い意識を失ったように第5話のはじめは描かれました。しかし、エンディングで、イ・ナグのレコーダーのメモリーを手にしたコン・マリの姿が描かれ、誰がメモリーを持ち去ったのかの疑問が解ける。

彼女が手を伸ばした理由も夫の手を掴むためではなく、レコーダーのメモリーを奪うためでした!レコーダーにはコン・マリが道路に立っているのを確認するも、車のスピードを落とさないイ・ナグの姿が映っていることから、コン・マリから暴力を受けていたとの告発に真っ向からぶつかることになりますね。

義理の母が亡くなった後、義理の姉たちから母を殺害した犯人扱いされただけではなく、義理の母が財産をチェ・ヒス(イ・ミニョン)に残したことで、財産を奪うためチェ・ヒスが義理の母を脅迫したはずだと警察に訴え出る。その過程で、チェ・ヒスは多額の財産を相続することになったことを知り驚きます。

義理の母が財産を残す条件に「私を殺して」と言っていたことから、チェ・ヒスは「私は殺していません」と伝え、義理の母を殺害してないことを主張します。チェ・ヒスの夫は、相続した土地の権利書の返却を求め、チェ・ヒスは初めから財産を受け取る予定はなかったと、返却する意思があることを伝える。その後、思い切って妻チェ・ヒスに離婚を求める。夫の突然の離婚要求に、チェ・ヒスはあきれた表情を見せる。

コン・マリのナレーションでチェ・ヒスのことが追加説明されますが、義理の母が亡くなった時の夜のことに関して全く記憶がないチェ・ヒス。義理の母が酸素呼吸器のチューブを抜いたのか、チェ・ヒスが抜いたのかが分からず苦しむチェ・ヒスの姿が描かれました。あと、今話を通じて明らかになったのは、チェ・ヒスと義理の母の関係は、娘と母のような関係だったこと!

ヤン・ジナ(ユン・ソイ)も死亡したはずの夫と再会。夫が生きていることが明るみになると、保険金詐欺で逮捕されることから、彼をかくまって一緒に生活することになりました。

第6話視聴率1.611% 1.6%

第6話あらすじ

イ・ナグ(チョン・サンフン)が妻から暴力を受けていると記者会見で明かしたことで、暴力を振るう妻として非難を浴びると、夫との離婚に関して弁護士に相談するコン・マリ(イ・ユり)。夫の車に設置されていた車両のレコーダーのメモリーを手に入れ、離婚を有利にしようとします。

しかし、イ・ナグの弁護士がコン・マリを尾行する過程で、彼女が意図的に夫イ・ナグの車を追っただけではなく、交通事故まで引き起こした場面を録画した映像を持っていたことで、コン・マリの夫を攻撃する計画は失敗に終わります。

夫の望み通り、離婚に応じたコン・マリ。。。オラクル(イェ・スジョン)に紹介された秘密的な集まり、、、「夫のデスノート」で知り合ったホ・スクヒと会うことに成功するも、特別な活動をする集まりではないと知ると、自らの力で夫への復讐をするために動き出します。

義理の母が亡くなったことで彼女が保有していた土地と別荘を相続することになったチェ・ヒス(イ・ミニョン)。義理の母の殺人容疑は、亡くなる前義理の母が遺言を残す映像を残したことで、チェ・ヒスは遺産を相続できるようになる。

トランクルームに荷物を預けて、ホテルで生活していたチェ・ヒスを訪ねた夫ナム・ムヨンは離婚を求められ、一人になった気持ちで落ち込むチェ・ヒス。

後日、トランクルームに荷物を取りに行くヒスを訪ねた夫は、「地獄のような結婚生活に君を巻き込んでしまった。母の遺産を受け取って新しい人世をスタートして欲しい」と語る。チェ・ヒスと結婚し、彼女を不幸にしたことを後悔するナム・ムヨン。義理の父を10年間看病したあと、義理の母の看病までしてきたヒス。。。

一方、死亡したはずの夫が生きていたヤン・ジナ(ユン・ソイ)は、夜中、侵入した怪しい男を発見すると驚き、一人暮らしをしているヤン・ジナの部屋で彼女の夫を発見した男は驚き、男と夫が争う姿を見ていたヤン・ジナ、、、野球バットを振り回して男を追い払います。その後、ベランダの窓にいる男を彼女が追い、男が連絡して死亡する出来事が起こる。

この出来事のあと、落ち込むヤン・ジナを励ます夫に、ヤン・ジナは保険金として受け取ったお金を夫に見せ、夫キム・ウビン(リュ・ヨンソク)は、長年妻を悲しませたことを後悔すると、警察に自首すると約束します。妻のヤン・ジナには被害が及ばないようにすると語っていたキム・ウビン。しかし、警察に自首するはずのキム・ウビンは、再び姿を消す。

夫キム・ウビンのっ言葉を信じていただけに、ヤン・ジナは夫の裏切りに、ガッカリ。一方、離婚の話しが出てから、夫との距離を縮めたチェ・ヒス。これまでとは違う生き方をすると決め。。。夫から求められたとおりに離婚に応じたコン・マリ。

イム・コウン(ハン・ソウン)とイ・ナグが田舎の教会で結婚式を挙げることを知ると、チェ・ヒスとヤン・ジナまで加わり、、、結婚式を邪魔するために教会に乗り込む。

第6話感想

離婚することを否定し続けたコン・マリ。夫の車にひかれそうになった映像を弁護士に渡し、暴力的な妻というレッテルをはがし、夫に不利な状況を持っていこうとしましたが、コン・マリがイ・ナグの車を追う場面が録画されていたことで、新たな計画を立てて夫への復讐を計画することになりました。

コン・マリとイ・ナグの交通事故が起きた場所で、二人を追っていた黒い車がありましたが、これがイ・ナグが雇った弁護士が尾行をさせていた車だったようです。必死に車両のレコーダーのメモリーを手に入れるものの計画通りにはいかなかったですね。

殺人容疑で逮捕されたくないなら離婚に応じるよう求める夫イ・なぐ。結局は、コン・マリは離婚届に印を押すことになりました。その後、マンションを出るイ・ナグは離婚できた喜びを体で表現するかのように、雨の中踊る姿が登場し、思わず笑いが出てしまいました。

イ・ナグとキム・コウンの結婚式を邪魔するために乗り込んだ主人公の3人。果たして彼女たちの計画は成功することになるのでしょうか。ブラックコメディで復讐を描いている内容となりますが、正直、コン・マリを演じるイ・ユリの演技は、個人的にはいまいちと、感じました。

チェ・ヒスとナム・ムヨンの離婚に関しては、自分のせいでチェ・ヒスを不幸にしたと語り離婚を求めるナム・ムヨンが無責任に思えました。遺産をもらって新しい人世を始めてもらいたいですね。

ヤン・ジナと夫キム・ウビンの関係は今度どのように変っていくのでしょうか。保険金の隠した場所を夫に正直に知らせたヤン・ジナ、、、彼女に何か起きそうでハラハラします。




【放送情報】



【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【ボーイフレンド】

●テレビ愛知 (2022/12/8(木)~)月曜~金曜 朝8:15~

ボーイフレンド(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●BS日テレ 全24話(2022/12/15から)月~金曜日16時から 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【青い海の伝説】

●BSJapanext 全26話(2022/12/16から)月~金曜日7:30から 字幕

青い海の伝説 全話あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP