魔女のゲーム 41話・42話・43話・44話 あらすじと感想

魔女のゲーム



魔女のゲーム 마녀의 게임 2022年放送 MBC新毎日 全123話 

neroさん

第41話視聴率6.3%

第41話あらすじ

事故現場に娘セヨン(ハン・ジワン)がいたという証拠をつかんだソル・ユギョン(チャン・ソヒ)は、どういうことかと問いただす。正直にチョン・ヘス(キム・ギュソン)を殺そうとしたが、お腹の子のためにも結局実行には移せなかったと答えるセヨン。そしてセヨンは、事故現場で秘書のアン・ヒヨン(チュ・セビョク)を見たと話す。

ヘスに自分が犯人だと思いこませたのが他でもないアン秘書だと知り、憤りを隠せないユギョン。一方、ユギョンが自分を疑っていると気付いたアン秘書は、すぐさまマ・ヒョンドク(パン・ヒョジョン)へ報告。

その頃、ヘスはマ会長に支えになって欲しいと頼んでいた。その代わりに自分がユギョンを討つとヘス。そこへユギョンが現れると、アン秘書はどこかと尋ねる。しかし、すでにアン秘書は姿を消した後だった。

3年前の事故がユギョンの仕業ではないと知ったセヨンは、真犯人は誰かと疑問に思う。ふと頭に浮かんだのは、事故現場にいたカン・ジホ(オ・チャンソク)の姿。事故発生時どこにいたかと聞かれ、ジホは裁判中だったと答える。ジホが嘘をついていると知るセヨンは、事故を起こしたのがジホではないかと疑った。そんな2人の会話を聞き、セヨンにつかみかかるカン・ゴンスク(ユ・ダミョン)。

アン秘書を動かせるのが自分とマ会長しかいないことを知るユギョンは、事故の背景にマ会長がいると確信。そんななかセヨンが荷物を持って実家に帰ってきたのを見て、ユギョンは驚く。

家を出て3日が経っても連絡のないジホに苛立ちを募らせるセヨン。そんなセヨンのもとへ、ジホから花束が届く。一方、仕事を終えて帰り支度をするジホの前に現れたのはヘス。するとヘスは、「お腹がすいた。夕飯を奢って」と声をかけ…。

第41話感想

またしてもジホを誘惑するヘス!

果たしてヘスは、一体何を考えているのでしょうか。自分がセヨンにやられたことを、そっくりそのままやり返すつもりなのか。それにしても、ヘスの変身ぶりに驚かされるばかりです。

そして、3年前の事故の背景にマ会長がいると確信するユギョン。マ会長がアン秘書を使ってヘスに自分が犯人だと思いこませたと考えるユギョンでしたが、肝心のアン秘書は一足早く雲隠れしてしまいました。このままではユギョンにとって不利な状況。。

さらに第41話では、内密に連絡を取り合うアン秘書とユギョンの夫ボムソクの姿が。ボムソクは興味がない素振りでしたが、アン秘書の方はボムソクに特別な感情を抱いているようにも見えました。これもまたマ会長の仕業でしょうか。

第42話視聴率6.9%

第42話あらすじ

ジホから謝罪のメッセージと花束を受け取ったセヨンは、レストランでジホを待つ。そこに現れたのはジホ、そしてヘスだった。2人が仲良さげに食事をするのを見て、セヨンは怒りを抑えることができない。

電話でヘスを呼び出すセヨン。実は花束を贈ったのはジホではなく、ヘスだったという。「よくも私の男を…!」と憤るセヨンに向かって、「それは私がよく使っていた言葉ね」と嘲笑するヘス。

騒ぎを聞いて駆けつけたジホは、セヨンに先に帰るよう告げた。そして、ヘスにハンビョル(クォン・ダナ)の話を聞かせるジホ。ハンビョルはヘスが死んだと思い込み、さらに失語症を患っているという。これを聞いたヘスは、すべてはユギョンのせいだと考える。

レストランでのジホの態度に憤りを隠せないセヨン。そんなセヨンに、ヘスとはハンビョルの件で会っただけだとジホは説明する。セヨンとジホの前では毅然な態度を貫いたヘスだったが、ハンビョルの話を聞いて涙が止まらなくなる。同じくハンビョルのことを知りながらも、内緒にしていたユ・イナ(イ・ヒョンソク)へ怒りをぶつけるヘス。

ハンビョルの主治医から話を聞いたヘスは、今はハンビョルのためにも姿を見せるべきではないと考える。そんななか、チョンハファッションのデザイナーとして面接を受けるヘス。面接官として参加したユギョン、セヨンはそれぞれヘスのデザインを批判し、結局ヘスは不合格となる。しかし、そこへ現れたマ会長の一言によって、ヘスはチョンハファッションのメインデザイナーに抜擢されるのだった。

その日、ヘスに会いに行ったイナは「復讐はブーメランだ」と、今からでも復讐は辞められると伝える。イナはただ、ヘスに自分の婚約者として幸せになって欲しいと考えていた。しかし、もちろんヘスにはそんな気はなく…。翌日、ヘスの復讐が本格的にスタートする。

第42話感想

ヘスの策略によって、ユギョンの過去が明らかに・・

白髪魔女を使ってネット上にユギョンの過去を暴露するヘス。これは困った展開となりました。同棲相手との間に子供を産み、その子供を孤児院に捨ててボムソクの妻となったと書かれてしまったユギョン。

すべてはマ会長の仕業でしたが、もちろん記事にそんな内容は書かれておらず。一方的にユギョンは、娘を捨てて新たな人生を選んだ女としてレッテルを貼られてしまったのです。

ユギョンはヘスが実の娘であることを知りませんが、こんな風にユギョンが追い込まれていくとは。。ヘスの人生も相当不憫ではあるものの、すべてはその‘無知’から来るものではないかと腹が立ちました。

第43話視聴率6.9%

第43話あらすじ

ネットニュースを目にしたユギョンは、怒りをあらわにする。そんなユギョンに、すべてヘスの仕業だろうと話すセヨン。同じくニュースの内容に怒りを覚えたチュ・ボムソク(ソヌ・ジェドク)は、部下のジホに必ず犯人を捕まえるよう命じた。

マ会長のもとへ向かったセヨンは、どういうつもりかと憤る。するとマ会長はヘスが自分の実の娘だとは知らないユギョンと、そんなユギョンが自分を殺そうとしたと信じて疑わないヘス、おもしろい見世物だと話す。さらにイナまでもがヘスがユギョンの実の娘だという事実を知っているとわかり、焦るセヨン。

記事を見てユギョンを訪ねた帰り、ゴンスクはヘスと再会を果たす。ヘスが生きていたと知り、どこか嬉しそうなゴンスク。そんなゴンスクにヘスは、また日を改めて挨拶へ行くと告げる。

ヘスが実の娘であることがユギョンにバレるのも時間の問題ではと焦るセヨンのもとへ、アン秘書から連絡が。するとアン秘書は、3年前の事故の真犯人を明らかにする確かな証拠をが自分の手にあると話す。それを渡す代わりに、自分を助けると約束してくれとアン秘書はいう。

ユギョンの噂が本当か調べるよう言われたジホは、かつて調査した資料をボムソクに渡す。そこにはユギョンが事実婚にあった男性と死別、さらに男性との間に娘がいたことが書かれていた。これには驚きを隠せないボムソク。

同じ頃、ヘスはあえてハンビョルがいない時間を狙ってゴンスクに会いに行く。久しぶりにヘスの作った手料理を食べ、満足げなゴンスク。そんななか、急に予定がキャンセルになったハンビョルが帰宅し…。

第43話感想

ついに娘ハンビョルと再会を果たしたヘス!

母が死んだと思い込み、そのショックで失語症になってしまったハンビョルとの再会に、ヘスは嗚咽。抱き合って泣きじゃくる2人を見て、思わずもらい泣きしてしまいました。そして、嫁のセヨンとの関係が上手くいっていないゴンスク。ヘスとの再会を喜ぶゴンスクでしたが、こんなことならもっと最初からヘスによくしてあげて欲しかったです。。

一方、イナまでもが自分が偽物だと知ることに、焦りを見せるセヨン。このままではヘスが本当の娘だとユギョンが気付くのも、時間の問題でしょうね。

そんなセヨンのもとへ、アン秘書から連絡が。アン秘書は3年前の事故の証拠が自分の手元にあると言っていましたが、真犯人は一体誰なのでしょう。やはりあの時、事故現場にいたジホが有力でしょうか。てっきり犯人はマ会長かボムソクかと思っていましたが、3年前の事故にもまだまだ多くの謎が隠されているようです。

第44話視聴率5.9%

第44話あらすじ

ハンビョルとの再会に涙を流すヘス。幸いハンビョルは大きなショックを受けた様子はなく、生きて戻って来てくれてありがとうとヘスに伝えた。そんななか、ハンビョルの腕につけられたブレスレットを見て、ハッと目を見開くヘス。

アン秘書に呼び出されたセヨンは、ヘスを殺そうとしたのが誰かと聞く。そんなセヨンに、チョンハグループでふたたび働けるようにしてほしいとアン秘書はいう。

副会長室へ入っていくアン秘書の姿を目にしたイナは、すぐにヘスに連絡を入れる。その頃、アン秘書はユギョンに叱責を受けていた。そこへセヨンが現れると、アン秘書から受け取った証拠のファイルを渡す。アン秘書が録音しておいた音声ファイルには、ヘスを殺すよう指示するジホの声が。さらに車のドライブレコーダーには、事故直後に車の中を調べるジホの姿が映っていた。

つづけて現れたヘスは、アン秘書に事故の詳細を問いただす。しかし、何も知らないとシラを切るアン秘書。その後、ヘスと2人きりになったイナは、先ほど副会長室から聞こえてきた話を伝えた。

一方、夫ボムソクが自分の過去を探っていると知ったユギョンは、おそらく資料を渡したのがジホだろうと考える。

資料を持ってマ会長に会いに行ったボムソクは、何も知らなかったと話すマ会長に怒りをあらわにした。最初からユギョンの過去を知りながら、自分と引き合わせたのではとボムソク。さらにボムソクから子供について聞かれたマ会長は、自分で調べるようにいう。

ヘスを呼び出したセヨンは、ジホが事故の真犯人であるという証拠が入ったファイルを差し出す。その頃、ジホはユギョンと会っていた。なぜこんな真似をしたのかと聞かれ、ジホはヘスこそがユギョンの本当の娘だと明かした。

第44話感想

ついにユギョンが真実を知る!?

ユギョンのヘスの件を明かしたのは、なんとジホでした。まさか他の誰でもなくジホの口から真実が語られるとは、驚きました。さらにユギョンがチョンハグループの娘だということも知っていたジホ。ジホがヘスを殺そうとしたのは、チョンハグループの嫡統(嫡子の子孫の系統)だったから?

そして、ユギョンの過去を知って憤ったボムソクは、マ会長にその真相を問いただします。当時ユギョンの恋人、そして娘の命を脅かしてまでボムソクと結婚させようとしたマ会長。ここに来て「知らなかった」をつき通すとは、本当に厄介な人物です。

果たしてボムソクは、マ会長の悪行にたどり着くことができるでしょうか。またしてもユギョンだけが傷つくことになるのでは、と不安です。




【放送情報】


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP