魔女のゲーム 105話・106話・107話・108話 あらすじと感想

魔女のゲーム


魔女のゲーム 마녀의 게임 2022年放送 MBC新毎日 全123話 

neroさん

第105話視聴率5.8%

第105話あらすじ

MBS局の報道番組内で、カン・ジホ(オ・チャンソク)がチョナグループの故マ会長の実の息子ではないことが暴かれる。さらに番組では、ジホがこれまでに犯した2件の殺人事件についても言及された。報道を目にしたジホはすぐさまMBSの本部長に連絡しろというが、電話は繋がらない。

同じ頃、チュ・セヨン(ハン・ジワン)は満足げな様子でニュース画面をながめていた。実はこの報道の前、セヨンは取材をしていた記者と担当者である本部長を呼び出し、警戒する2人に向かって、「真実をありのまま報じて下さい」と伝えていたのだ。

そんなこととも知らず、放送局の関係者になんとしても放送を中断させるよう声を上げるジホ。放送が途中で中断させられては困ると考えたソル・ユギョン(チャン・ソヒ)は、イナ(イ・ヒョンソク)とヘス(キム・ギュソン)を現場へ向かわせる。

トイレに行くと言って席を立った関係者の一人は、その足で局の機械室へ。電源を落として放送を強制終了させる作戦だったが、それを駆けつけたイナらに見つかってしまう。結局、ジホは放送を防ぐことはできず…。

そんななか、出演を終えた記者を拉致しようとするアン秘書(チュ・セビョク)。その様子をカメラに収めたヘスは、ライブ放送を使ってその場を切り抜けた。

一方、報道番組の余波はヘスとジホの娘ハンビョル(クォン・ダナ)へ。クラスメイトの保護者が「うちの娘を殺人者の娘と同じ学校には通わせたくない」と担任に抗議するのを聞いたハンビョルは、ショックを受ける。

その夜、ハンビョルは初めて父ジホに反発。これを受けて焦ったジホは、報道関係者を集めて会見を行うのだが…。

第105話感想

いよいよジホの数々の悪事が世に暴かれました。しかし、この期に及んでもまったく反省の色が見られないジホ。それどころか、嘘に嘘を重ねる作戦のようです。確かにこれまでのジホを見る限り、こんなところで引き下がるジホではないですよね。果たして、ジホの作戦は上手くいくのでしょうか。

そして、やはり心配なのが娘ハンビョルの存在。ハンビョルにとっては、どんな悪人であってもジホが父であることには変わりません。これまではなにかとジホを気遣ってヘスよりもジホを選んできたハンビョルですが、今回はさすがのハンビョルもジホに愛想を尽かしたようですね。このままハンビョルがヘスと暮らす日が来ればいいのですが、、

ハンビョルが報道を受けてクラスメイトからいじめられたことを知ったゴンスクは、すべてはお前のせいだとヘスを責め立てます。本当にこの親にしてこの息子というか、、ゴンスクの盲目な息子愛には呆れてしまいました。

第106話視聴率5.7%

第106話あらすじ

ヘスを呼び出したジホは、ハンビョルの保護者相談会に代わりに行って欲しいと頼む。その後、記者を集め、自分とマ・ヒョンドク(パン・ヒョジョン)が実の血縁関係にあることを証明する書類を見せるジホ。

こうして報道された内容がすべて事実無根だと主張したジホは、つづけてセヨンに関する噂をネット上に流した。セヨンが偽の養女であるという書き込みがネット上に相次ぐと、腹を立てたセヨンはジホを呼び出す。そんなセヨンに向かって、イメージを回復させるために寄付をしてはどうかとジホ。ジホの言われるがまま寄付でイメージメイキングに成功したセヨンは、インタビューの席にユギョンとヘスを同席させた。

記者からプライベートな質問が飛び出すと、ユギョンはヘスを連れてその場を後にする。一人残されたセヨンは、憤りを抑えることができず…。

そんななか、セヨンのもとへ一枚の絵画が届く。それがチョナギャラリーで最近競売にかけられた作品だと知ったセヨンは、ジホが絵画を売って資金難を切り抜けようとしているのではと考える。

一方、先日記者を拉致しようとした件で検察に呼ばれたアン秘書。そこでアン秘書は、検察の本当の狙いが拉致未遂ではなく、イナの母ソンジョンとマ会長の死の真相だと知り、動揺する。アン秘書が検察に召喚されたことを受け、かつての上司でユギョンの夫ボムソク(ソヌ・ジェドク)に会いに行くジホ。しかし、まったく取り合ってもらえず。

その夜、やけ酒を飲んですっかり酔いつぶれてしまったジホは、どうして自分ばかりこんな目に遭うのかと嘆く。そんなジホに向かって、「パパが悪いことをしたからでしょう!」とハンビョル。カッとなったジホはハンビョルに向かって声を上げ…。

第106話感想

いくら酔った勢いとはいえ、娘ハンビョルにまで声を上げるとは。見損ないました、カン・ジホ。もちろん今の状況はジホのとっては決していい状況とは言えませんが、それとこれとは別。ただでさえ傷心のハンビョルに対して、今回ばかりは父親失格ではないでしょうか。

106話のラストでは、ジホに掴まれて号泣するハンビョルの姿が。それにしても、ハンビョル役のクォン・ダナちゃんの演技が上手で驚きました。一見大人びて見えるハンビョルですが、実際はまだまだ子供。そんなハンビョルの様々な表情を見事に表現しています。将来も楽しみですね。

さて、ドラマも残すところ10話ちょっととなりました。最後はどんな結末が待っているのか。楽しみです。

第107話視聴率5.4%

第107話あらすじ

すっかり酔っぱらった様子のジホは、「どうして俺だけ…」と自らが置かれた立場を嘆いた。娘ハンビョルに責められ、ついカッとなってしまうジホ。そんなジホにショックを受けたハンビョルは、祖母ゴンスク(ユ・ダミョン)に母のもとへ行きたいと伝えた。

ゴンスクに連れられてやってきたハンビョルを見て、驚くヘス。ひとまずハンビョルをヘスに預け、ゴンスクは家に戻る。すぐにでもハンビョルを迎えに行くというジホだったが、ゴンスクはそれを制し、「今はそっとしておきなさい」と一言。

その頃、またしても贈り物として受け取った絵画がチョナギャラリーの物だと知ったセヨンは、ジホを呼び出す。そこでハンビョルがヘスのもとにいると聞いたセヨンは、愕然とした。唯一無二のチョナ家の嫡統であるハンビョルこそが、自分たちを救うとセヨン。

その日、ジホは学校の前でハンビョルを待ち伏せし、自宅へ連れて帰る。ハンビョルの好きな料理を振舞い、先日の一件を謝るジホ。するとハンビョルは、これからは母ヘスと一緒に暮らしたいと話す。これには納得のいかないジホだったが、そこへ連絡のつかないハンビョルを心配したヘスが現れ…。結局、ジホはなすすべもなくヘスにハンビョルを引き渡すのだった。

そんななか、コ・ソンジェ(キム・シホン)が持ってきた書類に目を通したユギョンらは、セヨンがマ会長の養女となったのが、マ会長がアルツハイマーの診断を受けた後だったと知る。

セヨンに会いに行ったイナは、ジホが手がける化粧品事業を買収しろと話す。化粧品事業を引き継ぐ代わりに、養子縁組無効訴訟の取消しを求めればいいというイナの言葉を気に入ったセヨンは、言われた通り事業の買収を決意。そして、ジホにふたたび再構築を迫るのだが…。

第107話感想

ジホにしてもセヨンにしても、いつ今の立場から引きずり降ろされるかわからない状況。そもそも不正を働いて手に入れた身分ですからね、無理もないです。そんな2人にとって、唯一無二の存在がユ氏の嫡統であるヘスの娘ハンビョル。セヨンはジホと再構築して、ハンビョルを娘として引き取ろうという考えのようです。

それにしても、肝心のハンビョルの意見などそっちのけで話を進めていくセヨンとジホに、ゾッとしました。一体どこまで堕ちれば気が済むのでしょう。

一方、セヨンにジホが進める化粧品事業の買収を持ちかけるイナ。これを期に、セヨンとジホ、双方を追い込む計画なのでしょうか。こちらも気になります。

第108話視聴率6.4%

第108話あらすじ

セヨンから化粧品事業買収の件を聞き、深く考え込むジホ。ギャラリーの絵画を売りさばいて資金を工面しているものの、いまだに目標の金額には遠かった。そんななか、セヨンから食事に誘われたジホは、ファミリーレストランで一緒に食事するヘスらの姿を目にする。

ハンビョルのために何かできないかとスペシャルメニューを注文したジホだが、出てきたのはハンビョルがアレルギーで食べることができないロブスターだった。娘のアレルギーすら覚えていないジホに呆れ、席を立つヘス。

セヨンにとっても、いつ養子縁組が無効になるかわからない今、“ハンビョルの母”というタイトルがどうしても必要だという。結局、訴訟を取り消すことを条件に、ジホとセヨンはふたたび手を組むことに。

一方ボムソクもまた、ユ検事を通してジホがチョナギャラリーの絵画を現金で売りさばいていることを知る。

イナの提案のおかげで訴訟を免れたセヨンは、お礼として亡きマ会長の遺品をイナに渡す。中に入っていたのは、ヒョンドクが療養院で使っていたスケッチブック。そこには、イナがプレゼントした靴の絵が描かれていた。

他にも、イナの幼い頃の写真やイナがヒョンドクに向けて贈った手紙など、イナとの思い出の品がいくつか入っていた。祖母としてのヒョンドクの一面に触れ、涙を流すイナ。ヒョンドクにとっても、イナは大事な孫だったのだ。

同じくヒョンドクの遺品に目を通したヘスは、その中の一つに目をとめる。それは万年筆の形をしたボイスレコーダーだった。再生ボタンを押すと、ヒョンドクが残した遺言メッセージが流れ…。

第108話感想

ついにヒョンドクの遺言が見つかりました!アルツハイマーの診断が出される前に、秘書のソンミに頼んで遺言書を書き換えていたヒョンドク。しかし、肝心の遺言書はジホによって破かれてしまいました。

そんななか、新たに見つかったヒョンドクの遺言メッセージ。。これは驚きの展開になりましたね。セヨンがイナに渡した遺品の中に、こんな重要な物が紛れ込んでいたなんて。ジホのとってもセヨンにとっても、自らの首を絞めるような結果になりました。果たして、遺言メッセージの存在を知ったとき、2人はどんな行動に出るでしょうか。

ヒョンドクの遺品の中には、イナへの愛が溢れていました。その1つ1つを手に取って祖母との思い出を振り返るイナの姿に、思わずもらい泣き。イナとヒョンドクのエピソードは、ついついホロリとさせられます。ヒョンドクもまた、イナの前ではごくごく普通のおばあちゃんだったんですよね。切ないです。

魔女のゲーム 109話・110話・111話・112話 あらすじと感想

魔女のゲーム あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【放送情報】

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/22から)月曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【白詰草】

●サンテレビ 兵庫 2024/4/23 (火) 10:00~

白詰草(韓国ドラマ) キャスト 相関図 感想 あらすじ

【悪の花】

●サンテレビ 兵庫 2024/4/23(火)11:00~

悪の花 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ペントハウス】

●テレビ愛知 2024/4/30(火) 09:30~

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率

【ホジュン~伝説の心医~】

●BS12 トゥエルビ 全68話(2024/5/1から)水・木曜日16時から2話連続放送 吹替[二]

ホジュン~伝説の心医~ 感想  視聴率 キャスト・相関図

【グッドキャスティング】

●BS 12トゥエルビ  全16話(2024/5/1-22)月~金曜日深夜27:30から 字幕

グッドキャスティング キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率

【キム秘書はいったい、なぜ?】 

●BSJapanext 全20話(2024/5/3から)月~金曜日10時から 字幕

キム秘書はいったい、なぜ? キャスト・相関図 感想 視聴率 あらすじ

【ホテリアー】

●BS11 全20話(2024/5/3から)月~金曜日14:29から 字幕

ホテリアー 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【王になった男】

●BS日テレ 全24話(2024/5/3から)月~金曜日12:59から

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

【恋人】

●WOWOWプライム 全21話(2024/5/3から) 金曜日19時から2話連続放送 5/23深夜から第4話までのキャッチアップ放送。 字幕 

恋人(韓国ドラマ) 2023 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP