ずっとあなたを待っていました 1話・2話 あらすじと感想

長い間、あなたを待ってきました


2023年放送 全14話 長い間、あなたを待ってきました 오랫동안 당신을 기다렸습니다

neroさん

第1話視聴率1.405

第1話あらすじ

ソウル市内の有名ギャラリーで、館長の女性が何者かによって殺害。その遺体はまるで洗濯物を干すかのように、建物の前に放置されていた。検察は被害者の夫で国会議員の息子ペ・ミンギュ(チョン・サンフン)を容疑者として注目したが、これといった捜査がすすまないまま、1か月が過ぎていく。

世間から検察の無能さを指摘する声が相次ぐと、検事長はベテラン検事のコ・ヨンジュ(キム・ジウン)を捜査に投入する。

ウジン警察の刑事オ・ジンソン(ナ・イヌ)は、酒代を自分の農家で育てた唐辛子で支払おうとする男性と飲み屋の女店主との言い争いの仲裁に入る。そんななか、女店主から違法賭博のハウスについて情報を得たジンソンは、意気揚々と現場へ。するとそこにいたのは、なんとジンソンの母ヨンヒ(チャン・ヘジン)だった。

その場にいた前科者の男二人がヨンヒを人質にとって逃走を図ろうとすると、カッとなったジンソンはなりふり構わず男たちに殴りかかる。結果、暴行の容疑で留置所に入れられてしまうジンソン。

その頃、ミンギュを呼び出した担当検事のヤン・ヒジュ(チョン・ガヒ)は、今日こそ自白を引き出そうと取調べに挑む。しかし、またしてもミンギュの挑発に振り回されるだけだった。見かねたヨンジュが代わりに部屋に入り、犯行当時のアリバイについて確認。すると妻が殺された時刻、愛人の女性とカラオケにいたと供述するミンギュ。同じ頃、別の部屋では愛人に対する聴取が行われていた。

愛人の証言だけでは不十分だと粘るヨンジュらだったが、女性はルームで撮影された動画を証拠として提出。結局、またもやミンギュは証拠不十分で釈放される。

担当刑事から事情を聞いたチャ・ヨンウン(クォン・ユル)は、ミンギュだけにこだわらずにもっと視野を広げて捜査に挑むべきだと助言。しかし、すでに犯人はミンギュで間違いないと考えるヨンジュは、ヨンウンの言葉に聞く耳を持とうとしない。

一方、どういうわけか相手側が控訴を取りやめたと言い、留置所を後にするジンソン。なんと弟のジヌ(レン)が示談に応じたというのだ。これに腹を立てたジンソンは、病院で入院中の男らのもとへ。ハウスで男たちが刃物を振り回す様子を捉えた動画を見せ、これはれっきとした正当防衛だと話すジンソン。結局、示談金を全額取り返したジンソンは、勝手に大金を支払った弟ジヌに怒りをあらわにした。

その日、用事でソウルに行くと言って家を出るジヌ。展示会を見終えた後、ジヌが向かったのは2階建ての大きなカフェだった。翌朝、カフェの職員が出勤すると、天井から何やら血のような物が滴り落ちて…。

ギャラリーの女性館長と似たような姿で殺害された今回の被害者。現場へ駆けつけたヨンウンは、それが連続殺人事件に間違いないと考える。

部長検事に今回の件を報告したヨンウンは、自分がチームを引っ張りたいと申し出る。これを知ったヨンジュは、自分の事件が取られたとヨンウンを非難。なかなか受け入れられないヨンジュは休暇を取って、地元のウジンへ帰省することに。親友のヨンジュが帰ってきたと知り、喜ぶジンソン。ヨンジュからソウルでの一件を聞いたジンソンは、代わりに悪態をついた。

その頃、中央地検ではヨンウンの指揮のもと引きつづき捜査がつづけられ、凶器として使われた刃物が日本製の刺身包丁であることが明らかとなる。さらにミンギュの愛人の動画コンテンツから、ミンギュが普段から日本製の刺身包丁を愛用していたことが判明。

直接ヨンジュにこの事実を知らせようと、ウジン市へ向かうヨンウン。実は過去、ヨンウンは後輩のヨンジュに想いを寄せていた。ヨンウンから刺身包丁の件を聞いたヨンジュは、慌ててソウルに復帰。その後、コンテンツで紹介していた包丁に、盗難届が出されていたことが明らかに。捜査に行き詰るヨンウンだったが、ヨンジュは「大丈夫よ、先輩は有能なんだから」と励ました。

そんななか、今度はジンソンらが暮らすウジン市で新たな事件が発生し…。

第1話感想

ナ・イヌ主演、連続殺人事件を巡って家族の隠された真実に迫るサスペンスドラマ!

注目の若手俳優たちに加え、韓国を代表するベテランたちが続々と登場する今作。ペ・ジョンオクにチャン・ヘジンにキム・ヒジョンにって、凄いですよね。韓ドラファンなら一度は見たことがある、有名な役者さんばかりです。

第1話では今後ドラマの軸となるであろう殺人事件が立て続けに発生。初回は事件や捜査について詳しく、、というよりは、登場人物の紹介といった感じでストーリーが進んでいきます。

そして、ラストには新たな事件が。。被害者は第1話の冒頭で登場した、飲み屋の女店主の娘でした。女性ばかりを狙った犯行。さらに遺体は決まって洗濯物を干したような形で放置され、アキレス腱が切断されているのが特徴です。

検察は第一の被害者の夫ペ・ミンギュを有力な容疑者と考えていますが、その後に起こった事件を考えると、ミンギュを犯人と決めつけるのはちょっと早そうですね。果たして、事件の真相とは…?

次回予告を見る限り、第二の事件現場となったカフェに出入りしていた主人公の弟ジヌが新たな容疑者に浮上するような予感。ジヌとジンソン、この兄弟がどのように事件に巻き込まれていくのか、目が離せません。

第2話視聴率1.827

第2話あらすじ

ジンソンから電話で事件について聞いたヨンジュとヨンウンは、慌てて車を引き返す。現場へ到着したヨンウンは、それが連続殺人に間違いないと確信。こうしてウジンで起こった第三の事件は、ヨンウンら中央地検が担当することに。納得のいかないジンソンは、自分も捜査に加えてくれと頼む。

チームに合流したジンソンは、さっそく容疑者のミンギュの父親がウジンに別荘を所有していることを突き止め、引きつづきミンギュをマーク。ミンギュの歯科へ足を運ぶと、犯行があった一昨日の夜、どこで何をしていたかとジンソン。

するとミンギュは、女優で愛人のウンビョルとは別の女性とホテルにいたと供述。しかし、ミンギュにウンビョルと同等だと言われカッとなった女性は、一昨日の夜に一緒にいたというのは嘘だと話す。話が二転三転するミンギュを不審に思い、ジンソンはその場でミンギュを逮捕する。

ジンソンがミンギュを逮捕したと聞き、呆れるヨンジュとヨンウン。そんな2人に向かって、ジンソンは駐車場に停めてあったミンギュの車が犯行当日、ウジンで目撃されたと告げる。これを受けて本格的に聴取に当たるヨンジュだったが、ミンギュは車を貸したのは確かだが、誰に貸したかは覚えていないと話す。さらに第三の事件が起こった頃、ミンギュがライブ放送に出演していたことが明らかに。結局、ミンギュは嫌疑なしで釈放されるのだった。

その頃、同じく事件を捜査するソチョ警察署の刑事ユク・ジョンテ(ナ・インギュ)は、被害者の周辺で聞き込みを行っていた。そこで明らかとなったのは、ジンソンの弟ジヌが被害者と親しい間柄だったということ。さらにジヌが第一、第二の事件の現場にも訪れていた事実を知ったユク刑事は、ヨンウンにこれを報告。

しばらくして、ユク刑事に連れられたジヌが検察庁へ。新たな容疑者がジヌだと知り、憤怒するジンソン。興奮した様子でジンソンが掴みかかると、ヨンウンの心拍数は一気に上昇。モニターでその様子を見ていたヨンウンの母ユ・ジョンスク(ペ・ジョンオク)は、息子の身体を心配した。

同じくヨンウンの判断に納得のいかないヨンジュは、ジヌの母ヨンヒとウジン内科の医師チュ・ヨンチュン(キム・ヒョンムク)を呼ぶ。実は事件があった日、2人はヨンヒの家で花札をしていたという。ククス(麺料理)を作ると言ってしばしの間ジヌがその場を離れたというが、その短時間でジヌが犯行に及んだとは考えにくかった。さらにジヌが普段から特別な方法で包丁を研いでいたことを知るジンソンは、ジヌが持っていた包丁が犯行に使われたものとは全く別物であることを証明。

実はあの日、花札の途中で被害者から連絡を受け取ったジヌは、一人で待ち合わせ場所へ向かった。しかし、直前でヨンヒから早く戻るよう連絡が入り、被害者に行けないことを伝えようとしたが、電話は繋がらなかったという。

そして、問題の刺身包丁は、ネット掲示板を通じて購入したとジヌ。そのときにやり取りした相手に呼び出され、第二の被害者が発見されたカフェにも訪れたのだとジヌはいう。しかし、相手はジヌとの約束の場に現れず…。

こうしてジヌに対する容疑は晴れ、その日はヨンジュの家で寝泊まりすることに。そんななか、ウンビョルのマネージャーから連絡を受け取ったジンソンは、慌てて家を飛び出す。しばらくして、ヨンウンに呼び出されてアパートの外に出るヨンジュ。

ヨンウンはジヌのカメラのメモリーカードから見つかったものだと言って、数枚の写真を差し出す。そこに写っていたのは、なんと女性の足首の写真だった。

第2話感想

やはり犯人はジヌ・・!?

一度は無実が証明されたかと思われたジヌでしたが、第2話のエンディングでは、またもやジヌが犯人であることを示唆するような状況に。なんとジヌは、趣味のカメラで女性の足首を撮影していたのです。さらにそれらの写真は、一度消されたものでした。

フォレンジックの結果、明らかとなったジヌの性癖(?)果たして、本当に犯人はジヌなのでしょうか。

今話のジヌとジンソン、そしてヨンジュの絆を見る限り、ジヌが犯人だとは思いたくありません。事件には他に、もっと別な真実が隠されていると予想。(そうであって欲しい、、泣)一方、ミンギュもミンギュで怪しいですよね。犯人は別にいたとしても、ミンギュも何かを隠しているような気がしてなりません。

そして、これまた気になったのが、ヨンウンの身体を異常なまでに心配する母ジョンスク。スマートウォッチを通じてヨンウンの状態を24時間監視しているようでしたが、これは一体…。なにか心臓に疾患でも抱えているのでしょうか。

全体的にスピード感があって、あっという間にストーリーが進んでいきます。全14話ということなので、このまま最後までノンストップで走り抜けて欲しいです。

ずっとあなたを待っていました  3話・4話 あらすじと感想

ずっとあなたを待っていました キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率




【悪魔判事】

●TVQ九州放送 福岡2024/5/29 (水) 10:30~

悪魔判事 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP