静かなる海 5話・6話 あらすじと感想

2021年



静かなる海 2021年放送 全8話 Netflixオリジナル

neroさん

第5話あらすじ

「秘密の貯蔵庫」

姉のウォンギョンからメールを受け取ったソン・ジアン(ペ・ドゥナ)は、そこに隠された「ルナを探せ」という暗号を解読。その後、ジアンは「ルナ」と書かれたファイルを見つけるもファイルには厳重なロックがかかっており、中を見ることはできません。

ジアンが見つけた部屋の地下には、大量の草木が生い茂っていました。ダクトを開け、地下室へと降りていく隊員たち。草木の奥にはいくつかの貯蔵庫がありました。貯蔵庫はどれも緑色のランプが灯っており、すべて回収可能なサンプルだとわかります。そのうちの6つを回収ボックスに保管し、外へ持ち出すことに。作業が終了したころ、周辺の捜索を行っていた隊員たちの方から悲鳴が聞こえてきます。すると次の瞬間、サンプルを手にしたE1(チャ・レヒョン)が何者かに襲われます。床に倒れ込んだE1の腕は、サンプルごと引きちぎられていました。

その場でE1は死亡、銃を手にしたキム・ヒソン(イ・ソンウク)は、仲間を襲った謎の生命体に向かって発砲します。緊張した面持ちで隊員らが近寄ると、そこに倒れていたのは1人の少女でした。少女は物凄い速さで木の枝を伝って外へ。そんななか、ジアンは床に落ちて割れたサンプルを発見します。その隣には、先ほど息絶えたE1の死体が。

E1の血液に触れ、みるみるうちに増殖する水。慌ててその場を後にした隊員らは、出入り口で少女に襲われ倒れるE2(ユ・ヒジェ)を見つけます。すぐさまE2を医務室へ運ぶと、応急処置を行うホン・ガヨン(キム・ソニョン)。輸血用の血液が足りないとわかると、ジアンは外で待つ隊員らに声をかけます。すぐさまO型のリュ・テソク(イ・ジュン)が手を挙げ、輸血が行われます。

少女がサンプルを持ち出そうとした者たちを次々に襲ったことから、少女の狙いがサンプルを守ることではないかと考えるジアン。ユンジェはチェ局長にその件を報告しますが、何としてもサンプルの流出を防ぐようにと局長は命じます。サンプルを回収する為なら、少女を殺しても構わないと局長。

少女が排気ダクトを使って移動していると知ったユンジェはスヒョクとヒソンを連れ、少女の捜索に向かいます。一方、ジアンはガヨンと共にデータストレージが保管される部屋へ。しかし、そこには何のファイルも残っていませんでした。誰かが意図的に削除したのではないかと考えるジアン。

未だに意識が戻らないE2と医務室に残ったテソクは、ポケットから通信機を取り出し、サンプルを確保したと誰かに報告します。それはギスが持っていたのと同じ、旧型の通信機でした…。

テソクがサンプルを保管ボックスに移していると、そこへジアンとガヨンが戻ってきます。何をしているのかと聞かれ、このままサンプルを置いておくのは危険だとし、制御室へ持って行くところだったと答えるテソク。しかし、ジアンはそれを許しません。そんななか、3人の目の前に現れた例の少女。少女が医務室へ侵入すると、テソクはすかさず少女に向けて発砲します。

一方、無線で少女が現れたと聞いたユンジェらも医務室へ。皆が一斉に少女に向けて銃を構えるなか、「待って!」と叫ぶジアン。サンプルを手に取ると、ジアンはそっと机の上に置きます。

第5話感想

サンプルを持ち出そうとした隊員らを次々に襲っていたのは、少女?!

謎の生命体の正体は、なんと少女でした。しかし、その力は成人男性を軽々と持ち上げ、この世の物とは思えないスピードで走り回る謎の少女。果たして、少女は一体何者なのでしょうか。

少女の行方を追ったユンジェは、自分たちよりも基地の構造に精通していると考えます。やはり少女は、生存者なのかもしれません。となると、他にも基地内に生存者がいるかも?それにしても、生存者よりもサンプルの外部流出を防ぐことが重要だと話すチェ局長。確かに月の水の研究が成功すれば、人類にとってまたとないチャンスですが、目先の犠牲は仕方ないといったスタンスが理解できません。

そして、これまで幾度となく怪しい動きを見せてきたテソク。どうやら彼もまた、ギスと同じスパイのようです。重傷を負ったE2の為に輸血を申し出た時は、実はいい人なの?と思いましたが、違いました。医務室に残ったテソクは、サンプルの回収に成功したと誰かに報告し、実際に何の許可もなくサンプルを持ち出そうとする始末。今のところ、隊員らはテソクの裏切りに気付いていませんが、ジアンはちょっと警戒しているようにも見えました。地球と連絡が取れないようにしていたのも、テソクの仕業でしょうね。そのせいでユンジェは死にそうになったというのに、本当にひどい話です。

ついにデータストレージの在りかを見つけ出したジアンでしたが、そこには何のデータも残されておらず。データを消去したのは、一体…。誰が何の為に、月の水に関する記録を消し去ったのか。さらにパレ基地で、一体どんな研究が行われていたのか。まだまだ追求すべき謎は山積みですね。

 

neroさん

第6話あらすじ

「救いの鍵」

ジアンがそっと机の上にサンプルを置くと、ゆっくりそれに近づく少女。すると少女は、ジアンを攻撃することはなく、机に置かれたサンプルだけを掴みます。そんな少女が着ていたのは、ジアンの姉ウォンギョンの名札がつけられた制服…。その瞬間、テソクが放った銃弾がサンプルに命中します。飛び散らかったサンプルの中身を浴びた少女は、机の上で激しくもがきます。すると、みるみるうちに消えていく少女の身体についた傷。

机から転がり落ちた少女は、そのまま排気ダストの中へ。ジアンは月の水を浴びた少女の傷が消えたことに関して、少女の身体が月の水に適応しているようだと話します。「1つだけ確かなのは、あの子にとって月の水は“死”ではないということ。」少女の身体が月の水に適応しているならば、少女を調べることで月の水をコントロールできるかもしれないとジアンは考えます。少女が自分たちの唯一の希望となるかもしれないとし、決して少女を殺してはいけないとジアン。

キム課長との通信を終えたユンジェは、サンプルを使って少女をおびき寄せ、生きたまま少女を捕獲する作戦を隊員らに伝えます。この作戦には、ジアンの協力が必要だとユンジェ。

その頃、怪我を負ったテソクは、医務室で誰かと通話をしていました。支援兵力の受け入れを要請されたものの、電話の相手に作戦の変更を告げるテソク。サンプルを保管ボックスに移したテソクは、そのまま医務室を後にします。

そんなテソクの通話内容を聞いていたE2。慌ててユンジェらにその事実を知らせようとしますが、ドアの前に立っていたのは他でもないテソクでした。銃を構えたテソクは、迷わずE2の胸元に向かって発砲します。

サンプルを手に持ったジアンの前に、ふたたび姿を現した少女。作戦通り、まずは後方のシャッターを下ろし、少女の退路を奪います。続いて、前方のシャッターを閉めようとするユンジェ。しかし、不安になったジアンはそれを止めようとします。既に閉まりかけたシャッターに足を挟まれてしまう少女。必死にもがく少女を抱きしめるジアンでしたが、そんなジアンの手に少女が噛みつきます。その首筋には、「RUNA(ルナ)073」と刻まれた文字が…。

少女こそが「ルナ」だと気付くと、ジョアンは少女に向かって「ルナ…?」と呼びかけます。ユンジェはルナに向かって麻酔銃を撃ちこみ、すかさずシャッターを開けるジアン。力なく倒れこむルナに駆け寄り、ジアンはやさしくその身体を抱きしめます。

その頃、制御室へ向かったテソクは、制御室へ通じる区域の閉鎖を実行。警報音に気付いて目を覚ましたルナは、ふたたび排気ダクトの中へ滑り込みます。ルナを追ってユンジェらとはぐれてしまったジアン。するとまるでジアンを誘導するかのように、時折後ろを振り返りながら、ルナはダクトの奥へと進んでいきます。

一方、警報音に驚いたガヨンは、冷蔵庫に保管してあったサンプルが無くなっていることに気付きます。さらにその隣には、銃弾を浴びて死亡したE2の姿が。

ルナに誘導されてジアンが辿り着いたのは、研究員のものと思われる部屋でした。ベッドに横になるルナに、キャンディーを差し出すジアン。袋ごと口に入れようとするルナを見て、ジアンは思わず笑ってしまいます。すっかりジアンに対する警戒を解いたルナ。ルナが寝そべっていたベッドの傍らには、ジアンの姉ウォンギョンの写真が置いてありました。

第6話感想

ルナに連れられてジアンが辿りついたのは、姉ウォンギョンの部屋でした。ウォンギョンの部屋を住処とし、彼女の研究着に実を包むルナ…。ウォンギョンがジアンに探せと言っていたのは、このルナのことなのでしょうか。果たして、ルナとウォンギョンの間には一体どんな関係が?

さらに月の水を浴びたルナは、みるみるうちに傷が癒えていきました。通常であれば、月の水を浴びればスチャンのように、体内に水がたまって溺死するはず。ジアンが言ったようにルナにとって月の水は、「死」ではないようです。月の水とルナの関係性が明らかになれば、人々がウィルスの脅威に悩まされずにふたたび水を手にする未来も、夢ではないかもしれません。

そんななか、ついに動き出したリュ・テソク。通話内容を聞かれてしまったテソクは、迷わず仲間を殺害します。一方、テソクとE2が姿を消したと知ったユンジェは、テソクの不審な行動に気付いたようです。自ら志願してチームに合流したテソク。彼の狙いもまた、サンプルを回収することでした。

それにしても、次から次へと命を落としていく隊員たち。このままでは最後に誰も残らないのでは?と不安がよぎります。やはり一番厄介なのは、内部に潜むスパイの存在。リュ・テソクを演じるイ・ジュンは、アイドルグループMBLAQ(エムブラック)の元メンバーで、現在放送中のtvNドラマ「不可殺」にも出演しています。

静かなる海 7話・8話(最終回) あらすじと感想

静かなる海 全話あらすじと感想



【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP