風が吹く 9話・10話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

風が吹く  바람이 분다 全16話 2019年放送 JTBC

第9話視聴率 5.170%

daisySSさんより

第9話あらすじ

目の前にクォン・ドフン(カム・ウソン)の前に立つイ・スジン(キム・ハヌル)・・・しかし、病気が進行し、一時的に記憶を失ったドフンはスジンに気づかず。強いショックを受けたスジンは、介護人にドフンに会わせて欲しいとお願いしますが、ドフンを心配した介護人がチェ・ハンソ(イ・ジュニョク)に連絡を取り、家の前にいるスジンを発見すると、ドフンの意思を伝えます。何があっても病気のことをスジンには秘密にしたいと話していたことや、介護施設への入所が決まったことを伝えます。ドフンと会うことを強く反対するハンソは、ドフンのためにも二人は会うべきではないと告げられたスジンは、諦めドフンの家をあとにします。

その後、スジンと連絡が取れない友人チョ・ミギョン(パク・ヒョジュ)と、夫からスジンがドフンの病気を知ったことを伝えられたスアが心配する中、家に引きこもった状態のスジン。。。心配したミギョンが救急隊を呼ぶなど、スジンのマンションに押し入ります。

荒れた状態のスジンは、ドフンの病気に気づかなかったことや、スジンのためにドフンが離婚を強行したことを知り、悲しむスジン。一方、ミギョンはスジンと付き合っているギョンフンに、ドフンの病気のことを知らせ、ギョンフンの反応からミギョンは彼がプロポーズのための指輪を準備しながらも、これまでスジンにプロポーズできなかった理由が、夫ドフンにあったと知ります。

病状が進んだドフンは、ハッキリとは記憶できないけど、ハンソとスジンを見たことを思い出し、気になる様子。介護人はドフンを混乱させないため、何もなかったように装いますが、設置した監視カメラの映像を確認したドフンは家の前で話し合う、スジンとハンソの姿を見て。。。自分の病気にスジンが気づいたことを知ります。

娘アルムは母に預けた誰ともコンタクトを取らず引きこもっていたスジンが、支度を済ませるとスーパーに向かい食材を購入します。その後、彼女が向かった先は、ドフンの家。介護人にとめられますが、ドフンによって中に通されたスジンは、何もなかったかのように料理を作り始めます。食事を準備するスジンをドフンは静かに見守り。

向かい合うことになったスジンとドフン。「会いたかった」と明るく語るスジンに、「決心して、どんな気持ちで別れたのか・・・」と返事するドフンの顔を見たスジンは平常を保とうとしますが、我慢ができず泣き出す。でも、ドフンの気持ちを気遣いながら泣く、静かに号泣するスジン。

そんなスジンの姿をドフンは、見つめる。。。

第9話感想

スジンはどんな選択をすることになるのでしょう。

病気のことを隠して離婚したドフンですが、スジンがすべてを知ったことで、新たな選択を迫られることになりそうで、ストーリー面では新たな一面を迎えることになりました。ドフンはどんな選択をするのでしょね。

切ないストーリーが続き、ドフンの気持ちもスジンの気持ちも理解できたせいか、涙が止まらなかったです。病気で記憶を失っていくクォン・ドフンを完璧に演じるカム・ウソンの姿に、思わず今話も感情移入しちゃいました。

突然現れたスジンがドフンのために食事を準備したエピソードでは、テーブルに置いてあった薬をそっと隠す、ドフンの姿が描かれました。スジンを心配させたくなかったからでしょうが、ドフンのすべての行動に感動しちゃう!

始めは、病気や夫と離婚するため変装するスジンの姿に、大人のメロドラマだという期待感が大きかったからか、ついていけなかった部分は確かにありましたが、主人公たちの感情面での変化や、ストーリーの展開は、誰もが共感できるもの。無理に切ない設定を作っているというよりは、自然にスジンとドフンの話しに夢中になる・・・、途中で諦めることなく見続けて本当によかったと思うドラマになってきました。

スジンにプロポーズすることもできず、困った状況に置かれたムン・ギョンフンが、登場し続けることから、記憶を完全に失う前、ギョンフンにスジンをお願いする展開になるのかなぁと。この展開だと過去放送されたドラマの中に似たような内容のものがあった気がして、違う展開を期待したいです。

悲しくて切ないけど、ドフンとスジンの気持ちが伝わって感動がありました。涙もろくなったのか、一時間も近くドラマをみながら泣いちゃっていました。悲しいドラマはできるだけ避けたかったのに、このドラマは最後まで観たくなります。

最後のシーンに登場したのは、娘アルムの姿でした!アルムにドフンが父であることを知らせることになるのでしょうかね。



第10話視聴率5.662%

daisySSさんより

第10話あらすじ

突然現れたイ・スジン(キム・ハヌル)に驚きながらも、静かに理由を尋ねるクォン・ドフン(カム・ウソン)の前、スジンは涙を流すだけ。。。ドフンの家を出たスジンは、ドフンに答えられなかった返事を、自分の中で発見します。

「愛しているから・・・」と自分の気持ちに正直に向き合ったスジンは、その足で、ドフンの家に戻ります。インタフォンを鳴らしても反応がなく、ドアのロックはかかっていない。家の中に入ったスジンは、家の中が荒れていて、倒れているドフンを発見すると、急いで病院に運びます。薬の過剰摂取と、病気の進行で意識を取り戻したドフンはスジンが誰なのかに気づかず、スジンはドフンに身のまわりの世話をするヘルパーだと自分を紹介すると、残ってドフンをケアする。

ドフンが倒れたとの連絡を受けて駆け付けたチェ・ハンソ(イ・ジュニョク)は、病院でスジンを発見すると、ドフンは自分にまかせて帰って欲しいとのスジンに伝えますが、スジンの意思は固く。

一方、連絡の取れないスジンを心配したチョ・ミギョンは、スアを通じて、スジンがドフンの側を守っていることを知ると、スジンを説得して連れ戻すため病院に向かいます。しかし、スジンの説得に失敗し、娘アラムが父を恋しがっていることを確認すると、アルムと父ドフンを会わせる。父に会えることを知ったアルムは喜びながら、ドフンのいる施設を訪ねますが、想像していた父の姿と違うドフンの姿にガッカリ。

記憶をなくしたドフンは、娘アルムを目の前にしても、反応がない。。。しかし、その後、帰るアルムにお花を渡すドフンの姿を見守るスジンは、彼を最後まで守る決心を固めます。症状が悪化したことでドフンは予定よりも早めに施設に入所することになり、スジンは母にアルムを預け、ドフンの側を守ります。

一方、再会後、ブライアン・ジョン(キム・ソンチョル)から告白されたソン・イェリム(キム・ガウン)は、婚約者がいるにも拘わらず、迷う。

明るくなった娘の姿を喜ぶスジンの母。スジンが席を外した間、スジンの母から掛かってきた電話に出てしまったドフン。スジンの母は、ドフンの様子がおかしいことに気づいたのか、彼がいる施設を訪ね、ドフンの病気に気づくことになります。

記憶を失ったドフンをスジンが看病していること知った、スジンの母は猛反対。スジンの決心を知ると、何があってもドフンと別れさせると語る母の言葉に、スジンは涙を流します。その頃、ドフンは施設の玄関でスジンを待つ。。。

第10話感想

ドフンはすべての記憶を失ってしまったのでしょうか。

スジンの目に触れないように薬を隠した後、隠した場所を記憶できず、せん妄症状のせいで薬を過剰摂取したドフンをスジンが発見したことで、ドフンの命が助かりました。認知症とせん妄は全く違うものだと思っていたら、認知症が原因でせん妄の症状が出ることがあるんですね。せん妄の症状には幻覚(妄想)、情動・気分の障害、神経症状があるようですが、認知症のこと理解しているようで、知らないことの方が多いと思いました。

スジンの幸せを願って離婚したドフンの願いとは違い、スジンの不幸が始まったように思えて、気持ちがダウン。。。ドフンが一人で生活する家に、アルムの部屋が準備されていたことを知ったスジンが、ドフンの側に残ることを決心した理由に共感しながらも、スジンの母や友人ミギョンのアドバイスも現実的で、スジンを思ってのアドバイスでした。ドフンの望み通り、新しい人生を生きることもできるスジンが、ドフンの側に残る決心をしたのは、まだドフンを愛していたからって、切ないけど感動的ですよね。

娘アルムとは、劇的な父と娘の再会ではなかったけど、別れ際にアルムにお花をプレゼントするドフンの姿に、涙が出ちゃいました。ドフンの姿が見えなかったのは、アルムにプレゼントするお花を摘むため。記憶を失った後も、ドフンは優しかった!

ただ、毎話登場するブライアン・ジョンとソン・イェリムのロマンスには興味がわかず、ドフンとスジンのストーリーだけで十分な気がして、二人の話しだけに集中したいと思っていると、必ずブライアンとイェリムが登場。婚約者がいるにも拘わらず、数年ぶりに再会したブライアンのキスに応えるイェリムの姿は、ドラマ全体の流れを邪魔していると気がします。

詩的なセリフや言葉が登場することが多いドラマだけに、感性を刺激されます。病気の夫を見守る、いわばドラマにはよく登場するテーマですが、カム・ウソンの演技に今話も切ない気持ちにさせられました。夢では家族三人で楽しい時間を過ごしていたドフンですが、徐々に家族のことを忘れていくドフンの現実が対象的で、最後、消えた廊下を歩いていくドフンの姿がとても寂しそうに見えました。

ドフンの病気のこと、一番隠したかったスジンの母も知ることになり、スジンは新たな試練を迎えることになるのでしょうか。

風が吹く 11話・12話 あらすじと感想

風が吹く(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図





9月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】
★dTVなら月額500円(税抜)で大人気韓流・華流作品が見放題★
「ドラマステージ<tvN>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公募で選ばれた脚本を実力派監督×人気俳優がドラマ化!10編のオムニバスシリーズ
「ドラマスペシャル<KBS>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「雲が描いた月明り」のジニョン出演「僕らが季節なら」他、8作品をオムニバスでお届け
★韓国ドラマ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー