魔女のゲーム 1話・2話・3話・4話 あらすじと感想

魔女のゲーム



魔女のゲーム 마녀의 게임 2022年放送 MBC新毎日 全123話 

neroさん

第1話視聴率6.2%

第1話あらすじ

チョンハグループの会長の座を狙うマ・ヒョンドク(パン・ヒョジョン)は、シンガポールにいる息子が麻薬法違反の容疑で逮捕されたと聞き驚く。それが亡くなった夫の弟で、現会長の仕業だと知ったヒョンドクは、何としても検事のチュ・ボムソク(ソヌ・ジェドク)を味方につけようと考える。そのためには、ボムソクが想いを寄せる秘書ソル・ユギョン(チャン・ソヒ)の協力が必要な状況。

するとヒョンドクは、ユギョンの娘ミソを不慮の事故に見せかけて殺害し、ユギョンをボムソクと結婚させようとするのだった。ミソがいる場所から大きく燃え上がる炎を見て、絶叫するユギョン。

それから8年後、ヒョンドクの思惑通りボムソクと結婚したユギョンのもとへ、1通の手紙が届く。手紙には「あなたの娘ミソは生きています」と書かれており、さらにミソと思われる幼い少女の写真が同封されていた。必死の思いでミソを探すなか、ユギョンはチョンハグループが支援を行うヘッサル保育院にミソがいることを突きとめる。

さっそく保育院へ向かったユギョンは、ミソと同じ年頃で同じ血液型の3人の少女のDNA鑑定を依頼。その中には、ユギョンが以前から気にかけていたヘスの名前もあった。一方、ユギョンの怪しい行動に気付いたヒョンドクは、同じく保育院に死んだはずのユギョンの娘がいると知る。

一方、ヘスと同じくユギョンの娘候補に挙がったカンジュは、院長の机の上に置かれた鑑定結果を見て、ユギョンの娘がヘスだと知ると衝撃をうけた。そこへ慌てて戻ってきた院長。するとカンジュは、自分がヘスの代わりにユギョンの娘になりたいと言い…。

第1話感想

MBCの毎日ドラマとして放送を開始した「魔女のゲーム」。

昨夜放送された第1話では、運命の渦に巻き込まれる主人公ユギョンの姿が登場。ユギョン役を演じるのは、「カッコウの巣」や「復讐のカルテット」に出演するチャン・ソヒ。2015年に放送された「我が家のロマンス」以来、久々のMBCドラマ復帰となったチャン・ソヒは、本作で復讐に燃える美しく冷静な母親役を演じます。

そして、チャン・ソヒの復讐の相手マ会長を演じるのは、ベテラン女優のパン・ヒョジョン。目的の為には手段を選ばない冷酷さが、第1話からさっそく描かれていました。

ヒョンドクの策略にハマって愛する娘を失ったユギョン。やっとの思いで娘ミソを見つけ出そうとするユギョンでしたが、またしてもヒョンドクの魔の手が…。果たしてユギョンは、本物のミソを見つけることができるのでしょうか。

第2話視聴率5.6%

第2話あらすじ

ヘスがユギョンの本当の娘だと知ったカンジュ。するとカンジュは、院長に自分をユギョンの娘にして欲しいと頼んだ。そこにヒョンドクが現れると、DNA鑑定の結果をカンジュに書き換え、望み通りカンジュをユギョンの娘にしてやると告げる。

結局、秘書のコ・ソンジェ(キム・シホン)にまで裏切られたユギョンは、カンジュをミソだと思い込み、彼女を幼くしてこの世を去ったボムソクの前妻の娘セヨンとして育てることに。親友のカンジュがユギョンの家に引き取られると聞き、見送りに現れるヘス。しかし、カンジュはヘスを一瞥し、その場を去って行く。

ユギョンの家に連れていかれたカンジュは、そこでボムソクと顔を合わせる。自分がボムソクの亡くなった娘セヨンとして生きると聞かされ最初は動揺するカンジュだったが、どんな名前であれ、ユギョンの娘は自分だと言い聞かせた。そんななか、ユギョンからミソの話を聞いたカンジュは、ヘスが持っていたコスモスのネックレスを思い出す。それはかつて、ユギョンが娘ミソに渡したものだった。

ヘスのネックレスを奪おうと保育院へ向かうカンジュ。その頃ヘスは、友人の病院費を工面しようと保育院の倉庫から持ち出した支援品をフリーマーケットで販売していた。しかし、向かいの店の女主人と言い合いになり、警察に連れていかれるヘス。事情を知ったユギョンは、慌てて警察署へ駆けつける。実の母親のようにヘスを庇うユギョンを見て、嫉妬心を抱くカンジュ。

その日、保育院の倉庫にヘスを呼び出したカンジュは、もうユギョンには会うなと言う。そして、もみ合いになった拍子に火のついたロウソクを倒してしまい…。

第2話感想

まだ12歳の幼いカンジュが、こんなにもヘスに嫉妬心をあらわにするとは。。自らユギョンの娘になりたいと申し出たカンジュ。ヒョンドクの力で鑑定書を書き換えたカンジュでしたが、ヘスを想うユギョンの心は変わらず。自分がユギョンの娘になっただけでは足りず、ヘスをとことん陥れようとするカンジュがなんとも恐ろしかったです。

一方で、ユギョンを母のように慕うヘスでしたが、ユギョンが娘として選んだのは自分ではなくカンジュでした。子供ながらに親友の門出を祝おうとしながらも、どうにも複雑な感情を抱くヘス。本当はヘスこそがユギョンの娘だというのに、どうしたものでしょう。

2話のラストでは、倉庫にヘスを呼び出したカンジュがヘスに向かって掴みかかる姿が。そして、それをこっそり見ていたユギョン。自分が連れて来たカンジュがヘスに向かって声を上げるのを見て、ユギョンは何を想ったのか…。次回の展開も気になります。

第3話視聴率5.3%

第3話あらすじ

倉庫内が炎に包まれるのを見て、かつて娘ミソを襲った火災事故を思い出すユギョン。パニックに陥るユギョンを連れ、ヘスは急いで外に逃げる。その後、セヨン(=カンジュ)が1人中に残されたと知って慌てて救出に戻るヘス。幸い3人は無事だったが、真っ黒に焼け焦げた倉庫を眺め、ヘスは保育院を去ることを決意する。

月日は流れ…。デザイナーになるという夢を抱えながら、清掃員として働くチョン・ヘス(キム・ギュソン)。そんなヘスには、5歳になる娘ハンビョル(クォン・ダナ)が。恋人のカン・ジホ(オ・チャンソク)が司法試験に合格した日、初めて結ばれた2人のもとへハンビョルがやってきた。結婚式を目前に控え、幸せを噛みしめるヘス。

一方、ユギョンの娘として引き取られたチュ・セヨン(ハン・ジワン)は、チョンハファッションのデザイン室で働いていた。初めて手掛けた洋服をディスプレイするセヨンを見て、「カラーがレッドだったらもっと良かったのに」とユギョン。赤はかつてミソが一番好きだと言っていた色。セヨンは今もユギョンがミソを忘れられていないと知り、心を痛める。セヨンはマ会長の孫でチョンハグループの後継者、ユ・イナ(イ・ヒョンソク)と婚約中だ。

イナの秘書イ・ギョンウォン(シン・スホ)からイナがチョンハホテルにいると聞いたセヨンは、すぐにペントハウスへ向かう。部屋に入るなり、ベッド周りを確認するセヨン。「一緒にいた女は?」と聞くセヨンに向かって、イナは窓から捨てたと答える。そして、もうここまでにしようとイナ。しかし、セヨンはイナとの婚約を解消するつもりなどなく、チョンハグループの嫁になるのが自分の目標だと語った。

その頃、マ会長と会ったユギョンは、カッとなったマ会長にコップに入った水をかけられ…。

第3話感想

ついに大人になったヘス、そしてセヨンが登場し、ますます興味深い展開を見せました。恋人ジホとの間にかわいらしい女の子ハンビョルを授かったヘス。幸せそうに見えるヘスでしたが、2人は未だに結婚式を挙げることができずにいました。何かと理由をつけて結婚式を延期していたジホ。ついに挙式の日程を決めた2人でしたが、次回予告ではなんと、セヨンと一夜を共にするジホの姿が。大人になってもなお、セヨンの嫉妬はとどまることを知らないようです。

一方、ユギョンとマ会長の間にも何やら亀裂が。果たして、2人の間に一体何があったというのでしょうか。女同士の神経戦から目が離せません。

第4話視聴率

第4話あらすじ

ジホとの約束の場所へ向かう途中、1年ぶりにセヨンと再会したヘス。するとヘスはカバンの中から結婚式の招待状を取り出し、それをセヨンに渡す。ヘスが本当にジホと結婚すると知り、気が気ではないセヨン。

その頃、ヘスとの結婚に反対するジホの母コンスク(ユ・ダミョン)は、ジホに内緒でお見合いをセッティング。しかしそこへ、何も知らずにやってくるヘスと叔母。結局、お見合いは白紙になったものの、これに腹を立てたコンスクは店中に響き渡る大声でヘスに息子をそそのかされたと嘆いた。その声は同じく食事中のユギョンとマ会長、そしてセヨンの耳にも届く。

店を出たジホはヘスには目をくれず、車でどこかへ。1人残されたヘスの前に現れたのは、ユギョンだった。ヘッサル保育園を去った後も、ことあるごとに訪ねてきたユギョン。その度にヘスは、ユギョンの娘セヨンのことが頭をよぎった。ジホとの結婚を心配するユギョンだったが、自分のことは気にしないでくれとヘス。そんなヘスを見て、ユギョンは心を痛めた。

一方、車に乗ってジホが向かったのは、セヨンのもと。2人は顔を合わせるなり熱いキスを交わし、そのままベッドに流れ込んだ。実は以前から、セヨンと関係を持っていたジホ。本当にヘスと結婚するのかと聞かれ、ジホは言葉を濁した。

その日、マ会長が婚約は許可したものの、イナと結婚させるつもりがないと知ったセヨンは、父ボムソクにより一層チョンハグループの特別捜査に力を入れるよう頼んだ。そして、自分がボムソクの実の娘でないことをマ会長が知っていると明かすセヨン。

第4話感想

ヘスの恋人ジホは、なんとセヨンと浮気中だった・・!

何も知らず一途にジホを想うヘス。結婚式を目前に控え、これは困った展開となりました。次回予告では、セヨンに手を引かれ式場から出ていくジホの姿が。本当にジホは、このままセヨンを選んでしまうのでしょうか。

そして、着々とチョンハグループの嫁の座を狙うセヨン。このままではイナとの結婚は難しいと考えたセヨンは、父ボムソクに頼んでチョンハグループに圧力をかけて欲しいと言います。そうすることで、マ会長に自分とイナを結婚させるしかないと思わせたいセヨン。マ会長がセヨンとイナの結婚に否定的なのは恐らく、セヨンの正体を知っているから。。その上でマ会長はどんな決断を下すのか。そして、ジホとヘスの運命は?まだ4話ですが、毎回目まぐるしくストーリーが展開していき、ますます続きが気になるドラマです。




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP