青春の記録 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

放送予定

●【日本放送】Netflixで2020年9月配信予定

【韓国放送期間】2020年9月7日から10月27日放送予定

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

青春記録

청춘기록 Record of Youth
2020年放送 tvN月火 全16話

視聴率

平均視聴率 % 시청률 第1回視聴率 最低視聴率第回% 最高視聴率第回%

出典:http://program.tving.com/

 

あらすじ

持って生まれてきた“スジョ”(スプーンと箸という意味で、金・銀・土スジョに分けられ、生まれた家庭の裕福さを指す)に基づいて人生が変わり、夢見ることさえ贅沢になってしまったこの時代の若者たちが、それでも各々の方法で夢に向かって直進する熱い記録。現実の壁に絶望せず、自ら夢と愛を叶えるために努力する青春たちの成長記録を描いたドラマ

相関図

出典:http://program.tving.com/

キャスト

出典:http://program.tving.com/

パク・ボゴム サ・ヘジュン役 26歳。モデルであり、俳優が夢。情熱を抱く現実的な若者。明るくも穏やかな性格で、客観的に世界を眺めることを知っていて、柔軟な交感能力も持つ。現実的に実用的である。温かい性格ながらも、線を引く時は確実に引く。頭が良く、共感能力が優れている。やりたいことのためには、嫌なこともする柔軟性を持っている。幼い時から兄と比較されながら、悲しみもたくさんあった。勉強の面では兄を負かすことができないのは知っていて、自分が得意でやりたいことを見つけた。うまく行かないことをいつまでも頑張るのは賢くないと考えた。そういうことは早く終わらせよう! このようなヘジュンにも例外はあった。俳優になることは折り畳むことができない。放棄することはできない。この仕事は、人に愛されることを本能的に持って生まれたように、多くの人が愛してくれる。理由もなく。

出典:http://program.tving.com/

パク・ソダム アン・ジョンハ役 26歳、メイクアップアーティスト。生まれ持ったセンスと努力で、環境に振り回されずに自分の道を歩いていく人物。不安定な内面を捨て、自ら安定を求めていくしっかりとした女性。心が温かく、善良である。何でも肯定的に見ようとする。親の離婚のために何回か転校を経験し、新しい環境に適応することを身につける。幼い時、勉強ができることが、環境に振り回されない人ということを証明するだろうと考えた。プロのメイクアップアーティストになるのが夢だ。しかし、すぐに夢を追いかけて近づけば、乞食のようだという現実感がある。どれだけお金が人々を悲惨にするか知っている。家なしではあちこちに引っ越すことがいかに面倒で、情緒的に安定し難しいかも分かって、家が欲しかった。自分のやりたいことをするには、一度、日常に耐えることができるお金がベースになければならないということを知っている。

出典:http://program.tving.com/

ピョン・ウソク ウォン・ヘヒョ役 26歳、モデル兼俳優。ヘジュンの親友。持っているものではなく、自分の努力を認めてもらいたい。闘争心が強い。男は“挑戦”である。ベストを尽くして取り組むため、クムスジョ(黄金のスプーンと箸という意味:裕福な家に生まれた人)だから恩恵を受けているという視線には我慢できない。ヘジュンと正々堂々と勝負して、今の座についたと信じている。まろやかで優しく、外向的で、遊び心が多い。好き嫌いがはっきりして、好きなことは死ぬほど熱心で、嫌いなことはしない。好きなことをするためには嫌いな仕事もしなければならないという、へジュンの考えが息苦しいときがある。小学校に入る前には、自分の家が普通と思っていたが、へジュンとジヌと友達になり、富と貧困について考えるようになる。自分が享受する物について、へジュンに少し申し訳ない時がある。貧困を肯定的に受け入れ、懸命に生きるへジュンに愛情を持つ。

出典:http://program.tving.com/

クォン・スヒョン キム・ジヌ役 26歳、インターン写真家。ヘジュンとヘヒョの親友。義理堅く、情熱的。インターンで毎日叱られることが多いが、それでも自分の仕事を愛する、ポジティブで明るい性格の持ち主。考えながら行動が出てくる。義理あり熱い性格。大変なことを嫌って、父から大工仕事を学ばなかった。写真家を志望している。簡単に写真は撮れると思った。装備も運ばなければならないので、大工に劣らず、労働は厳しい。それでもこの仕事が好き。

ヒェジョンの家族

出典:http://program.tving.com/

ハ・ヒラ ハン・エスク役 へジュンの母、50歳、家事ヘルパー。家族に対する愛着が強い。夫の責任感と素朴さ、純粋さが心に入って結婚を決心した。ヨンナムがエスクと結婚した時は、ヨンナムの仕事がうまくいく時だった。ヨンナムの人生が明るく輝くときエスクと出会い、エスクはこの男は絶対に自分と離婚しないと確信して、結婚した。義父ミンギが事故にあって、家計が難しくなると仕事を始めた。意外に他人の家が適性に合う。いわゆるレベルの高い人々と話をして、その家の家事をして、そこで学んだことを家に来て、通常使うこともある。天職だと思って働いている。

出典:http://program.tving.com/

パク・スヨン サ・ヨンナム役 へジュンの父、53歳、大工。責任感が強く、父親ミンギに生活力がないため、詐欺に多くあい、家の生計を幼い時から担う。頭は良いが、家計が難しく、高校を中退し、生活戦線に飛び込んだ。父ミンギの外観にすっぽり似て、ハンサムな背の高いへジュンを見ると、強力なしつけをする。へジュンの兄ギョンジュンは、自分に似ているのが嘆きでもある。長男として生まれ、担う荷物を考えると。外れた愛情表現は、へジュンに傷を与え、ギョンジュンにも負債感と責任を抱かせる。ヨンナムに子はとても難しい。父である責任感で踏み付けられている。

出典:http://program.tving.com/

ハン・ジンヒ サ・ミンギ役 へジュンの祖父、71歳。まだ輝きがある。明るく素朴である。人物がよくて、老いたときに人々がみな自分の所に来るだろうと思った。それどころか、子の家で居候して生きる存在に転落した。家族より友達をより大切にして、外遊びが好きだった。孫へジュンが生まれたときは、とても嬉しかった。へジュンはスターになるだろう。私は知っている。私の感覚が分かる。いや知らなくても、そのようになると示唆している。もしかしたら、本物のスターになるのか。それとともに、自分もまだ終わってないと、繰り返して言っている。

出典:http://program.tving.com/

イ・ジェウォン サ・ギョンジュン役 へジュンの兄、27歳、現実的な人間。達成志向の人物である。頭が勉強向きになっている。学校に通う時、いつも1位を逃さなかった。社会は不公平極まりないと考えている。階層はしごに乗ることができる機会があまりないと思う。社会構造に対する不満が多い。世襲をなんとか循環させる方法はないかと思っている。柔軟性がない。人々はみな公務員が似合うと言う。それで、人生の方向を公務員、銀行にした。自分は大きく成功したと思うが、実際にはまだまだ。

ヘヒョの家族

出典:http://program.tving.com/

シン・エラ キム・イヨン役 ヘヒョの母、52歳、美術専攻。インモク大学兼任教授。ヘヒョをスターにするため、世話に夢中になっている。記者に会ったり、映画制作会社に会って、ヘヒョの利点をアピールして人脈を積む。ヘジュンの母のエスクに家の暮らしを完全に頼っているが、同等の立場ではないことを、年に数回考察する必要がある。際限のないヒステリック。

出典:http://program.tving.com/

ソ・サンウォン ウォン・テギョン役 ヘヒョの父、54歳、インモク大学理事長。自己中心的で権威意識が強い。プライドも高い。多様性を認めない。子どもたちが勉強をよくして、教授となり、学校財団の継承を受けたらという希望を持っている。グルグル回るように生きる人生が、時々締め付けて来る。

出典:http://program.tving.com/

チョ・ユジョン ウォン・ヘナ役 ヘヒョの妹。24歳、卒業してロースクールに行く予定。ありのまま。言いなりにする性格。教授になろうと夢を持っている。勉強が趣味。内気で臆病である。自分を笑顔にする男を好む。顔だけ見てついてくる男も多く、高スペック男とデートもしたが、ジヌがいつから心に入って来始める。

キム・ジヌの家族

出典:http://program.tving.com/

OO    キム・ジャンマン役 大工、51歳、班長。一度切りの人生、格好よく生きてみようというモットーを持っている。息子ジヌがてきぱき扱う。収入が良いにもかかわらず、まだ漢南洞サンドンを抜け出せないでいる。子に大工仕事をさせようとは、望んでいない。大変なことだと。子の世話はバタバタとしてくれる。家はそれぞれ独立している。家を改装しようと希望を持っている。思いやりがあり、義理もある。

出典:http://program.tving.com/

OO    イ・ギョンミ役 専業主婦、49歳。家事に趣味に忙しい。踊ることが好きなので、ダンスを学び、ダンスを教えている。エスクと姉弟でやっていく。義理堅く、料理も上手だ。お節介が多い。

出典:http://program.tving.com/

OO    キム・ジンリ役 ジヌの妹、21歳、大学2年生。力が強く、何でも作るのが好きである。お父さんのように大工になりたい。自宅でゴロゴロするのが好きである。

その他の人々

出典:http://program.tving.com/

シン・ドンミ イ・ミンジェ役 へジュンのマネージャー、39歳。感性的ながら論理的である。頑固である。不条理でもよく我慢する。自分の利益にならない仕事はしない。唯一の例外がへジュンだった。へジュンの善に心が動いた。へジュンにマネージャーのオファーを受ける。元家庭の事情が急激に難しくなり、大学に通うが中退し、就職をすることになった。大学の時からモデル事務所で通訳のアルバイトをして、この世界に足を踏み入れる。そうしてテスと会い、テスの下のモデル事務所の広報とマーケティングの仕事をすることになる。

出典:http://program.tving.com/

イ・チャンフン    イ・テス役 モデルエージェンシー代表。口が達者で、臨機応変。モデルの保証金で生活している。私利私欲を満たす。しかし、あまりにも論理がしっかりしていて、聞けば妙に説得する。

出典:http://program.tving.com/

OO    チェスビン役 ジョンハのショップ同期。22歳。短くても無知で、長くても無知である。考えはすぐに言葉になって、出てくる。一度信じる人は最後まで信じる。両親と一緒に暮らしているが、独立したい。

出典:http://program.tving.com/

OO   ヤン・ムジン役 フォトグラファー。ジヌの会社の代表。人物写真、製品の写真は、実際にお金になるのがすべてである。人柄は良く、雄弁に長ける。写真ではずっとお金にならないので、アイドルがお金になるということで、アイドルを育ててみようとする。

特別出演

キム・ゴヌ パク・ドハ役 高慢で暴力的なトップスター。(第1話)

キム・ヘユン イ・ボラ役 パク・ドハの元カノで、メイクアップアーティスト (第1話)

 

ソ・ヒョンジン カメオ出演

画像出典:http://program.tving.com/

スタッフ /脚本:ハ・ミョンヒ、演出:アン・ギルホ、制作:PANエンターテインメント&スタジオドラゴン
OST:
作成:え

 

●以下感想ネタバレ有。





話数ごとのあらすじと感想

えぱたさん

 

青春の記録 1話・2話 あらすじと感想
青春の記録 3話・4話 あらすじと感想
青春の記録 5話・6話 あらすじと感想
青春の記録 7話・8話 あらすじと感想
青春の記録 9話・10話 あらすじと感想
青春の記録 11話・12話 あらすじと感想
青春の記録 13話・14話 あらすじと感想
青春の記録 15話・16話(最終回 )あらすじと感想





9月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】
★dTVなら月額500円(税抜)で大人気韓流・華流作品が見放題★
「ドラマステージ<tvN>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公募で選ばれた脚本を実力派監督×人気俳優がドラマ化!10編のオムニバスシリーズ
「ドラマスペシャル<KBS>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「雲が描いた月明り」のジニョン出演「僕らが季節なら」他、8作品をオムニバスでお届け
★韓国ドラマ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー