魔女のゲーム 65話・66話・67話・68話 あらすじと感想

魔女のゲーム


魔女のゲーム 마녀의 게임 2022年放送 MBC新毎日 全123話 

neroさん

第65話視聴率6.2%

第65話あらすじ

ユ・イナ(イ・ヒョンソク)に内緒で有心園にやってきたミン・ソンジョン(キム・ソネ)は、引き出しから猟銃を持ち出す。その足でソンジョンが向かったのは、コ・ソンジェ(キム・シホン)のもとだった。

間一髪、イナの介入で事なきを得るも、父の復讐の為だったと話すソンジェに憤怒するイナ。そこへ、ソル・ユギョン(チャン・ソヒ)がやってくる。まずはすべての黒幕であるカン・ジホ(オ・チャンソク)から片付けるべきだとユギョン。

代行運転に扮したソンジェは、酒に酔ったジホを拉致。目を覚ましたジホは、そこに現れたユギョンを見て愕然とする。ソンジェにジホの処理を任せ、その場を立ち去るユギョン。しばらくして木製の箱の中で目を覚ましたジホは、自分が海に捨てられると知って驚愕した。

一方、チュ・セヨン(ハン・ジワン)からジホが検察をクビになったと聞かされたマ・ヒョンドク(パン・ヒョジョン)は、ジホと連絡が取れないと知る。慌ててジホの捜索を命じるマ会長。

その後、ソンジェは罪を償うために自ら検察へ出頭。ユ・ミンソン代表の呼吸器を外し、ジホを拉致監禁したことを明かす。検察に出頭する前、ソンジェは自分の身に万が一のことがあれば、USBをマスコミに流して欲しいとアン秘書に頼んでいた。

チョナファッションを追い出されたセヨンは、ユギョンのもとへ向かう。20年という月日も偽物だったのかと憤るセヨンに、「あなたを無条件に庇うのではなく、過ちを認める勇気を教えるべきだった」とユギョン。

行くあてをなくしたセヨンはホテルで一晩を明かそうとするも、カードは限度額オーバーで使えない。さらにブラックリストに登録されてしまったというセヨン。わけがわからないセヨンだったが、それはすべてマ会長の仕業だった。さらに所持品まで盗まれてしまったセヨンは、路頭に迷う。

第65話感想

結局、母ユギョンに捨てられ、夫のジホとは離婚。ジホの祖母マ会長から見捨てられたセヨンは、一文無しとなってしまいます。これまでの悪行を考えれば自業自得ですが、道端で茫然と座り込むセヨンの姿はなんとも可哀想でした。

ユギョンとしても、セヨンが自らの過ちを認めて自分とヘスに心から謝罪していれば、こんな態度は取らなかったでしょうね。いまだに反省の色が見られないからこそ、あえて冷たく接しているように見えます。

一方、箱に入れられ海に沈められてしまったジホ。果たしてどうなってしまうのでしょう。ジホのことなので、このくらいでは死ななさそうですが、、つづきも気になります。

第66話視聴率7.2%

第66話あらすじ

次なるターゲットはマ会長だとし、会長の80歳のお祝いの日がD-DAYだと話すユギョン。そんななか、イナだけは一人複雑な表情を浮かべた。行くあてを失くしたセヨンは義母ゴンスク(ユ・ダミョン)の店に忍び込み、夜を明かす。

翌朝、ゴンスクから連絡を受けたチョン・ヘス(キム・ギュソン)は慌てて娘ハンビョルのもとへ。ヘスと離れて暮らすだけでなく、父ジホももう何日も家に帰っていない状態。そんなハンビョルをヘスは自分のアパートへ連れて行く。

マ会長のもとへ向かったゴンスクは、ジホは一体どこにいるのかと聞く。すると、「死んだものと思って生きろ」とマ会長。これにはゴンスクもショックを隠せず…。

その足でユギョンのもとへ行き、彼女の胸ぐらをつかむゴンスク。ユギョンは抵抗せずに、「もしジホが死んだとすれば、それは私の仕業よ」と自らの犯行を認めた。しかし、肝心のジホの遺体は見つかっておらず、ユギョンもその消息については知らないままだった。

その日、ヘスと一緒にアパートに戻ったハンビョルは、ついに言葉を発する。ハンビョルの症状がよくなったと知り、喜ぶヘス。

一方、ユギョンは本格的にマ会長からチョナグループを奪い返そうと動き出す。現在マ会長が所有しているチョナグループの株は全体の18%。ユギョンとイナ、そしてソンジョンの持株を合わせれば全部で15%だという。残りの3%をどうやって手に入れるかと考えるなか、ユギョンは言論プレーを提案。

新聞記事を目にしたマ会長は、慌ててイナを呼び出す。有心園に戻ってくる代わりに、イナにチョナグループを譲るというマ会長。これを聞いたヘスは、マ会長の言う通りにしろという。重要なのはユ家の血筋がチョナグループを継ぐことであると言い、同じくそれに賛同するユギョン。

マ会長の80歳を祝う席で、会長は自ら前線を退くと宣言。代わりにチョナグループを継ぐ者として、その場に現れたのはジホ!

第66話感想

なんとジホが生きていた!?

てっきりイナに引き継がれると思われたチョナグループの経営権は、まさかのジホの手に…。これは困った展開になりました。ジホがチョナグループを継ぐことになれば、ヘスやユギョンが目指すユ氏の血は完全に絶えてしまいます。なんといっても、ジホは偽物ですからね。。

それにしても、ユギョンは一体いつのタイミングでジホの正体をバラそうとしているのでしょうか。それこそがマ会長に対する最後の切り札だというユギョンですが、タイミングを一歩間違えれば、その矛先はユギョンに向けられるのでは?と不安がよぎります。

第67話視聴率5.7%

第67話あらすじ

マ会長がチョナグループの後継者として選んだのは、イナではなくジホだった。イナはマ会長を救いたかったと話すが、会長はユギョンらの側についたイナに、グループを継がせるつもりはなかったという。

一方、ジホがチョナグループの会長に就任したことを受けて、簡単には離婚しないとセヨン。「これで暇つぶしになる」と言って、セヨンは笑った。

ジホが生きていると知ったゴンスクは、泣いて喜ぶ。その後、ハンビョルがヘスと一緒にいると聞いたジホは、2人のもとへ。ハンビョルを連れ帰ろうとするジホだったが、それを拒否するハンビョル。結局、発作を起こしたハンビョルはその場で倒れてしまう。

ハンビョルを利用してヘスを手に入れようとするジホに怒りを隠せないイナ。しかしジホは、そんなイナを嘲笑うだけ。

翌日、ユギョンとイナ、そしてソンジョンはマ会長にジホの会長就任には納得いかないと抗議。これまで会社の経営に一切携わってこなかったジホが急に会長に就くのは、危険すぎるとユギョンはいう。しかし、マ会長はそれを聞き入れようとはせず。そんななか、ソンジェがユ・ミンソン殺害の黒幕としてジホを指名したとし、会長のもとへチュ・ボムソク(ソヌ・ジェドク)から連絡が入る。

慌ててボムソクと会うことにしたマ会長は、ジホを殺そうとしたのがユギョンだと言って証拠を突き付ける。これにはなすすべもなく、ひとまずジホの件は保留に。それを知ったユギョンは、マ会長にジホは会長の本当の孫ではないと告げる。

第67話感想

ついにマ会長にジホの正体を明かしたユギョン!

果たしてマ会長は、どんな判断を下すでしょうか。ジホの生還によって状況はユギョンらにとって不利になってしまいましたが、ここに来てついに切り札を出したユギョン。確かに、このタイミングでジホが偽の孫だとわかれば、マ会長のショックも相当なものになるでしょう。

海に投げられたジホを救ったのは、他でもないマ会長でした。ユギョンが雇った男たちの一人が現場の写真を撮影し、それをもとにマ会長に金を要求したというのです。こうしてジホの緊急事態を知ったマ会長は、アン秘書に命じてジホを救出。

さらにイナがユギョンらの側についたとし、イナではなくジホにグループを継がせることに決めたマ会長。ジホは偽物で、さらに会長の息子ミンソンを殺した犯人だというのに、そんな相手にグループを継がせてしまうとは。。

さて、ユギョンのカミングアウトはどんな影響を及ぼすのか。次回の展開も楽しみです。

第68話視聴率6.0%

第68話あらすじ

マ会長にジホの正体をバラす様子を想像しながら、待つユギョン。そこへ、危険を察知したジホから連絡が入る。ヘスの家の前にいるというジホ。ヘスの叔母の死にユギョンが関わっていることを知られたくなければ、だまって有心園を出ろとジホはいう。

結局、ユギョンはマ会長に真実を明かすことができなかった。自宅に戻ったユギョンは、ボムソクに相談。ひとまず故ユ・ミンソンがジホに残したという会社について調べることにする。

その頃、マ会長を訪ねたジホは、ユギョン側の勢力も侮れないだろうと話す。そして、セヨンとの離婚を正式に認めて欲しいとジホ。離婚はしないと言っていたセヨンだったが、ヘスの叔母の件を出され、ジホの要求を飲むしかなくなってしまう。結局、2人は離婚。

母ユギョンからもらった資金をもとに、新たな会社を立ち上げたセヨン。するとセヨンは、チョナファッションのデザイナーを買収して、デザインを盗用しようと考える。

一方、ミンソンがジホに譲った会社の真相を調べるため、香港へ飛び立ったイナ。そこでイナは、そもそも“アポロ”などという会社は存在せず、ジホを会長に就任させるために作られたペーパーカンパニーだと知る。

投票当日、無記名での投票ではなく挙手にしようと言い出すマ会長。これによって数名の理事たちがジホに票を投じてしまう。このままジホが正式にチョナグループの会長になるかと思われた時、そこに現れたのは検察。なんとマ会長が株価操作の疑いで緊急逮捕されてしまう。さらに会長が逮捕されたことにより、会長の持株は無効となり、会長就任の資格を失ってしまうジホ。

こうしてマ会長とジホを退かせたユギョンは、新たなチョナグループの会長となり…。

第68話感想

前回、マ会長にジホの正体をバラしたと思われたユギョンでしたが、フェイクでした。結局は正体をバラされることを恐れたジホの介入によって、有心園を後にしたユギョン。

ミンソン側についていた理事たちを何とか説得しようとするも、やはりマ会長の力は大きく…。このままジホが会長に就任かと思われた時、事態は急展開を迎えます。

実はボムソクと協力して、マ会長を真っ向から引きずり下ろす計画を立てていたユギョン。普段は決してボロを出さないマ会長でしたが、今回は恐らく気が焦っていたのでしょう。ペーパーカンパニーを使って株価を操作したことが判明し、検察に逮捕されてしまいます。

何ともスカッとする展開となりましたが、今度はどんな報復が待っているのかと不安。果たしてユギョンは、ジホとマ会長からチョナグループを守ることができるのでしょうか。

魔女のゲーム 69話・70話・71話・72話 あらすじと感想

魔女のゲーム あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/16から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP