ずっとあなたを待っていました 5話・6話 あらすじと感想

長い間、あなたを待ってきました


2023年放送 全14話 長い間、あなたを待ってきました 오랫동안 당신을 기다렸습니다

neroさん

第5話視聴率2.412

第5話あらすじ

オ・ジンソン(ナ・イヌ)のもとへ送られてきた2件の動画。そこに写っていたのは、ジンソンの弟ジヌ(レン)が海辺で何者かに襲われる場面だった。慌てて同じアパートに暮らすコ・ヨンジュ(キム・ジウン)を訪ね、先ほど届いた動画を見せるジンソン。弟の死の真相を調べようともしなかった自分自身を自責するジンソンだったが、ヨンジュはまずは動画が本物かを調べるのが先決だと話す。

鑑識の結果、動画は捏造ではないことが明らかとなる。しかしなぜ、ジヌが死んで1年も経ってからこの動画が送られてきたのか。さらに動画を送った相手はどうやって、ジンソンがジヌの兄だと知り得たのか。さまざまな疑問が浮上するなか、ジンソンは一人ウジンへと向かう。

動画の件を知り、捜査に協力するというかつての同僚たち。しかし、すでに事件から1年が経過しているため、CCTVを確認するのはむずかしく…。代わりにモーテルや周辺の宿泊施設に聞き込みを行うことに。

その日、実家に戻ったジンソンは母ヨンヒ(チャン・ヘジン)から、事件があった日、ドクターのチュ・ヨンチュン(キム・ヒョンムク)がムルフェ(新鮮な刺身を使った料理)を食べたいと言ったことがきっかけでジヌが海へ出たことを聞かされる。ドクターチュは事件以来、まるでジヌの死が自分のせいだと自責するかのように、酒に入り浸ってしまっているという。

一方、ユ・ジョンスク(ペ・ジョンオク)が病院長を務めるジンジンメディカルセンターでは、世界的に有名な海外の投資家と大きな契約を結ぶことに成功。実は裏で、ジョンスクは投資家に、センターでの膵臓移植を約束していたのだ。

これを不審に思った記者のパク・ギヨン(イ・ギュハン)は、ジンジンメディカルに対するネガティブな記事を書くも、すぐに記事は削除されてしまう。

そんななか、アジア重犯罪事例研究発表会の席で1年前の連続殺人事件について発表することになっていたヨンジュのもとへ、セミナーの直前に1通のメールが届く。動画に写っていたのは、女性の足首を斬りつける何者かの姿。さらにその下には、「犯人は他にいる」というテロップが。

同じ頃、1年前にジヌが事故に遭った現場近くで拾ったカフスボタンが高級品で、さらには韓国に数個しか入っていない商品であることを知ったジンソンは、その顧客リストのなかにペ・ミンギュ(チョン・サンフン)の名前を発見。独自にミンギュの尾行を行ったジンソンは、ミンギュが携帯電話を2台持ちしていることを知る。

ヨンジュから知らせを受けて駆けつけたジンソンは、「これは100%再捜査をするしかない」と一言。さらに動画に写る男の腕につけられた腕時計もまた、ミンギュが聴取のときにつけていた物と同一だと判明。

再捜査を決意したチャ・ヨンウン(クォン・ユル)はすぐに上に報告するも、その反応はイマイチだった。見かねたヨンジュは先ほど録音しておいた音声ファイルを再生し、「公開しても?」と検事長を脅す。

こうして改めて再捜査が決まり、検察庁に集まったヨンウン、ヨンジュ、そしてジンソンら。その中には、ヨンウンとヨンジュの後輩で、検事長の娘ヒジュ(チョン・カヒ)の姿も。

カフスボタンや腕時計の件から、ミンギュが真犯人に間違いないと考えるジンソン。しかし、肝心のジヌが襲われた日、ミンギュは海外への渡航記録が確認されていた。ひとまず、慎重に捜査を行うようにと舵を取るヨンウン。

遺書を残して自殺したイ・ソンヨンの家族に話を聞いたジンソンは、ソンヨンが亡くなる少し前、姉に現金を渡していたという。さらにそのすぐ後にも、ソンヨンの名前で口座に金が入金されたと姉。調べによると、イ・ソンヨンの周辺でそんな大金を動かせる人物はただ一人、ペ・ミンギュだけだった。

その夜、逮捕令状が出されるのを待ちながら、家の外でペ・ミンギュを見張るジンソン。しばらくして、どこかへ出かけるミンギュの姿が。

後を追うと、またもや別の女性と食事を楽しむミンギュの姿があった。そんななか、職員のミスに腹を立てたミンギュが職員に暴行を加え、居ても立っても居られなくなったジンソンは…!

第5話感想

ミンギュの前に現れ、その顔面に殴りかかるジンソン。これは大変なことになってしまいました。さらにミンギュに対する逮捕令状は棄却。

実はジンソンがミンギュに殴りかかったのには、別の理由が。ジンソンの狙いはミンギュを懲らしめることではなく(もちろんこれも重要ですが、、)騒ぎに乗じてミンギュからもう1台の携帯を盗むことだったのです。

第5話のエンディングでは、奪った携帯にかかってきた発信者不明の1本の電話。さらにその電話の相手は、なんとギヨン・・?

ジヌが何者かに襲われたときも、ギヨンはその場にいました。ジンソンに例の動画を送りつけたのはギヨンではないかと予想されますが、どうでしょう。もしくはギヨンこそがジヌを殺した真犯人?なんだか複雑ながらも面白い展開になってきました。なんにしろ、やはりギヨンが事件の鍵を握っていそうです。

第6話視聴率2.663

第6話あらすじ

ジンソンに殴られたミンギュはすぐさま病院へ運ばれ、鼻の骨が折れる重症だという。勝手な行動に出たジンソンに呆れるチーム員たちだったが、ジンソンが取り出したミンギュのもう1台の携帯を見て目を見開く。どうやらミンギュは、助力者と思われる相手とテレグラムを使って連絡を取り合っていたようだ。

しかし、肝心のメッセージ内容はすべて削除されており、残っていたのはジンソンが乗り込む直前に届いたメッセージのみ。そこに書かれていたのは、「令状が請求された」という文章だった。

なぜ助力者はチーム員しか知らないはずの令状請求について知っていたのか。その瞬間、皆の視線は唯一その場にいないヒジュの席へと集められた。翌朝、何も知らずに遅れて出勤したヒジュは、一通の封筒をつきだす。

封筒に入っていたのは、事件の被害者たちが皆ジンジンメディカルセンターで治療を受けていたことを記す通院記録だった。「どこでこの記録を?」と聞かれたヒジュは、思わず言葉に詰まる。その後、つい口をすべらせたヒジュの発言によって、ミンギュに情報を伝えたのがギヨンであるということが明らかになる。

そんななか警察が市民に暴行を加えたというニュースが流れ、検事長に呼び出されるヨンウンとヨンジュ。その場で特別捜査チームは解体となり、ヨンウンとヨンジュには懲戒処分が下された。

捜査の終了を聞いたジンソンは納得がいかず、怒って部屋を後にする。その足でジンソンが向かったのは、記者のギヨンのもと。するとギヨンは、「お前はまだ本当の悪魔を知らない。弟がなぜ死んだと思う?」と意味深な言葉をジンソンにぶつけた。

その後、ジンソンとパートナーのジョンテ(ナ・インギュ)は交通課へ異動となる。やけ酒をあおるジンソンを見て、ジョンテはヨンウンが捜査チームの解体を受け入れたのが、自分たちのせいだと伝えた。実はペ・ミンギュの父から控訴されたジンソンら。しかし、控訴の件を円満に解決することを条件に、ヨンウンは捜査から手を引くことにしたのだ。

しばらくして、ヨンウンに誘われてヨンウンの自宅で食事をすることになったジンソン、ヨンジュ、そしてジョンテ。3人を集めたヨンウンは、秘密裏に捜査を進めるつもりだと明かす。

翌日、勤務中にウジン署の同僚と会ったジンソンは、ジヌが襲われた日に同じくウジンへ来ていた有名釣りブロガーの話を聞く。そのブログに載せられた写真に写っていたのは、なんとギヨンだった。

さらに不可解なことに、これまでギヨンの自宅に客人が来た痕跡は一度もないというのだ。よく一緒に酒を飲む仲のヒジュですら、ギヨンの家には一度も行ったことがないという。これを受けて、おそらくギヨンの自宅に何か秘密が隠されていると考えるジンソン。

一方、ヨンジュはヨンウンとペ・ミンギュの病室を訪れ、パク・ギヨンについて知っているかと聞く。しかし、いつもの冗談交じりの言い回しで、返答を避けるミンギュ。そんななか、ミンギュがヨンジュに「セクシーだ」と声をかけると、思わずカッとなって殴りかかるヨンウン。普段とは違って感情的なヨンウンを見て、ヨンジュもまた驚きを隠せない。

その頃、先日の一件を申し訳なく思ったヒジュの協力のもと、ジンソンはヒジュがギヨンをつかまえて時間を稼ぐ間、ジョンテと共にギヨンの自宅へ潜入。しかし、その一部始終をギヨンは自宅に仕掛けた隠しカメラで確認していた。

部屋の中に入ったジンソンは、明かりをつけて思わずハッと息を飲む。部屋の間取りから家具の配置まで、先日訪れたヨンウンの部屋とまったく同じだったのだ。

第6話感想

パク・ギヨンを不審に思ったジンソンは、ヒジュの協力を得てギヨンの家へ潜入。令状もなく勝手に家に入るなんて、いくら捜査とはいえどうなんでしょう。ただでさえ問題つづきのジンソン。これ以上問題を起こすのはよくないと思うのですが…。心配です。

一方、ギヨンはジンソンらが自宅に侵入するのを隠しカメラで見ていました。てっきりすぐに家に戻るかと思いきや、そのままヒジュと一緒に飲み直すギヨン。一体何を考えているのでしょう。なんだかギヨンがジンソンに、何かを見つけて欲しいと願っているようにも見えました。果たして、真相は?

いよいよ捜査線上に浮上したギヨンですが、ギヨンがすべての事件の真犯人とはどうしても思い難いです。ギヨンはヨンウンの母の不正(違法な臓器移植?)を暴こうとしているような気もします。そして、ジヌもまたその犠牲になった一人なのではないでしょうか。

それにしても、チョン・カヒ演じるヒジュのキャラクターがちょっと違和感。。悪いキャラではないと思うのですが、話し方とか声のトーンがあんまり好きになれません(涙)まぁ、登場シーンが少ないのでそこまで気にはなりませんが、、

チョン・カヒはキム・ドンウク主演の「偶然出会ったあなた」にも出演していましたが、そのときのどこか謎めいたキャラクターの方が似合っていたような気がします。今回のように、もっとジンソンらと協力関係を深めていって欲しいですね。

ずっとあなたを待っていました  7話・8話 あらすじと感想

ずっとあなたを待っていました キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率




【悪魔判事】

●TVQ九州放送 福岡2024/5/29 (水) 10:30~

悪魔判事 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP