ブレインズ ~頭脳共助~ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

頭脳共助


放送予定 

【日本放送】 

●KNTV 全16話(2024/5/30から)月~金曜日18:45から 字幕

●【日本初放送】KNTV 全16話(2024/1/20から) 土曜日20時から2話連続放送 字幕

●2023年6月23日(金)よりU-NEXTにて独占配信 価格:各440円(税込)/視聴期間:3日間

まずは30日間お試し 

韓流観るなら<U-NEXT>

【韓国放送期間】 2023年1月2日~2023年 2月21日 午後9時50分

邦題:ブレインズ ~頭脳共助~

原題:頭脳共助

ブレインズ ~頭脳共助~  Brain Cooperation

두뇌공조

2023年放送 KBS 2TV 月火 全16話

視聴率

平均視聴率 4.03% 시청률 最低視聴率第4回3.3% 最高視聴率第1回5.2%

頭脳共助

出典:https://program.kbs.co.kr/

あらすじ

いつもいがみ合う2人の男が、希少な脳疾患に絡む犯罪を解決する本格脳科学コミカル捜査劇だ。“非常に特別な脳”を持つ脳神経科学者シン・ハルが、“利他的な脳”を持つ刑事クム・ミョンセと興味津々な脳疾患事件を解決するために協力し、ティキタカ(相性が良く、ポンポンとやり取りする様子)と笑い、共感のメッセージを届ける。

相関図

KNTV ブレインズ ~頭脳共助~ 

キャスト

主要人物


出典:KBS

ジョン・ヨンファ シン・ハル役

“非常に特別な脳”を持つ、国内外脳科学分野をまんべんなく探求する天才脳科学者。

法、金、女、寂しさ、死…聞くだけで謙遜してしまうようなこんな言葉は一つも怖くない、真の勇者。自分がゴミだと思う相手には、一切の慈悲心もない無慈悲な男。

スッキリとしたルックス、教授と詐欺師そのどちらかにあるだろう口の上手さで武装したまま、強者弱者関係なく皆平等にぶつかっていく姿は、彼だけの魅力ポイント!

彼がこのようになんの恐れもなく無慈悲なのに魅力的なのには理由がある、彼が非常に特別な脳を持っているからだ。

 
出典:KBS

チャ・テヒョン クム・ミョンセ役

“利他的な脳”を持つ、西部警察署神経科学チームの警長。

見た目はいい加減でいかにも生計型の汚職刑事だが、やさしい。それも、ものすごくやさしい。あれこれ文句を言ったりイラっとしながらも、苦しい立場の容疑者たちから目を背けることができず、ぶつぶつ言いながらも警察署内のいやな仕事も引き受けたりもする。

いたずらっ気のある目元とかわいらしさが溢れる行動でチームの雰囲気をアップさせるのも彼の役目。

図々しい元嫁と中2病の娘の間で、くやしい想いをすることもしばしばだが、「俺はどうしてこんな間抜けなやつのように生きなければならないのか…!」自ら恥じる想いで布団をキックして早40年。

しかし後々、愚か者がなにかを悟るように気付くのだった。やさしいことが自身のもっとも大きな魅力かつ武器であることに。


出典:KBS

クァク・ソニョン ソル・ソジョン役

“控えめな脳”を持つ、西部警察署神経科学チーム チーム長。法催眠捜査官。

ほかの人たちは何のことなくこなすようなことでに心拍数が早くなり、冷や汗をかき、顔が真っ赤になる小心女。

こんな自分の性格がほんとうに嫌いだ。これといって間違ったこともしていないのに、キム係長の“怒りの矛先”となってしまったときには、性格改造でもして真っ向から立ち向かい、辞表を投げつけたくなる想いが切実になる。

ところが性格改造、その願いが叶うのだった。


出典:KBS

イェ・ジウォン キム・モラン役

“性欲過多な脳”を持つ、ミョンセの元妻。

浮気がバレてミョンセと離婚してからも、二股三股をして男と会う。そんななかでもミョンセにあれこれ頼もうと家に出入りする図々しい女。

しかし彼女の行動にもすべて理由があった、性欲過多な脳のせいだ。シン・ハル博士のおかげで性欲過多な脳の原因を知ることになる。

ハルの周辺人物


出典:KBS

チョン・ドンファン ファン・ドンウ役

“サイコパスの脳”を持つ、刑務所に収監中の殺人魔。

自身の患者7名を殺害した罪で死刑宣告を受けて刑務所に収監中だ。どんな金銭的な利得も求めず、ただ官能的なよろこびのために人を殺す極端的なサイコパス脳を持つ人物。

脳の寄贈を口実にシン・ハル博士と会った瞬間、彼を破壊したいという悪魔の本能がうごめき始める。


出典:KBS

キム・スジン シン・ジヒョン役

“中年の脳”を持つ韓国大学病院神経科学医。シン・ハルの叔母。

中年の脳になってから名前や単語をうっかり忘れてしまうことが多くなったが、感情の統制がうまくなり、前よりも一層ポジティブになった。一言で、賢くなった。

早くに両親を亡くした唯一の肉親ハルを献身と努力で育ててきた。

特別な脳を持つハルがこれといった問題もなく育ち、脳科学者として名声を浴び、成功した人生を送るのもすべて彼女のおかげだ。


出典:KBS

イム・チョルヒョン パク・チグク役

“政治的な脳”を持つ、韓国大学付設脳科学研究所 ブレインハブセンター長。

他の人の心理と状況をよく把握し、自身の行動が状況に適切かを判断する“自己認識敏感度”が高い脳をもっている。このせいで状況が変化すれば、行動も一気に変わってしまう人物。

ハルの両親とは大学の同期で親友だった。幼いくして両親を亡くしたハルを慎重に育て、ハルも父親のように慕う。しかし、ハルに格別に接するのには言葉にできない自責の念があった。

ミョンセの周辺人物


出典:KBS

ウ・ヒョン キム・ギルジュン役

“更年期な脳”を持つ、西部警察署神経科学チーム係長。

神経科学チーム新設において、先頭に立つ人物。男性更年期脳の特徴である脳視床下部機能の低下によって、性格に変化がおとずれた。

風になびくビニール袋にも感情移入してウルッとしてしまうなど、ともすると涙が出る。ぐっと感じる疎外感にささいなことにも怒りがこみ上げてくるのだが、このせいだろうか?扱いやすいソル・ソジョンチーム長に怒りをぶつけ、ひどい目に遭う。


出典:KBS

キム・イソン クム・イナ役

“10代の脳”を持つミョンセの娘。

脳の警察官である前頭葉未熟によって頻繁に衝動と混乱にとらわれるどこに跳ねるかわからない典型的な10代の脳所有者だ。

出典:KBS

スタッフ /演出:イ・ジンソ、ク・ソンジュン、脚本:パク・ギョンソン
作成:え/.き.ね

話数ごとのあらすじと感想

 

neroさん

ブレインズ ~頭脳共助~ 1話・2話 あらすじと感想
ブレインズ ~頭脳共助~ 3話・4話 あらすじと感想
ブレインズ ~頭脳共助~ 5話・6話 あらすじと感想
ブレインズ ~頭脳共助~ 7話・8話 あらすじと感想
ブレインズ ~頭脳共助~ 9話・10話 あらすじと感想
ブレインズ ~頭脳共助~ 11話・12話 あらすじと感想
ブレインズ ~頭脳共助~ 13話・14話 あらすじと感想
ブレインズ ~頭脳共助~  15話・16話(最終回) あらすじと感想

作品感想

チャ・テヒョンとCNBLUEのジョン・ヨンファがタッグを組む!笑いアリ、涙アリの本格脳科学コミカル捜査劇!

脳科学をテーマに、脳科学者と警察が次々と事件を解決していくというお話。2023年一発目にふさわしいコミカルで痛快な作品でした。主演を務めたのは、コメディからシリアスまで幅広くこなす俳優チャ・テヒョンと人気バンドCNBLUEのボーカルを務めるジョン・ヨンファの2人です。

ジョン・ヨンファの演技を見たのは、実はパク・シネと共演した「オレのことスキでしょ」以来だったのですが、、その間にも様々な作品に出演したしただけあって、演技力が各段とアップした気がします。とくに本作で演じたのは、非常に特別な脳を持つ脳神経科学者というちょっと風変わりな役柄だったので、そのツンとした感じのキャラクターがとてもマッチしていました。

そして、お相手のチャ・テヒョンは言わずもがな。毎回年末のショーレースで男性キャストとベストカップル賞を受賞しているチャ・テヒョンですが、本作も受賞は濃厚と思われます。本作でも回を重ねるごとに、安定感のあるブロマンス(男同士の友情)を披露してくれています。

ドラマは売れっ子脳神経科学者のシン・ハル(ジョン・ヨンファ / CNBLUE)が、ひょんなことから研究所を追われてしまう場面からスタート。実はこのきっかけを作ったのは他でもない、西部警察署神経科学チームの刑事クム・ミョンセ(チャ・テヒョン)でした。

ミョンセに復讐を誓ったハルは、ミョンセの所属する神経科学チームで諮問を務めることに。こうして同じチームで働くことになった2人。次々と事件を解決していくうちに、2人の間には別の感情が生まれていき…。最初はなんとしてでもミョンセを陥れようとしていたハルが、少しずつミョンセに対して信頼感や友情を抱いていく様子がコミカルに描かれています。

2話ごとに事件が展開していくので、オムニバス的な要素もあって非常に見易かったです。ところどころコメディ色が強すぎて、普段シリアスな作品を好む私にはちょっと入り込めない部分もありましたが、後半はより一層事件解決に向けて真剣に取り組む主人公たちの姿に、思わず夢中になってしまいました。

全体的にバランスがよく、気軽に見られるドラマだと思います。また劇中では脳科学に関する豆知識も多数登場するので、そちらも見逃せません。全16話があっという間に感じられる、そんな作品でした。コメディ作品が好きな方にはぜひともオススメなドラマです!




【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP