ブレインズ ~頭脳共助~ 5話・6話 あらすじと感想

頭脳共助


ブレインズ ~頭脳共助~ Brain Cooperation 두뇌공조 2023年放送 KBS 2TV 月火 全16話

第5話視聴率4.3%

第5話あらすじ

「悪霊に憑りつかれた少女」

死刑囚ファン・ドンウ(チョン・ドンファン)の面会に訪れたシン・ハル(ジョン・ヨンファ / CNBLUE)。どうやらハルは、純度100%のサイコパスの脳を持つドンウに興味を持ったようだ。

そんなハルにドンウはひと月720時間の内、たった4時間でいいから自分に投資するよう告げる。その代わりとして、自らの脳を寄贈すると話すドンウ。その言葉にハルは、「僕たちは友達になれそうだ」と微笑む。

一方、ハルに興味を示すドンウを警戒するパク・チグク(イム・チョルヒョン)。ドンウの能力をもってすれば、ハルが持つ脳の特徴に気付くのは簡単だろうとチグクはいう。チグクの話を聞き、不安を隠せないシン・ジヒョン(キム・スジン)。

そんななか、神経科学チームへ新たな事件が舞い込む。容疑者は死亡した男性の娘。男性の妻は、死ぬ直前に夫が娘に殺されたと供述したという。肝心の娘はまだ6歳で、失語症を患っていた。

ひとまず容疑者となった少女ジユルから、話を聞くことにするクム・ミョンセ(チャ・テヒョン)。屋上には他に誰かいたかと聞かれ、ジユルは画用紙に‘アクマ’と書いた。その直後、突然何かに憑りつかれたかのように身体を痙攣させ、気を失ってしまうジユル。

精密検査を要請するミョンセだったが、ジユルの母ウンジョンはそれを拒否。代わりに以前受けたジユルのMRI検査の結果を手に入れたミョンセは、「異常は見られない」というハルの言葉に愕然とした。

引きつづき捜査をつづけたミョンセは、亡くなったジユル父の姉から、ウンジョンに関する不審な話を耳にする。なんとウンジョンは産後うつ病を患い、その影響でおかしな宗教に深く関わるようになってしまったというのだ。

ウンジョンがハマった宗教とは、‘救援治癒センター’というサイビ(エセ宗教)団体だった。さっそくハルと一緒に団体の施設へ向かったミョンセは、教祖のイ・ジョンジャ(イ・サンスク)と会う。事件発生時どこにいたかというミョンセの質問に、祈祷中だったと答えるジョンジャ。

幼いジユルがジョンジャの洗脳にかかったと考えるミョンセだったが、ハルはそれを否定。失語症の患者はだれよりも嘘を見抜く能力に優れているというのだ。その後、ミョンセの提案であの日、ジユルが目にした‘アクマ’のモンタージュを作成することに。そこに浮かび上がったのは、他でもないジユル本人だった。

ジユルが犯人だということが受け入れられないミョンセは、改めて事件現場へ向かう。そこで鏡を発見したミョンセは、ジユルが鏡に映った自分自身を目にしたと気付く。さらにその背後には、ジョンジャと思われる人影が…。

ウンジョンの家の近くに停まるジョンジャの車が映ったCCTV映像を手に入れた警察は、ウンジョンにその事実を確かめる。しかし、最後までジョンジャの関与を否定するウンジョン。ウンジョンの証言が得られなければ、ジョンジャの犯行を立証するのは難しい状況。これにはミョンセらも、頭を抱えるしかなかった。

そんななか、ウンジョンの洗脳を解く方法を思いついたというハル。彼が今回の事件にここまで力を入れる理由は、その過去にあった。実はハルもまた、両親の事故の影響で一時的に失語症を患っていたのだ。自分と同じ失語症のジユルが殺人の濡れ衣をかけられたとあって、黙って見過ごすわけにはいかなかったとハルはいう。

ハルに言われるがまま、ミョンセとソル・ソジョン(クァク・ソニョン)は夫婦のフリをして団体へ潜入。そこでジユルの儀式の日程を確認したミョンセは、ソジョンと一緒に儀式に立ち会うことに成功する。

本格的な儀式が始まる前に、集まった信徒たちへ何やら白い物体が配られる。壷からそれを取って、口に入れるフリをするソジョン。同じく白い物体を口に含むミョンセだったが、呑み込めずに吐き出してしまう。そんなミョンセを見て不審に思ったジョンジャは、突然ジユルの代わりにミョンセの儀式を行うと言い出し…。

第5話感想

ジユルに代わって、儀式の台座に寝かされてしまったミョンセ!

果たしてミョンセは、無事このピンチを抜け出すことができるのでしょうか。今回のテーマはズバリ、サイビ宗教。韓国では胡散臭い宗教団体やエセ宗教のことを‘サイビ’といいます。まさにそのサイビにどっぷりとハマってしまった母ウンジョン。だからといって、実の娘を殺人犯に仕立て上げるとは、、なかなか衝撃的でした。

そして、サイビ宗教の教祖として登場したのは、イ・サンスク演じるジョンジャです。それにしても、このイ・サンスクのオーラがものすごくて。思わずその目力に圧倒されてしまいました。

最初はただのコメディかと思いましたが、捜査もなかなか本格的で、なんといっても謎解きが軽快でおもしろい!時折脳科学に関する知識も登場するので、非常に興味深いです。そして、主演のジョン・ヨンファ(CNBLUE)とチャ・テヒョンのコンビが最高!これまた期待以上です。

第6話視聴率4.4%

第6話あらすじ

「永遠に救援を受ける方法」

あれよあれよと祭壇に寝かされてしまったミョンセ。すると鞭を手にしたジョンジャが、それをミョンセの身体に打ち付ける。ミョンセは苦痛に顔をゆがめるも、お構いなしに儀式は続けられ…。

つづけて祭壇に寝かされたジユルは、恐怖に身体を震わせた。同じくジョンジャが鞭を振り上げると、そこへ現れたのは救援者の格好をしたハルだった。ジユルを抱え、ウンジョンと一緒に車へ乗せるハル。すぐにジョンジャが後を追うも、すでにハルは車を走らせた後だった。

その後、暴行罪でジョンジャを逮捕するミョンセ。しかし、優秀な弁護士を雇ったジョンジャは、なんなく拘束を逃れてしまう。

ジユルとウンジョンを自宅へ連れて行ったハルは、一人になったウンジョンの頭が空っぽになるのを待ち、少しずつ説得を始める。なんとかジユルを病院へ連れていくことに成功すると、検査の結果、ジユルの卵巣に奇形腫が発見される。ジユルが度々身体の不調を訴えていたのも、このせいだった。

手術は無事に終わり、失語症の症状もなくなった。ハルのおかげで助かったと礼をいうウンジョン。そんなウンジョンに、ハルは正直に事件の真相を話して欲しいと頼んだ。しかし、またしてもそこへ駆けつけたジョンジャら。

ジユルが悪霊に憑りつかれていた訳ではなく、奇形腫を抱えていたと話すウンジョンだったが、もちろんジョンジャは聞き入れようとしない。「悪霊は身体ではなく心に宿るもの」そう話すジョンジャに、ウンジョンの心はふたたび揺さぶられ…。つづけて「考えることは罪だ」とジョンジャは言ったが、ハルはそれを否定。「自ら考えなければなりません。考えることは罪ではありません」必死に説得を試みるハルだったが、ウンジョンが向かったのはジョンジャのもとだった。

ここまでかと思われたが、ふと我に返ったウンジョンは、「ジユルを苦しめたのは私だった。あなたを信じた私…。ジユルは犯人ではありません!」と告げる。実はあの日、死ぬ直前に夫が発したのは刃物を持ったジョンジャに襲われ、屋上から転落したと話していたのだ。ウンジョンの証言により、改めてその場で逮捕されるジョンジャ。

警察に連行されたジョンジャだったが、肝心な証拠は見つからず。そんななか、ジョンジャが教祖を務める教団の敷地内から、白骨化した遺体が発見される。それは他でもない、儀式の途中で亡くなった10代の信徒の遺体だった。

こうして事件は一件落着となり、ドンウに会いに行ったハルは一連の事件について説明した。しかし、ドンウは本当にそれでウンジョンが救われたのかと聞く。心の弱いウンジョンにとって、果たしてハルの取った行動が正解だったのかとドンウ。

ドンウの言葉通り、ウンジョンは辛い現実に日々心を痛めていた。自分のせいで夫が死に、娘までも危険な目に遭わせたと罪悪感に苛まれていたウンジョン。そんなウンジョンに、ハルは「あなた自身を愛し、あなた自身を信じて下さい。そうすれば永遠に救援を受けることができます」と伝える。

一方、机の横に置かれたボロボロのスニーカーを見たソジョンは、ミョンセと共に潜入捜査を行った時のことを思い出す。翌日、ミョンセのために新しい革靴をプレゼントするソジョン。

ソジョンからもらった革靴をとっさに机の引き出しにしまうミョンセを見て、ハルは不審に思う。ミョンセが部屋を出た後、机の中を確認するハル。すると封筒の中に入っていたのは、タブレットだった。パスワードを予測してロックを解除したハルは、保存されたファイルの中に‘高校生’というワードを見つける。

不審に思ってそのファイルを開くと、そこには女子高生と怪しげな会話を交わすミョンセの姿が映っていた。さらに車を降りたミョンセと相手の女子高生が向かったのは、モーテル…?

しばらくして、先日の善行を表彰されることになったミョンセの前にハルが現れる。皆が見守るなか、所長から表彰状を受け取るミョンセ。すると次の瞬間、モニターに例の映像が映し出され…。

第6話感想

今度はミョンセの援助交際が発覚!?

ミョンセのタブレットから怪しげな映像を見つけてしまったハル。果たしてミョンセは、本当に援助交際をしていたのでしょうか。もちろんミョンセに限ってそんなことは絶対にないと思いますが、だとすればタブレットに残された映像は何だったのか。。またしても、ハルがミョンセの善行をバックアップすることになるのでしょうか。

第6話では、前回に引き続き悪霊に憑りつかれたとされる幼いジユルとその母親のエピソードが登場。実はジユルをこれまで苦しめてきたのは、卵巣にできた奇形腫だったのです。てっきり脳の問題かと思いきや、まったく別の場所に原因があったとは。どうりで脳のMRIでまったく異常が見られなかったはずです。

さらにジユルを救ってくれたハルを信じ、見事サイビ宗教から脱出することになったウンジョン。しかし、ドンウの言う通り、これまで宗教だけを心の支えとして生きてきたウンジョンにとって、心のより所を奪われ、さらに夫の死と一人で娘を育てていかなければならない不安とで押しつぶされそうな日々を送っていました。サイビだけが心の支えだったとは、、何とも皮肉ですね。

そんなウンジョンに対してハルがかけた言葉が印象的でした。救援というのはただ受けるものではなく、自分自身が選択するものなのかもしれません。また一つ、大事なことに気付かされた第6話。果たして次回はどんなエピソードが待っているのか、楽しみです。

ブレインズ ~頭脳共助~ 7話・8話 あらすじと感想

ブレインズ ~頭脳共助~ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【庭のある家】

●WOWOWプライム 全8話(2024/6/10-17)月曜日深夜26:15から4話連続放送 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【運命のように君を愛してる】

●BSJapanext 全20話(2024/6/11から)月~金曜日11時から 字幕

運命のように君を愛してる  視聴率 全話感想とあらすじ キャスト 相関図

【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP