風が吹く 7話・8話 あらすじと感想 キム・ガウン ソン・イェリム役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

風が吹く  바람이 분다 全16話 2019年放送 JTBC

第7話視聴率 4.749%

quetalsurinoさんより

 

第7話あらすじ

カフェで偶然、娘アラムをみつけたクォン・ドフン(カム・ウソン)は、迷いながらもアラムに声を掛けます。並べられているチョコレートを夢中になっているアラムに、蝶が好きなのか尋ねるドフン。持っていたリボンを使って蝶を作ったドフンはアラムにプレゼントすると、自分を蝶おじさんと名乗り別れ、蝶のリボンに気づいたイ・スジン(キム・ハヌル)は、まさかドフンとアラムが会ったとは気づかず、先輩ムン・ギョンフンとの時間を楽しみます。

その夜、未来の自分に向けたビデオレターを撮影し始めたドフンは、初めて会話を交わした娘アラムとの記憶を思い浮かべると、涙をこらえられず動画撮影は中断。。。友人チェ・ハンソに付き添われ精密検査を受けたドフンは、病状が悪化していないことを告げられ、ハンソから最後まで希望を捨てないよう励まされます。

しかし、完治する見込みがないことから、記憶をすべて失った時のための準備を始め、最期を過ごす専門施設を調べ、すべての財産はスジンに残すため、紹介された弁護士事務所に相談することに。

一方、マンションの知人から、アラムが幼稚園に入園した日の出来事を聞かされるとスジンは不安になります。入学式にアラムをさがす男性が幼稚園で騒ぎを起こしていたことから、その男性がドフンだと気づきます。ドフンがアラムに近づくことに敏感に反応するスジンはドフンと話し合うため、ペク・スア(ユン・ジへ)を訪れ、入園式での出来事を語るとドフンと話しがしたいと連絡先を聞きます。

今後、ドフンがアラムの前に現れることは絶対にないと断言するスアの言葉にも、ドフンの連絡先を尋ねるスジンに、すべてを話してしまいそうになったスア。しかし、夫チェ・ハンソが現れ、ドフンの病気のことをスジンは聞かされることなく、ドフンがカナダに移住することになったとスジンを安心させます。

不安な気持ちが続くスジンは、アラムが描いた絵を確認する途中、アラムがドフンとの結婚式の写真を見たことに気づき、絵に関してアラムに尋ねると、叔父のパソコンで写真を見たことや、スジンの隣にいる人が、蝶おじさんと答えると、アルムとドフンが会っていたことを知り、さらに不安がつのります。

二人が出会ったのが偶然だったのか、ドフンが尾行していたのか等、疑問を解消するためには、直接本人と話し合う必要があると感じたスジンは、以前通っていた会社の同僚とコンタクトを取るドフンを発見。地下鉄の駅に向かうドフンを追うため車から降りて急いで彼の後を追う。しかし、途中、彼を見失ったスジンが車に戻ると。。。

第7話感想

切ない気持ちになりました!

カム・ウソンが主演のメロドラマが高い評価を受ける理由が分かる気がしました。アルツハイマー型認知症と知った時は、ネガティブに受け止めたこともありますが、ますます見ごたえのある内容となっています。

ドフンの親友チェ・ハンソから、ドフンがカナダに移住すると聞かされても安心できないスジンは、ハンソからは連絡先を入手することができないと気づくと、自分の力でドフンを見つけることに成功します。しかし、ドフンを見失ったと思ったら、目の前に立っているドフンを確認して今話が終わりました。

ハンソの妻、スアがドフンに関して何か話したがっていることに気づいたようにも見え、ついに病気のことをスジンが知ることになるのでしょうかね。

スジンの弟、叔父にパソコンに保存されていた結婚写真を見たアルムが、「写っていたおじさんは誰?」と聞くシーンでは、本当のことを伝えることができないスジンの姿が映り、純粋な子供の目線に合わせた質問に、ドキドキ複雑な気持ちにさせられました。

全くジャンルは違うドラマですが、なぜかイ・ボヨン主演で、2018年に放送された「マザー~無償の愛~」を思い浮かべてしまったのは、スジンやドフンの大人の視点から描かれていたのが、少しアルムの視線からドラマを見つめるきっかけになったからでしょうか。父ドフンを完全にシャットアウトしようとするスジンとは違い、母と一緒に写真に写っているドフンが誰なのか知りたくなることは、アルムにとっては自然なこと。

スジンに財産を譲渡するため相談に訪れた弁護士は、ジンと付き合っているギョンフンでした。スジンにプロポーズしようと指輪まで準備したギョンフンは、ドフンが病気のことを隠して離婚したことも、財産をスジンに残そうとしていることを知り、悩んでいる様子。何があっても病気のことはスジンに絶対秘密にしたいと願うドフンの気持ちを知ったギョンフンは、果たしてスジンにプロポーズすることになるのでしょうか。

最後のシーン、スジンは自分の前に立つドフンに気づきますが、ドフンの表情はスジンが誰なのか忘れてしまった?ようで、今後、どんな展開になるのでしょう。切ない展開になるのでしょうか??

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第8話視聴率 5.204%

quetalsurinoさんより

 

第8話あらすじ

車を路上駐車してクォン・ドフン(カム・ウソン)のあとを追いかけたせいで、レッカー移動させられたイ・スジン(キム・ハヌル)・・・、振り向くと見失ったはずのドフンが立っていた!挨拶を交わすと、スジンはドフンがアルムと会った日のことを質問します。

ドフンが通う釣り場がカフェの近くにあったことを伝え、アルムとの出会いは偶然だったことを知ったスジンは、安心する表情を見せ、アルムに混乱を与えないためにも、今後、娘の前に現れないで欲しいと告げられると、クールに答えるドフン。

しかし、スジンと別れた後、ドフンは、地下鉄の階段で泣き崩れてしまいます。

一方、ドフンとの時間を大切にしたいチェ・ハンソ(イ・ジュニョク)の気持ちを察したスアは、月に二度お店をお休みすることに決め。スアとハンソに付き添われ養護施設を訪れたドフンは、アルツハイマー型認知症が進行した患者の姿を確認すると、将来自分もすべての記憶を失うこと・・・覚悟した様子。ドフンは、ハンソとスアの結婚式のプランをそっと渡し、親友のドフンが結婚式に参加しないことを悲しみます。

その後、ドフンが準備した結婚式のプランを見たスアは、ドフンが残したメッセージを読むと、涙を見せ。。。スアは、ハンソのためにドフンを結婚式に何度も誘います。病気のことが理由で結婚式に出席することを控えているドフンは、スアの言葉に心を動かせ、結婚式に出席することを決めます。

結婚式の当日、スジンはドフンが主席することを承知の上、スアとハンソの結婚式に出席。一方、準備を終えたドフンも二人の結婚式に向かいますが、途中、ドフンは記憶を失い。介護人はドフンを結婚式まで送るべきかを悩みますが、ドフンのスジンへの気持ちを5年間側で見てきた介護人は、ドフンの記憶が戻ると、彼を結婚式まで送ります。

式が終わる頃、到着したドフンは、スジンを見ると「久しぶり、5年ぶりかなあ」と声をかけるドフンに疑問を抱きます。スジンの親友ミギョンを思い出せないドフンは逃げるように結婚式を出る。後日、演劇をみに出かけたスジンは、ドフンと再会します。スジンをユジョンと呼んだり、久しぶりと語ったりと、ドフンの様子がおかしいことから、これまでのドフンの行動とスアやハンソの反応を思い浮かべたスジンは、ドフンの病気のことを知ることになります。

ドフンの病気のことをすべて知ったスジンは、ドフンを訪ねます。郵便ポストを見つけたスジンは、すぐにドフンが住む家だと気づき。

スジンの目の前に立つドフンは、記憶を失ったのか、スジンが誰なのか分からない。。。通り過ぎるドフンの後ろ姿を悲しそうに見つめるスジン。

第8話感想

病気の進行と共に記憶を失っていくドフンの姿が描かれました。

ドフンが地下鉄の駅で涙するシーンでは、もらい泣きしました。冷たく見えたスジンも、ドフンのことが忘れられなかったようで、ドフンもスジンも可哀そうで、前話よりも悲しい展開が続きました。

最後のシーン、小学生のように丁寧にあいさつをするドフンの姿が、ちょっとショックだった!病気が進行すると、社会性も失われることになるのか、子供のように純粋になっていくのでしょうか。何があってもスジンには病気のこと知られたくないと思っていたドフン。しかし、スジンがすべてを知ったことで、再び家族として生きていくことになるのか、今後がとても気になる展開になってきました。

再会したブライアン・ジョン(キム・ソンチョル)とソン・イェリム(キム・ガウン)の関係も描かれました。数年経ってもイェリムを忘れられないブライアンとは違い、イェリムには彼氏がいましたね。三角関係が描かれることになるようです。

浜辺で明るく遊ぶアルムの姿が登場し、白いシャツを着た男性の姿も映っていましたが、もしかしてドフン?誰なのかは次の話で確認することができるのでしょうか。ドフンがスジンの元夫だと知って以来、スジンとの関係に悩む様子の先輩ギョンフン。スジンにプロポーズするために指輪まで準備したのに、このままプロポーズすることなく終わってしまうのでしょうか。

自分は相手のことを覚えているのに、相手がすべての記憶を失うことになるって、自分がスジンだったら・・・と想像したら、悲しくなってきて、最後スジンに気づかないドフンの姿に涙が止まらなかったです。

認知症を演じるカン・ウソンの演技が完璧でアルツハイマー型認知症ってドラマによく登場するので、軽くとらえていましたが、思っていた以上に感情移入しちゃう。感情移入しちゃったのはスジンではなく、ドフンの方だったので、さらに悲しくなった気がします。キム・ハヌルの演技もメロドラマのヒロインにピッタリで、久々に泣けるドラマと出会った感じです。

泣ける。。。

キム・ガウン 김가은 ソン・イェリム役
出典:http://tv.jtbc.joins.com/
生年月日: 1989年1月8日 身 長:162cm 血液型:B型
眩しくて (2019/JTBC) イ・ヒョンジュ ヘジャの友人、中華料理屋の娘
ひと夏の奇跡 (2017/SBS) ソン・ヨンイン ヘソンの義妹、チョンホ百貨店非正規社員
この恋は初めてだから(2017/tvN) ヤン・ホラン ジホの友人、レストランマネジャー
テバク(2016/SBS) ケ・ソリム テギルが売られた塩田の奴婢

 

風が吹く 9話・10話 あらすじと感想

 

風が吹く(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー