魔女は生きている 11話・12話(最終回) あらすじと感想

魔女は生きている



魔女は生きている 마녀는 살아있다 The Witch Is Alive 2022年放送 TV朝鮮 全12話

daisySSさん

第11話視聴率1.302%

第11話あらすじ

立入禁止の吊り橋とは気づかず、不倫相手のイム・コウン(ハン・ソウン)を探して現れたイ・ナグ(チョン・サンフン)。黄色いレインウェアを着た相手が妻のコン・マリ(イ・ユり)だと気づくと、驚き、、、橋から転落。。。

しかし、必死でしがみつく夫イ・ナグの姿を確認したコン・マリ。「離婚しようと言わないから、助けてくれ!」と語る夫の言葉に、手を伸ばすコン・マリですが、彼を助ける前にイ・ナグが川に転落。

その後、準備されていたオラクルのバイクに乗ってその場を去ったコン・マリ。近くにいたイム・コウンが「橋から人が転落した」と警察に通報します。

保険金を騙して持ち逃げしたチョ・ドゥチャンを追うヤン・ジナ(ユン・ソイ)とキム・ウビン(リュ・ヨンソク)は、ピョンソ港に到着し、チョ・ドゥチャンを発見します。チョ・ドゥチャンを追う組織のボスには、彼が乗った船が出る時間を正確に教えることなく、2時間先に到着し、チョ・ドゥチャンからお金を取り返す予定。

しかし、キム・ウビンの計画通りにはいかず、組織のボスが部下たちを連れてビョンソ港に現れたことで、チョ・ドゥチャンン、キム・ウビンとヤン・ジナの3人は捕まることに。。。「お金を隠した場所はどこですか?」と質問をする組織のボス。

「僕は知りません。嘘ではありません。もしも嘘なら、、、地獄に落ちても、、、受け入れます」と語るキム・ウビンの言葉に怒りを見せるボス。彼はキリスト教の信者ではなく、仏教徒だったことから、キム・ウシンの命が危ない。

そんな時、ヤン・ジナがボスに話し合いを求めます。キム・ウビンを助けたければ、指定された時間まで10憶ウォンを発見して渡すことが条件。時間を守らないとキム・ウビンが死ぬことから、迷うヤン・ジナ。時間内にお金を発見してキム・ウビンを助けることができないと判断すると、「保険金詐欺の犯人がいる」と警察に通報します。

警察は通報を受けて吊り橋の近くの川を検索してイ・ナグを見つけようとしますが、彼の遺体は発見されず、、、オラクルが運営する「夫デスノート」を捜査する刑事は、コン・マリがオラクルに依頼をして夫を殺害したと疑うと、捜査を始める。

捜査の過程で「夫デスノート」の会員たちが呼ばれ、、、その中の一人としてコン・マリも刑事の調査を受け、、、「オラクルにいくらお支払いをしました?」と問う質問に「5万ウォンです」と返事。刑事は彼女のことを信じることなく、疑います。夫を殺害したと疑われたコン・マリ。

一方、吊り橋の近くで行方不明になったのがイ・ナグであるとニュースが流れ、コン・マリと娘イ・スジの個人情報まで流れ、、、マスコミのターゲットになった二人。

イ・ナグの遺体は依然として発見されず、彼の愛人イム・コウンを訪ねたコン・マリ。吊り橋でコン・マリが彼を突き落とすのを目撃したと語るイム・コウンの言葉に、「あなたは何も目撃していないわ」と断言します。転落事故あった日は、利器のせいで何も見えていなかったイム・コウン。

イム・コウンは疑問を抱きます。「私がSNSにアップした同じ写真がアップロードされたから、彼があそこにくると思った」と語ると、誰がSNSにアップロードしたのか気にする。吊り橋はイ・ナグがイム・コウンにプロポーズをした想い出の場所。。。写真をアップロードしてイ・ナグを呼び寄せたのは、コン・マリでした。

個人情報が流れて、心的に辛い時間を過ごす娘が心配になったコン・マリは、夫を殺そうとしたと、計画を打ち明けます。しかし、計画とは違い、、、修理が必要だった吊り橋から、イ・ナグが転落したことを語ると、手を刺しのばしで彼を助けるべきだったのかを悩むと語り。。。

その後、イ・ナグが生きているとの報告を受けた警察。

第11話感想

「イ・ナグは死んだ」とのコン・マリの語りが衝撃的でした。

夫を殺すと意気込んでいたコン・マリは、夫を殺害するチャンスがあったにも彼を殺すことはなかったです。吊り橋でも、夫に手を差し伸べようとした時、イ・ナグが転落。その後、自分が夫を助けようとしなのか、転落して亡くなって欲しいと願ったとの、自分の気持ちが分からなかったと告白する姿から、悪い女性になることができないコン・マリ。

イ・ナグが生きていることが分かりましたが、最終話でコン・マリとイ・ナグはどのようなエンディングを迎えることになるのでしょうか。

ヤン・ジナとキム・ウビンが迎えることになるエンディングも気になります。お金を渡さないと夫が殺害される状況で、彼女が取った行動は、保険金詐欺の夫を逮捕させた事。しかし、夫だけではなく、彼の命を狙おうとした組織のボスまで逮捕され、夫が殺害されることは回避することができました。

お金が入ったカバンを海に捨てたヤン・ジナの姿が描かれましたが、果たして彼女はそのカバンを回収することは出来たのでしょうか。

チェ・ヒスと夫ナム・ムヨンの切ないラブストーリーは、結局ヒスが亡くなる悲しいエンディングを迎えることになりそうです。倒れていたヒスを病院に運んだナム・ムヨンは、彼女に諦めず治療を受けるべきだと説得。

抗がん剤治療を受けることに成ったチェ・ヒスは、隣で治療を受ける女性を目撃すると、自分は病院で亡くなりたくないと考え始めます。ナム・ムヨンは治療を受ける彼女の側を守り、彼女の余命が1年ほどだと知ります。

チェ・ヒスが癌を患い、助かる見込みがないと知った義理の姉たちが病院を訪ねるシーンが登場しましたが、これまでとは違う強い姿で対応するヒス。。。

ドラマの中で死亡する一人は、チェ・ヒスのようですね。

【豆知識】主題歌 OST Part8は「WOOYEONとMINSEO」が歌う「Make U Move」です。

第12話視聴率1.0% 1.071%

第12話(最終回)あらすじ

夫イ・ナグを殺害したと警察で自白したコン・マリ(イ・ユり)。刑事が手錠をかけようとした時、イ・ナグが生きているとの連絡を受け、、、コン・マリは逮捕されない。

しかし、イ・ナグ(チョン・サンフン)は戻らず、イ・ナグの葬儀が行われることになります。葬式に現れたイ・ナグ。彼の母は生きている息子を確認すると喜びますが、コン・マリは夫が死んだと思った時よりも、生きて帰ったことを知ると、悲しむ。

その時、コン・マリの携帯電話に届いた動画、、、吊り橋での出来事を撮影したもので、真実が映った証拠物。

数日間、ニュースを確認して隠れていたと家族に伝えるイ・ナグ。後日、テレビ番組に出演すると、妻が自分を殺そうとしたと語り、涙を見せ演技。テレビインタビューを通じて妻のコン・マリが殺人未遂を犯したと訴えるイ・ナグのインタビューを見るコン・マリは怒りが収まらず。。。

イ・ナグの計画通り、テレビインタビューを視聴した人を中心に、コン・マリを批判する反応が出ると満足そうなイ・ナグとテレビ番組のスタッフ。

しかし、マイクがオンになっていることに気づかないイ・ナグとコン・マリの会話が、そのまま流れ、、、意図的にコン・マリに罪を着せたと語るイ・ナグ。。。すぐに、マイクがオンになっていることに気づくとイ・ナグはパニックになります。

コン・マリが持っている吊り橋の映像の内容は、イ・ナグが先にコン・マリを殺そうとした様子が映り、結局、イ・ナグが土下座をして真実を秘密にして欲しいと訴えると、彼女の望む条件で離婚に応じると弱気になります。

コン・マリは望んでいた条件で離婚することができ、イ・ナグも望んでいた離婚をすることに。。。しかし、離婚後、雷に打たれ死亡。

治療を受けるも病状が悪化するチェ・ヒス(イ・ミニョン)は、コン・マリとヤン・ジナ(ユン・ソイ)に病気の事を伝え、念願だった旅行を計画。二人はチェ・ヒスの病気の事を知ると、強い悲しみを見せますが、ヒスの望み通りに一緒に旅行に出掛け、三人で過ごす最後の想い出を残す準備をする。

しかし、チェ・ヒスが心配になったナム・ムヨン(キム・ヨンジェ)は三人の旅行先までついて現れ、、、コン・マリとヤン・ジナが眠る間、オーロラを見るために出かけたチェ・ヒスの前に、ナム・ムヨンが現れ、二人でオーロラを見ることができます。

保険金が入ったバックを海に投げ捨てたヤン・ジナは、無事にお金の入ったバックを回収します。しかし、妊娠していることを知ると、生まれてくる子供に恥ずかしくない親になりたいと、保険金を警察に提出します。

ヤン・ジナの夫キム・ウビン(リュ・ヨンソク)が仮釈放され、、、ヤン・ジナがついに出産することに、、、娘が生まれ、、、二人は彼女を「ヒス」と名付けます。

第12話(最終回)感想

幸せなエンディングを迎えました。

最終話を視聴した感想は、すこし物足りなさが残る、、、サスペンスブラックコメディドラマというには、もう少し刺激的な展開があってもよかった気がしました。

吊り橋での出来事の真相が明かされました。予想外の展開は、念願の離婚を手に入れるものの、雷に打たれて死亡??する最期を迎えたことでした。あれほど離婚に反対な立場を見せていたコン・マリは望んでいた条件で離婚ができ、イ・ナグは死亡というエンディングを迎えました。

末期癌のチェ・ヒスは、死を迎えました。ドラマの初めに紹介された一人の死は、チェ・ヒスのことでした。チェ・ヒスの側を離れることなく、看病するムヨン。辛い痛みに苦しむ彼女を見守ることに苦しみを抱く、ムヨンは、尊厳死を選択しスイスで最期を迎える方法を主治医に相談するほど、、、チェ・ヒスがなくなったことは悲しいことでしたが、ヤン・ジナが生まれてきた娘に、「ヒス」という名前を付け、心が温まるエンディングを迎えました。

保険金への執念からヤン・ジナは海に捨てた保険金を回収するも、親になると知ると良心を優先させ、お金を諦める正しい選択をする意外な姿を見せました。結婚生活は大変だったけど、一途な気持ちでお互いを愛するヒスとムヨンカップル。離婚するため、離婚しないためはげしく争っていたコン・マリとイ・ナグカップル。

個人的に最も好きだったのがヤン・ジナと夫キム・ウビンのエピソードでした。ドラマ全般にかけて、この二人のエピソードが最もブラックコメディらしく面白かったです。

最終話ではなぜ、オラクルがコン・まり、チェ・ヒスとヤン・ジナを助けたのか、明かされました。オラクルには娘がいたこと、、、高校生の頃、いじめにあっている彼女を助けたのが、三人だったことから、彼女たちを娘のように考えていたことが分かり、謎だった部分も解消されました。

期待が高すぎたのでしょうか、ドラマの前半、ドキドキしながら視聴していたことを考えると、後半部では若干、残念な部分がありました。でも、面白く視聴できたドラマです。




【放送情報】


【青い鳥の輪舞】

● BS日テレ 全50話(2022/10/6から)月~金曜日16時から 字幕

青い鳥の輪舞(ロンド) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~】

●BS-TBS 全22話(2022/10/7から)月~金曜日7時から 字幕

大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ホテルデルーナ】

●BSJapanext 全16話(2022/10/7から)月~金曜日19時から

ホテルデルーナ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/10/7から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム(2022/10/10-31) 字幕 月~金曜日8:30から

One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【100日の郎君様】

●BS-TBS 全20話(2022/10/10から)月~木曜日12:59から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 視聴率と相関図  (外部リンク・姉妹サイト)


【恋はオン・エアー中!】

●フジテレビ 全11話(2022/10/10から)月曜日深夜27:40頃から

恋はオン・エアー中! 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【皇后の品格】

●サンテレビ 全26話 (2022/10/18~)(火)毎週 月-金曜日 11:00~

皇后の品格 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP