ずっとあなたを待っていました 11話・12話 あらすじと感想

長い間、あなたを待ってきました


2023年放送 全14話 長い間、あなたを待ってきました 오랫동안 당신을 기다렸습니다

neroさん

第11話視聴率3.597

第11話あらすじ

チャ・ヨンウン(クォン・ユル)の心臓移植手術に関する一切の資料が残されていないことを受け、オ・ジンソン(ナ・イヌ)は弟ジヌ(レン)が故意的にヨンウンの心臓移植ドナーに選ばれたのではないかと考える。さらにジヌの心臓を移植された患者の情報もまた、捏造されたものだと判明。

ひとまず最有力容疑者であるチョン・ウノ(キム・チョルギ)に会いに行くも、ジンソンはコ・ヨンジュ(キム・ジウン)の言葉を思い出し、ぐっと奥歯を噛みしめた。

同じく移植手術の真相を知ったヨンウンは、ウノのマンションで彼を待つ。そして、部屋で見つけたカフスボタンの片方を取り出すヨンウン。それはヨンウンの母ジョンスク(ペ・ジョンオク)が、ウノにプレゼントしたものだという。

その後、両親に直接真相を確かめようとするヨンウン。しかし、ジョンスクは最後までジヌがヨンウンの異母兄弟だとは知らなかったと主張し、万が一知っていたとしても、母親として最善を尽くしただけだと話す。

まったく悪びれる素振りを見せない母ジョンスクに失望するヨンウンだったが、父ジンチョル(チェ・グァンイル)は、どんな道徳も良心も息子の命には代えられないと一言。そんなヨンウンのもとへ、今度はヨンジュから連絡が。

加害者の家族、そして被害者の知人として再会した2人。ヨンジュは最後までジヌの死の真相を明かすつもりだと話すが、ヨンウンはその結果ヨンジュが傷つくことを心配した。結局わかり合うことのないまま、2人はそれぞれの信念を貫くことに。その夜、ジンソンと会ったヨンジュは、検事としてジヌの事件を最後まで追うと宣言。そんなヨンジュの言葉を聞き、ジンソンは「ほらな、俺は恵まれている」と笑った。

翌日、さっそくウノをジヌ殺害の容疑で緊急逮捕するジンソン。署へ連行されたウノは、すべての犯行についてその関与を否認。そんなウノに向かって、ジンソンは「俺たちが手に入れた証拠がこれだけだと思ったか?お前がオ・ジヌを攻撃した動画がある」と吐き捨てた。しかし、ジンソンらの予想よりもはるかに早い段階で、ウノに対する逮捕令状が棄却されてしまう。

そんななか、ヤン・ヒジュ(チョン・カヒ)の協力によって無事、本格的な捜査に乗り出すことになったヨンジュら。

同じ頃、ジンソンの同僚刑事たちがしきりにドクター・チュ(キム・ヒョンムク)の動向を監視していることを不審に思ったホン・ヨンヒ(チェン・ヘジン)は、刑事の一人から話を聞く。ジヌの死にドクター・チュが関与していたこと、そしてジヌの死が事故死ではなく他殺であったと知ったヨンヒは悲しみに暮れた。その足でソウルのジンソンのもとへ向かったヨンヒは、真実を聞くまでは帰らないと告げる。

一方、捜査から外れたヨンウンはどういうわけか母ジョンスク側につくことに。ヨンジュが最終的にウノだけでなく、ジョンスクの関与も言及するつもりだと伝えたヨンウンは、ジヌが何者かに攻撃される様子を目撃していたのがパク・ギヨン(イ・ギュハン)だと明かす。その上でジョンスクとウノに対し、ギヨンの自殺にも関わっているのかと問うヨンウン。

2人がそれを否定すると、今度はジヌがジンジングループの婚外子であったことを知っていたかどうかが重要になるとヨンウンはいう。その事実を隠すためには、実母のマリの口を封じる必要があるとジョンスク。翌日、ジョンスクはさっそくマリに会いに行くのだが…。

先約があると言ってホテルのラウンジへ向かうマリ。マリが会ったのは他でもない、ジヌの兄ジンソンだった。

第11話感想

マリは最初からジヌが無惨な死を遂げたことを知っていました!その上で復讐のために韓国へ戻ったというマリ。以前ジンソンが会いに行った時はてっきりジンジングループ側に買収されてしまったのかと不安でしたが、どうやら違ったようです。

「この世に偶然なんてない」マリが第11話のエンディングで放った一言が非常に印象的でした。そういえばどこかの回想シーンで、ギヨンがマリにジヌの動画を見せるシーンがありましたね。ギヨンとマリは一体どういう関係なのでしょう。

そして今回気になったのが、まるで母の行動を肯定するかのようなヨンウンの態度。。最初は自分を救うためになんの罪もない腹違いの弟を死に追いやった母に失望したヨンウンでしたが、何を思ったのか今度は母にアドバイスをする様子が第11話で描かれました。これは一体・・

本当にヨンウンは家族を選んだのでしょうか。それとも、すべての罪を暴くために協力するフリをしているのか。気になります。

それにしても、ジヌを殺して心臓を奪ったとは思えないほど堂々としたジョンスクには呆れてしまいました。自分の息子を救うためなら何をしてもいいなんて、間違っていますよね。あまりにも淡々と自分を正当化するジョンスクの姿に、思わず鳥肌が立ちました。ペ・ジョンオクの演技も圧巻です。

また、これまでどんなときも冷静沈着だったヨンウンが、初めて取り乱すシーンもなんとも見応えがありました。クォン・ユルとペ・ジョンオクのやり取りに、あっという間に時間が過ぎていった第11話。次回も楽しみです。

第12話視聴率2.978

第12話あらすじ

ジヌが死んだあと、ギヨンはジヌの実母マリを訪ねていた。そこでギヨンから、ジヌの死とその真相を聞かされたというマリ。さらにギヨンに見せられた動画には、手術の成功を喜ぶジョンスクとウノの姿が映っていたという。

自らが復讐のために韓国へ戻ったことを明かしたマリは、ジンソンにウノから渡された書類を差し出す。その後、ジョンスクと顔を合わせたマリは、かつてギヨンの動画でジョンスクが口にしたセリフを繰り返した。これによって家の中にスパイがいると気づいたジョンスクは、すぐさま家政婦の女性を呼び出す。その女性こそが、ギヨンに頼まれて書斎にカメラを仕掛けたのだった。

マリからもらった契約書によって、ジヌがジンジングループの婚外子であるという事実を知らなかったというウノの証言が嘘だということが証明され、ヨンジュはすぐにウノ、そしてジョンスクの逮捕に動き出す。一方、ジンソンはシングルマザーだったというギヨンの母をよく知る女性から話を聞くことに。

かつてギヨンの母と同じジンジングループのモデルとして活動していたという女性は、当時ギヨンの父親がジンジングループの会長ジンチョルではないかという噂が出回っていたと話す。ギヨンの母もまた、その噂を否定しなかったというのだ。しばらくして、ギヨンの母は薬物中毒となり、この世を去った。その時ギヨンの母が夢中になって飲んでいた薬は、ジンジンメディカルから送られてきた薬だったという。

ギヨンもまたジンジングループの婚外子の可能性があると知ったジンソンは、その事実をヨンウンに伝えた。そして、ギヨンの部屋から持ち出した歯ブラシを渡し、DNA鑑定を促すジンソン。

鑑定の結果、ギヨンとヨンウンは異母兄弟であることが判明。マリとの会話の中で、ギヨンは自分もまた待機者の一人だったと明かしていた。しかし、B型肝炎を患っていたギヨンは臓器移植の対象から外れ、代わりに選ばれたのがもう一人の異母兄弟ジヌだったのだ。

そんななか、ジンソンらはギヨンの死に疑問を持ち始める。焼死体がギヨンであるとわかったのは歯型が一致したからだが、その歯型のレントゲンを資料として提出したのは他でもないジンジンメディカルだという。

最新の歯型を確認するため、刑務所にいるペ・ミンギュ(チョン・サンフン)に会いに行くジンソン。ミンギュからレントゲン写真がまだ病院に保管されていると聞いたジンソンは、ギヨンが通院した際の最新のレントゲン写真を手に入れることに成功。そして予想通り、最新のものとジンジンメディカルが提出したレントゲン写真には、微妙な違いが見つかった。

ギヨンの自殺が捏造だと知ったジンソンは、ギヨンが今も生きている可能性が高いと考える。ふとウノのマンションですれ違った警備員のことを思い出したジンソンは、体型管理を徹底するウノが、朝からチョングクチャン(大豆を発酵させた味噌の一種)を注文したことを不審に思った。さらにギヨンの母の友人が、幼い頃のギヨンが自分の作ったチョングクチャンを好んで食べたというエピソードを思い出し、慌てて警備員を訪ねるジンソン。

検察ではウノを呼び出し、事件に関する聴取が行われた。すると先日とは打って変わり、すべての罪を認めるウノ。しかし、最後までジンジンメディカルの院長ジョンスクの関与については否定した。あくまで自分が自ら主導してジヌを殺したと供述するウノ。そんなウノに向かって、ヨンジュは書斎でヨンウンの移植手術成功を祝うウノとジョンスクの姿が映った動画を見せる。

動画を検察に提出したのは、他でもないギヨンだった…!

第12話感想

死んだと思われたパク・ギヨンが、生きていました!

やはり、、DNAを採取できないほど損傷した遺体というのが引っ掛かっていましたが、まさか歯型を使って遺体を捏造したとは。それにしても、意外だったのはギヨンを匿っていたのがウノだという点。ウノはなぜ、ギヨンを死んだことに見せかけて生かしておいたのでしょう。これもまた、ジョンスクの作戦の内なのでしょうか。

ここに来て様々な疑惑、そして謎が解き明かされていき、ますます目が離せなくなってきました。ジヌだけでなく、ギヨンもジンジングループの婚外子だったとは。。一見妻の尻に敷かれて影の薄いキャラクターだったジンチョルの意外な浮気癖に驚かされる一方です。

ギヨンは最初から、自分がヨンウンのために心臓を捧げる役目だということを知っていたんですね。しかし、持病によってその役目を逃れたギヨン。その結果、これまたノーマークだったジヌが代わりに死を迎えることになってしまったのは、なんとも残念です。

実の母にも捨てられ、育ての親にも捨てられそうになり、やっとの思いでそれでも必死に懸命に生きてきたジヌ。。そんなジヌが顔も知らない異母兄弟に心臓を与えるために殺されてしまったと思うと、本当に残念でしょうがありません。息子のヨンウンを想う気持ちを考えれば、ヨンヒやジンソンの心も理解できるような気もしますが、、この期に及んでまったく悪びれる様子のないジョンスクにはガッカリですね。

さて、残すはあと2話。どんな結末が待っているのか、楽しみです。

ずっとあなたを待っていました  13話・14話(最終回) あらすじと感想

ずっとあなたを待っていました キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率




【悪魔判事】

●TVQ九州放送 福岡2024/5/29 (水) 10:30~

悪魔判事 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP