魔女のゲーム 73話・74話・75話・76話 あらすじと感想

魔女のゲーム


魔女のゲーム 마녀의 게임 2022年放送 MBC新毎日 全123話 

neroさん

第73話視聴率6.3%

第73話あらすじ

チョン・ヘス(キム・ギュソン)が叔母の死の真相を調べていると聞き、不安に駆られるソル・ユギョン(チャン・ソヒ)。同じ頃、カン・ジホ(オ・チャンソク)はチュ・セヨン(ハン・ジワン)の携帯から、例の動画ファイルを削除しようとしていた。

わざとワインをこぼして、セヨンに席を立たせるジホ。その隙を狙ってセヨンのスマホを手に取るジホだったが、そこへセヨンが戻ってくる。さらにアン秘書から電話がかかってくると、何事もなかったかのようにその場を離れるジホ。しかし、セヨンはすぐにジホが動画を削除しようとしていたことに気付く。

アン秘書の話から、マ・ヒョンドク(パン・ヒョジョン)の他にも共謀者がいると考えるヘス。そんななか、ジホの態度に腹を立てたセヨンが、ユ・イナ(イ・ヒョンソク)に例の動画を送りつける。ヘスと一緒に動画を目にしたイナは、ヘスの叔母を突き倒したのが祖母のヒョンドクだと知って驚愕。

一方、ヘスが叔母の事件を追っていると知ったユギョンは、夫ボムソク(ソヌ・ジェドク)に助けを求める。ヘスの身に危険が及ばないよう、近くで守ってくれる存在が必要だとユギョン。そしてユギョンが口にしたのは、現在殺人罪で服役中のソンジェの名前だった。

その日、ヘスが起きてくるまでじっと部屋の前で跪くイナ。そんなイナを見て、ヘスも胸を痛める。

ジホが作戦に失敗したと知ったヒョンドクは、二度目はないと一言。すると、ヒョンドクに自分が持っていた動画を送信するジホ。最初からヘスの叔母を殺したのがヒョンドクだと知っていながら、秘密を守り通したとジホはいう。これにはヒョンドクも、ジホを認めるしかなく…。

引きつづき事件があった日の動向を調べたヘスは、叔母が倒れた後もまったく救助措置が取られなかったことに怒りをあらわにする。その足でヒョンドクのもとへ向かったヘスは、机の上に叔母の遺品を並べ、「跪いて許しを請え!」と迫った。

第73話感想

ついに、叔母の事件にヒョンドクが関与しているという決定的な証拠を手にしたヘス。しかしそれは、氷山の一角にすぎませんでした。実際にヘスの叔母にトドメを刺したのは、他でもないセヨン。さらにそれを事故死に見せかけて処理したのは、ジホだったのです。

そして、同じくその事実を知りながらも娘セヨンを庇おうと真実に目を背けたユギョン…。ヘスがこのことを知れば、ユギョンに対する失望は計り知れないでしょう。

そんななか、着々とヒョンドクの懐に入り込むジホ。一番の悪はセヨンでもヒョンドクでもなく、ジホだと思います。一日でもはやく、ジホが自らの罪を償う日が来るといいのですが、、

第74話視聴率6.5%

第74話あらすじ

まったく悪びれる様子のないヒョンドクを見て、その首に掴みかかるヘス。ヒョンドクがイ秘書を呼ぶと、そこに現れたのはイナだった。ヒョンドクが散らかした叔母の遺品を丁寧に拾い、ヘスを連れて立ち去るイナ。

一方、執行猶予で出所したコ・ソンジェを迎えに行ったユギョンは、命をかけてヘスを守るよう告げた。

ヘスは叔母の遺品を整理しようとするが、その中に見慣れないハンカチを見つける。もしかするとこのハンカチが、事件に関連する人物の物かもしれないとイナ。ヘスが自宅に戻るとソンジェが待っていた。イナはソンジェに怒りをあらわにするが、ユギョンからヘスを命がけで守るよう言われたとし、自分の主人はユギョンだとソンジェはいう。

翌日、会社のロビーでソンジェの姿を目にしたジホは不審に思う。ヘスはソンジェに叔母の遺品の中にあったハンカチを渡し、DNA鑑定を依頼。どうしてソンジェがここにいるのかと騒ぎ立てるジホに向かって、ソンジェは自分側の人間だとヘス。

その日、ジホはヒョンドクに会いに行くが、ヒョンドクはなかなかジホを部屋に呼び入れようとしない。しばらくして、ヒョンドクがジホを呼ぶ。ソンジェが出所したことを聞いたと話すヒョンドクに向かって、ただの将棋の駒に過ぎないとジホは話す。

ヒョンドクが自分を狙うだろうと考えたセヨンは、ボムソクに例の動画を見せる。そして、自分の身になにかあったら、この動画を世間に公開して欲しいとセヨン。これを聞いたユギョンは不安をあらわにし…。

セヨンが危険だと知ったユギョンは慌てて家を飛び出す。同じ頃、ヘスはソンジェからハンカチに付着したDNA鑑定の結果を受け取る。そこに書かれていたのは、検出されたDNAがジホのものだという事実だった。

有心園に到着したユギョンを待っていたのは、アン秘書。実は昨夜、ヒョンドクはジホにユギョンを殺すよう命じていた。アン秘書から報告を受けたジホは、「ご苦労だった」と微笑む。

第74話感想

ヒョンドクがジホに殺せと言ったのは、セヨンではなくユギョンでした!まさかヒョンドクがこんな大胆な行動に出るとは…。ユギョンとは違ってジホのことなので、本当にユギョンの身に危険が及ぶのではと心配です。

一方、ユギョンがヘスの護身役に選んだのがソンジェだと知り、憤りを隠せないイナと母ソンジョン。2人にとっては大切な父そして夫を殺した犯人なので、簡単に受け入れることができないのも納得できます。それでもヘスを危険に晒すわけにいかないと、ソンジェを送り込んだユギョン。ヘスもその気持ちを知ってか、ソンジェを受け入れることに。

ユギョンはどうやら、ヘスの叔母の事件をヒョンドクの犯行として片付けるつもりだったようです。そうすれば自分が事件に目をつむったことも、ヘスにバレることはないですから。果たしてこの選択がどんな結果をもたらすのか、気になります。

第75話視聴率6.7%

第75話あらすじ

なかなか帰宅しないユギョンを心配するボムソク。その頃、ユギョンは薄暗い倉庫のような場所に監禁されていた。そんなユギョンの前に現れたのはジホ。自分をユ・ジホではなくカン・ジホと呼ぶユギョンに向かって、「それも今日で最後だ」とジホは言う。しかし、これまで二度も人を殺し損ねたとし、ジホに自分は殺せないとユギョン。

叔母の遺品の中にあったハンカチに残っていたDNAがジホのものだと知ったヘスは、動画を撮影したセヨン、そしてDNAが検出されたジホの2人が同じく叔母の死に関わっていると考える。もしかすると、ヒョンドクも知らない別の真実があるかもしれないとヘス。そんなヘスのもとへ、ボムソクから連絡が。

ユギョンがヒョンドクに会いに行ったと考えるボムソクは、有心園内を捜索。同じくボムソクを追って有心園へやってきたヘスとイナは、CCTVを確認させて欲しいという。しかし、そのどこにもユギョンの姿はなく…。

唯一ジホの正体を知るユギョンは、一生ユ・ジホとして生きていくにはヒョンドクを殺して、有心園の主になるしか方法はないと告げる。これには興味をそそられた様子のジホ。

一方、ヘスからユギョンの件を聞いたミン・ソンジョン(キム・ソネ)は、ヘスの叔母の事件がヒョンドクとセヨン、そしてジホの合作の可能性が高いと話す。ヒョンドクが背後にいるとすれば、果たして法で解決できるかとソンジョンは不安を口にした。

同じ頃、ヒョンドクを訪ねたセヨンは、ユギョンを連れ去ったのはヒョンドクの仕業かと尋ねる。口ではユギョンを殺したいほど憎んでいると話すセヨンだったが、その本心は複雑だった。イ秘書を通してセヨンがヒョンドクに会いに行ったことを聞いたヘスは、セヨンのもとへ。そして、いつまでヒョンドクの言いなりになるつもりかとヘス。

その後、セヨンの通報によって有心園に検事らが駆けつける。しかし、監禁されていた場所にユギョンの姿はなく。すると、ヒョンドクの前に現れたユギョンが、会長の座をジホに譲ると告げ…。

第75話感想

なんとジホに会長の座を譲ると話すユギョン!第75話では何やらジホにディールを持ちかけるユギョンの姿が登場しましたが、本当にジホを一生ユ・ジホとして生きさせるつもりなのでしょうか。

ユギョンが無事だったのは良かったものの、なんともスッキリしない展開に。果たしてユギョンは、一体何を企んでいるのでしょう。

一方、ユギョンが自分を心配してヒョンドクに会いに行ったと知り、複雑な心境のセヨン。結局セヨンは、ヘスと協力してユギョンを探すことにします。セヨンの性格からしてまたいつどこで裏切るかはわかりませんが、今回ばかりはナイスプレーでしたね。

第76話視聴率6.0%

第76話あらすじ

ユギョンはヒョンドクにチョナグループの会長の座をジホへ譲るという。これにはヒョンドクも満足げな様子。そんなヒョンドクを前に「(マ・ヒョンドク、今は好きなだけ私を嘲笑うがいい)」と心の中で呟くユギョン。その後、正式にジホを認めるという意味で、ヒョンドクはジホにペンをプレゼントする。

一方、ユギョンがジホに会長の座を引き渡したことを理解できないとイナ。そんなイナに、ユギョンはよりヒョンドクがジホを求めるようにしろという。

ジホの母カン・ゴンスク(ユ・ダミョン)は、息子がチョナグループの会長になったことを喜ぶ。そんなゴンスクに、「これからは花道だけを歩かせてやる」とジホ。するとゴンスクは、1つだけ気がかりなことがあると言い…。

セヨンのもとへ向かったユギョンは、正直に罪を認めて自首するよう促す。もちろんセヨンは、ユギョンの言葉を簡単には受け入れることができない。

ゴンスクがしきりにソンジョンと会うのが気に入らないジホ。ジホの脅迫に腹を立てたソンジョンは、ゴンスクを飲みに誘う。すっかり酔っぱらったゴンスクは、ヘスの叔母を殺したのが実はセヨンだったと口を滑らせてしまう。

翌日、ユギョンのもとへ行き、昨夜ゴンスクから聞いた話を伝えるソンジョン。しかし、ユギョンは最初からその事実を知っていた。すべてを明かすことが母親としてするべきことなのかとユギョン。

その頃、ボムソクはセヨンを呼び出し、ヘスの叔母の事件の真犯人がセヨンであることを知っていると告げる。そして、セヨンに養子縁組の解消を求めるボムソク。これにはセヨンも憤りを隠せず…。

チョナグループの会長となったジホは、ヘスにプロポーズしようとする。しかし、先約があると言ってジホの誘いを断るヘス。そんなジホのもとへ、ボムソクにも真実を知られたとセヨンがやってくる。それを聞いたジホは、口封じをするべき人物は別にいると話す。

第76話感想

ジホの次なるターゲットは、ソンジョン!?セヨンにソンジョンがいつ爆発するかわからない時限爆弾のようだと話し、除去する必要があるとジホは言います。本当に2人は、ソンジョンを手にかけることになるのでしょうか。

そんななか、イナとヘスを呼び出したソンジョンは2人に指輪をプレゼント。イナとヘスは従兄妹同士なので、本来なら結婚は許されません。それでも2人が誰よりもお互いを愛し合っていることを知るユギョンとソンジョンは、2人の結婚を応援することにしたようです。

そして、そんな3人の様子をレストランの外からじっと見つめるジホ。。ラストのジホの表情がなんとも恐ろしく、またしても何やら事件が起こりそうな予感。

さらに前回のエンディングでジホの会長の座を譲ることにしたユギョンでしたが、これまたなにやら作戦がありそうでした。ヒョンドクが完全にジホを後継者に認めたタイミングで、ジホの正体をバラす計画でしょうか。つづきも気になります。




【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/16から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ホジュン~伝説の心医~】

●BS12 トゥエルビ 全68話(2024/5/1から)水・木曜日16時から2話連続放送 吹替[二]

ホジュン~伝説の心医~ 感想  視聴率 キャスト・相関図

【ホテリアー】

●BS11 全20話(2024/5/3から)月~金曜日14:29から 字幕

ホテリアー 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【恋人】

●WOWOWプライム 全21話(2024/5/3から) 金曜日19時から2話連続放送 5/23深夜から第4話までのキャッチアップ放送。 字幕 

恋人(韓国ドラマ) 2023 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP