魔女のゲーム 45話・46話・47話・48話 あらすじと感想

魔女のゲーム


魔女のゲーム 마녀의 게임 2022年放送 MBC新毎日 全123話 

neroさん

第45話視聴率6.1%

第45話あらすじ

チョン・ヘス(キム・ギュソン)を殺そうと事故を起こしたのは、他でもないカン・ジホ(オ・チャンソク)だった。3年前、ヘスがソル・ユギョン(チャン・ソヒ)の娘だと知ったジホは、マ・ヒョンドク(パン・ヒョジョン)のもとへ。マ会長はヘスこそがユギョンの実の娘だと明かし、さらにユギョンの出生の秘密を伝えたという。

マ会長がすべてを知っていたこと、そしてヘスが自分の本当の娘だという事実に、動揺を隠せないユギョン。そんなユギョンにジホはディールを持ちかける。

一方、チュ・セヨン(ハン・ジワン)から3年前の事故の真相に関するUSBを受け取ったヘスは、そこに録音されたジホの声を聞いてハッとする。自分を殺そうとしたのがジホだったと知り、驚愕するヘス。

コ・ソンジェ(キム・シホン)を呼び出したユギョンは、本物の娘はセヨン、それともヘスかと尋ねる。ソンジェがヘスだと答えると、ユギョンは怒りをあらわにした。そんなユギョンに、父親を人質に捕られてしょうがなかったとソンジェは明かした。

3年前の事故がジホの仕業だったと知ったヘスは、駐車場に現れたジホに向かってアクセルを踏み込む。しかし、あと一歩のところで思いとどまるヘス。何のつもりかと怒鳴るジホに向かって、ヘスは「3年前、私を殺そうとしたことを忘れたの?」と一言。

ヘスからアン・ヒヨン(チュ・セビョク)との会話を録音した音声ファイルを聞かされたジホは、その背景にユギョンがいたと明かし、先ほどユギョンと交わした会話の一部を聞かせる。本当にユギョンが自分を殺そうとしたのかと、ショックを隠せないヘス。

翌日、マ会長のもとへ向かったユギョンは、ジホから渡されたDNA鑑定の結果を投げつける。すると、悪びれる様子もなく声を上げて高笑いするマ会長。そんなマ会長を見てカッとなったユギョンは、その首に掴みかかった。

第45話感想

ついに、ヘスが本当の娘だと知ったユギョン・・

ユギョンが真実を知りさえすれば万事解決かと思っていましたが、考えが甘かったようです。ジホは相変わらず、ユギョンとヘスの仲を引き裂こうとし…。結局、ヘスは実の母親であるユギョンが自分を殺そうとした黒幕だと考えてしまいます。

さらにユギョンに問い詰められてもなお、まったく悪びれる様子のないマ会長。高笑いするマ会長に、心底腹が立ちました。何人もの人生をめちゃくちゃにしておいて、今もなお笑っていられるマ会長にゾッとします。

果たしてユギョンは、そんなマ会長に打ち勝つことができるのでしょうか。そしてユギョンとヘスの関係は修復されるのか、注目です。。

第46話視聴率6.2%

第46話あらすじ

マ会長の首に掴みかかり、「殺してやる!」と叫ぶユギョン。なんとかソンジェの介入で難を逃れると、マ会長は改めてユギョンと2人きりで話すことに。そして、マ会長はチョンハグループの会長の座を譲る代わりにヘスを捨てろという。

一方、セヨンのもとへ向かったヘスは、ジホがすでにセヨンがユギョンの偽の娘であることを知っていると伝えた。これには驚きを隠せないセヨン。

その日、ユギョンはヘスに会いに行く。そして、火事で死んだと思われた娘ミソが生きていると知り、DNA鑑定の結果を受けてセヨンを娘として連れ帰ったと明かす。まさか鑑定結果が捏造されたとは考えもしなかったと語るユギョンだったが、ヘスは簡単にそれを受け入れることができない。「あなたは、母親なら絶対にしてはいけないことをした」結局、ヘスの怒りの矛先はユギョンへと向けられるのだった。

ジホからユギョンの身辺調査を断られたチュ・ボムソク(ソヌ・ジェドク)は、アン秘書を呼び出す。ユギョンについて調べて欲しいと頼まれ、驚くアン秘書。なぜ私が?と尋ねるアン秘書に、「君ほどの適任者はいない」とボムソクはいう。

ユ・イナ(イ・ヒョンソク)もヘスが自分の娘だと知っていたと知り、憤るユギョン。そんなユギョンに、あの時のユギョンは誰の言葉にも耳を貸そうとしなかったとイナは話す。そして、最初からヘスの言葉に耳を傾けるべきだったとイナ。

イナは祖母ヒョンドクが幼いヘスとセヨンをすり替えたことを知りながらも、ヘスにその事実を伏せていた。事実を知ったヘスが、自分から去っていくのではとイナは不安だったのだ。さらにセヨンがすり替えの事実を知っていたと聞き、ユギョンは驚く。それだけでなく、セヨンが自ら自分の娘になることを望んだと知り、耳を疑うユギョン。

ユギョンはセヨンに怒りをぶつけ、すがりつくセヨンの手を払った。そして「もう二度と見たくもない。私の前から消えて!」とユギョンは言う。

翌日、ユギョンとボムソクの家の前に現れたヘス…。

第46話感想

次々と明らかになっていく真実!

今回、ついにユギョンがセヨンの正体を知ることとなりました。自らユギョンの娘になると申し出たセヨン。。20年もの間自分を騙してきたセヨンに対し、ユギョンは激しい憎悪を抱きます。

セヨンが実の娘ではないと知ったとき、ユギョンがどんな反応を見せるか気になりましたが、まさかこんなにも態度を急変させるとは驚きました。仮にも20年間娘として育ててきたセヨンに向かって、「気味が悪い」とユギョン。

確かにユギョンの気持ちもわかりますが、セヨンがなんだか可哀想に思えてしまいました。前々からユギョンが言っていた通り、セヨンがヘスに対して悪感情を捨てていれば、ここまで最悪な事態は免れたでしょうが、、まぁ自業自得でしょうか。

そして46話のラストでは、ユギョンの家の前に立つヘスの姿が。一体ヘスは何を企んでいるのでしょうか。気になります。

第47話視聴率6.7%

第47話あらすじ

ユギョンとボムソクの家へ向かったヘス。突然のヘスの訪問に、ユギョンは警戒心を強めた。その頃、ユギョンに捨てられたセヨンはマ会長のもとへ。セヨンの話を聞き、ジホを呼べとマ会長。

屋敷にやってきたジホに向かって、未来のチョンハグループを継ぐのはイナとジホ、そしてジホの娘ハンビョル(クォン・ダナ)であって欲しいとマ会長はいう。その割にはヘスに力を貸しているように見えたと話すジホに、ヘスがユギョンを恨み、母子が共倒れしてくれればそれ以上のことはないとマ会長。これを聞いて安心したジホは、セヨンを連れてユギョンの家へ向かった。

ヘスにつづいてジホ夫婦が家に来ると、ユギョンはますます不安を隠せない。そんなユギョンに向かって、セヨンは父ボムソクにすべてバラしてやると脅す。カッとなったユギョンはセヨンの頬をビンタ。

一方、テラスでヘスと2人きりになったジホは、なんとしてもチョンハ家の血筋であるヘスを手に入れてみせるという。ジホの言葉に怒りを覚えるも、セヨンが見ていると知ってジホを誘惑するフリをするヘス。これにカッとなるセヨンだったが、ヘスを迎えに来たイナが間に入る。

なぜユギョンの家に行ったのかと聞かれ、自分の母親がどれほど優雅な暮らしを送っているのか気になったとヘス。そんなヘスの復讐心の中に、母親から認められたいという気持ちは少しもないのかとイナは聞いた。

セヨンと食事を楽しんだボムソクは、ユギョンに関する資料を差し出す。そこには、ユギョンがかつての交際相手との間に、ミソという娘を産んでいたという事実が書かれていた。ミソはお前かと聞かれ、セヨンは首を振る。

一方、マ会長に3年前の事件を再捜査すると伝えるユギョン。するとマ会長は、事件の背景にボムソクが関わっていると明かした。そんなユギョンのもとへ、イナとヘスがやってくる。そして、ユギョンに誤解を解くチャンスを与えるとヘス。

イナの呼びかけで食事の席に集まったマ会長、ジホ、そしてセヨン。その場でマ会長本人の口から真実が語られると、イナは席を立つ。イナがふすまを開けると、隣の部屋にはヘスとユギョンの姿があった。

第47話感想

ついにヘスとユギョンが手を組む!?

これは面白い展開となりました。イナのおかげで、ユギョンに対する誤解を解くこととなったヘス。ヘスはユギョンが自ら自分を捨て、さらに自分が実の娘だと知りながらセヨンを選んだと考えていました。しかし、それがすべてマ会長の仕業だったと知り、今後ヘスがどのような行動に出るか楽しみです。

そして、ヘスがユギョンの娘である以上ヘスと親戚になってしまうイナですが、それでもイナは彼女への愛を貫くことに決めたようです。例え結ばれなくとも、ヘスの幸せを願うイナがなんとも健気ですね。

そんななか、ユギョンの協力によってチョンハ家の孫となったジホの存在が気になります。ユギョンはどのタイミングで、この嘘を暴くのでしょうか。もしジホが偽物だと知ったとき、イナがショックを受けるのではとこちらも心配です。。

第48話視聴率7.3%

第48話あらすじ

すべての黒幕がマ会長だと知ったユギョン、そしてヘス。するとユギョンは、「私を捨てただけでは足らず、私の娘の人生まで替えたですって!?」とマ会長に掴みかかる。なんとかユギョンを引き離したジホは、こうやって生きることを選んだのは2人だと告げた。そんなジホにビンタし、マ会長へ宣戦布告するヘス。

これまでの件がすべて誤解だと知ったヘスだが、ユギョンを許すつもりはないという。それを受け入れた上で、ヘスが生きていてくれてうれしいと語るユギョン。そして、復讐をするのは自分だとユギョンは話す。

その後、イナを呼び出したヘスはすべての黒幕がマ会長だと知りながらも、その事実を伝えなかったことを責め立てた。マ会長を絶対に許すつもりはないと告げ、イナにこの復讐劇から手を引けとヘス。

自分がこれからどうやって生きて行けばいいかわからないと話すセヨンに、‘ガンジュ’として生きろとユギョンはいう。2人の間に子供が生まれれば、きっとまたジホの心も戻ってくるはずだとユギョン。しかし、3年前の流産によって不妊となってしまったセヨンは、やり場のない憤りをぶつけた。

生き方を教えて欲しいとすがるセヨンの手を振り払い、「あなたの人生を生きて」とユギョン。義母ゴンスク(ユ・ダミョン)に呼ばれて店に行ったセヨンは、そこでも執拗にジホとの子をせがむゴンスクに腹を立て、もう子供はできないと明かす。

他の誰でもなく孫のイナに裏切られたことに怒り心頭のマ会長は、イナを呼び出す。そんなマ会長に向かって、「どうしてお祖母さんはいい人ではないのですか?」とイナ。そしてイナはこれ以上、マ会長の孫として生きていくつもりはないと絶縁を告げるのだった。これには青天の霹靂といった様子のマ会長。

その頃、ユギョンはジホと会っていた。2人の間に交わされた同盟を切るときが来たと話すユギョン。「お前をまたカン・ジホにしてやる…!」

第48話感想

ユギョンはやはり、ジホの正体をバラすつもりのようです。。

それにしても、偽物のセヨンに冷たく当たり、本物のヘスに欲を出すジホに心底失望しました。セヨンの不妊を聞いても彼女を心配するでもなく、一方的に責め立てるジホ。さっさとユギョンにその正体を暴露して欲しいものです。マ会長と同じく、ぎゃふんと言わせたい人物ナンバーワンです。

一方、イナはヘスへの罪悪感を拭いきれず、ついには祖母ヒョンドクへ絶縁を告げることに。ジホとイナの対照的な姿が描かれた48話。確かにヒョンドクを庇おうとヘスに嘘をついたのはいけませんが、すべてはヘスを想うが故。イナにはぜひとも幸せになって欲しいです。

次々と真実が明らかとなるなか、まだドラマ全体の半分も進んでいないことに驚き。すでにお腹いっぱいな気もしますが、今後どんなエピソードが待っているのか。こちらも楽しみです。

魔女のゲーム 49話・50話・51話・52話 あらすじと感想

魔女のゲーム あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP