風が吹く 5話・6話 あらすじと感想 キム・ソンチョル ブライアン・チョン役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

風が吹く  바람이 분다 全16話 2019年放送 JTBC

第5話視聴率 3.489%

quetalsurinoさんより

 

第5話あらすじ

クォン・ドフン(カム・ウソン)とチャ・ユジョンとして変装したイ・スジン(キム・ハヌル)はともに一夜を過ごします。スジンは夫ドフンが心身ともにチャ・ユジョンに魅了されてと思い込むと、夫が浮気をした証拠を手に入れることになったにも拘わらず気分が晴れない。ブライアンやスアは作戦が成功したことを喜びます。

一方、ドフンはスジンがチャ・ユジョンに変装したことを知りながらも、騙されたふりを。。。先にホテルを出たドフンは、自宅のマンションが思い出せず、事前に貼っておいたシールを目安に探すことに。

ドフンから誘われ食事に出かけたスジンは、夫から離婚に応じるとの返事をもらうことになります。ハンコが押された離婚届がテーブルに準備され、家を出て友人チェ・ハンソ(イ・ジュニョク)宅で過ごすことになったドフン。離婚すべきか否か、迷ったスジンは、離婚届けを提出することになります。書類を提出した後、それぞれの時間を過ごすことになります。

1カ月後、劇場の前で会おうと約束したチャ・ユジョンとの約束を楽しみに待つドフンと、ドフンとの約束が気になりながらも、彼とは会わないことを決めたスジン。約束の日、スジンと過ごす最後の時間を楽しみ待っていたドフンは、一時的に記憶を失い、チャ・ユジョン/スジンとの約束を忘れてしまいます。友人ハンソの言葉に、約束を思い出したドフンは急いで劇場に向かいますが、約束時間はとっくに過ぎて。。。

約束場所に来ないはずだったスジンは、向かいのカフェでドフンの姿を確認すると、彼の後を追います。道に迷ってさまようドフンの姿を誤解したスジンは、それまで残っていた未練を捨てるように結婚指輪を外します。

子供は欲しくないとの言葉にドフンとの離婚を望んだスジンは、離婚後、妊娠していることに気づきます。妊娠したことをドフンに伝える決心をしたスジョンは、ドフンに妊娠していることを打ち明けますが、子供は望まないとのスジンを傷つける言葉を残し、その場を去るドフン。しかし、ドフンの本心ではなかった。

その後、

イラストの個展を成功させるとスジンは女の子を産み、シングルマザーとして一生懸命、ドフンを忘れるための毎日を送り、数年が過ぎます。娘の幼稚園の帰り、交差点で信号待ちをしていたスジンは、向かいにいるドフンに気づくと、娘の顔を隠そうとします。交差点ですれ違ったドフンは二人の存在に気づかない様子で、スジンはドフンが気になり彼の後ろ姿を目で追う。。。

第5話感想

すごいタイミングで離婚、その後のスジンの妊娠発覚まで、ドフンとスジンがそれぞれ悩み出した結論は。。。

子供ができるのをドフンも楽しみ待っていたことに気づいたスジンは、離婚後、妊娠したことを伝え復縁する意思があるように見えましたが、ドフンの決心は固かったですね。そこまで酷い言葉をスジンに浴びせる必要があったのかとは思うけど、最後までいい人になろうと中途半端な態度を取るよりは、スジンに未練を持たせないためのドフンの優しさだったかもしれません。

離婚して5年の時間が過ぎたところで、偶然再会したドフンとスジン。しかし、ドフンは病気が進行したのか、スジンと娘に気づかない様子で、慌ててどこかに向かう姿が描かれました。ドフンはアルツハイマー型認知症にかかったことを秘密にして結局離婚したんですね。妊娠したことを打ち明けるスジンに冷たい言葉を浴びせた理由は、予想よりも病気の進行がはやいことを医師に告げられたからでしょうか。

スジンの個展を陰ならが準備したのもドフンだったのに。。。ドフンが漢方医院に忘れたダイアリーの内容が切なくて。第4話まで、ドフンの気持ちや別人になって夫を誘惑するスジンの行動が理解できなかったけど、今話ではドフンの気持ちがすごく伝わって、彼が可哀そうでした。

秘密にしたまま離婚して姿を消すことがスジンのためだと思ったドフン。しかし、二人は再会することになり、スジンとの記憶を失ったドフンがスジンに再び恋に落ちることになるのか、今後の展開がドキドキ。でも、ラブコメを観る時のドキドキとは違い、切ない物語をみる心の準備が必要かも。

大人のためのメロドラマって、後からじわじわ伝わるものがありますね。5年後のドフンの様子からすると、アルツハイマー病がひどくなったのでしょうか。悲しくて切ないストーリーになりそうな予感がして、ちょっと気が重くなります。

子どもを産んでシングルマザーになることを決心したスジンの前に現れたドフン。彼が病気で記憶をなくしたことをスジンが知ることになるのか、これから本格的な話しがスタートすることになるのでしょうか。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第6話視聴率3.880%

quetalsurinoさんより

 

第6話あらすじ

子供が生まれたら庭のある家に引っ越そうと話していたイ・スジン(キム・ハヌル)との約束を守るかのように校外の一軒家に住むドフンは、タクシーを拾うと「ボラ幼稚園までお願いします」と、ソウルの娘アルムが通う幼稚園を目指します。

ドフンが姿を消したことに気づいた介護人は警察に連絡を取り。。。

アラムが通う幼稚園に到着したドフンは、アラムを探しまわりますが、入学式は既に終わり、幼稚園で騒動を起こすことになります。自分がアラムの幼稚園にいることに気づいたドフンは混乱しながらも、絶対にアルムとスジンに迷惑をかけてはいけないと、自分を言い聞かせ。警察に保護されたドフンがパトカーに乗せられた後、交差点でドフンとすれ違ったことが気になるスジンが急いで幼稚園に到着しますが、二人はすれ違うことになります。

ドフンの保護者として登録されている友人、チェ・ハンソ(イ・ジュニョク)に連絡がいき、妻スアがドフンを迎えに来ることになります。どんなことがあってもドフンを優先する夫ハンソを心配したスアは、思わずドフンに本音を語り・・・、冷たい言葉をかけてしまったスアが罪悪感にしばらくドフンの元を離れた隙に、姿を消したドフン。

一方、ブライアン・ジョンの制作する映画に出演する予定だった俳優が、ひき逃げ事故を起こし、映画はキャンセル。。。危機を迎えることになると、ソン・イェリム(キム・ガウン)の将来を心配したブライアンが彼女に別れを告げ。

後日、ドフンを訪れたハンソは、徐々に記憶を失い、変わりゆくドフンの姿に心を痛めます。毎週土曜日、ハンソと釣りに出かけるドフンは、娘アラムが見たい・・・と本音を漏らし、ハンソはドフンが気を落とさないよう明るく応えますが、ドフンが気になる様子。

スジンの先輩ムン・ギョンフンは、アラムとの信頼関係も気づき、スジンとの関係を発展させるため、アラムが望んでいたキャンピングに誘います。楽しそうにキャンピングに向かう三人は、途中、手作りチョコレートが有名なカフェに立ち寄ることになります。

チョコレートが好きなスジンを想いチョコレートを作る新たな事業を始めたドフンとハンソは、試供品を試すため、チョコレート工房を訪ねることになります。偶然にも同じ場所にいるドフンとスジン。しかし、スジンはドフンに気づくことなく。。。

一人でチョコレートのショーケースを見ていたアラムに気づいたドフンは、アラムに声をかけるべきか、自分との約束を守って立ち去るべきかを迷いながらアルムを観察します。

第6話感想

偶然2度もすれ違う姿が描かれ、そろそろ、ドフンの病気のこと、スジンが気づくタイミングなのかなぁ。家族ならどんなことでも分かち合い、一緒に悩むべきだと思っていたので、相手を想う気持ちが大きいとドフンのような選択をすることもあり、、、ですね。

スジンの先輩ギョンフンの本格的な登場なのでしょうか。アルムとの仲もよく、スジンとの関係をより深めるため努力するギョンフンの姿に、このままドフンの病気に気づくことなく、アルムと三人で幸せになることも全然ありだと思いました。

自分がどこにいるのか分からなかったり、突然いなくなったりと、ドフンのアルツハイマー型認知症は進行しているように見え、徐々に記憶を失ってドフンの姿に切ない気持ちになりました。記憶を失って再び記憶が戻ることの繰り返しの中で、ドフンが何故極端な選択をすることまで考えたのか、理解できる。このドラマって、こんなに複雑な気持ちにさせる内容だったの?と改めて考えさせられた一話でした。

スジンとアルムへの想いをチョコレートにこめるドフン。蝶の形をしたチョコレートが登場しました。スジンが描いたイラストのように「ルミ」という名前で販売されることになるのでしょうかね。アラムを見つけて、葛藤していたドフンは、やはりアルムに声を掛けずにはいられなかったようですね。「こんにちは、アルム」って語るドフンの優しい姿が今話の最後のシーン。

このあと、スジンとも再会することになるのでしょうか。アルムがドフンの正体に気づくのかも気になり、少しハラハラ。スジンとギョンフンの関係に進展がありそうな、このタイミングで元夫ドフンが現れることになると、迷うことになりそうですね。

ドフンの性格や考え方がすごく伝わったので、これまでとは違う視線で、今後ドラマを楽しむことができそうです。メロドラマの主人公として、カム・ウソンが挙げられる理由が、今話で分かった気がします。

今後、ドラマにハマっていきそうな予感が。ただ、悲しすぎるストーリーは心が重くなり過ぎる展開にはなってほしくないなあ。

【豆知識】主題歌OST Part1はDawn.Aが歌う「I miss you」

キム・ソンチョル 김성철 ブライアン・チョン役
出典:http://tv.jtbc.joins.com/
[生年月日] 1991年12月31日. [身長] 178cm. [学歴] 韓国芸術総合学校演劇学科卒業
プレーヤー(OCN,2018)[チ・ソング]
To. JENNY(KBS2,2018)[パク・ジョンミン]
賢い監房生活(tvN,2017)[キム・ヨンチョル]

 

風が吹く 7話・8話 あらすじと感想 キム・ガウン ソン・イェリム役

 

風が吹く(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー