魔女のゲーム 49話・50話・51話・52話 あらすじと感想

魔女のゲーム



魔女のゲーム 마녀의 게임 2022年放送 MBC新毎日 全123話 

neroさん

第49話視聴率5.9%

第49話あらすじ

チュ・セヨン(ハン・ジワン)に、母ソル・ユギョン(チャン・ソヒ)を相手に戦う覚悟はできているかと尋ねるマ・ヒョンドク(パン・ヒョジョン)。セヨンがもちろんだと答えると、マ会長はまずは父のチュ・ボムソク(ソヌ・ジェドク)を味方につけろという。

その日、ボムソクを食事に誘ったユギョンは、同棲相手との間に生まれた娘がセヨンではなくチョン・ヘス(キム・ギュソン)だと明かした。そして、これ以上自分には一緒に暮らす資格はないと、離婚を申し出るユギョン。

マ会長からユ・イナ(イ・ヒョンソク)が家を出たと聞いたカン・ジホ(オ・チャンソク)は、たかが血筋、金、財閥3世という肩書は何の意味もないと話すイナに腹を立てる。かつての自分は、イナと血を入れ替えてでも財閥3世になりたかったとジホ。そんなジホに、イナは祖母ヒョンドクをよろしく頼むと伝えた。

家を出たユギョンはその足でヘスのもとへ向かう。ユギョンがボムソクに真実を明かし、家を出たと聞いて驚くヘス。

一方、ヘスを殺そうとしたのが息子のジホだと知ってショックを受けたカン・ゴンスク(ユ・ダミョン)は、マ会長に会いに行く。どういうつもりかと物申すゴンスクだったが、そんなゴンスクにマ会長はチョナ家を継ぐのはジホだと告げた。これには思わず気を良くするゴンスク。

一連のスキャンダルによってグループの株価が下落してしまったことを受けて、マ会長は副会長のユギョンに責任を取れという。そんななか、新シーズンのデザイン選考が行われ、ヘスとセヨンのデザインが候補に。最終的に選ばれたのは、斬新なカットアウトスタイルを取り入れたヘスのデザインだった。

納得のいかないセヨンのもとへ、朗報が舞い込む。なんとヘスのデザインが、ここ最近話題となっている‘ステラ・ジョン’のデザインと酷似しているというのだ。その頃、ヘスはセヨンを陥れる作戦を立て…。

第49話感想

新シーズンのデザイン案を巡って、新たなエピソードが繰り広げられる!?

マ会長に殺されそうになった娘ミソがセヨンではなく、ヘスだと知ったユギョン。結局、ユギョンはボムソクにすべてを明かし、離婚を切り出しました。ヘスはユギョンが今の生活を手放せるわけないと思っていたようですが、第49話では、すべてを捨てて自分の母親として生きようとするユギョンに驚くヘスの姿が描かれました。

口ではきつい言葉を言ってしまうヘスでしたが、きっと心の中ではユギョンを母親として想っているのではないでしょうか。はやく母娘のわだかまりがなくなってくれるといいのですが、、

そんななか、新シーズンのデザインを巡って新たな問題が発生。なんと選考で選ばれたヘスのデザインに盗作疑惑が浮上したのです。果たして、謎のベールに包まれたステラ・ジョンの正体とは?つづきも気になります。

第50話視聴率7.3%

第50話あらすじ

雑誌に掲載されたステラ・ジョンのデザインを見たセヨンは、ヘスの作品が盗作だと確信する。同じくデザインを目にし、どういうことかと尋ねるユギョン。するとヘスは、盗作疑惑を真っ向から否定。

証明できるかと聞かれ、ステラ・ジョンに直接会わせて欲しいとヘス。そんななか、話を聞きつけたマ会長は、ステラ・ジョンをチョナファッションのデザイナーとして連れて来いという。

秘書からステラ・ジョンに関する資料を受け取ったユギョンは、さっそくミーティングの約束を取り付ける。同じくマ会長から資料を受け取るセヨン。そこには、ステラ・ジョンの韓国名が‘ソンジョン’と書かれていた。ふとセヨンの頭をよぎったのは、イナの母ミン・ソンジョン(キム・ソネ)。

一方、ボムソクから離婚の件を聞いたジホは、ユギョンのもとへ。これでもう過去をネタに自分を脅すことはできないと話すユギョンだったが、「一つお忘れのようですが…」とジホ。ジホには他にも、ユギョンをゆするネタがあった。それはヘスの叔母の死に関するものだという。実はヘスの叔母が死亡したとき、その真相を知ったユギョンがジホの後始末を命じたのだった。それもすべて、娘セヨンを守る為…。

カードを止められただけでなく、副社長の席も追われてしまったイナ。そんなイナがソンミの店でバイトをしていると聞いたジホは、まさかヘスと一緒に暮らしているのではと疑ってその後をつける。ヘスのアパートへ入っていくイナを見て、ジホは気が気ではない。

同じくジホを追ってヘスのアパートへ向かったセヨンは、家の中に入っていくジホを見て驚愕。すかさず部屋に乗り込んだセヨンだったが、ヘスがイナと一緒にいたと知って驚く。結局、バツが悪そうにその場を後にするセヨン。

翌日、ヘスとイナはアメリカから帰国したイナの母ソンジョンを迎えに空港へ。アメリカで一緒にリハビリ生活を送っていたソンジョンは、ヘスを実の娘のように可愛がっていた。その夜、ステラ・ジョンと予想されるソンジョンに会いにホテルへ向かうセヨン。そこへユギョンが現れ…。

第50話感想

ステラ・ジョンの正体はイナの母ソンジョン…?

てっきりステラ・ジョンはヘスかと思いましたが、本当にソンジョンがステラ・ジョンなのでしょうか。夫と一緒に事故に遭って生死の境をさまよっていたソンジョン。リハビリを終えてふたたび韓国へ帰国したソンジョンが、どんな旋風を巻き起こすのか楽しみです。

すっかりその存在自体を忘れていましたが、ソンジョンとユギョンは犬猿の仲でした。さらにソンジェが起こした事故によって、ソンジョンの夫はこの世を去ることに…。ソンジョンの復活によって事故の真相も明らかとなるのでしょうか。

そして、こちらもすっかり忘れていたヘスの叔母の死。これもマ会長とセヨン、そしてジホが関わっていました。さらにジホに事件の後処理を命じたユギョン。ヘスがこの事実を知ったら、これまたショックを受けるでしょう。

第51話視聴率6.9%

第51話あらすじ

ユギョンに会いに来たボムソクはエメラルドではなく、真っ赤なルビーの指輪を渡す。しかし、これまで幸せなフリをしていただけだと告げ、もう二度と戻りたくないとユギョン。席を立ったユギョンは、ステラ・ジョンとの約束の場所へ向かう。

ホテルでユギョンを待っていたのは、ソンジョン。てっきりソンジョンこそがステラ・ジョンだと思っていたユギョンだったが、彼女がステラ・ジョンではないと知って怒りをあらわにする。そんなユギョンに、自分はステラ・ジョンのマネージャーだと明かすソンジョン。

ステラ・ジョンが韓国でファッションショーを開催する予定だと聞いたユギョンとセヨンは、同時に名刺を差し出す。

自分がユギョンの本当の娘でないと知って以降、ジホの愛情が冷めてしまったことに納得がいかないセヨン。もし本当に自分がユギョンの娘であれば、ジホとは従兄妹になるため、最初から結婚などできなかったとセヨンはいう。するとジホはふと、なぜユギョンがセヨンとイナを結婚させようとしたのかと疑問を抱いた。

そんななかマ会長を訪ねたソンジョンは、夫ミンソンを死に追いやった事故の真相を突きとめるよう迫る。ソンジョンは事故を起こしたのがマ会長、もしくはユギョンだと考えているようだ。ソンジョンからミンソンを殺したのが自分ではないかと責め立てられ、ショックで倒れてしまうマ会長。

一方、なんとしてもステラ・ジョンのスカウトを成功させたいセヨンは、ソンジョンを自宅に招待する。ソンジョンに「ユ・ジホです」と挨拶するジホ。「息子が一人増えたと思って…」と話すジホに、ソンジョンは自分を「お母さん」と呼ぶように言い…。

第51話感想

やはりソンジョンはステラ・ジョンではなかった・・

こうなるとやはり、本物のステラ・ジョンはヘスでしょうか。ソンジョンの登場によって、これまで有利と思われたユギョンも立場が危うくなってしまいました。なにせソンジョンは、ユギョンが夫と自分を事故に遭わせた犯人だと思い込んでいますから。

そんなソンジョンと手を組んで、ヘスがなにを企んでいるのか。こちらも気になります。

第51話の中盤では、アニメ番組を見てソンジョンが声真似をする場面が登場しました。実はソンジョン役の女優キム・ソネは、韓国で有名な声優でもあります。代表作は「名探偵コナン」のコナン。急にコナンの声真似!?と思いましたが、まさかご本人だったとは、、驚きました。声優だけでなく女優としても活躍しているなんて、多才ですね。

第52話視聴率6.6%

第52話あらすじ

息子ジホがソンジョンを「お母さん」と呼ぶのを見て、居ても立っても居られなくなったゴンスク。ゴンスクに頭を掴まれたソンジョンは、「望むところだ!」と同じく頭を掴み返す。なんとかゴンスクを引き離し、ソンジョンに謝罪するセヨン。するとソンジョンは、ストレス解消になったと話した。

一方、マ会長はボムソクに会いに行く。事情を知ったボムソクは、犯人を捕まえたいならドライブレコーダーの内容を今からでも世間に公開すべきだという。しかし、マ会長の願いはドライブレコーダーを公表せずに、犯人を捕まえることだった。いっそのこと、ユギョンを犯人に仕立て上げてはどうかとジホ。

この事実を知ったコ・ソンジェ(キム・シホン)は、ユギョンにメールで注意を促した。

翌日、ユギョンもまた、ソンジョンを家に招待する。家の前でヘスと顔を合わせたボムソクは、ユギョンがビジネスを言い訳に娘ヘスと会おうとしたのかと疑う。

実の母娘のように仲の良いヘスとソンジョンを見て、胸を痛めるユギョン。そんななか、酒を飲んだ3人はすっかり酔っぱらってしまう。アメリカでのリハビリ生活、ソンジョンがいなければ耐えられなかったと話すヘス。そんなヘスを前にユギョンは涙を流した。そして、ソンジョンに対しても「ありがとう」と礼をいうユギョン。

改めてミーティングの席に顔を出したソンジョンは、ステラ・ジョンがチョナファッションに関心を抱いていると告げる。そして、ファッションショーに参加するデザイナーを探しているとソンジョン。肝心のスカウトに関しては、ショーが終わった後に改めて判断するとソンジョンは語った。

現場に現れたステラ・ジョンを見て、握手を求めるセヨン。しかし、ステラ・ジョンはそんなセヨンを一瞥してその場を立ち去り…。

第52話感想

ついにステラ・ジョンが姿をあらわす!

次回予告では、大勢のスタッフと役員らが見守るなか、ステラ・ジョンに直接ヘスのデザインの盗作疑惑について言及するセヨンの姿が登場。果たしてステラ・ジョンの正体は誰なのか、おもしろい展開になってきました。

一方、ここに来てふたたび火がついてしまったユ・ミンソンの事故。犯人はソンジェだというのに、ジホはマ会長と手を組んでユギョンを犯人に仕立て上げようとします。ユギョンが窮地に追い込まれたとあって、ソンジェが動き出すのでは?と期待。

それにしても、とどまることを知らないジホの暴走。一刻も早く、ジホが偽の孫だとマ会長に知らせるべきではないでしょうか。このままジホが本当にチョナ家を継ぐことになってしまったらと不安です。。




【放送情報】

 

【蒼のピアニスト】

●BS12 トゥエルビ 全30話(2023/11/30から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

蒼のピアニスト 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【御史(オサ)とジョイ】

●NHK BS 全16話(2023/12/3から)日曜日21時から 吹替[二]

御史(オサ)とジョイ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク)

 

【なぜオ・スジェなのか】

●WOWOWプライム 全16話(2023/12/4-18)月曜日深夜25時から5-6話連続放送 字幕

なぜオ・スジェなのか あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 

【本物が現れた!】

●WOWOWプライム 全50話(2023/12/7から)月~金曜日8:30から 字幕

本物が現れた! あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 

【朝鮮精神科医ユ・セプン】

●WOWOWプライム 全12話(2023/12/8から)金曜日19時から2話連続放送 字幕

朝鮮精神科医ユ・セプン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク)

 

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

 

●U-NEXT  11/1~ ※毎週水・木配信

昼に昇る月 あらすじと感想 キャスト 視聴率

 

●U-NEXT  10/28/~ 23:30 ※毎週土・日配信

完璧な結婚のお手本  あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 

 

★★★★★★

 

ネットフリックス 12/2~ 土・日

サムダルリへようこそ キャスト・相関図 あらすじと視聴率

 

 

ネットフリックス 11/24~ 土・日

マイ・デーモン キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率

 

ネットフリックス 10/28~ 土・日

無人島のディーバ キャスト・相関図 あらすじ

 

ネットフリックス 10/7~ 土・日

力の強い女 カン・ナムスン キャスト・相関図 あらすじ

 

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP