魔女のゲーム 5話・6話・7話・8話 あらすじと感想

魔女のゲーム



魔女のゲーム 마녀의 게임 2022年放送 MBC新毎日 全123話 

neroさん

第5話視聴率6.5%

第5話あらすじ

カン・ジホ(オ・チャンソク)とチョン・ヘス(キム・ギュソン)が結婚すると聞き、ジホを呼び出すチュ・セヨン(ハン・ジワン)。残されたヘスのもとへ、母ソル・ユギョン(チャン・ソヒ)が現れる。ユギョンが今もヘスを気にかけていると知り、怒りを覚えるセヨン。さらに翌日、デパートで偶然ユギョンを見かけたセヨンは、ユギョンがヘスの結婚祝いの食器を選んでいたと知って憤怒した。

一方、親友のユ・イナ(イ・ヒョンソク)と酒を飲むことになったジホは、婚約者のセヨンを大事にしろと言う。そんなジホに向かって「正直、セヨンを手に入れたいだろう?」とイナ。

その頃、ジホの母親がヘスとの結婚に難色を示していると知ったユギョンは、ジホの家へ向かう。そして名刺を差し出し、ヘスが自分にとって娘のような存在だと明かすユギョン。2人の結婚を許してくれれば、実の娘を嫁に出すつもりで誠実に応じるとユギョンは伝えた。

結婚式当日、ウェディングドレスに身を包んだヘスは幸せを噛みしめる。同じくタキシード姿に着替え、招待客の相手をするジホ。同じ頃、最後の一着と言われるドレスを試着するユギョンの前に現れたのは、マ会長の嫁ソン・ジョン(キム・ソネ)だった。ユギョンを気に入らないジョンは、今すぐこの場でドレスを脱げと言う。その言葉に、人目をはばからずにドレスを脱ぎ捨てるユギョン。そんな2人を見て、マ会長はジョンを注意した。

式場に真っ白なドレスを着て登場したセヨン。するとセヨンは、ジホを人目のつかない場所へ呼び出す。そして、ジホにキスをし…。

第5話感想

本格的にヘスの結婚を妨害しようと動き出したセヨン!

真っ白なワンピースを着て会場に現れたセヨン。韓国でも日本と同じく、結婚式に新婦を連想させる真っ白なドレスを着て参列するのは、タブーと言われています。そんな白いドレスを身にまとい、堂々と式場に現れたセヨンはジホを呼び出します。せっかくの晴れの日だというのに、まんまとセヨンの誘惑に流されてしまうジホ。何も知らないヘスが可哀想で仕方ありません。

そして、セヨンの婚約者イナとジホは親友。愛のない政略結婚をしようとするイナに、セヨンを大事にしてやれとジホは言います。そんなジホに向かって、セヨンを欲しいかと挑発するイナ。イナはジホとセヨンの関係を知っているのでしょうか。

次回予告では、ウェディングドレスを着たまま雨に打たれるヘスの姿が登場。そんなヘスに傘を差し伸べたのは、他でもないイナでした。果たして、結婚式の行方は?

第6話視聴率5.3%

第6話あらすじ

式場に現れたセヨンはジホを呼び出し、熱いキスをする。そして、「ユ・イナとは結婚しない。結婚はあなたとするわ」とセヨン。結局、セヨンの誘惑に負けてしまったジホは、そのまま結婚式場を後に。ちょうどその頃、式場に着いたユギョンはセヨンらしき女性と一緒に出ていくジホの姿を目撃する。まさかと思って会場へ向かうと、そこには控え室で茫然と座り込むヘスの姿が。

その後、ショックを隠せないヘスは1人で外に出る。降りしきる雨の中、ベンチで涙を流すヘス。そんなヘスに傘を差し出し、イナは車に乗せる。後部座席でこれまでのジホと過ごした日々を振り返ったヘスは、声を出して泣いた。

一方、セヨンと熱い時間を過ごしたジホは本当にイナを捨てられるのかと聞く。イナではなく自分と結婚するというセヨンの言葉を、にわかには信じられないジホ。その頃、ユギョンはジホの女関係について調べるよう指示する。

就任式へ向かおうとするイナの両親だったが、突然ブレーキが効かなくなる。何者かによってブレーキに細工をされていたのだ。そのままトラックに突っ込んでしまった2人は、すぐさま病院へ運ばれるも、意識不明の重体に。ヘスを送って行ったイナは、セヨンからの連絡を受けて慌てて病院へ向かう。

同じくジホから呼び出されたヘスは、何があったのかと聞く。そんなヘスに、他に女がいると返すジホ。ヘスはジホの言葉を信じようとしなかったが、自分と結婚する気はないと断言するジホに失望をあらわにした。

第6話感想

ヘスとの結婚式をすっぽかしたジホ・・

いくらセヨンの誘惑に負けたとはいえ、これはあんまりです。最初からヘスと結婚する気がないのなら、結婚式を挙げるなんて言わなければいいのに…。ジホの言葉を信じてここまで来たヘスが不憫でなりません。

自分の夢を後回しにして、ジホの為に一生を捧げたヘス。しかし、ジホはそんなヘスではなく、セヨンを選んでしまいました。セヨンはことあるごとにイナではなくジホと結婚すると言っていましたが、これもジホを惹きつける嘘でしょう。そして、ジホの浮気相手がセヨンだと知ったとき、ユギョンは何を想うのか…。

一方、ヘスを見つめるイナの表情がなんとも言えませんでした。もしかすると、今後2人の間にロマンスが…?そして今話、イナの両親が不慮の事故で意識不明の重体となってしまいました。車のボンネットを開け、何やら細工を行う怪しい人影。一体誰が2人を事故に追いやったのでしょうか。

第7話視聴率6.0%

第7話あらすじ

両親の病室に残るというイナを見て、一緒に残るとセヨン。するとイナは、「どうしてお前が?嫁にでもなったつもりか?」と冷たく言い放つ。これにはセヨンも表情管理ができず。自宅へ戻ったユギョンは、セヨンに本当にイナと結婚したいのかと尋ねた。そうだと答えるセヨンに、かならず結婚させてみせるとユギョン。その頃、ヘスは叔母を心配させまいとわざと明るく振舞った。

翌朝、イナの両親の事故が新聞の一面を飾る。落ち着くまではマスコミへの対応を徹底するよう命じたマ会長だったが、記事を出すように指示したのは他でもないユギョンだった。その日、結婚式をすっぽかされたヘスを心配し、家を訪ねるユギョン。どうしてもジホでないといけないのかと尋ねるユギョンに、ヘスはハンビョルの父親だからと答えた。他に女がいると言ってフラれたヘスだったが、ユギョンの前ではジホとやり直すつもりだと話す。

そんななか、ユギョンはジホと一緒に式場を後にした女性がセヨンだと知り驚愕。結婚式から逃亡したジホは職場でも立場を悪くしたが、正直に謝罪するジホを見て、そんなジホをますます気に入った様子のチュ・ボムソク(ソヌ・ジェドク)。

親友のチン・ソンミ(ヤン・ジウォン)に連れられて公園へ向かったヘスは、誰もいない場所でジホに対する不満を大声で叫んだ。そして、ジホに他に女がいるようだと明かすヘス。するとイ・ギョンウォン(シン・スホ)は、結婚式場で白いワンピースを着た女性とジホがキスするのを見たと話す。

一方、セヨンにジホと映る写真を見て、ジホを整理しろと話すユギョン。イナの為だと話すユギョンだったが、セヨンはそれがヘスに対する配慮だと知っていた。いつまでもヘスを娘扱いするユギョンに選択を迫るセヨン。同じ頃、酒に酔ったヘスはジホに会いに行き、その顔面に回し蹴りを食らわせた。

第7話感想

ヘスに対して激しい嫉妬心を抱くセヨン。間違いを正そうとするユギョンでしたが、セヨンの耳には届かず…。ここまでセヨンがヘスに激しい嫉妬心を抱くのは、やはり自分がユギョンの本当の娘ではないという罪悪感からなのでしょう。ある意味、何も知らないヘスの方が幸せそうに見えますね。

結婚式をすっぽかしたことでてっきりボムソクもジホに失望するかと思いきや、逆にジホに好印象を抱いたようです。結局、ボムソクにとっても相手の女性の立場など重要ではなく、自分の身内が大事だといったところでしょうか。今のところ、ヘス以外に善人と呼べるようなキャラクターはいないような…。ユギョンもマ会長への復讐の為には手段を選ばないように見えますし、なんだか恐ろしいです。

第8話視聴率5.9%

第8話あらすじ

翌朝、目を覚ましたジホは夢でヘスに会ったような感覚を覚え…。鏡を見ると、顔面に大きなアザができていた。ハンビョルを送って行く途中、ジホの家の前でジホと顔を合わせるヘス。するとハンビョルは、3人でピクニックに行こうと誘う。

オフィステルの清掃バイトに励むヘス。そんなヘスの様子を部屋に仕掛けたCCTVで監視するのは、他でもないセヨンだった。ヘスが掃除していたのは、セヨンのオフィステルだという。何も知らないヘスに週1で掃除をして欲しいと頼み、食事も作れるかと聞くセヨン。セヨンはヘスの恋人ジホと一緒に食べる料理を、他でもないヘスに作らせようと考えたのだ。

イナの両親の事故を単純な交通事故ではないと考えるジホ。現場にドライブレコーダーは見当たらず、恐らくチョンハ側が先に動いたのだろうとジホは話す。そして、今回の事故で一番得をするのはユギョンだと言い…。これを聞いたボムソクは、妻のユギョンはそんなことができる人間ではないと一蹴した。

イナの両親の見舞いに訪れたジホは、そこでマ会長と挨拶する。その後、ユギョンに呼び出されたジホは、ユギョンがヘスの後援者であると聞いて驚く。セヨンと結婚したいと話すジホだったが、セヨンからそんな話は出なかったとし、ヘスとイナに気付かれる前にセヨンとの関係を終わらせるよう告げるユギョン。

いまだに父ボムソクが自分を実の娘として受け入れていないことを知ったセヨンは、心の中で「(本当のセヨンは死んだ!)」と叫ぶ。その後、マ会長と会ったセヨンはイネと結婚させて欲しいと頼むが、マ会長は考えてみると答えを濁した。ハンビョルを連れてピクニックに向かったヘスとジホを見て、3人が本物の家族だと思い知らさせるセヨン。セヨンと何やら深刻そうに会話するジホを見て、ヘスは2人の仲を疑った。

ボムソクと食事に出かけたユギョンは、自分を刑務所に送って欲しいと言う。そして、チョンハグループの特別捜査に関して、自分の線で整理して欲しいと話すユギョン。

第8話感想

チョンハグループの為に自ら刑務所行きを申し出るユギョン!

これは一体どういうことでしょう。チョンハグループとマ会長に対して恨みを持つユギョンでしたが、彼女は何を企んでいるのか。ユギョンの考えが気になります。

そして、まんまとセヨンの口車に乗せられて結婚式を逃げ出したジホでしたが、それがセヨンの作戦だったと気付きます。最初からセヨンの目には、チョンハグループの後継者イナの姿しかなく…。意外にも早い段階でジホがセヨンの企みを知ることになりました。今後、2人の関係がどうなるのか注目です。




【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP