魔女のゲーム 101話・102話・103話・104話 あらすじと感想

魔女のゲーム


魔女のゲーム 마녀의 게임 2022年放送 MBC新毎日 全119話 

neroさん

第101話視聴率5.5%

第101話あらすじ

ミン・ソンジョン(キム・ソネ)が残したビデオメッセージには、夫ミンソンが子供のできない身体であったこと、つまりジホがミンソンの子ではないと語られていた。ミンソンの担当医に話を聞くと、ミンソンは無精子症にまちがいないという。

カン・ジホ(オ・チャンソク)がミンソンの遺品をすべて処分してしまった以上、ジホがチョナ家の血筋でないことを証明するのは、このビデオメッセージとミンソンの診断書だけだとソル・ユギョン(チャン・ソヒ)。

そんなユギョンに向かって、ユ・イナ(イ・ヒョンソク)とチョン・ヘス(キム・ギュソン)は、ジホが偽ものであることを世間に公表するつもりだと伝えた。

この期に及んでも息子のジホを庇おうとするゴンスクに、喝を入れるヘス。ソンジョンを殺したのは他でもないジホだと言われ、ゴンスクは動揺する。

一方、マ・ヒョンドク(パン・ヒョジョン)の病室を訪ねたチュ・セヨン(イム・ジワン)は、思った以上にヒョンドクの容態が深刻だと知り、焦りを覚えた。さらにヒョンドクからこのままだと養子縁組を解消するしかないと言われ、憤りを隠せないセヨン。

ヘスとイナはライブ放送を通じて、ジホの実態を暴くという。カメラの前に腰掛け、堂々とした様子で語り出すヘス。そんなヘスの姿を、ユギョンは母として心配そうに見守った。

同じ頃、ジホは資金繰りに大忙し。しかし、ジホの投資してもいいという会社は見つからず…。そんななか、ジホはセヨンに呼び出され、自分たちの目的を達成するためにヒョンドクを殺して欲しいと言われる。さらにネット上ではヘスが自分の正体を暴露し、後がなくなってしまったジホは…。

第101話感想

ついにジホの秘密を公表したヘス!果たして、今度こそジホを追い詰めることに成功するのでしょうか。これまでジホとセヨンにはやられっぱなしでしたからね。今回こそはしっかりと罪を認めてもらいたいものです。

そして、ジホに向かってヒョンドクの殺害を示唆するセヨン。これは一体、どういうことでしょう。結局はセヨンもまた、欲を捨てることはできないのでしょうか。ユギョンが言う通り、もっと他の生き方があると思うのですが、、残念です。

また、いくら息子とは言え、まちがったことを「まちがっている」と正せないゴンスクは、母親としてよくないと思いました。かばうことだけが愛ではないので、、まぁその辺に関しては、ユギョンも自分の娘となると見境なくなる部分がありますが。なんだか家族だから罪を隠そうとするのは、見ていて嫌な気分になりますね。

第102話視聴率5.8%

第102話あらすじ

新ブランドの拡張に失敗し、このままではイナにチョナグループを奪われてしまう危機に面したジホ。そんなジホに向かって、セヨンは1つだけ方法があるという。それは他でもない、ヒョンドクを始末するというものだった。

そんななか、ライブ放送でジホがチョナ家の偽の孫だと暴露するヘス。それがヘスのオフィステルで撮影されていると気付いたジホはすぐさま人を送り込むが、放送は継続。ヘスはソンジョンが残したビデオメッセージを流し、改めてジホが偽物であると主張。さらにジホに対して、まっとうな処罰が下されるよう協力を仰ぐ。

ライブ放送を見たゴンスクは、ショックで倒れてしまう。一方、グループには問い合わせの電話が相次ぎ…。このままではまずいと考えたジホは、記者会見を開くという。

隠しカメラでその様子を見ていたユギョンは、記者会見をなんとしてでも妨害しようと考える。その日、ヒョンドクを訪ねて「あなたにはまだ、しなければならないことがある」とユギョン。

記者会見当日、会場に集まった記者たちに向かって、すべてデタラメだと話すジホ。そしてジホは、自ら用意したミンソンとの父子関係を証明するDNA検査の結果を公開。そんななか、1通のメールが届くと、次々と記者たちはその場を後にする。それはユギョンが用意した、ヒョンドクによる記者会見の知らせだった。

しかし、会場へ向かう途中でジホが送り込んだ男たちによって止められてしまうヒョンドク。駆けつけたイナがヒョンドクを連れ、病室へ。「会いたかった…」と話すヒョンドクを前に、イナは涙を流す。

しばらくして、部屋に現れた何者かが、ヒョンドクにとある飲み物を差し出し…。嬉しそうにそれを口にするヒョンドク。その頃、ジホは「ゆっくり眠れそうだな、祖母さん」とほくそ笑んだ。

第102話感想

なぞの飲み物に口をつけてしまったヒョンドク。ヒョンドクに差し入れを行ったのは、一体誰でしょう。今の時点で考えられるのは、ジホもしくはセヨンの2人。果たして2人は本当に、ヒョンドクを始末することにしたのでしょうか。

第102話では、ヒョンドクとイナの再会が描かれました。愛するヘスの前では、ヒョンドクを攻撃する立場となったイナ。しかし、その心境は複雑なものでした。なんといっても、イナは30年という長い時間をヒョンドクの孫として生きて来ましたからね。そう簡単に割り切れるものではないと思います。

ヒョンドクを前にイナが涙を流すシーンは、思わず胸があつくなりました。結局、ヒョンドクもイナの前ではただのやさしいお祖母さんなんですよね。

第103話視聴率6.0%

第103話あらすじ

イナから受けとった投資金を返せなければ、イナにグループを奪われてしまう危機に瀕したジホ。そんなジホが助けを求めたのは、セヨンだった。するとセヨンはジホに毒薬を渡し、「一滴で十分よ」と告げる。

その後、ジホはイナのフリをしてヒョンドクに会いに行き、そのグラスに毒薬を注いだ。最後まで目の前に座るのがイナだと思い込むヒョンドク。しかし、異変に気付いたヒョンドクは、それがイナではなくジホだと気付き…。

ヒョンドクの訃報を聞いて慌てて病院へ駆けつけるイナ。動かなくなったヒョンドクを前に、イナは涙を流した。

チョナグループの本社では、誰が喪主を務めるべきか議論が行われる。結局、養女のセヨンと会長のジホが喪主を務めることに。そんななか、ジホに服を着替えるよう言われたゴンスクは、やけ酒をあおる。酔っ払ってソンミと話すゴンスクの姿を、じっと撮影する記者。

ヒョンドクの死に関して、それぞれの労をねぎらうセヨンとジホ。そんな2人の会話をユギョンは、会長室に仕掛けた隠しカメラから眺めていた。そして、ここからが本番だとユギョン。同じくヘスもまた、ジホ、そしてセヨンへの復讐を口にする。

投資金の返済期日が近づくと、イナはジホに催促の連絡を入れる。これに焦ったジホは、アン秘書に書類を用意するよう命じ…。その足でセヨンのもとへ向かったジホは、用意した2枚の書類をセヨンの前につき出す。それはセヨンがヒョンドクと養子縁組を行ったのが、ヒョンドクが認知症の診断を受けた後だったことを証明する書類だった。

このままではセヨンの相続権は白紙に戻るとし、自分に協力するよう促すジホ。翌日、悩んだ末、セヨンはジホの待つ会長室へ向かおうとするが、そこに現れたのはヘス。しばらくして、会長室にやってきたセヨンは、ジホではなくイナらにつくことに決めたと話す。

第103話感想

ヒョンドクは偽の孫ジホに盛られた毒によって、あの世へ。。

なんとも悲しい最期を迎えてしまったヒョンドク。正直、あのヒョンドクがこんな簡単に死んでしまうとは、にわかに信じられません。実はユギョンらのパフォーマンスなのでは?とも思ったのですが、どうでしょう。

目の前にいるのがイナだと思い込み、満面の笑みで対応するヒョンドクが、なんとも切なかったですね。それにしても、ジホとセヨンは一体何人の命を奪えば気が済むのでしょう。

今回はセヨンがイナらに寝返る形でエンディングを迎えましたが、ヘスとユギョンの復讐にはセヨンも込みのはず。つまりはセヨンに対する復讐も別に用意されているということ。おもしろくなってきました。

第104話視聴率5.6%

第104話あらすじ

セヨンから投資を受けられなくなったと知り、愕然とするジホ。そんなジホに向かって、「ユ・ジホ、いやカン・ジホ。もうあなたは終わりよ」とヘスは告げる。怒り心頭のジホはセヨンを連れ出し、どういうことかと問いただす。すると、「やっとわかった?裏切られる側の気分がどれだけ最悪か」とセヨン。

結局、投資金を返済できなかったジホは、約束通り株式の持ち分をイナに譲渡。これでジホを会長職から引きずり降ろせると考えるユギョンらだったが、そう簡単にはいかなかった。ジホがアン秘書を使って理事たちを次々と買収していったのだ。

一方、ハンビョル(クォン・ダナ)は母ヘスのライブ放送を見たクラスメイトからいじめられてしまう。落ち込んだハンビョルは、ジホのもとを飛び出しヘスのアパートへ。しばらくして、ヘスからハンビョルが家にいると聞いたジホは、慌てて迎えに行く。

最初はジホの件でショックを受けて家を飛び出したと話したハンビョルだったが、ジホと一緒に家に戻ると聞き、心配するヘス。そんなヘスに、ハンビョルは「ママにはイナおじさんがいるけれど、パパには私が必要なの」と話す。そんなハンビョルの言葉に、ヘスは胸を痛めた。

このままジホを放っておくわけにいかないと考えたユギョンらは、新たな作戦に出る。それはマスコミを通じてジホの本性を暴くというものだった。ジホの件がニュースで報じられる前日の夜、ユギョンはハンビョルと会ってジホの話を伝える。ユギョンらの心配をよそに、ハンビョルはすべてを受け入れると話した。

ジホから送られてきた養子縁組解消の書類を目にしたセヨンは、憤怒。余裕満々なジホだったが、そこへアン秘書が例のニュース映像を見せにやってくる。

第104話感想

ついにマスコミを通じて明かされたジホの素顔!

今回はヘスのときのような個人放送ではないので、それなりの影響力があるのではないでしょうか。さらにユギョンは夫ボムソクの協力のもと、ジホに対する検察の監査をすすめています。うまくいけば、ジホが理事たちを買収して会長の座を死守したことも暴くことができるのではないでしょうか。

それにしても、心配なのはヘスとジホの娘ハンビョル。ジホがどれほど悪人だろうと、ハンビョルにとっては唯一無二の父に変わりありません。幼いハンビョルが、この事実をどう受け入れるのか。ヘスにとっても、ハンビョルの件が一番気がかりではないかと思われます。

104話のラストでは、心配そうにニュース画面を見つめるハンビョルの姿が。果たして、どんな結末が待っているのか、目が離せません。

魔女のゲーム 105話・106話・107話・108話 あらすじと感想

魔女のゲーム あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP